2012年版 放射線治療市場の将来展望

放射線がん治療は、年々増加傾向にあるが、日本において放射線治療を受ける患者の割合は3割程度と欧米の5割以上と比較して未だ低い状態にある。がんの種類によっては、手術と同等の治療実績を誇る。低襲侵治療として近年進展しており、それにはIMRTやIGRT、VMATなどピンポイント照射の高精度化、粒子線や重粒子線治療といったX線以外の次世代がん治療などによるところが大きい。
さらに国策として「がん対策基本法」が2007年に施行、2012年6月に大幅リニューアルされ、重点的に取り組むべき課題として、放射線療法、化学療法、手術療法の更なる充実と専門的に行う医療従事者の育成があげられている。放射線治療は、診療報酬面でも新設や加算など評価を得ており、放射線治療機器を導入する施設も増えている。
本調査レポートでは、需要が高まりつつある放射線治療市場に焦点をあて、市場規模、注目動向、メーカーシェア、今後の方向性など多角的に分析を行い、さらに医師の放射線治療に対する意識調査により、放射線治療に対するイメージなど現状を浮き彫りにした。

発刊日
2012/08/31
体裁
A4 / 457頁
資料コード
C54111430
PDFサイズ
10.3MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

324,000
300,000
24,000
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400
648,000
600,000
48,000
680,400
630,000
50,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:国内メーカー及び輸入製品の総販売元(製造販売業)等
調査方法:直接面談調査、文献やその他の情報収集の複合調査
調査期間:2012年6月~2012年8月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 業界再編が進む注目市場
  • (重)粒子線治療装置国内企業のグローバル展開の加速
  • 放射線治療に対する医師の意識調査結果
  • 817施設における放射線治療実施状況

■本資料の概要

第1章 放射線治療市場の実態
第2章 放射線治療関連企業の企業戦略
第3章 放射線治療市場の将来展望
第4章 放射線治療に対する医師の意識調査
第5章 有力企業個別票(13社)
第6章 放射線治療施設個別票(817施設)

■掲載内容

第1章 放射線治療市場の実態

1.放射線治療の概略
  (1)がん治療
  (2)放射線治療とは
  (3)放射線治療の歴史
  (4)放射線の種類
  (5)放射線治療の利点・欠点
  (6)放射線治療の方法
    ・定位放射線治療(STI)
    ・強度変調放射線治療(IMRT)
    ・回転型強度変調放射線治療(VMAT)
    ・画像誘導放射線治療(IGRT)
    ・粒子線治療
    ・小線源治療
    ・ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)
2.放射線治療の市場動向
  (1)放射線治療装置
    ・リニアック
    ・定位放射線治療装置
    ・粒子線治療装置
    ・テレコバルト装置
    ・X線治療装置
    ・小線源治療装置
  (2)保険動向
  (3)がん対策推進基本計画と放射線治療
  (4)先進医療と粒子線治療
  (5)放射線治療施設数・患者数推移予測
  (6)放射線治療市場規模推移予測
3.放射線治療市場の企業動向
  (1)放射線治療市場への参入企業
  (2)参入企業動向・シェア
    (2)-1.リニアック
    (2)-2.ガンマナイフ
    (2)-3.放射線治療計画システム(汎用・高精度)
    (2)-4.小線源治療装置
    (2)-5.(重)粒子線治療装置
    (2)-6.ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)

第2章 放射線治療関連企業の企業戦略

1.放射線治療事業への取り組み
2.販売動向
3.営業動向
4.開発動向

第3章 放射線治療市場の将来展望

1.現状の課題と問題点
2.放射線治療市場の方向性
  (1)導入施設における投資対効果(ROI)
  (2)放射線治療に対する理解度の向上
  (3)人材育成と均てん化
  (4)粒子線治療の保険適用
  (5)放射線治療と医療ツーリズム

第4章 放射線治療に対する医師の意識調査

1.調査要綱
2.回答属性
3.質問内容
4.集計結果

第5章 有力企業個別票(13社)

エレクタ株式会社、シーメンス・ジャパン株式会社、株式会社バリアン メディカル システムズ、ブレインラボ株式会社、住友重機械工業株式会社、株式会社千代田テクノル、株式会社東芝、東芝メディカルシステムズ株式会社、日本アキュレイ株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立メディコ、三菱重工業株式会社、三菱電機株式会社

