スポーツスポンサーシップの動向 ~東京オリンピック・パラリンピック終了後の現在地と展望~

東京大会終了後のスポーツスポンサーシップの動向を調査。企業のスポーツスポンサーシップ担当者・研究機関など必読の調査資料。

発刊日
2022/12/26
体裁
A4 / 396頁
資料コード
C64111900
PDFサイズ
28.3MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 396頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象
<a.競技統括団体>
 東京オリンピック競技種目中央競技団体 35団体、(34競技)
 東京パラリンピック競技種目中央競技団体 25団体、(22競技)
<b.スポンサー企業>
 競技統括団体に協賛を行っている企業 4社(社名非公開企業 1社含む)
調査方法
<a.競技統括団体(競技)>
 文献調査、アンケート調査、ヒアリング調査
<b.スポンサー企業>
 文献調査、ヒアリング調査
調査期間:2022年7月~2022年12月

調査結果サマリー
Close

スポーツスポンサーシップに関する調査を実施(2022年)
東京オリンピック・パラリンピック大会終了に伴い、広告価値維持・向上を考える上でスポンサー企業との長期的なスポンサーシップアクティベーションの実施がカギに

資料ポイント
Close

  • 東京2020夏季オリンピック・パラリンピック種目計59競技(統括団体)を対象に調査
  • 競技の概要、競技統括団体の経常収益やスポンサーシップ収入額を可能な限り集計
  • 競技統括団体ごとにスポーツスポンサーシップアクティベーション事例を紹介

リサーチ内容

第1章 総論

1.経常収益・協賛金収入額の時系列変化
2.統括団体の抱える課題
3.パラリンピック競技とスポーツスポンサーシップ
4.企業がスポーツスポンサーシップを効果的に活用するために

第2章 序論

1.スポーツスポンサーシップとは

第3章 各論①オリンピック競技種目

1.アーチェリー
2.ウエイトリフティング(重量挙げ)
3.カヌー
4.空手
5.近代五種競技
6.ゴルフ
7.サーフィン
8.サッカー
9.射撃
10.柔道
11.水泳
12.スケートボード
13.スポーツクライミング
14.セーリング
15.ソフトボール
16.体操
17.卓球
18.自転車(サイクルレース・ロード)
19.テコンドー
20.テニス
21.トライアスロン
22.馬術
23.バスケットボール
24.バドミントン
25.バレーボール
26.ハンドボール
27.フェンシング
28.ボート
29.ボクシング
30.ホッケー
31.野球
32.ラグビー
33.陸上競技(トラック)
34.レスリング

第4章 各論②パラリンピック競技種目

1.パラアーチェリー競技
2.カヌー(パラ)
3.車いすテニス
4.車いすバスケットボール
5.車いすフェンシング
6.車いすラグビー
7.ゴールボール
8.パラバレーボール(座位)/(シッティングバレーボール)
9.パラサイクリング競技
10.射撃競技(パラ)
11.柔道(視覚障害者柔道)
12.パラ水泳競技
13.パラ卓球競技
14.パラテコンドー
15.パラトライアスロン
16.パラ馬術競技
17.パラバドミントン
18.パラ・パワーリフティング
19.ブラインドサッカー(視覚障害者5人制サッカー)
20.ボート競技(パラローイング)
21.ボッチャ
22.パラ陸上競技

第5章 コラム競技統括団体とスポンサー企業の動向

1.一般社団法人ワールドスケートジャパンの動向
2.一般社団法人日本サーフィン連盟の動向
3.一般社団法人日本障害者カヌー協会の動向
4.一般社団法人日本パラ水泳連盟の動向
5.一般社団法人日本パラバレーボール協会の動向
6.競技統括団体の動向
7.株式会社コーセーの事例
8.日本生命保険相互会社の事例
9.株式会社ムラサキスポーツの事例
10.社名非公開企業Aの事例

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 396頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています