2018年版 パーソナルヘルスケアサービス市場の現状と展望

生活習慣の改善、健康教育により健康増進を図る予防医学は、生活習慣病患者の拡大等により、ますます重要性が増している。特に、疾病の一次予防に着目した個人向けの健康情報管理サービス(パーソナルヘルスケアサービス)は以前までは一部の健康意識の高い層のみが利用するようなサービスとされていたが、近年は保険が減額される、企業健康保険や自治体からインセンティブがでるなど、新たな用途が生まれ、幅広い層に利用が拡がっている。
また、個人のニーズを背景に様々なヘルスケアサービスも継続して展開されており、市場形成を行われており、今後の展開が注目される。
上記のように、本調査レポートにおいては、国内のパーソナルヘルスケアサービス関連の動向や将来展望について紹介・分析を行う。

発刊日
2018/06/29
体裁
A4 / 204頁
資料コード
C60103000
PDFサイズ
8.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:パーソナルヘルスケアサービス展開企業のビジネスモデル及び、事業概要等について取上げ、今後の同事業の市場性等を展望すること。
調査対象:参入企業
調査方法:関連企業への面接取材とTEL取材併用、オープンデータによる情報収集
調査期間:2018年4月~2018年6月

資料ポイント
Close

  • ITを活用した近年の広がりを見せるパーソナルヘルスケア動向を分析
  • 電子お薬手帳やウーマンズヘルスケア、遠隔健康相談や認知症予防、慢性疾患関連、個人遺伝子検査、ヘルスコーチなど幅広くパーソナルヘルスケア関連における注目サービス、トレンドや方向性を分析

資料概要
Close

Part1 パーソナルヘルスケアサービス市場の概況
Part2 セグメント別市場分析
Part3 個票

リサーチ内容

調査結果のポイント

Part1 パーソナルヘルスケアサービス市場の概況

1.市場概要
  1)各市場分類・定義
    図表1-1-1-1:疾病予防・健康増進の定義
2.市場環境
  1)人口
    図表1-2-1-1:国内の人口推移
    図表1-2-1-2:医療・介護給付費の見通し (実額)
  2)政策
    図表1-2-2-1:これまでの国民健康づくり対策の概要
  3)国民の健康状況
   (1)栄養・食生活
    図表1-2-3-1:肥満者の割合の年次推移(20歳以上)
    図表1-2-3-2:年齢・性別による肥満者の割合(20歳以上)
   (2)身体活動・運動
    図表1-2-3-3:「運動習慣のある者」の割合の年次推移(20歳以上)
    図表1-2-3-4:年齢・性別による「運動習慣のある者」の割合
   (3)生活習慣病患者数
    <糖尿病>
    図表1-2-3-5:
    「糖尿病が強く疑われる・可能性を否定できない者・その他」の割合推移
    図表1-2-3-6:
    「糖尿病が強く疑われる・可能性を否定できない者・その他」の割合推移(男性編)
    図表1-2-3-7:
    「糖尿病が強く疑われる・可能性を否定できない者・その他」の割合推移(女性編)
    図表1-2-3-8:
    「糖尿病が強く疑われる者」における服薬者割合の年次推移(20歳以上、総数)
    図表1-2-3-9:
    「糖尿病が強く疑われる者」における服薬者割合の年次推移(20歳以上、男性編)
    図表1-2-3-10:
    「糖尿病が強く疑われる者」における服薬者割合の年次推移(20歳以上、女性編)
    <高血圧性疾患>
    図表1-2-3-11:高血圧症有病者の状況の推移
    図表1-2-3-12:高血圧症有病者の状況(2016年、男性編)
    図表1-2-3-13:高血圧症有病者の状況(2016年、女性編)
    図表1-2-3-14:高血圧症有病者のうち服薬者の推移
    <脂質異常症>
    図表1-2-3-15:「脂質異常症が疑われる人」の推移
    図表1-2-3-16:「脂質異常症が疑われる人」の割合(2016年、男性編)
    図表1-2-3-17:「脂質異常症が疑われる人」の割合(2016年、女性編)
    図表1-2-3-18:脂質異常症が疑われる人のうち服薬者の推移
    図表1-2-3-19:脂質異常症が疑われる人のうち服薬者の割合(2016年、男性編)
    図表1-2-3-20:脂質異常症が疑われる人のうち服薬者の割合(2016年、女性編)
  4)通信端末
    図表1-2-4-1:インターネットの利用者の割合の推移(個人)
    図表1-2-4-2:年齢階層別インターネットの利用状況の推移(個人)
    図表1-2-4-3:情報通信機器の保有状況の推移(世帯)
    図表1-2-4-4:年齢階層別インターネット端末の利用状況(個人)

