2024年版 エネルギーハーベスティングデバイス市場の現状と展望

発刊日
2024/06/下旬
体裁
A4 / 約120頁
資料コード
C66105000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約120頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

電池レスとしてだけでなく電池・ワイヤレス共用含め
​顧客要望をかなえるラインアップの中で強い存在感

  • コンソーシアムやアライアンスで協業体制強化!
  • 徐々に顕在化するIoTデバイスの電池交換課題でエネハベに熱視線
  • 欧州電池規制が施行された影響はどの程度か?
  • 実証を積み重ねて創られたJSA規格、学校向けIoTのセオリー誕生
  • 発電素子だけでなく進化する制御・通信・蓄電デバイス
  • 法規制の強化に対し、必要な仕組みをエネハベソリューションで解決
  • レポートのポイント:各レイヤーの立ち位置、状況を記した市場/業界全体を俯瞰するカオスマップ追加

リサーチ内容

2024年5月16日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
第1章 エネルギーハーベスティングデバイスの現状と展望
 
総論
※市場規模はWW、メーカー出荷額、2019年~2035年
 
第2章 方式別・用途別エネルギーハーベスティングデバイスの現状と展望
 
1、方式別
  光、振動、電波、熱、その他
2、用途別
  各事例紹介
3、通信方式動向
4、周辺技術動向
 
第3章 エネルギーハーベスティングデバイス関連組織の動向
 
エネルギーハーベスティングデバイスメーカー、周辺部品メーカー、商社、研究所、大学、外郭団体、その他
 
≪取材先 予定≫
 
フジクラ、シャープ、リコー、富士通、日本ゼオン、アダマンド並木精密宝石、東芝、アイシン高丘、双葉電子工業、東洋エレクトロニクス、住友ゴム、京セラ、シチズン、EnOcean、Eサーモジェンテック、リンテック、富士通、日立製作所、住友ゴム、ソニー、デンソー、エネルギーハーベスティングコンソーシアム、NTTデータ、金沢大学、九州大学、近畿大学、電力中央研究所、産総研、名古屋大学、大阪大学

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約120頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。