2024年版 靴・履物産業年鑑

本資料は、靴・履物業界の現状を各企業からの実施調査を行うことにより把握し、今後の靴・履物業界の発展並びに、関連企業の経営戦略立案の一助となるべく作成した。
調査対象は、日本国内の靴・履物、及び、靴資材など靴業界に携わるメーカー、卸、小売業、ならびに周辺関連業者、輸出入業者としている。

発刊日
2023/09/29
体裁
A4 / 357頁
資料コード
C65113700
PDFサイズ
9.7MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 357頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本資料は、靴・履物業界の現状を各企業からの実施調査を行うことにより把握し、今後の靴・履物業界の発展並びに、関連企業の経営戦略立案の一助となるべく作成した。
調査対象:日本国内の靴・履物、及び、靴資材など靴業界に携わるメーカー、卸、小売業、ならびに周辺関連業者、輸出入業者をその対象とした。
調査方法
(1)弊社研究員による直接面接取材(オンライン含む)
(2)郵送アンケート調査
(3)文献調査、その他データ収集
調査期間:2023年7月~2023年9月

調査結果サマリー
Close

靴・履物小売市場に関する調査を実施(2023年)
2022年度の国内市場規模(小売金額ベース)は、前年度比102.2%の1兆1,204億円と推計
~外出に伴う消費行動の活況によりスポーツシューズ市場が好調に推移~

資料ポイント
Close

  • 日本の靴・履物市場に特化した、業界関係者必読のマーケティングレポート。
  • 2022年度の靴・履物小売市場規模、2023~2024年度の小売市場規模予測。
  • 靴・履物小売市場規模のアイテム別・流通チャネル別の内訳を算出。
  • 有力参入事業者の戦略・動向を調査
    ※調査項目は、資料目次の第1章内有力参入事業者の戦略分析を参照。
  • 有力企業(百貨店、ファッションEC 専業、SPA 型企業)の靴カテゴリーのケーススタディを掲載。
  • 靴・履物関連事業者を対象としたアンケートによる意識調査を実施。
  • 有力企業のケーススタディ、また靴・履物市場参入企業個表を掲載。

リサーチ内容

SUMMRY

2024年版 靴・履物産業年鑑 ~調査結果のポイント~

第1章 靴・履物業界の動向

1.靴・履物業界の概況
  (1)靴・履物業界の小売総市場規模推移と予測
  (2)アイテム別の状況
  (3)流通チャネル別の状況
  (4)有力参入事業者の戦略分析
    ①製品・ブランド戦略動向
    ②仕入・生産体制の動向
    ③販売チャネルの動向
    ④広告・販促の方法
    ⑤ネット通販・オンラインビジネス等への取組み
    ⑥今後の事業展望
  (5)靴・履物業界の注目動向
    ①靴・履物業界参入企業のサスティナビリティへの取り組み
    ②IoTの活用
    ③拡大を続ける国内 CtoC EC 市場~フリマアプリを中心とした市場の活況~
    【ケーススタディ】
    ・IVA株式会社
    ~真贋鑑定サービス「FAKE BUSTERS(フェイクバスターズ)」で二次流通市場をサポート~
    ・株式会社ジラフ
    ~拡大するリユース市場で独自のサービスを展開~
    ④ファッションECの動向と有力企業のケーススタディ
    【ケーススタディ】
    ・エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社
    百貨店事業より、阪急梅田本店婦人靴売り場の取り組み
    ・株式会社ZOZO
    靴専門モール「ZOZOSHOES」の展開
    ・ジェイドグループ株式会社
    ・株式会社ワークマン
    ⑤靴・履物業界関連トピック
2.靴・履物関連企業の業績推移とランキング
3.靴・履物関連事業者を対象とした意識調査
  (1)調査実施要領
  (2)アンケート調査票(メーカー、卸、小売共通)
  (3)アンケート集計結果