Part2 セグメント別市場分析

1.健康情報管理サービス市場
  1)PHRサービス市場
    図表2-1-1-1:PHRサービスの種類
    (1)市場概要
     図表2-1-1-2:法人向けパッケージを提供する企業例
     図表2-1-1-3:生命保険会社の行うヘルスケア関連保険・付帯サービス例
     図表2-1-1-4:PHRサービスの主要ビジネスモデル
    (2)市場規模
     図表2-1-1-5:2015~2020年度(予)PHRサービス市場規模推移(表)
     図表2-1-1-6:2015~2020年度(予)PHRサービス市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-1-1-7:PHRサービスの主な企業一覧
     ドコモ・ヘルスケア
     図表2-1-1-8:スマートフォンアプリ一覧
     オムロン ヘルスケア
     図表2-1-1-9:OMRON connect連携アプリ
     図表2-1-1-10:OMRON connect対応商品
     タニタヘルスリンク
     図表2-1-1-11:タニタヘルスリンクの主要サービス
    (4)将来展望
     図表2-1-1-12:生命保険会社の研究関連の取り組み例
  2)ウーマンズヘルスケア市場
    (1)市場概要
     図表2-1-2-1:ウーマンズヘルスケアサービス概要
    (2)市場規模
     図表2-1-2-2:
     2015~2020年度(予)ウーマンズヘルスケア市場規模推移(表)
     図表2-1-2-3:
     2015~2020年度(予)ウーマンズヘルスケア市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-1-2-4:ウーマンズヘルスケアサービスの企業例
     エムティーアイ
     図表2-1-2-5:ルナルナ関連サービス内容
     ドコモ・ヘルスケア
     図表2-1-2-6:ウーマンズヘルスケア関連サービス
     楽天生命保険
    (4)将来展望
  3)電子お薬手帳市場
    (1)市場概要
     図表2-1-3-1:薬剤服用歴管理指導料の2016年度と2018年度比較
     図表2-1-3-2:薬剤服用歴管理指導料の特例について
     図表2-1-3-3:提供薬局等が留意すべき事項
     図表2-1-3-4:運営事業者等が留意すべき事項
    (2)市場規模
     図表2-1-3-5:2015~2020年度(予)電子お薬手帳市場規模推移(表)
     図表2-1-3-6:2015~2020年度(予)電子お薬手帳市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-1-3-7:主な「e薬Link」対応の電子版お薬手帳
     日本調剤
     図表2-1-3-8:自己管理支援アプリ「GlucoNote」と
     「お薬手帳プラス」・かかりつけ薬剤師の展開
     アインホールディングス
     ソニー
     ポケットファーマシー販売
    (4)将来展望
     図表2-1-3-9:かかりつけ薬剤師指導料
2.ヘルスケアIT市場
  1)遠隔健康相談市場
    (1)市場概要
     図表2-2-1-1:医師-患者間で行われる遠隔医療の範囲
     図表2-2-1-2:遠隔医療の例
     図表2-2-1-3:遠隔健康相談のサービス提供先と具体例
    (2)市場規模
     図表2-2-1-4:2017~2020年度(予)遠隔健康相談市場規模推移(表)
     図表2-2-1-5:2017~2020年度(予)遠隔健康相談市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-2-1-6:主な遠隔健康相談を展開する企業の例
     MRT
     カラダメディカ
     図表2-2-1-7:「カラダメディカ」サービスラインナップ
     ティーペック
    (4)将来展望
     図表2-2-1-8:国民医療費の推移
     図表2-2-1-9:OECDの人口1,000人あたりの医師数比較(各国の直近データ)
     図表2-2-1-10:日本の医師数の推移と人口10万人あたりの医師数
  2)慢性疾患関連サービス市場
    (1)市場概要
     図表2-2-2-1:糖尿病・高血圧性疾患 男女別患者推移
     図表2-2-2-2:高脂血症 男女別患者推移
     図表2-2-2-3:脂質異常症 診断基準
     図表2-2-2-4:特定健診 慢性疾患関連検査結果
     図表2-2-2-5:特定健診 慢性疾患関連 異常率比較
     図表2-2-2-6:特定保健指導の対象者の割合及び特定保健指導実施率(全体)
