2018年版 歯科用機器・材料市場の現状と将来展望

今回発刊の「2018年版 歯科用機器・材料市場の現状と将来展望」では、①歯科器械、②予防歯科関連製品、③歯科材料(充填材料・床用材料・人工歯・歯冠材料・歯科用合着材/接着材・印象材/埋没材・歯科用金属・矯正材料)、④歯科用薬品、⑤歯科用インプラント(再生医療)について、市場動向分析を行うと共に、各製品別の国内トータル市場規模推移と企業別マーケットシェア分析を行った。
歯科業界を取り巻く環境(診療保険動向、材料費動向、患者数、自由診療比率、歯科診療所数)、製品動向、技術動向等の状況を踏まえ市場分析を行うと共に、2008~2017年度の市場実績推移を算出し、2022年度までの製品別市場予測、各製品のタイプ別・機能別予測、各年度におけるマーケットシェアの状況、更には新技術による市場動向等を分析した。

発刊日
2018/07/20
体裁
A4 / 556頁
資料コード
C60107200
PDFサイズ
8.1MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:本資料では、下記市場を調査対象とした
(1)歯科用機器(チェアユニット、X線/CT 装置、歯科用レーザー、マイクロスコープなど)
(2)歯科材料 (充填材料、人工歯、歯冠材料、接着剤、印象材、歯科用金属など)
(3)予防歯科関連(歯科ルートにおける、歯ブラシ、歯磨き材などの各予防関連製品)
(4)歯科用薬品(局所麻酔剤、洗口剤、歯周療法剤、ホワイトニング材)
(5)歯科用インプラント関連製品(再生医療含む)
調査対象エリア:日本国内
調査対象企業:国内メーカー及び輸入商社の総発売元
調査方法:面接取材とTEL取材、公的資料/Web調査、文献資料調査その他データ収集併用
調査期間:2018年3月~2018年7月

資料ポイント
Close

  • 歯科機器市場:納入単価の低下により、CT、マイクロスコープ納入施設が増加
    CAD/CAM装置については、新材料へ移行する流れが加速する中、大臼歯の保険材料化も普及に後押し
  • 歯科材料・金属:通信販売企業の流通量が増加する中、各社の価格競争が激化
    CAD/CAM用歯科切削加工用レジン材料、同歯冠補綴用に開発されたボンディング剤など周辺材料などに需要が集まる
  • 予防歯科関連:歯科分野を問わず、医療介護の分野でも口腔ケアがクローズアップされている背景により、市場は活性化
  • インプラント関連市場:一部メーカーでの業績拡大に加えて、新規参入製品が受け入れられたことで、2015年度~2017年度について数量ベースで緩やかな拡大傾向が続いている
  • 2017年度の54製品(区分)の調査製品全体でのトータル市場は、前年比2.2%アップとなる約2,700億円の市場形成
     

資料概要
Close

PARTⅠ 歯科業界を取り巻く環境について
PARTⅡ 品目別市場分析
PARTⅢ 全国歯科技工所一覧
PARTⅣ 有力参入企業 個表

リサーチ内容

EXECUTIVE SUMMARY

PARTⅠ 歯科業界を取り巻く環境について

歯科用機器・材料の市場動向(薬事工業動態統計)
薬事工業生産動態計
1 2015年における主要分類で、歯科機器・材料国内生産金額は1,879億97百万円
  歯科製品主要品目推移・金額ベース(生産)
  歯科製品主要品目推移・金額ベース(輸入)
  歯科製品主要品目推移・金額ベース(国内)
  歯科製品主要品目推移・金額ベース(輸出)
  歯科製品主要品目推移・数量ベース(生産)
  歯科製品主要品目推移・数量ベース(輸入)
  歯科製品主要品目推移・数量ベース(国内)
  歯科製品主要品目推移・数量ベース(輸出)
  歯科用機器・材料の市場を取り巻く環境
2 歯科業界 基礎情報(歯科診療所数・患者数等)
  ①国民医療費
  ②歯科診療所数 推移
  ③歯科技工所数 推移
  ④歯科衛生士・歯科技工士数 推移
  ⑤歯科患者数 推移
  ⑥歯科診療所の収支状況 推移
  ⑦歯科診療所 保険診療および自由診療のみ実施施設数
  参考資料:都道府県別 歯科診療所施設数
3 2018年(平成30年)
  主な歯科診療報酬改定について
  歯科用機器・材料・薬品54製品市場推移
  調査品目における金額ベース市場規模推移
  調査品目における数量ベース市場規模推移
  品目別マーケットリーダー(2017年度)

PARTⅡ 品目別市場分析

<歯科機器>
§1.チェアユニット
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§2.パワーユニット、ハンドピース
  製品概要
  1)エア・電気タービン
  市場規模
  企業別動向
  2)モーター
  市場規模
  企業別動向
  3)ハンドピース・ストレート
  市場規模
  企業別動向
  4)ハンドピース・コントラアングル
  市場規模
  企業別動向
  5)ハンドピース・倍速コントラ(5倍速)
  市場規模
§3.光重合レジン照射器
  製品概要
  市場概要
  市場規模
  企業別動向
§4.超音波スケーラー
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§5.デンタルX線装置
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§6.パノラマX線装置
  製品概要
  企業別動向
§7.歯科用X線CT
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§8.デジタル画像システム(CR/DR、口腔内カメラ)
  1)デジタル画像システム(CR、DR)
  製品概要
  市場規模:デジタル画像システム(total)
  ①デジタル画像システムCCD(CR)
  市場規模:デジタル画像システム(CR)
  企業別動向:デジタル画像システム(CR)
  ②デジタル画像システムDR(IP)
  市場規模:デジタル画像システム(DR)
  企業別動向:デジタル画像システム(DR)
  2)口腔内デンタル撮影装置
  製品概要
  企業別動向
§9.マイクロスコープ
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§10.歯科用レーザ(CO2、Nd:Yag、半導体、Er:Yag)
  製品概要
  レーザー(トータル)市場
  市場規模
  企業別動向
  機種区分別のシェア
  1)炭酸ガス(CO2)レーザー装置
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  2)ネオジミウム・ヤグ(Nd:Yag)レーザー
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  3)半導体レーザー
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  4)エルビウム・ヤグ(Er:Yag)レーザー
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§11.歯科向け高圧蒸気滅菌器
  製品概要
  市場概要
  市場規模
§12.歯科用コンピューター
  製品概要
  市場概要および市場規模
  企業別動向
§13.根管治療器具
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§14.歯科用CAD/CAMシステム
  製品概要
  市場規模
  (1)ミリングマシン
  (2)スキャナー(台数ベース)

<予防歯科関連製品>
§15.歯ブラシ
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§16.歯間ブラシ
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§17.電動歯ブラシ
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§18.洗口液(医薬部外品)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§19.歯磨き剤
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  特集:口腔ケア保湿剤(ジェル)・スポンジブラシ
  市場概要
§20.食品(ガム、タブレット等)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§21.PMTC関連製品
  製品概要
  市場規模
  企業別動向(システム)
  企業別動向(ペースト)
§22.フロス
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§23.家庭用フッ素塗布ジェル(スプレー)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§24.義歯洗浄剤
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§25.水流式口腔洗浄器
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§26.義歯ブラシ
  製品概要
  市場規模及び企業別動向

<歯科材料>
【充填材料】
§27.コンポジットレジン充填用(複合レジン)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§28.ボンディング材
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§29.充填用グラスアイオノマーセメント
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§30.コンポマー
  製品概要
  市場規模と企業別動向
§31.義歯床用アクリル系レジン
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§32.義歯床裏装材(床用リベース)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§33.アクリル系レジン歯
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§34.硬質レジン歯
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§35.オールセラミックス
  製品概要
  市場規模:機械加工(CAD/CAM)法
  企業別動向:機械加工(CAD/CAM)法
  市場規模:加熱加圧(射出成形)法
  市場規模:築盛用陶材法
§36.歯冠用硬質レジン
  (1)歯冠用硬質レジン
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  (2)メタルフリー硬質レジン(ハイブリッドセラミックス)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§36-2.切削修復(加工)用レジン材料(保険適用)
  市場概要
§37.金属焼付ポーセレン(陶材焼付鋳造冠)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§38.合着用グラスアイオノマーセメント(従来型)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§39.レジン強化型アイオノマーセメント
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§40.接着性レジンセメント
  1)プライマー型
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  2)セルフアドヒーシブ型接着性レジンセメント
  製品概要
  市場概要
§41.各種印象材料(アルギン酸、ラバー、寒天等)
  製品概要
  印象材トータル市場
  市場規模
  1)アルギン酸塩(アルジネート)系印象材
  市場規模
  企業別動向
  2)(シリコン)ラバー系印象材
  市場規模
  企業別動向
  3)寒天系その他印象材
  市場規模
  企業別動向
§42.埋没材
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§43.硬質石膏
  製品概要
  市場規模
  企業別動向

【歯科用金属】
歯科用金属概要
§44.金地金、金合金
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§45.銀地金、銀合金
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§46.金、銀パラジウム合金
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§47.陶材焼付金合金(メタルセラミックス用合金)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§48.矯正材料・装置
  製品概要
  市場規模
  企業別動向

<歯科用薬品>
§49.歯科用局所麻酔剤
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§50.フッ素物洗口剤(医薬品)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§51.歯周療法剤
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
§52.ホワイトニング材
  市場概要
  市場規模
  企業別動向

歯科用インプラント
§53.人工歯根(歯科インプラント)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  ストローマン・ジャパン
  ノーベル・バイオケア・ジャパン
  デンツプライシロナ(旧:デンツプライIH)
  白鵬
  京セラ(旧:京セラメディカル)
  モリタ
  ジーシー
§54.歯科再生医療関連製品
  1.歯科用人工骨
  製品概要
  市場規模
  企業別動向
  2.GBR・GTR膜(メッシュ)
  製品概要
  市場規模
  企業別動向

PARTⅢ 全国歯科技工所一覧

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

PARTⅣ 有力参入企業 個表

約40社

  

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
129,600
120,000
9,600
162,000
150,000
12,000
259,200
240,000
19,200
291,600
270,000
21,600

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。