2024年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望 ~家庭用及び企業・業務用編~

発刊日
2024/02/28
体裁
A4 / 301頁
資料コード
C65119000
PDFサイズ
15.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 301頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:日本及び海外の定置用蓄電池(ESS)の主要メーカーの現在の動向と今後の戦略を調査・分析し、更に周辺情報を加えることで世界の家庭用及び企業・業務用定置用蓄電池(ESS)市場の現状と今後の展望を把握することを目的とする。
調査対象:日本及び海外の電力系統関連定置用蓄電池(ESS)関連メーカー13 社の蓄電池、並びに蓄電システム製品を対象とする。
調査方法:弊社専門研究員による直接面談取材をベースに、文献調査を併用。
調査・分析期間:2023年8月~2024年2月

資料ポイント
Close

  • 「次世代電池」の黎明期、次なるESS用候補は?
  • 国内に縛られず、無限な可能性が広がる西洋にフォーカスを!
    ・主要国の再エネ拡大でESS投資急増、米・中・欧が主役舞台に
    ・「北米」「欧州」を中心に、LDESへの関心が高まる
    ・中国でレドックスフロー電池の実用化が進む、ナトリウム硫黄電池は使用禁止へ
    ・世界的な脱Li動き、短周期は 「NiB」と「NiZn」が、長周期は「RF」が有望
    ・LiBの素材多様化とともに、半固体・全固体電池も開発ラッシュ
    ・寿命は鉛電池の4倍、亜鉛二次電池実用化が目前に迫る
    ・PV家庭のESS設置率は僅か3%以下、高いポテンシャルの家庭用市場
  • 前回版との違い
    ・次世代電池の開発動向(ニッケル亜鉛電池、レドックスフロー電池、Na基盤電池など)
    ・種別メーカーシェア
    ・電池メーカーの生産計画予測
    ・材別リサイクル動向

リサーチ内容

2023年12月25日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
【2024年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望】
 
・主要アプリケーション別にレポートを分冊

2024年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望 ~電力用編~
(発電所、変電所、送・配電線路向け):青色

2024年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望 ~家庭用及び企業・業務用編~
(戸建住宅、集合住宅、ビル、工業、商業施設、公共施設向け):緑色

2024年版 定置用蓄電池(ESS)市場の現状と将来展望 ~総合編~
(「電力用」「家庭用及び企業・業務用」に加え、「基地局及びUPS用」市場の最新動向を全て収録):赤色


第1章 定置用蓄電池(ESS)市場の展望

第2章 定置用蓄電池(ESS)の概要
 
1.ESSの構成
2.ESSの用途
3.電池種別の特徴及びトレンド動向
4.製品安全認証の動向
5.流通チャネル
6.産業エコシステム
7.製品仕様トレンド
 
第3章 定置用蓄電池(ESS)市場を取り巻く環境
 
1.主要国におけるESS政策・需要動向
  1-1.日本
  1-2.中国
  1-3.北米
  1-4.欧州
  1-5.オーストラリア
  ※関連政策・支援制度、国別市場規模推移、
  電池種別需要構成比率、国別市場シェア、
  主要メーカーの出荷・技術動向、電池メーカーシェア、
  再生エネルギーの設置推移、SI企業シェア、LiB生産能力動向
  ESSメーカーシェア、世帯に対するPV設置推移
 
2.電池種別定置用蓄電池(ESS)市場
  2-1.LiB
  2-2.鉛蓄電池
  2-3.レドックスフロー電池
  2-4.Na基盤電池
  2-5.Ni水素電池
  ※市場規模推移、設置先・需要分野別推移、主要メーカーの生産・出荷・技術動向、
  電池メーカーシェア、LiBメーカーの材料調達バリューチェーン、LiBメーカーの生産能力動向、
  ESS用次世代電池の開発動向、リサイクル・リユース動向、LiBメーカーの主要供給先
 
第4章 定置用蓄電池(ESS)関連プレーヤーの動向と戦略
 
※事業概要、製品ラインアップ、生産・出荷動向、技術・開発トレンド、リサイクル・リユース動向
 
調査対象企業

Samsung SDI、LG Energy Solution、SK On、H2、BYD、CATL、EVE、Gotion、
Lishen、Dynanonic、Narada Power、Sungrow、Rongke Power、Pand power、
HiNa Battery、パナソニック、GSユアサ、東芝、日本ガイシ、エナジーウィズ、
古河電工FDK、住友電気工業、エリーパワー、レゾナック、TDK、村田製作所、
京セラ、ダイヤゼブラ電気、ニチコン、シャープ、オムロン、長州産業、
日本三機、伊藤忠商事、LEシステム、ESS、Invinity、Redflow、Uni energy、
Fluence、Lockheed Martin、Sonnen、GE、Tesla、Enphase、Natron Energy、
Tiamat Energy、Faradion、FZSoNick、Anli Energy

関連リンク

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 301頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。