第2章 商品別市場動向

1.ブランドマーケット動向
  (1)インポートブランド市場
    ①小売市場規模推移と市場動向
    ②アイテム別動向
    ③今後の動向と2023年予測
    ④2022年有力企業・ブランド動向
  (2)ライセンスブランド市場
    近年のマーケットトピック
2.アイテム別マーケット動向
  (1)紳士靴市場
  (2)婦人靴市場
  (3)スポーツシューズ市場
  (4)子供靴市場

第3章 靴・履物小売業関連チャネルの現状

(1)百貨店チャネルの動向
  ①百貨店の市場概要
  ②百貨店のネット通販動向
(2)量販店チャネルの動向
  ①量販店の市場概要
  ②量販店のネット通販動向
(3)ショッピングセンターチャネルの動向
  ①ショッピングセンターの市場概要
  ②2022年のショッピングセンター業界動向
(4)有力専門店の動向(エービーシーマート/チヨダ/ジーフット)
  ①有力専門店の事業動向
  ②エービーシー・マートの売上高推移と商品構成比
  ③チヨダの売上高推移と商品構成比
  ④ジーフットの売上高推移と商品構成比
(5)ECチャネルの動向
  ①BtoC Eコマースの市場概要
  ②インターネット広告
  ③アフィリエイトサービス市場の動向
  ④ソーシャルメディアの利用動向
  ⑤キャッシュレス決済動向
  ⑥越境EC(日本・米国・中国の3か国越境EC)
  ⑦ネット通販ビジネスにおける陸運物流動向

第4章 各種統計データから見る靴・履物市場

1.靴・履物輸入市場の概況(輸入関連指標及び推移)
  (1)関税割当制度について
  (2)靴・履物の輸入市場
    ■品目別国別輸入状況
    ・TQ1次の輸入数量・金額推移
    ・TQ2次の輸入数量・金額推移
    ・革製スポーツ靴の輸入数量・金額推移
    ・その他の革製履物の輸入数量・金額推移
    ・ゴム底布靴の輸入数量・金額推移
    ・総ゴム靴の輸入数量・金額推移
    ・地下足袋の輸入数量・金額推移
    ・ケミカルシューズの輸入数量・金額推移
    ・ケミカルサンダルの輸入数量・金額推移
    ・その他の履物の輸入数量・金額推移
  (3)知的財産権侵害物品の輸入差止状況
2.国内靴・履物製造業の概況
  (1)靴・履物製造業
    ①靴・履物製造業の状況
    ②事業所数・事業規模推移
  (2)革靴製品に関する国内生産状況
  (3)布・ゴム・プラスチック製靴に関する国内生産状況
3.靴・履物小売業関連指標
  小売業全体の販売概況
4.経済環境の状況
  (1)景気動向指数・サービス支出DIの推移
  (2)消費支出の推移(家計調査より)
    ①全国・全世帯(2人以上の世帯)及び総世帯の消費支出
    ②費目別支出の推移
    ③財・サービス区分で見た消費支出の特徴
  (3)靴・履物への消費支出(家計調査に見る靴・履物消費傾向)
    ①靴・履物支出の推移
    ②品目別支出と購入単価の推移
    ③年間収入階級別による支出格差
    ④地域・都市別支出推移

第5章 靴・履物市場参入企業個表

有力メーカー・卸・外資系企業 ケーススタディ(16社)
 アキレス(株)
 (株)アマガサ
 大塚製靴(株)
 (株)オギツ
 (株)金万
 (株)コロンビアスポーツウェアジャパン
 (株)ストックマン
 東邦レマック(株)
 トッズ・ジャパン(株)
 (株)バリー・ジャパン
 (株)卑弥呼
 (株)ベネクシー
 マドラス(株)
 (株)馬里奈
 (株)ムーンスター
 (株)リーガルコーポレーション
 
全国靴・履物メーカー・卸・企業概要(230社)
 
有力専門店 ケーススタディ(7社)
 (株)かねまつ
 (株)銀座ヨシノヤ
 神戸レザークロス(株)
 (株)ジーフット
 ダイアナ(株)
 (株)チヨダ
 (株)ミハマ商会
 
全国主要専門店企業概要(51社)

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 357頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。