     図表2-2-2-7:ソーシャル・インパクト・ボンドの各関係者の関係図
    (2)市場規模
     図表2-2-2-8:
     2015~2020年度(予)慢性疾患関連サービス市場規模推移(表)
     図表2-2-2-9:
     2015~2020年度(予)慢性疾患関連サービス市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-2-2-10:慢性疾患関連サービス市場 主な参入企業
     シャープライフサイエンス
     図表2-2-2-11:シャープの強みとなる技術
     ヘルスコーチ・ジャパン
    (4)将来展望
3.その他ヘルスケア市場
  1)個人向け遺伝子検査市場
    (1)市場概要
     図表2-3-1-1:郵送検査キットサービス例
     図表2-3-1-2:遺伝子検査の分類と定義
     図表2-3-1-3:遺伝子検査/遺伝学的検査の流れ
    (2)市場規模
     図表2-3-1-4:2017~2020年度(予)DTC遺伝子検査市場規模推移(表)
     図表2-3-1-5:2017~2020年度(予)DTC遺伝子検査市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-3-1-6:主なDTC遺伝子検査企業とその関連企業例
     ジェネシスヘルスケア
     図表2-3-1-7:他社との協業プロジェクト
     DeNAライフサイエンス
     図表2-3-1-8:近年の主なMYCODE Researchのプロジェクト
     ジーンクエスト
     (参考)ハルメク・ベンチャーズ
    (4)将来展望
  2)認知症予防サービス市場
    (1)市場概要
     図表2-3-2-1:主な認知症の原因(種類別割合)
     図表2-3-2-2:65歳以上の認知症患者の推定者数と推定有病率
     図表2-3-2-3:認知症またはその疑いによる行方不明者の届出(推移)
     図表2-3-2-4:MCI・認知症について
     図表2-3-2-5:認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱
     図表2-3-2-6:新オレンジプランの数値目標
     図表2-3-2-7:自治体が取り組む認知症予防の例
     図表2-3-2-8:認知症予防サービスの主要ビジネスモデル
    (2)市場規模
     図表2-3-2-9:
     2015~2020年度(予)認知症予防サービス市場規模推移(表)
     図表2-3-2-10:
     2015~2020年度(予)認知症予防サービス市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-3-2-11:認知症予防サービスの企業例
     トータルブレインケア
     公文教育研究会
     図表2-3-2-12:公文教育研究会のサービスラインナップ
    (4)将来展望
     図表2-3-2-13:展開されている認知症関連の展開例
  3)ヘルスコーチ市場
    (1)市場概要
     図表2-3-3-1:ヘルスコーチの役目
    (2)市場規模
     図表2-3-3-2:2017~2020年度(予)ヘルスコーチ市場規模推移(表)
     図表2-3-3-3:2017~2020年度(予)ヘルスコーチ市場規模推移(グラフ)
    (3)参入企業
     図表2-3-3-4:ヘルスコーチ市場 主な参入企業
     ヘルスコーチ・ジャパン
     日本臨床コーチング研究会
     エムティーアイ
     Noom Japan
     ウエルネスデータ
     図表2-2-3-5:JouleLife CLUBの料金とレンタル機器
     図表2-2-3-6:JouleLife CLUBの提携ジム
    (4)将来展望
  4)海外ヘルスケアトピックス

Part3 個票

アインホールディングス
ウエルネスデータ
ウェルビー
MRT
エムティーアイ
オムロン ヘルスケア
カラダメディカ
カルナヘルスサポート
公文教育研究会
ジーンクエスト
ジェネシスヘルスケア
シャープライフサイエンス
ソニー
タニタヘルスリンク
DeNAライフサイエンス
DPPヘルスパートナーズ
ティーペック
トータルブレインケア
ドコモ・ヘルスケア
日本調剤
日本臨床コーチング研究会
Noom Japan
ハルメク・ベンチャーズ
ベネフィットワン・ヘルスケア
ヘルスケアネットワーク
ヘルスコーチ・ジャパン
ポケットファーマシー販売
楽天生命保険

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。