5G-6G 2030年国内移動体通信市場予測

日本国内の移動体通信サービスは総契約数が2億契約を超え、更に拡大を続けている。現在は第5世代移動体通信サービス(5G)の普及が進んでいる。2010年代には第4世代(4G)サービスの普及に伴い高速・大超量通信規格LTEへのアップデートと併せてスマートフォンが広く普及した。大容量通信の恩恵として動画・音楽配信サービス、SNS、スマホ決済も定着している。
2020年代は5Gの普及に併せて、更なる高速大容量通信が導入され、XR、メタバースといった次世代のサービス導入が始まった。また自動車のコネクテッド化に代表されるように、IoT通信の普及が期待されている。しかし、これら新しいサービスの普及に於いて5Gでも役不足な面が出始めており、2030年に向けて新たな通信サービスが求められるようになってきている。本資料では2030年の移動体通信サービス像を模索すると共に将来予測を行うことを目的とする。

発刊日
2022/11/08
体裁
A4 / 145頁
資料コード
C64119800
PDFサイズ
18.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 145頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:日本国内の移動体通信サービスは総契約数が2億契約を超え、更に拡大を続けている。現在は第5世代移動体通信サービス(5G)の普及が進んでいる。2010年代には第4世代(4G)サービスの普及に伴い高速・大超量通信規格LTEへのアップデートと併せてスマートフォンが広く普及した。大容量通信の恩恵として動画・音楽配信サービス、SNS、スマホ決済も定着している。
2020年代は5Gの普及に併せて、更なる高速大容量通信が導入され、XR,メタバースといった次世代のサービス導入が始まった。また自動車のコネクテッド化に代表されるように、IoT通信の普及が期待されている。しかし、これら新しいサービスの普及に於いて5Gでも役不足な面が出始めており、2030年に向けて新たな通信サービスが求められるようになってきている。本資料では2030年の移動体通信サービス像を模索すると共に将来予測を行うことを目的とする。
調査対象
携帯電話事業者4社、携帯電話端末メーカー10社、仮想通信事業者(MVNO)5社、携帯電話販売代理店10社、半導体メーカー5社、計34社
調査方法
①弊社専門調査員による面接取材調査(オンライン含む)
②技術、サービス動向セミナー取材
③当社データベース、過去実施の調査データからの考察
調査期間:2022年7月~2022年10月

調査結果サマリー
Close

国内移動体通信サービス・端末市場に関する調査を実施(2022年)
2022年度(2023年3月期)の5Gサービス累計契約数は7,450万契約の見込
~国内市場は「格安スマホ」が主戦場~

資料ポイント
Close

【弊社既刊資料との違い】
現在の国内市場における統計データを基に2030年における国内移動体通信サービス市場を予測する

リサーチ内容

調査結果のポイント

1:2030年における移動体通信サービス契約数
2:2030年における仮想通信事業者(MVNO)サービス契約数
3:2030年における通信規格別契約数
4:2030年における移動体通信端末出荷台数

第1章. 国内携帯電話市場契約数動向

1:国内移動体通信サービス契約数動向
  1-1:移動体通信サービス契約数
  1-2:サブブランド契約数
  1-3:(オンライン専用)新料金プラン契約数
  1-4:2030年見通し
2:MVNO動向
  2-1:MVNO市場動向
  2-2:MVNO契約数動向
    2-2-1:MVNOサービス(SIMカード+通信モジュール及びBWA)契約数
    2-2-2:MVNOサービス(SIMカード+通信モジュール)契約数
    2-2-3:MVNO事業者別(SIMカード・L3接続)契約数
    2-2-4:MVNO(通信モジュール)契約数
  2-3:2030年見通し

第2章. 国内端末出荷動向

1:移動体通信端末2021年出荷台数
2:移動体通信端末2022年度出荷見通し
3:メーカー別出荷台数
4:通信事業者別調達台数
  4-1:NTTドコモ
  4-2:KDDI
  4-3:ソフトバンク
  4-4:楽天モバイル
5:スマートフォン出荷台数
6:SIMフリースマートフォン出荷台数
7:セルラー搭載タブレット出荷台数
8:モバイルデータ通信端末出荷台数
9:ウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)出荷台数
10:中古スマートフォン市場
11:国内移動体端末市場 2030年見通し

第3章. 5G・6G市場動向

1:第5世代携帯電話サービス概要
  1-1:5Gの定義と概要
  1-2:5G要求仕様
  1-3:5Gで採用される無線技術
  1-4:5Gで採用拡大するvRAN
2:5G Evolution・5G-Advancedの取り組み
  2-1:3GPPの取り組み
  2-2:5G規格アップデート(5G Evolution・5G-Advanced)動向
3:Beyond5Gの取り組み
  3-1:概況
4:5G基地局国内市場導入動向
  4-1:概況
  4-2:通信事業者5G関連投資計画
  4-3:通信事業者別基地局導入動向
    4-3-1:NTTドコモ
    4-3-2:KDDI
    4-3-3:ソフトバンク
    4-3-4:楽天モバイル
5:5G国内市場導入状況
  5-1:国内市場5G導入状況
  5-2:国内市場5G契約数
  5-3:NTT ドコモ
    5-3-1:概要
    5-3-2:5G対応インフラ・基地局の整備動向
    5-3-3:5G契約数見通し
  5-4:KDDI
    5-4-1:概要
    5-4-2:5G対応インフラ・基地局の整備動向
    5-4-3:5G契約数見通し
  5-5:ソフトバンク
    5-5-1:概要
    5-5-2:5G対応インフラ・基地局の整備動向
    5-5-3:5G契約数見通し
  5-6:楽天モバイル
    5-6-1:概要
    5-6-2:5G対応インフラ・基地局の整備動向
    5-6-3:5G契約数見通し
6:ローカル5G
  6-1:ローカル5G(L5G)概要
  6-2:ローカル5G導入ガイドライン
  6-3:ローカル5G参入企業
  6-4:ICTインフラ地域展開マスタープラン
  6-5:ローカル5Gの周波数帯拡充
  6-6:参入企業動向
7:5Gチップセット開発動向
  7-1:5G対応チップセット(SoC:SystemonChip)開発動向
    7-1-1:Qualcomm
    7-1-2:MediaTek
    7-1-3:SAMSUNG
    7-1-4:Apple
    7-1-5:その他
  7-2:2030年の見通し

第4章. 移動体通信サービス 主要市場動向

1:携帯電話代理店ビジネス
  1-1:携帯電話代理店ビジネスの成り立ち
  1-2:携帯販売代理店の業界再編
  1-3:携帯電話販売代理店ビジネスの見通し
2:ワランティ(延長保証)サービス市場
  2-1:ワランティ(延長保証)サービス市場構造
  2-2:ワランティ(延長保証)サービス提供状況
  2-3:ワランティ(延長保証)サービス市場規模
  2-4:ワランティ(延長保証)サービス市場の見通し
  2-5:移動体通信端末、セルラー機能搭載タブレット ワランティ(延長保証)市場の算出ロジック

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 145頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。