2021 保育・幼児教育市場の実態と展望

本調査は、保育関連サービスおよび未就学児向けの教育サービスに焦点をあて、各サービスの市場動向および、各サービスの提供事業者の動向を調査・分析することにより、当該市場の現状と今後を探ることを目的としている。

発刊日
2021/06/30
体裁
A4 / 326頁
資料コード
C63101900
PDFサイズ
4.5MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本調査は、保育関連サービスおよび未就学児向けの教育サービスに焦点をあて、各サービスの市場動向および、各サービスの提供事業者の動向を調査・分析することにより、当該市場の現状と今後を探ることを目的としている。
調査対象市場:10市場(保育園市場、保育園向け業務支援システム市場、学童保育市場、ベビーシッター市場、プリスクール市場、私立幼稚園市場、幼児英才教育市場(幼児受験教育市場、知育主体型教育市場)、幼児体育指導市場、幼児・子供向け外国語教室市場、幼児・学生向け通信教育市場)
調査方法:直接面接取材。電話・Eメール等でのアンケート調査。文献調査、その他データ収集。
調査期間:2021年4月~2021年6月

資料ポイント
Close

  • 保育関連・子育て支援サービスや幼児教育等に関連するマーケットの実態や今後を展望できる資料。
  • 少子化の進行が深刻化する中、当該市場の参入事業者の取り組み・施策、事業戦略、市場見通し等について、約20社への直接ヒアリング調査を実施。

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 保育・幼児教育市場の全体動向

1.保育・幼児教育市場の市場規模推移
  【グラフ】/【表】保育・幼児教育の市場規模推移
2.保育・幼児教育市場の分野別市場動向
3.保育・幼児教育市場の分野別市場規模推移
  【表】保育・幼児教育市場の分野別市場規模推移
4.保育・幼児教育市場の分野別概況