第6章 放射線治療施設個別票(817施設)

北海道
旭川医科大学病院、岩見沢市立総合病院、王子総合病院、北見赤十字病院、釧路労災病院、恵佑会札幌病院、国立旭川医療センター、国立函館病院、国立北海道がんセンター、札幌医科大学附属病院、札幌北楡病院、市立旭川病院、市立小樽病院、市立釧路総合病院、市立札幌病院、市立函館病院、市立室蘭総合病院、砂川市立病院、手稲渓仁会病院、苫小牧市立病院、中村記念病院、日鋼記念病院、脳神経・放射線科クリニック、函館五稜郭病院、東札幌病院、北斗病院、北海道消化器科病院、北海道大学病院、北海道立子ども総合医療・療育センター、JA旭川厚生病院、JA札幌厚生病院、JA帯広厚生病院、KKR札幌医療センター幌南病院、NTT東日本札幌病院

青森県
青森県立中央病院、青森厚生病院、青森市民病院、青森労災病院、黒石病院、国立弘前病院、市立三沢病院、十和田市立中央病院、八戸市立市民病院、八戸赤十字病院、弘前大学病院

岩手県
むつ総合病院、岩手医科大学附属病院、岩手医科大学附属病院PET・リニアック先端医療センター、岩手県立磐井病院、岩手県立大船渡病院、岩手県立久慈病院、岩手県立胆沢病院、岩手県立中央病院、岩手県立二戸病院、岩手県立宮古病院、盛岡赤十字病院

宮城県、石巻赤十字病院、大崎市民病院、気仙沼市立病院、国立仙台医療センター、仙台厚生病院、仙台市立病院、仙台総合放射線クリニック、東北厚生年金病院、東北大学病院、東北労災病院、古川星陵病院、宮城県立がんセンター、宮城県立こども病院

秋田県
秋田県立脳血管研究センター、秋田赤十字病院、秋田大学医学部附属病院、大館市立総合病院、市立秋田総合病院、中通総合病院、JA秋田組合総合病院、JA仙北組合総合病院、JA平鹿総合病院、JA山本組合総合病院、JA由利組合総合病院

山形県
公立置賜総合病院、鶴岡市立荘内病院、日本海総合病院、山形県立新庄病院、山形県立中央病院、山形市立病院済生館、山形大学医学部附属病院

福島県
会津中央病院、いわき市立総合磐城共立病院、太田西ノ内病院、北福島医療センター、寿泉堂総合病院、総合南東北病院、竹田綜合病院、坪井病院、福島県立医科大学附属病院、福島労災病院、南東北医療クリニック、JA白河厚生総合病院

茨城県
茨城県立医療大学付属病院、茨城県立厚生連茨城西南医療センター病院、茨城県立こども病院、茨城県立中央病院、鹿島労災病院、勝田病院、国立茨城東病院、国立霞ヶ浦医療センター、国立水戸医療センター、産業技術総合研究所、水府病院、筑波大学病院、筑波メディカルセンター病院、東京医科大学茨城医療センター、聖麗メモリアル病院、日立総合病院、ひたちなか総合病院、水戸赤十字病院、友愛記念病院、JA土浦協同病院、JAとりで総合医療センター、JA水戸協同病院

栃木県
足利赤十字病院、国際医療福祉大学病院、国立病院機構 栃木病院、済生会宇都宮病院、自治医科大学附属病院、栃木県立がんセンター、獨協医科大学病院、JA上都賀総合病院、JA佐野厚生総合病院

群馬県
伊勢崎市民病院、桐生厚生総合病院、群馬県立がんセンター、群馬大学医学部附属病院、公立富岡総合病院、公立藤岡総合病院、国立高崎総合医療センター、国立西群馬病院、国立沼田病院、渋川総合病院、館林厚生病院、日高病院、前橋赤十字病院、美原記念病院

