「敏感肌化粧品市場に関する調査を実施(2020年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2020年 敏感肌化粧品マーケティング総鑑

価格:150,000円(税別)
「2020年 敏感肌化粧品マーケティング総鑑」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全167ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第Ⅰ章 化粧品総市場と敏感肌化粧品総市場総論

1.化粧品総市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)化粧品の地域別市場構成比(2018年度)
  4)市場見通し
  5)市場規模予測(2019~2023年度)
2.敏感肌化粧品総市場
  1)市場概況
  2)主要ブランド年表
  3)市場規模推移(2014~2018年度)
  4)敏感肌化粧品総市場と化粧品総市場の伸長率比較(2014~2018年度)
  5)メーカーシェア(2018年度)
  6)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位12社)
  7)主要ブランドの戦略分析
    (1)製品ラインアップ分析
    (2)処方・安全性試験分析
    (3)機能訴求ポイント分析
    (4)価格分析
    (5)チャネル展開分析
  8)市場展望
    (1)商品/コンセプトの細分化
    (2)機能性商品の需要拡大
    (3)インバウンド/アウトバンド需要の増加
  9)市場規模予測(2019~2023 年度)

第Ⅱ章 製品カテゴリー別市場動向

1.敏感肌化粧品の製品カテゴリー別市場
  1)製品カテゴリー別市場規模(2018年度)
  2)製品カテゴリー別市場規模推移(2014~2018年度)
  3)製品カテゴリー別市場規模予測(2019~2023年度)
2.スキンケア市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018 年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018 年度、上位12社)
  5)市場規模予測(2019~2023 年度)
3.メイクアップ市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018 年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2019~2023年度)
4.ヘアケア・その他市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位5社)
  5)市場規模予測(2019~2023年度)

第Ⅲ章 流通ルート別市場動向

1.敏感肌化粧品の流通ルート別市場
  1)流通ルート別市場規模(2018年度)
  2)流通ルート別市場規模推移(2014~2018年度)
  3)流通ルート別市場規模予測(2019~2023年度)
2.一般品流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位10社)
  5)市場規模予測(2019~2023 年度)
3.通販品流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位3社)
  5)市場規模予測(2019~2023年度)
4.その他流通市場
  1)市場概況
  2)市場規模推移(2014~2018年度)
  3)メーカーシェア(2018年度)
  4)売上高ランキング一覧(2016~2018年度、上位4社)
  5)市場規模予測(2019~2023年度)

第Ⅳ章 有力参入企業の戦略分析

1.ブランドコンセプト
2.製品戦略
3.研究開発戦略
4.流通戦略
5.販促戦略
6.今後の事業戦略

第Ⅴ章 有力参入企業のマーケティング戦略(10社)

花王株式会社
株式会社カネボウ化粧品
株式会社資生堂
全薬工業株式会社
第一三共ヘルスケア株式会社
株式会社DECENCIA
常盤薬品工業株式会社
日本ロレアル株式会社
株式会社ピエール ファーブル ジャポン
持田ヘルスケア株式会社

ショートレポート
「2020年 敏感肌化粧品マーケティング総鑑」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2020年 敏感肌化粧品マーケティング総鑑(2020年発刊、税別150,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全5ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 敏感肌化粧品のスキンケア市場動向
 敏感肌化粧品のメイクアップ市場動向
 敏感肌化粧品のヘアケア・その他市場動向

3.注目トピック
  商品/コンセプトの細分化 ※1
  機能性商品の需要拡大
  インバウンド/アウトバンド需要の増加


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 敏感肌化粧品市場規模推移・予測 ※1
  •  ※データ掲載年:2014~2018年度、2019年度見込み
  • 敏感肌化粧品の製品カテゴリー別市場規模推移
  •  ※データ掲載年:2014~2018年度

※本レポートは、2020年発刊の「2020年 敏感肌化粧品マーケティング総鑑」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です