第2章 保育・幼児教育市場の分野別動向

1.保育園市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】保育園の市場規模推移
  (2)市場概況
    ・保育所数・定員数・利用児童数の状況
    【表】保育所等の定員・利用児童数等の状況
    【表】保育所等利用児童数
    【表】入所申込者の推移
    【グラフ】保育所利用率の推移
    【表】保育所の施設数・定員・在所児数・在所率
    ・待機児童問題
    【グラフ】保育所待機児童数の推移
    【表】待機児童数50人以上の市区町村
    ・母親の就業状況・育児休業状況
    【グラフ】母親が就業している世帯比率の推移
    【グラフ】育児休業取得率
    【表】参考:保育サービスの種類
    ・保育所(認可保育所)の動向
    ・認可外保育施設・事業所内保育施設の動向
    【表】東京都認証保育所の施設数と定員の推移
    【表】認可外保育施設数と入所児童数の推移
    【表】事業所内保育施設数と入所児童数の推移
    ・企業主導型保育の動向
    ・認定こども園の動向
    【表】認定こども園の導入状況
  (3)主要企業動向
    ・施設展開状況・方針
    【表】<主要企業施設数>
    【表】<主要企業施設展開状況・方針>
    ・保育士の採用・育成状況、離職対策
    【表】<主要企業の保育士採用状況>
    【表】<主要企業の保育士育成施策>
    【表】<主要企業の保育士離職対策>
  (4)将来展望・課題
2.保育園向け業務支援システム市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】保育園向け業務支援システムの市場規模推移
  (2)市場概況
    【表】主な業務支援機能
  (3)将来展望・課題
3.学童保育市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】学童保育の市場規模推移
    【グラフ】/【表】学童保育(放課後クラブ)の施設数
    【グラフ】/【表】学童保育(放課後クラブ)登録児童数と待機児童数
  (2)市場概況
    【表】学年別登録児童数の状況
    【表】学年別待機児童数の状況
    【表】学童保育(放課後児童クラブ)実施場所の状況
    【表】設置・運営主体別学童保育(放課後児童クラブ)の状況
    【表】学童保育の運営主体(2020年度)
  (3)主要企業動向
  (4)将来展望・課題
4.ベビーシッター市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】ベビーシッターの市場規模推移
  (2)市場概況
    【表】ACSA会員における事業所数と登録シッター数
    【表】ベビーシッター事業者における1事業者あたりの平均売上
  (3)主要企業動向
  (4)将来展望・課題
5.プリスクール市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】プリスクールの市場規模推移
  (2)市場概況
    【表】《参考》プリスクール市場沿革
  (3)主要企業動向
  (4)将来展望・課題
6.私立幼稚園市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】私立幼稚園の市場規模推移
  (2)市場概況
    【表】幼稚園の施設数と園児数
    【グラフ】幼稚園における預かり保育実施状況
    ・認定こども園の設置状況
    【表】認定こども園の導入状況
7.幼児英才教育市場
  (1)幼児英才教育市場の動向
    ①市場規模推移
    【グラフ】/【表】幼児英才教育の市場規模推移
    ②主要企業動向
    【表】主要幼児英才教育事業者の幼児教育事業売上高推移(2016年度~2020年度)
    【グラフ】幼児英才教育市場の主要企業構成比(2020年度)
    ・幼児受験教育市場における主要企業動向
  (2)幼児受験教育市場の動向
    ①市場規模推移
    【グラフ】/【表】幼児受験教育の市場規模推移
    ②市場概況
    【表】小学校数と在学生数の推移
    【グラフ】小学校の学校数及び学生数推移グラフ
    ③主要企業動向
    【表】主な幼児受験事業者及び特徴
    ④将来展望・課題
  (3)知育主体型教育市場の動向
    ①市場規模推移
    【グラフ】/【表】知育主体型教育の市場規模推移
    ②主要企業動向
    【表】主な幼児知育事業者及び特徴
    ③将来展望・課題
8.幼児体育指導市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】幼児体育指導の市場規模推移
    【表】主要事業者の正課・課外指導の売上高推移
    【グラフ】幼児体育指導市場の主要企業構成比(2020年度)
  (2)市場概況
    【グラフ】スポーツ月謝(家計調査)
  (3)主要企業動向
    ・主要事業者における新型コロナウイルスの影響
  (4)将来展望・課題
9.幼児・子供向け外国語教室市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】幼児・子供向け外国語教室の市場規模推移
  (2)市場概況
  (3)主要企業動向
  (4)将来展望・課題
10.幼児・学生向け通信教育市場
  (1)市場規模推移
    【グラフ】/【表】幼児・学生向け通信教育の市場規模推移
  (2)市場概況

第3章 主要参入事業者の個別動向

1.(株)市進ラボ(桐杏学園)
2.(株)EQWEL
3.(株)学研エデュケーショナル(学研ホールディングス)
4.(株)河合楽器製作所
5.(株)Kids Smile Holdings
6.(有)キャンプリンカーン
7.(株)グローバルキッズCOMPANY
8.(株)global bridge HOLDINGS
9.(株)コドモン
10.コンビウィズ(株)
11.(株)さくらさくプラス
12.(株)JPホールディングス
13.(株)ジャクパ
14.(株)小学館集英社プロダクション
15.(株)伸芽会
16.(株)綜合教育センター(めばえ教室)
17.(株)テノ.ホールディングス
18.(株)東急キッズベースキャンプ
19.(株)パソナフォスター
20.ピジョンハーツ(株)
21.ヒューマンスターチャイルド(株)
22.(株)ベネッセスタイルケア
23.(株)ポピンズホールディングス
24.ミアヘルサ(株)
25.(株)明光ネットワークジャパン
26.(株)ヤマハミュージックジャパン(ヤマハ英語教室)
27.(株)やる気スイッチグループ
28.幼児活動研究会(株)
29.リーフラス(株)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。