埼玉県
春日部市立病院、川口市立医療センター、関東脳神経外科病院、北里研究所メディカルセンター病院、国立埼玉病院、国立西埼玉中央病院、越谷市立病院、済生会川口総合病院、埼玉医科大学国際医療センター、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学病院、埼玉県立がんセンター、埼玉県立循環器・呼吸器病センター、埼玉県立小児医療センター、埼玉社会保険病院、さいたま市立病院、さいたま赤十字病院、三愛病院 さいたまガンマナイフセンター、自治医科大学附属さいたま医療センター、草加市立病院、戸田中央総合病院、獨協医大学越谷病院、深谷赤十字病院、防衛医科大学病院

千葉県
旭中央病院、塩田記念病院、鎌ヶ谷総合病院、亀田総合病院(亀田メディカルセンター)、君津中央病院、クリニックC4、国立がん研究センター東病院、国立国際医療センター 国府台病院、国立千葉医療センター、国立千葉東病院、三王病院、社会保険 船橋中央病院、重粒子医科学センター病院、順天堂大学浦安病院、聖隷佐倉市民病院、セコメディック病院、千葉県がんセンター、千葉県こども病院、千葉県済生会習志野病院、千葉県循環器病センター、千葉県立佐原病院、千葉大学医学部附属病院、千葉労災病院、帝京大学ちば総合医療センター、東京歯科大市川総合病院、東京慈恵医大柏病院、成田赤十字病院、日本医科大千葉北総病院、船橋市立医療センター、松戸市立病院

東京都
杏雲堂病院、池袋がんクリニック、伊藤病院、稲城市立病院、江戸川病院、青梅市立総合病院、大久保病院、おか脳神経外科 東京サイバーナイフセンター、金地病院、癌研有明病院、関東中央病院、北里研究所病院、杏林大学医学部付属病院、慶應義塾大学病院、厚生中央病院、公立阿伎留医療センター、公立昭和病院、公立福生病院、国際医療福祉大学三田病院、国立がん研究センター中央病院、国立国際医療研究センター病院、国立災害医療センター、国立成育医療研究センター、国立東京医療センター、国立東京病院、自衛隊中央病院、慈恵医科大学第三病院、社会保険中央総合病院、順天堂大学医学部附属 練馬病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、昭和大学病院、聖路加国際病院、立川病院、多摩南部地域病院、多摩北部医療センター、築地神経科クリニック、帝京大学医学部附属病院、同愛記念病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、東京医科大学病院、東京医科大八王子医療センター、東京共済病院、東京警察病院、東京厚生年金病院、東京慈恵会医科大学附属病院、東京女子医科大学病院、東京大学医科学研究所附属病院、東京大学医学部附属病院、東京逓信病院、東京都健康長寿医療センター、東京都済生会中央病院、東京西徳洲会病院、東京放射線クリニック、東京臨海病院、東京労災病院、東芝病院、東邦大学医療センター大橋病院、東邦大学医療センター大森病院、豊島病院、虎の門病院、都立荏原病院、都立駒込病院、都立墨東病院、都立多摩総合医療センター、都立広尾病院、日本医科大学多摩永山病院、日本医科大学付属病院、日本赤十字社医療センター、日本大学医学部附属板橋病院、博慈会記念総合病院、複十字病院、牧田総合病院、三井記念病院、都立大塚病院、武蔵野赤十字病院、武蔵村山病院、野猿峠脳神経外科病院、立正佼成会附属 佼成病院、JR東京総合病院、NTT東日本関東病院

神奈川県
厚木市立病院、石心会 新緑脳神経外科、大船中央病院、小田原市立病院、神奈川県立がんセンター、神奈川県立循環器呼吸器病センター、神奈川歯科大学附属病院、川崎市立川崎病院、関東労災病院、北里大学東病院、北里大学病院、けいゆう病院、県立足柄上病院、県立こども医療センター、国立相模原病院、国立横浜医療センター、済生会横浜市東部病院 、済生会横浜市南部病院、湘南鎌倉総合病院、湘南東部総合病院、昭和大学藤が丘病院、昭和大学横浜市北部病院、市立井田病院、聖マリアンナ医科大学病院、茅ヶ崎市立病院、茅ヶ崎徳洲会総合病院、帝京大学医学部附属溝口病院、東海大学医学部附属病院、日本医科大学武蔵小杉病院、平塚共済病院、平塚市民病院、藤沢市民病院、大和市立病院、横須賀共済病院、横須賀市立市民病院、横浜市立市民病院、横浜市立大学市民総合医療センター、横浜市立大学附属病院、横浜市立みなと赤十字病院、横浜南共済病院、横浜労災病院、JA相模原協同病院

