環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

当社研究員が国内の太陽光発電セカンダリー市場について講演

2019年2月27日~3月1日、東京ビックサイトで「スマートエネルギーWeek 2019」が実施され、「第15回国際水素・燃料電池展」「第12回国際太陽電池展」「第10回太陽光発電システム施工展」など9つの展示会が開催されます。スマートエネルギーWeek 2019では各展示会の基調講演以外にも、ご来場者を対象とした「出展社による製品・技術セミナー」36セッション、「太陽光発電 投資セミナー」9セッション、「洋上風力セミナー」13セッションが行われます。
スマートエネルギーWeek 2019 開催セミナー

さて、太陽光発電投資セミナーの1セッションとして、来たる2月27日(水)11:00、東1ホール特設会場にて「注目される太陽光発電セカンダリー市場の動向と今後の課題」をテーマとして、当社インダストリアルテクノロジーユニット 研究員の梅原 尚佳が講演致します。受講無料・事前申込も不要です。ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

既に稼働している太陽光発電所の売買取引を行う太陽光発電セカンダリー市場には、発電事業者や金融機関、機関投資家、個人投資家、インフラファンドなどさまざまなプレイヤーが参入しています。セカンダリー市場動向や現状の問題点やリスクに加え、太陽光発電所の資産価値を維持する技術・方法についてもご説明致します。

開催概要資料はこちらよりご覧ください。
太陽光発電所セカンダリー市場に関する調査結果サマリーはこちらから