2012年版 白色LED市場の現状と展望

白色LEDは液晶バックライト用光源として急速な成長を遂げてきましたが、近年は価格低下やセット当たりの使用個数低減の影響でこれまでの勢いを失いつつあります。このため、これから2015年までの間に市場主体は照明用に移り変わるのが確実視されていますが、それがどのような形で進むのかを中心に白色LED市場の今後の動向を展望いたしました。

発刊日
2012/11/30
体裁
A4 / 102頁
資料コード
C54109200
PDFサイズ
0.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:有力LEDメーカーを中心に白色LEDの有力アプリケーションの事業動向と今後の施策を徹底調査し、更に周辺調査を加えることで、各アプリケーションにおける白色LEDの現状と今後の動向を詳細に把握することを目的とする
調査対象:日系LEDメーカーを中心に海外メーカー分も含めた白色LEDパッケージを対象とする。
調査方法:直接面談取材による
調査期間:2012年5月~2012年11月

リサーチ内容

■本資料のポイント

・白色LED市場について液晶テレビ、携帯電話(スマホ含む)、モニター・ノートPC・タブレット、車載、照明、その他(サイネージ、医療用など)のアプリケーション別にLED採用や価格動向を含めて市場数量、及び金額について報告します。

■本資料の概要

第1章 白色LED市場の現状と展望
第2章 アプリケーション別市場
第3章 注目市場動向

■掲載内容

第1章 白色LED市場の現状と展望

液晶テレビでは「低価格直下型LEDバックライト」によるCCFL駆逐が確実視されるも、
市場は2013年から金額ベースで縮小に
  6,000億円台で踊り場を迎える白色LED市場
  照明市場もこれまでにない価格低下スピードが足かせに
  図.白色LED市場予測用途大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  図.白色LED市場予測の液晶バックライト用と照明用比較(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.用途別白色LED市場予測(2011~2015年予測、数量ベース)
  表.用途別白色LED市場予測(2011~2015年予測、金額ベース)
  市場先行プレーヤーもブレーキを踏む市場転換期だからこそ次代のセンターを目指せる

第2章 アプリケーション別市場

液晶テレビバックライト用市場
  高電流化パッケージによる「低価格直下型」でCCFLを駆逐
  図.液晶テレビ市場予測(2011~2015年、数量ベース)
  図表.LEDバックライト搭載液晶テレビ市場予測(2011~2015年、数量ベース)
  表.バックライト方式・インチサイズ大別LEDバックライト搭載液晶テレビ市場予測(2011~2015年、数量ベース)
  図表.液晶テレビバックライト用白色LED市場予測(2011~2015年、金額・数量)
  表.直下型液晶バックライト用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、インチサイズ・製品価格大別)
  表.エッジ型液晶バックライト用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、インチサイズ・製品価格大別)
  図.液晶テレビバックライト用白色LED市場セグメント別市場予測(2011~2015年予測、金額)
  (バックライト方式・画面サイズ大別)

携帯電話液晶バックライト用市場
  白色LEDの初期市場を支えるも、近年は足踏み状態
  図表.携帯電話世界市場とスマートフォンシェア予測(2011~2015年、台数ベース)
  スマートフォンでの市場拡大が見込めるも、従来タイプ減少分との相殺で高成長は望めず
  図表.液晶ディスプレイ採用携帯電話市場区分大別予測(2011~2015年、台数ベース)
  表.携帯電話液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)
  図.携帯電話液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額、区分大別)
  図.携帯電話液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、数量、区分大別)
  図.携帯電話液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、区分大別)

モニター・ノート・タブレット液晶バックライト用市場
  携帯電話用からの逃避地として日米欧メーカーも激闘
  図表.モニター・ノート・タブレット世界市場とノート・タブレットシェア予測(2011~2015年、台数ベース)
  ノート・タブレットで成長見込めるも、縮小方向に転じる総市場
  モニターバックライトにおいても液晶テレビと同様にそれまでのCCFLから白色LEDへ
  表.LEDバックライト搭載モニター・ノートPC・タブレットPC市場予測(2011~2015年、台数ベース)
  図.LEDバックライト搭載モニター・ノートPC・タブレットPC市場予測(2011~2015年、台数ベース)
  表.モニター・ノートPC・タブレットPC液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量)
  図.モニター・ノートPC・タブレットPC液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額)
  図.モニター・ノートPC・タブレットPC液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、数量)
  表.モニター液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)
  表.ノートPC液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)
  表.タブレットPC液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)