新潟県
柏崎総合医療センター、北日本脳神経外科病院、県立がんセンター新潟病院、国立西新潟中央病院、済生会新潟第二病院、立川綜合病院、燕労災病院、長岡赤十字病院、新潟県立新発田病院、新潟県立中央病院、新潟市民病院、新潟大学医歯学総合病院、新潟労災病院、JA上越総合病院、JA長岡中央綜合病院

富山県
黒部市民病院、五福脳神経外科、済生会高岡病院、市立砺波総合病院、高岡市民病院、富山県立中央病院、富山市立富山市民病院、富山赤十字病院、富山大学附属病院、富山労災病院、JA高岡病院

石川県
浅ノ川総合病院、石川県済生会金沢病院、石川県立中央病院、金沢医科大学病院、金沢赤十字病院、金沢大学医学部附属病院、恵寿総合病院、公立能登総合病院、公立松任石川中央病院、国立金沢医療センター、小松市民病院

福井県
公立小浜病院、国立福井病院、市立敦賀病院、福井県済生会病院、福井県立病院、福井赤十字病院、福井大学医学部附属病院

山梨県
春日居リハビリテーション病院、甲府市立甲府病院、富士吉田市立病院、山梨県立中央病院、山梨大学医学部附属病院

長野県
相澤病院、飯田市立病院、一之瀬脳神経外科病院、伊那中央総合病院、県立木曽病院、国立信州上田医療センター、国立松本医療センター中信松本病院、国立松本医療センター松本病院、信州大学医学部附属病院、諏訪赤十字病院、長野県立こども病院、長野市民病院、長野赤十字病院、JA佐久総合病院、JA北信総合病院

岐阜県
大垣市民病院、木沢記念病院、岐阜県総合医療センター、岐阜市民病院、岐阜大学医学部附属病院、県立多治見病院、高山赤十字病院、国立長良医療センター(長良病院)、土岐市立総合病院、中津川市民病院、松波総合病院、JA岐北厚生病院、JA中濃厚生病院

静岡県
熱海所記念病院、磐田市立総合病院、共立蒲原総合病院、県西部浜松医療センター、県立静岡がんセンター、国立静岡医療センター、国立静岡富士病院、静岡県立こども病院、静岡県立総合病院、静岡済生会総合病院、静岡赤十字病院、順天堂大学医学部附属静岡病院、市立清水病院、市立静岡病院、市立島田市民病院、市立袋井市民病院、聖隷三方原病院、聖隷浜松病院、沼津市立病院、榛原総合病院、浜松医科大学附属病院、浜松労災病院、藤枝市立総合病院、藤枝平成記念病院、富士市立中央病院、富士宮市立病院、焼津市立総合病院、JA遠州病院

愛知県
愛知医科大学病院、愛知県がんセンター愛知病院、愛知県がんセンター中央病院、一宮市立市民病院、春日井市民病院、蒲郡市民病院、刈谷豊田総合病院、公立陶生病院、国立長寿医療センター、国立名古屋医療センター、小牧市民病院、社会保険中京病院、市立緑市民病院、総合青山病院、総合大雄会病院、中部ろうさい病院、津島市民病院、豊川市民病院、トヨタ記念病院、豊橋市民病院、名古屋掖済会病院、名古屋記念病院、名古屋共立病院、名古屋市西部医療センター中央病院、名古屋市立大学病院、名古屋セントラル病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋大学医学部附属病院、名古屋第二赤十字病院、成田記念病院、西尾市民病院、半田市立半田病院、東市民病院、藤田保健衛生大学病院、碧南市民病院、名鉄病院、JA渥美病院、JA安城更生病院、JA江南厚生病院、JA海南病院、JA豊田厚生病院

三重県
伊勢赤十字病院、尾鷲総合病院、国立三重中央医療センター、済生会松阪総合病院、塩川病院、市立伊勢総合病院、市立四日市病院、鈴鹿回生病院、松阪市民病院、三重県立総合医療センター、三重大学医学部附属病院、JA鈴鹿中央総合病院、JA松阪中央総合病院

滋賀県
大津赤十字病院、草津総合病院、公立甲賀病院、国立滋賀病院、湖東記念病院、済生会滋賀県病院、滋賀医科大学附属病院、滋賀県立成人病センター、市立長浜病院、長浜赤十字病院、彦根市立病院

京都府
宇治武田病院、宇治徳洲会病院、京都桂病院、京都市立病院、京都第一赤十字病院、京都大学医学部附属病院、京都第二赤十字病院、京都府立医科大学附属病院、国立京都医療センター、国立舞鶴医療センター、済生会京都府病院、蘇生会クリニック 蘇生会サイバーナイフセンター、福知山市民病院、舞鶴市民病院、三菱京都病院、洛西シミズ病院、洛和会音羽病院

大阪府
石切生喜病院、泉大津市立病院、和泉市立病院、生長会府中病院、医誠会病院、彩都友紘会病院、大阪医科大学附属病院、大阪警察病院、大阪厚生年金病院、大阪市立総合医療センター、大阪市立大学医学部病院、大阪赤十字病院、大阪大学医学部附属病院、大阪大学歯学部附属病院、大阪大学大学院医学部保健学科、大阪鉄道病院、大阪府済生会野江病院、大阪府立急性期・総合医療センター、大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター、大阪府立成人病センター、大阪府立母子保健総合医療センター、大阪労災病院、大手前病院、関西医科大学附属滝井病院、関西医科大学附属枚方病院、関西電力病院、岸和田徳洲会病院、北野病院、近畿大学医学部附属病院、国立大阪医療センター、国立大阪南医療センター、国立近畿中央胸部疾患センター、国立循環器病センター、国立刀根山病院、済生会吹田病院、済生会中津病院、市立池田病院、市立貝塚病院、市立岸和田市民病院、市立堺病院、市立吹田市民病院、市立豊中病院、城山病院、信愛会新生病院、住友病院、高槻赤十字病院、高槻病院、多根総合病院、富永脳神経外科病院、野崎徳洲会病院、東大阪市立総合病院、日生病院、ベルランド総合病院、星ヶ丘厚生年金病院、松下記念病院、南大阪病院、都島放射線科クリニック、八尾市立病院、淀川キリスト教病院、りんくう総合医療センター、若草第一病院、NTT西日本大阪病院

兵庫県
明石市立市民病院、赤穂市民病院、加古川西市民病院、加古川病院(甲南病院)、関西労災病院、近畿中央病院、県立尼崎病院、県立淡路病院、県立加古川医療センター、県立柏原病院、県立こども病院、県立塚口病院、県立西宮病院、県立粒子線医療センター、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸赤十字病院、神戸大学医学部附属病院、神戸百年記念病院、公立豊岡病院、公立八鹿病院、国立神戸医療センター、国立姫路医療センター、社会保険神戸中央病院、市立伊丹病院、神鋼病院、新須磨病院、新日鐵広畑病院、先端医療センター病院、西神戸医療センター、西宮市立中央病院、西脇市立西脇病院、姫路赤十字病院、姫路中央病院、兵庫医科大学病院、兵庫県立がんセンター、三田市民病院

奈良県
近畿大学医学部奈良病院、県立奈良病院、国立奈良医療センター、市立奈良病院、高井病院、天理よろづ相談所病院、奈良県立医科大学附属病院、奈良社会保険病院

和歌山県
向陽病院、公立那賀病院、国立南和歌山医療センター、国立和歌山病院、社会保険紀南病院、新宮市立医療センター、日本赤十字和歌山医療センター、橋本市民病院、和歌山県立医科大学附属病院、和歌山ろうさい病院

鳥取県、県立厚生病院、国立米子医療センター、高島病院、鳥取県立中央病院、鳥取市立病院、鳥取赤十字病院、鳥取大学医学部附属病院

島根県、国立浜田医療センター、国立松江医療センター、島根県立中央病院、島根大学医学部附属病院、松江市立病院、松江赤十字病院

岡山県
岡村一心堂病院、岡山旭東病院、岡山済生会総合病院、岡山赤十字病院、岡山大学病院、岡山労災病院、川崎医科大学附属病院、倉敷中央病院、国立岡山医療センター、国立南岡山医療センター、津山中央病院

