2013年版 自動車アフターマーケット総覧

新車販売台数の減少、自動車保有台数も横ばい傾向となる中で自動車アフターマーケット市場も縮小が続いている。参入企業は本業のみにとらわれていては売上の拡大が厳しくなっており、他業種に参入することで収益力の強化を図っている。本調査レポートではこうした現状を踏まえ、自動車のアフターマーケットを構成する6分野(中古車市場、カー用品市場、自動車整備市場、自動車賃貸関連市場、自動車補修部品市場、付帯サービス市場)19市場について、参入する企業を取り巻く環境や収益確保に向けた取組を業態別に調査・分析し、市場の現況と今後の展望を徹底検証いたしました。

発刊日: 2013/05/22 体裁: A4 / 291頁
資料コード: C55106700 PDFサイズ: 2.9MB
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 199,800円 (本体 185,000円 消費税 14,800円 )
定価 334,800円 (本体 310,000円 消費税 24,800円 )
定価 367,200円 (本体 340,000円 消費税 27,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:自動車アフターマーケット関連事業を展開する企業・団体、および行政など
調査方法:直接面談取材(電話・メール取材を併用)、文献調査。過去実施の調査データ、官公庁等調査資料からの考察。
調査期間:2013年3月~2013年5月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 中古車市場
    ※新エコカー補助金終了、中古車流通市場へ及ぼす影響は?
    ※玉不足の状況が続き、中古車関連業者で良質車両の獲得競争が激化
  • カー用品市場
    ※新エコカー補助金終了による用品市場への影響は?
    ※堅調な市販用タイヤ、そのほかの市販カー用品の動向は?
  • 自動車整備市場
    ※整備単価が下落する中、次世代自動車への適応を求められる整備業者
    ※収益性向上への期待高まるスキャンツール、普及の鍵は?
  • 自動車賃貸関連市場
    ※小~中口ユーザー需要の開拓が進み、リース保有台数は増加傾向
    ※「所有から利用へ」レンタカー・カーシェアリング業者の次の一手は?
  • 自動車補修部品市場
    ※使用年数の長期化が需要に結びつかない補修部品市場、打開策は?
    ※品質基準統一後のリサイクル部品市場の動向は?
  • 付帯サービス市場
    ※アフターマーケットに関連する付帯サービスの動向も網羅
    ※顧客管理システムも掲載

■本資料の概要

第1章 自動車アフターマーケットの現況と将来展望
第2章 中古車市場
第3章 自動車賃貸関連市場
第4章 部品・用品市場
第5章 自動車整備市場
第6章 付帯サービス市場

■掲載内容

第1章 自動車アフターマーケットの現況と将来展望

1.自動車アフターマーケットの定義
2.自動車アフターマーケット市場規模
3.自動車アフターマーケットを取り巻く環境
  3-1.新車販売台数推移
  3-2.中古車登録台数推移
  3-3.自動車保有動向
    3-3-1.自動車保有台数推移
    3-3-2.エコカー保有台数推移
    3-3-3.使用年数・車齢の推移
  3-4.運転免許保有者数
  3-5.自動車維持関連への年間支出額推移
  3-6.取り巻く環境が自動車アフターマーケットに与える影響
4.自動車アフターマーケットの将来展望
  4-1.主な業態別に見る参入企業の今後の方向性
    4-1-1.新車ディーラー
    4-1-2.中古車販売業者
    4-1-3.レンタカー事業者
    4-1-4.カーシェアリング事業者
    4-1-5.カー用品店
    4-1-6.整備業者
    4-1-7.ガソリンスタンド経営事業者
    4-1-8.まとめ

第2章 中古車市場

1.中古車流通フロー(2011年)
2.中古車販売市場
  2-1.市場規模
    2-1-1.中古車登録台数
    2-1-2.中古車小売台数
  2-2.市場動向
    2-2-1.市場現況
    (1)中古車販売店舗数
    (2)ディーラーにおける中古車販売店舗数
    (3)中古車在庫台数
    2-2-2.市場が抱える課題
  2-3.参入企業動向
    2-3-1.主な参入企業一覧
    2-3-2.業種別動向
    (1)ディーラー
    (2)中古車販売店
  2-4.今後の方向性
    2-4-1.新車ディーラー
    2-4-2.中古車販売店
3.中古車輸出市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
    3-2-1.新興国需要を背景に持ち直す中古車需要
    3-2-2.市場現状:厳しさの増す仕入れ環境
    3-2-3.放射線測定が義務付けられた中古車輸出と市場に与える影響
  3-3.参入企業動向
    3-3-1.参入企業一覧(日本中古車輸出業協同組合登録業者)
  3-4.今後の方向性
4.中古車買取市場
  4-1.市場規模
  4-2.市場動向
    4-2-1.市場現況
    4-2-2.市場が抱える課題
    4-2-3.「特定商取引法の一部を改正する法律」への業界対応
  4-3.参入企業動向
    4-3-1.主な参入企業一覧
    4-3-2.市場が抱える課題
  4-4.今後の方向性
5.オートオークション市場
  5-1.市場規模
  5-2.市場動向
  5-3.主な参入企業一覧
  5-4.今後の方向性

