「フードロス削減に向けた企業の取組みに関する調査を実施(2019年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
動き始めたフードロス削減における食品産業の動向と将来展望 ~SDGsの推進で注目高まる「フードロス」と「エシカル消費」~

価格:150,000円(税別)
「動き始めたフードロス削減における食品産業の動向と将来展望 ~SDGsの推進で注目高まる「フードロス」と「エシカル消費」~」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全323ページ
掲載内容
OPEN ▼

第Ⅰ章 フードロス削減の概況

1.フードロス削減の現状
  (1) フードロス削減を取り巻く環境
    ①フードロスの発生要因
    ②フードロス削減の背景
    ③フードロス削減の現状
  (2) 行政のフードロス削減に向けた取り組み
    ①国におけるフードロス削減の取り組み状況
    ②自治体におけるフードロス削減の取り組み状況
    ・都道府県別のフードロス削減の取り組み
  (3) 海外におけるフードロス削減の取り組み
    ①海外におけるフードロス対策の概況
    ②主要国におけるフードロス削減の現状
2.フードロス削減に関わる注目トピック
  (1) イノベーションの進化(フードテック)によるフードロス削減の可能性
    ①フードテックの概要
    ②フードロス削減分野におけるフードテックの動向
    ③フードテックを用いたフードロス削減分野への応用
    ⅰ.需要予測
    ⅱ.冷蔵・保管技術
    ⅲ.製造技術
    ⅳ.スマートパッケージ
  (2) エシカル(倫理的)消費の拡大がもたらすフードロス削減
    ①エシカル(倫理的)消費の伸展
    ②エシカル消費とフードロス削減
    ③東京オリンピックとエシカル消費
    ④日本におけるエシカル消費の展望
  (3) パッケージの進化によるフードロス削減
    ①容器包装の現状
    ②応用機会が広がるガス包装
    ③パッケージに関する企業別の取り組み
    ・パッケージに関する企業別の取り組み
3.フードロス削減に向けた今後の展望
  (1) フードロス削減における課題
  (2) フードロス削減の将来展望

第Ⅱ章 フードサプライチェーン別のフードロス削減の動向

1.生産現場
  (1) 生産現場におけるフードロスの現状
  (2) 技術開発によるフードロス削減
  (3) 流通業者の協力によるフードロス削減
  (4) 今後のビジネス展望
2.食品製造業
  (1) 食品製造業におけるフードロスの現状
  (2) 食品製造業におけるフードロス削減の取り組み
    ①賞味期限の長期化
    ・食品製造業における賞味期限の長期化の取り組み
    ②賞味期限表示の変更
    ・食品製造業の賞味期限表示の変更の取り組み
    ③歩留まり改善
    ・食品製造業の歩留まり改善の取り組み
    ④その他の取り組み
    ・食品製造業のその他の取り組み
  (3) 今後のビジネス展望
3.食品卸・物流業
  (1) 食品卸・物流におけるフードロスの現状
  (2) 企業別のフードロス対策とビジネス展望
4.小売業
  (1) 小売業のフードロスの現状
  (2) 小売業におけるフードロス削減の取り組み
    ①コンビニエンスストアの取り組み
    ②大手スーパーの取り組み
    ・その他小売業者の取り組み事例
  (3) 小売業のフードロス削減に向けた注目施策
    ①鮮度管理
    ②納入期限延長
    ③ダイナミックプライシング
  (4) 今後のビジネス展望
5.外食産業
  (1) 外食産業のフードロスの現状
  (2) 企業別のフードロス対策とビジネス展望
    ・外食産業におけるフードロス削減の取り組み