広島県
尾道市立市民病院、呉共済病院、県立広島大学保健福祉学部附属診療センター、県立広島病院、国立呉医療センター、国立東広島医療センター、国立福山医療センター、市立安佐市民病院、市立三次中央病院、たかの橋中央病院、中国中央病院、中国労災病院、中電病院、脳神経センター大田記念病院、広島市立広島市民病院、広島赤十字・原爆病院、広島大学病院、広島平和クリニック、福山市民病院、三原赤十字病院、JA尾道総合病院、JA広島総合病院

山口県
厚南セントヒル病院、国立岩国医療センター、国立関門医療センター、国立山口宇部医療センター、済生会下関総合病院、済生会山口総合病院、下関市立中央病院、社会保険徳山中央病院、セントヒル病院、都志見病院、山口県立総合医療センター、山口赤十字病院、山口大学医学部附属病院、JA周東総合病院、JA長門総合病院

徳島県
徳島県立中央病院、徳島市民病院、徳島赤十字病院、徳島大学病院、鳴門病院

香川県
香川県立中央病院、香川大学医学部附属病院、香川労災病院、国立善通寺病院、高松市民病院、高松赤十字病院、三豊総合病院

愛媛県
愛媛県立中央病院、愛媛大学医学部附属病院、愛媛労災病院、県立新居浜病院、国立四国がんセンター、済生会今治病院、済生会西条病院、四国中央病院、市立宇和島病院、住友別子病院、松山市民病院、松山赤十字病院、県立幡多けんみん病院

高知県
高知医療センター、高知赤十字病院、高知大学医学部附属病院、国立高知病院、もみのき病院

福岡県
飯塚病院、大牟田市立総合病院、北九州市立医療センター、北九州総合病院、九州厚生年金病院、九州大学病院、九州中央病院、九州労災病院、久留米大学病院、高木病院、公立八女総合病院、古賀病院21、国立九州医療センター、国立九州がんセンター、国立小倉医療センター、国立福岡東医療センター、済生会福岡総合病院、産業医科大学病院、社会保険小倉記念病院、社会保険田川病院、新古賀病院、新日鐵八幡記念病院、聖マリア病院、田川市立病院、戸畑共立病院、浜の町病院、福岡記念病院、福岡赤十字病院、福岡大学病院、福岡和白病院

佐賀県
唐津赤十字病院、国立嬉野医療センター、佐賀県立病院好生館、佐賀大学医学部附属病院

長崎県
健康保険諫早総合病院、県立島原病院、国立長崎医療センター、佐世保市立総合病院、佐世保中央病院、長崎原爆病院、長崎市立市民病院、長崎大学病院、宮崎病院

熊本県
天草中央総合病院、荒尾市民病院、熊本市立熊本市民病院、熊本赤十字病院、熊本大学医学部附属病院、熊本中央病院、熊本放射線外科、熊本労災病院、国立熊本医療センター、国立熊本再春荘病院、国立熊本南病院、済生会熊本病院、人吉総合病院、八代総合病院

大分県
アルメイダ病院、大分県厚生連鶴見病院、大分県立病院、大分赤十字病院、大分大学医学部附属病院、九州大病院 別府先進医療センター、健康保険南海病院、国立大分医療センター、国立別府医療センター、済生会日田病院、大分岡病院、中津市民病院、永冨脳神経外科病院、野口病院

宮崎県
県立日南病院、県立延岡病院、県立宮崎病院、古賀総合病院、国立都城病院、潤和会記念病院、藤元早鈴病院、宮崎県立がんセンター、宮崎大学医学部附属病院

鹿児島県
厚地脳神経外科病院、今給黎総合病院、鹿児島共済会南風病院、鹿児島市立病院、鹿児島大学病院、県民健康プラザ鹿屋医療センター、県立北薩病院、県立薩南病院、県立大島病院、国立鹿児島医療センター、国立南九州病院、済生会川内病院、さがらパース通りクリニック、相良病院、サザン・リージョン病院、出水総合医療センター

沖縄県
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター、沖縄赤十字病院、沖縄セントラル病院、県立中部病院、国立沖縄病院、那覇市立病院、琉球大学病院

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

324,000
300,000
24,000
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400
648,000
600,000
48,000
680,400
630,000
50,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。