「化粧品市場に関する調査を実施(2019年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2019年版 化粧品マーケティング総鑑

価格:120,000円(税別)
「2019年版 化粧品マーケティング総鑑」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全724ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第Ⅰ章 化粧品市場の総論

1.2018年度日本の化粧品総市場

  (1)化粧品の市場規模推移(2014~2018年度)
  (2)化粧品の地域別市場構成比(2018年度)
  (3)化粧品市場のメーカーシェア(2018年度)
  (4)化粧品総市場のメーカーシェア一覧(2018年度)
2.化粧品市場の今後の方向性と見通し
  (1)化粧品市場の市場見通し
  (2)化粧品の市場規模予測(2019~2023年度)
3.化粧品市場の注目動向
  (1)2018年の化粧品輸出金額は前年比141.6%の5,260億円に拡大
  (2)ASEAN地域でのアウトバウンド戦略に注力する化粧品メーカーが増加
  (3)インバウンド消費が首都圏と関西圏以外にも拡大
  (4)チャネルとターゲット層の拡大で注目集める敏感肌化粧品
  (5)価格帯・チャネルの拡がりにより‘シワ改善’を訴求する化粧品が市場を席巻
  (6)細分化する需要への対応策として注目集める‘パーソナライズ化’
  (7)新しいチャネルとして注目集めるセミセルフショップ
  (8)注目集めるドラッグストアの化粧品特化型店
4.化粧品メーカーの研究開発戦略
5.化粧品メーカーの生産戦略
6.化粧品受託製造市場の動向
7.化粧品原料市場の動向
8.化粧品容器市場の動向
9.化粧品卸の動向
10.ドラッグストアの化粧品戦略

第Ⅱ章 製品カテゴリー別の市場動向分析

1.化粧品の製品カテゴリー別市場
  (1)製品カテゴリー別市場構成比(2018年度)
  (2)製品カテゴリー別市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)製品カテゴリー別市場規模予測(2019~2023年度)
2.スキンケア市場
  (1)スキンケアの市場概況
  (2)スキンケアの市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)スキンケアのメーカーシェア(2018年度)
  (4)スキンケアのメーカーシェア一覧(2018年度)
  (5)スキンケアの製品別市場規模(2018年度)
  (6)スキンケアの市場見通し
  (7)スキンケアの市場規模予測(2019~2023年度)
3.メイクアップ市場
  (1)メイクアップの市場概況
  (2)メイクアップの市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)メイクアップのメーカーシェア(2018年度)
  (4)メイクアップのメーカーシェア一覧(2018年度)
  (5)メイクアップの製品別市場規模(2018年度)
  (6)メイクアップの市場見通し
  (7)メイクアップの市場規模予測(2019~2023年度)
4.ヘアケア市場
  (1)ヘアケアの市場概況
  (2)ヘアケアの市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)ヘアケアのメーカーシェア(2018年度)
  (4)ヘアケアのメーカーシェア一覧(2018年度)
  (5)ヘアケアの製品別市場規模(2018年度)
  (6)ヘアケアの市場見通し
  (7)ヘアケアの市場規模予測(2019~2023年度)
5.フレグランス市場
  (1)フレグランスの市場概況
  (2)フレグランスの市場規模(2014~2018年度)
  (3)フレグランスのメーカーシェア(2018年度)
  (4)フレグランスのメーカーシェア一覧(2018年度)
  (5)フレグランスの市場見通し
  (6)フレグランスの市場規模予測(2019~2023年度)
6.男性用化粧品市場
  (1)男性用化粧品の市場概況
  (2)男性用化粧品の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)男性化粧品のメーカーシェア(2018年度)
  (4)男性用化粧品のメーカーシェア一覧(2018年度)
  (5)男性用化粧品の製品別市場規模(2018年度)
  (6)男性用化粧品の市場見通し
  (7)男性用化粧品の市場規模予測(2019~2023年度)

第Ⅲ章 流通ルート別の市場動向分析

1.化粧品の流通ルート別市場
  (1)流通ルート別市場構成比(2018年度)
  (2)流通ルート別市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)流通ルート別市場規模予測(2019~2023年度)
2.制度品流通
  (1)制度品流通の市場概況
  (2)制度品流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)制度品流通のメーカーシェア(2018年度)
  (4)制度品流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (5)制度品流通の市場見通し
  (6)制度品流通の市場規模予測(2019~2023年度)
3.一般品流通
  (1)一般品流通の市場概況
  (2)一般品流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)一般品流通におけるチャネル別動向
    ①一般品流通におけるチャネル別市場構成比(2018年度)
    ②ドラッグストアルートの市場規模推移(2014~2018年度)
    ③量販店の市場規模推移(2014~2018年度)
    ④CVSの市場規模推移(2014~2018年度)
  (4)一般品流通のメーカーシェア(2018年度)
  (5)一般品流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (6)一般品流通の市場見通し
  (7)一般品流通の市場規模予測(2019~2023年度)
4.訪販品流通
  (1)訪販品流通の市場概況
  (2)訪販品流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)訪販品流通のメーカーシェア(2018年度)
  (4)訪販品流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (5)訪販品流通の市場見通し
  (6)訪販品流通の市場規模予測(2019~2023年度)
5.通販品流通
  (1)通販品流通の市場概況
  (2)通販品流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)通販品流通のメーカーシェア(2018年度)
  (4)通販品流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (5)通販品流通の市場見通し
  (6)通販品流通の市場規模予測(2019~2023年度)
6.直販品流通
  (1)直販品流通の市場概況
  (2)直販品流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)直販品流通のメーカーシェア(2018年度)
  (4)直販品流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (5)直販品流通製品の市場見通し
  (6)直販品流通の市場規模予測(2019~2023年度)
7.理美容(業務用)流通
  (1)理美容(業務用)流通の市場概況
  (2)理美容(業務用)流通の市場規模推移(2014~2018年度)
  (3)理美容(業務用)流通のメーカーシェア(2018年度)
  (4)理美容(業務用)流通のメーカーシェアランキング一覧(2018年度)
  (5)理美容(業務用)流通の市場見通し
  (6)理美容(業務用)流通の市場規模予測(2019~2023年度)

