ヘルスケア、医療、医薬、介護、医療機器

【○○×Techシリーズ】MedTech(メドテック)、HealthTech(ヘルステック)に関する調査結果 更新いたしました

当社では、さまざまな産業分野におけるICT、IoTに関する取り組み、○○×Techについて市場調査を実施しています。

ICTを使った技術革新やIoTを背景としたデータ連携への取り組みは、各産業分野において始動しています。さまざまな産業分野別の動きについて、当社で無償公開している調査結果をご紹介いたします。なお、さらに詳細な情報に興味をお持ちの方は、ページ内リンクより市場調査資料(有償)の目次内容等をぜひご覧下さい。

MedTech(メドテック)、HealthTech(ヘルステック)に関する調査結果一覧

遠隔医療市場に関する調査を実施(2021年)~2020年度の遠隔画像診断(読影サービス)市場は前年度比102.5%の127億3,800万円、新型コロナウイルス感染拡大で2020年度のオンライン診療システム市場は前年度比200.0%の22億円~(2021年8月26日公開)

パーソナルヘルスケアサービスに関する調査を実施(2020年)~高齢化社会の進展を背景に予防医療への関心が高まるなか、パーソナルヘルスケアサービスは今後も拡大基調~(2021年2月12日公開)

デジタルセラピューティクス(DTx)の普及動向調査を実施(2021年)~国内のデジタルセラピューティクスは2025年頃には普及が本格化し始めると予測、製薬企業に加え、医療情報システム・医療機器関連企業、生命保険会社などさまざまな企業が参入へ~(2021年2月3日公開)

診断・診療支援AIシステム市場に関する調査を実施(2020年)~国内の診断・診療支援AIシステム市場は2020年以降に拡大予測、AI等を搭載した診断支援システム・診療支援システム、XRを使った医療機器は国内医療機関での利用が浸透する見通し~(2020年12月17日公開)

国内スマートシティ市場、地方自治体におけるヘルスケアサービス導入件数を予測(2020年)~地方自治体への電子母子健康手帳サービスと遠隔健康医療相談サービスの導入件数は、2025年に1,130件(2020年比235.4%)まで増加すると予測、スマートシティにおける健康・医療の取り組みは、2020年代を通じて各都市に実装・横展開される見通し~(2020年12月8日公開)

フェムテック(女性関連ヘルスケア・医療)市場に関する調査を実施(2020年)~2019年度のフェムテック(女性関連ヘルスケア・医療)市場規模は64億4,000万円、今後注目される市場としてベンチャー企業を中心に製品やサービス提供を行う企業が少しずつ増加の見通し~(2020年11月4日公開)

オーダーメイド医療関連市場に関する調査を実施(2020年)~2019年の国内オーダメイド医療関連市場規模は8,789億6,000万円と推計、市場は分子標的薬の広がりを背景に伸張傾向、ゲノム医療が本格化~(2020年8月26日公開)

次世代ヘルスケアシステムの動向調査を実施(2020年)~2020年度からの稼働を目指したデータヘルス改革は目に見えて完成したもの、進捗半ばのものと現況はさまざまに、既に存在する民間サービス活用を含めた、技術革新等を活用した効果的・効率的な医療・福祉サービス実現が求められる~(2020年8月19日公開)