その他液晶バックライト用市場
  小型を中心に多彩なアプリケーション
  表.その他液晶バックライト搭載機器市場予測(2011~2015年、台数ベース)
  図.その他液晶バックライト搭載機器市場予測(2011~2015年、台数ベース)
  金額ベース総市場は数量増を価格低下が食う形で小幅減少方向に
  表.その他液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量)
  図.その他液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額)
  図.その他液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、数量)
  表.その他小型液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)
  表.その他中型液晶バックライト用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、タイプ・製品価格大別)

照明用市場
  急激な価格低下が市場成長を奪う
  表.白色LED搭載照明市場区分別予測(2011~2015年予測、数量)
  表.屋内照明区分別白色LED市場規模算出における検討(設定)事項
  表.屋外照明区分別白色LED市場規模算出における検討(設定)事項
  図表.照明用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  表.照明区分別白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.照明区分別白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  表.屋内ダウンライト用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.屋内ダウンライト用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.屋内ダウンライト(小)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋内ダウンライト(大)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.LED電球用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.LED電球用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.LED電球(500lm未満)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.LED電球(500lm以上)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.ベースライト用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.ベースライト用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.ベースライト(小)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.ベースライト(大)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋内その他用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.屋内その他用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.屋内その他(小)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋内その他(大)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋外ダウンライト用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.屋外ダウンライト用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.屋外ダウンライト(小)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋外ダウンライト(大)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.街路灯用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.街路灯用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.街路灯(5,000lm未満)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.街路灯(5,000lm以上)用白色LED市場規模予測
  (2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.看板用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.看板用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.看板(小)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.看板(大)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋外その他用白色LED市場予測(2011~2015年予測)
  図.屋外その他用白色LED市場予測区分大別(2011~2015年予測、金額ベース)
  表.屋外その他(小)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)
  表.屋外その他(大)用白色LED市場規模予測(2011~2015年予測、金額・数量、パッケージタイプ・製品価格大別)

車載、その他用市場
  ヘッドランプが期待されるもDRLが中心の車載市場
  その他総市場としては小幅成長が続く
  表.車載、その他用白色LED市場規模予測(2011年、金額・数量、LED搭載セット台数・同LED平均使用個数含む)
  表.車載、その他用白色LED市場規模予測(2012年、金額・数量、LED搭載セット台数・同LED平均使用個数含む)
  図.車載、その他用白色LED区分別市場規模予測(2011~2015年予測、数量・金額)
  図.車載、その他用白色LED区分別市場規模予測(2011~2015年予測、数量)
  図.車載、その他用白色LED区分別市場規模予測(2011~2015年予測、金額)

第3章 注目市場動向

GaN系チップ市場
  GaN系チップ市場は“MOCVD導入狂想曲”の果てに実需を上回る月産380億個レベルに
  しかし、しかし将来的な中国ポテンシャルが顕在化
  トップメーカーは4インチウエハーで十二分の戦闘能力、月産100万個を見据え磐石の体制
  表.GaN系チップ生産能力ベースメーカーシェア(2009年,2010年,2012年)
  表.GaN系チップ生産能力ベース国・地域別シェア(2009年,2010年,2012年)

中国LED市場
  ますます存在感増す中国LEDメーカー
  海外同業への資本参加が始まる
  GaN系チップ生産の採用比率は2012年74.9%で、輸出も見据える状況に
  図.中国LED市場推移と予測(2005~2015年予測、金額、国内出荷ベース)
  図.中国タイプ別LEDパッケージ市場推移と予測(2006~2015年予測、数量、国内生産ベース)
  図表.中国LEDパッケージ市場推移と予測のチップ調達国内外大別(2006~2015年予測、数量、国内生産ベース)
  図.中国LEDパッケージ市場における種類別国内産チップ比率の推移と予測(2006~2015年予測、数量ベース)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。