第Ⅳ章 有力参入企業のマーケティング戦略

【化粧品ブランドメーカー】
  株式会社アイビー化粧品
  株式会社アイム
  株式会社アルビオン
  アンファー株式会社
  株式会社イオンフォレスト
  株式会社伊勢半
  株式会社ウテナ
  株式会社オージオ
  オッペン化粧品株式会社
  オルビス株式会社
  花王株式会社
  株式会社カネボウ化粧品
  川辺株式会社
  クラシエホームプロダクツ株式会社
  株式会社コーセー
  株式会社再春館製薬所
  株式会社シーズ・ホールディングス
  株式会社シーボン
  株式会社資生堂
  株式会社シャルレ
  株式会社ジョンマスターオーガニックグループ
  新日本製薬株式会社
  株式会社スタイリングライフ・ホールディングス(BCLカンパニー・(株)CPコスメティクス)
  ちふれホールディングス株式会社
  株式会社ディーエイチシー
  常盤薬品工業株式会社
  株式会社ナリス化粧品
  日本アムウェイ合同会社
  日本ロレアル株式会社
  ニュー スキン ジャパン株式会社
  株式会社ノエビア
  株式会社ハーバー研究所
  株式会社ハウス オブ ローゼ
  P&Gプレステージ合同会社
  株式会社ファンケル
  フォーデイズ株式会社
  プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
  株式会社ポーラ
  株式会社マンダム
  株式会社ヤマサキ
  ユニリーバ・ジャパン株式会社
  株式会社ラッシュジャパン
  ロート製薬株式会社
  ロクシタンジャポン株式会社
【理美容(業務用)化粧品メーカー】
  コタ株式会社
  日華化学株式会社
  株式会社ミルボン
【化粧品原料メーカー・商社】
  岩瀬コスファ株式会社
  日光ケミカルズ株式会社
  株式会社マツモト交商
【化粧品受託メーカー】
  東洋ビューティ株式会社
  株式会社トキワ
  日本コルマー株式会社
【化粧品容器メーカー・ディーラー】
  浅井硝子株式会社
  株式会社グラセル
  興亜硝子株式会社
【化粧品卸企業】
  株式会社あらた
  株式会社大木
  CBグループマネジメント株式会社
  株式会社PALTAC
【化粧品小売企業】
  株式会社アインホールディングス
  ウエルシアホールディングス株式会社
  株式会社キリン堂ホールディングス
  株式会社クリエイトSDホールディングス
  Genky DrugStores株式会社
  株式会社ココカラファイン
  サツドラホールディングス株式会社
  株式会社サンドラッグ
  株式会社スタイリングライフ・ホールディングス(プラザスタイルカンパニー)
  株式会社ツルハホールディングス
  株式会社トモズ
  株式会社マツモトキヨシホールディングス

第Ⅴ章 化粧品関連基礎データ分析

1.工業統計分析
  (1)出荷金額、事業所数推移(2013~2017年)
  (2)都道府県別出荷ランキング(2017年)
2.化学工業統計調査
  (1)2014年
  (2)2015年
  (3)2016年
  (4)2017年
  (5)2018年
3.家計調査にみる化粧品消費支出動向(2018年)

ショートレポート
「2019年版 化粧品マーケティング総鑑」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2019年版 化粧品マーケティング総鑑(2019年発刊、税別120,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全7ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 スキンケア市場
 メイクアップ市場
 ヘアケア市場
 フレグランス市場
 男性用化粧品市場

3.注目トピック
  インバウンド消費が首都圏と関西圏以外の地域にも拡大 ※1
  チャネルとターゲット層の拡大で注目集める敏感肌化粧品
  価格帯・チャネルの拡がりにより “シワ改善” を訴求する化粧品が市場を席巻
  細分化する需要への対応策として注目集める‘パーソナライズ化’


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 国内の化粧品市場規模推移と予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2014~2018年度、2019年度予測
  • 2018年度製品カテゴリー別化粧品市場構成比
  •  ※データ掲載年:2018年度

※本レポートは、2019年発刊の「2019年版 化粧品マーケティング総鑑」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です