第3章 自動車賃貸関連市場

1.自動車リース市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
    1-3-1.主な参入企業一覧
    1-3-2.自動車リース市場の将来予測
  1-4.今後の方向性
    1-4-1.ユーザーにおいて強まる減車意向
    1-4-2.自動車リース市場の将来予測
2.レンタカー市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向
    2-2-1.市場概況
    2-2-2.新形態レンタカー概況
    (1)格安レンタカー
    (2)短時間利用レンタカー
    (3)中長期レンタカー
    (4)代車レンタカー
    2-2-3.レンタカー車両数・事業者推移
    (1)レンタカー車両数推移
    (2)レンタカー事業者推移
  2-3.参入企業動向
  2-4.今後の方向性
    2-4-1.レンタカー市場の課題
    2-4-2.レンタカー市場の将来予測
3.カーシェアリング市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
    3-2-1.市場概況
    3-2-2.カーシェアリングのマクロデータ
    (1)カーシェアリング車両台数・会員数推移
    (2)車両1台当たりの会員数推移
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性
    3-4-1.カーシェアリング市場の課題
    (1)稼動率向上に向けた課題
    (2)ユーザー層拡大に向けた課題
    (3)ユーザーと自動車をつなぐ役割
    3-4-2.カーシェアリング市場の将来予測

第4章 部品・用品市場

1.カー用品市場
  1-1.市場規模
    1-1-1.カー用品総市場規模
    1-1-2.市販カー用品市場規模
    1-1-3.純正カー用品市場規模
  1-2.市場動向
    1-2-1.製品カテゴリー別動向
    (1)タイヤ
    (2)アルミホイール
    (3)オーディオ・カーナビ関連
    (4)車内アクセサリー
    (5)オイル・ケミカル用品
    (6)消耗品
    (7)機能用品
    (8)ドレスアップ用品
    (9)チューンナップ用品
  1-3.参入企業動向
    1-3-1.主な参入企業一覧
    1-3-2.カー用品小売業の動向
    (1)概況
    (2)業態別動向
    ①カー用品店/②メーカー系タイヤショップ/③ディーラー/④整備業者/
    ⑤ガソリンスタンド/⑥ホームセンター/⑦その他
  1-4.今後の方向性
    1-4-1.カー用品市場の課題
    1-4-2.カー用新市場の将来予測
2.補修部品市場
  2-1.市場規模
    2-1-1.純正部品市場規模
    2-1-2.優良部品市場規模
  2-2.市場動向
  2-3.参入企業動向
    2-3-1.自動車メーカー
    2-3-2.部販・共販
    2-3-3.部品メーカー
    2-3-4.補修部品卸売業者
  2-4.今後の方向性
    2-4-1.補修部品市場の課題
    2-4-2.補修部品市場の将来予測
3.リサイクル部品市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
    3-2-1.概況
    3-2-2.市場が抱える課題
  3-3.参入企業動向
    3-3-1.主な参入企業一覧
    3-3-2.参入企業動向
  3-4.今後の方向性
  3-5.将来展望

第5章 自動車整備市場

1.自動車整備市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の方向性
2.自動車整備機器市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向
  2-3.主な参入企業一覧
  2-4.今後の方向性
3.スキャンツール市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性

第6章 付帯サービス市場

1.自動車保険市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の方向性
2.ロードサービス市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向
  2-3.参入企業動向
  2-4.今後の方向性
3.ガソリンスタンド市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性
4.顧客管理システム市場
  4-1.市場動向
  4-2.参入企業動向
  4-3.今後の方向性

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円 )
定価 199,800円 (本体 185,000円 消費税 14,800円 )
定価 334,800円 (本体 310,000円 消費税 24,800円 )
定価 367,200円 (本体 340,000円 消費税 27,200円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C56121900 2015年版 自動車アフターマーケット総覧
C58121400 2017年版 自動車アフターマーケット総覧
C57121300 2015-2016年版 補修部品・カー用品市場の現状と展望
C54109400 2012年版 産業用熱交換器市場の現状と展望
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測