第Ⅲ章 フードロス削減に取り組むビジネスモデル別の動向

1.フードシェアリング型
  (1) フードシェアリング型サービスのビジネスモデル
  (2) 参入企業のビジネス動向
  (3) フードシェアリング型サービスの課題
  (4) フードシェアリング型サービスの将来展望
2.Eコマース型サービス 
  (1) Eコマース型サービスのビジネスモデル
  (2) 参入企業のビジネス動向
  (3) Eコマース型サービスの課題
  (4) Eコマース型サービスの将来展望
3.インセンティブ型
  (1) インセンティブ型サービスのビジネスモデル
  (2) 参入企業のビジネス動向
  (3) インセンティブ型サービスの課題
  (4) インセンティブ型サービスの将来展望
4.プロダクト販売型
  (1) プロダクト販売型サービスのビジネスモデル
  (2) 参入企業のビジネス動向
    ①直接商材型
    ②間接商材型
    ⅰ.加工機器
    ⅱ.高機能容器・包装資材
  (3) プロダクト販売型サービスの課題
  (4) プロダクト販売型サービスの将来展望
5.プラットフォーム提供型
  (1) プラットフォーム提供型サービスのビジネスモデル
  (2) 参入企業のビジネス動向
    ①需要予測システム
    ②マッチング支援システム
    ③レストラン予約システム
  (3) プラットフォーム提供型サービスの課題
  (4) プラットフォーム提供型サービスの将来展望

第Ⅳ章 食品メーカーのフードロス削減に対する意識調査

1.食品メーカーのフードロス削減の取り組み状況
  (1) 調査概要
  (2) 調査結果
    ①フードロス(可食部)の年間発生量
    ②フードロスの発生原因と最も発生量が多い原因
    ③卸・小売からの商品の返品割合
    ④フードロス削減の取り組みの有無
    ⑤フードロス削減の取り組み開始時期
    ⑥フードロス削減に取り組む理由
    ⑦フードロス削減の取り組みが困難な理由
    ⑧フードロス削減の取り組み内容
    ⑨フードロス削減の達成状況
    ⑩フードロス削減における取り組みの成果
    ⑪フードロス削減の課題
    ⑫フードロス削減の今後の取り組み意向
    ⑬今後取り組んでいく必要のある内容と最も重視したい取り組み

第Ⅴ章 フードロス削減をもたらす先進企業のビジネス動向

1.フードシェアリング型
  株式会社コークッキング
  SHIFFT 株式会社
  株式会社テオーリア
  株式会社REARS
2.Eコマース型
  合同会社クアッガ
  株式会社クラダシ
  株式会社SynaBiz
  東京ガス株式会社
  バリュードライバーズ株式会社
  株式会社ビューティフルスマイル
3.インセンティブ型
  株式会社Eight Good
  株式会社NTT ドコモ
  みなとく株式会社
4.プロダクト販売型
  ◇直接商材型
  株式会社アイル
  デイブレイク株式会社
  dot science 株式会社
  豊島株式会社
  株式会社マツザワ
  ◇間接商材型
  【加工機器】
  株式会社テクニカン
  DENBA 株式会社
  株式会社システムスクエア
  【高機能容器・包装資材】
  大倉工業株式会社
  株式会社クラレ
  グンゼ株式会社
  株式会社ミートエポック
5.プラットフォーム提供型
  ◇需要予測システム
  株式会社シノプス
  一般財団法人日本気象協会
  日本電気株式会社(NEC)
  ◇マッチング支援システム
  ICS-net 株式会社
  プラネット・テーブル株式会社
  株式会社ポケットマルシェ
  ◇レストラン予約システム
  株式会社TableCheck
  株式会社トレタ
  株式会社ポケットコンシェルジュ
  三井住友トラストクラブ株式会社
6.その他
  一般社団法人フードサルベージ
  株式会社ブラウンシュガー1ST
  有限会社mode-Duo

ショートレポート
「動き始めたフードロス削減における食品産業の動向と将来展望 ~SDGsの推進で注目高まる「フードロス」と「エシカル消費」~」の概要版

価格:1,000円(税別)
「動き始めたフードロス削減における食品産業の動向と将来展望 ~SDGsの推進で注目高まる「フードロス」と「エシカル消費」~(2019年発刊、税別150,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全5ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.調査結果概要 ※1

2.注目トピック ※1

3.調査結果詳細
 フードロス削減の取り組み内容

掲載図表
  • フードロス(食品ロス)削減の取組みの有無 ※1
  •  ※データ掲載年:2019年
  • フードロス削減に取組む理由 ※1
  •  ※データ掲載年:2019年
  • フードロス削減の取り組み内容
  •  ※データ掲載年:2019年

※本レポートは、2019年発刊の「動き始めたフードロス削減における食品産業の動向と将来展望 ~SDGsの推進で注目高まる「フードロス」と「エシカル消費」~」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です