2017年版 住宅設備機器市場の展望と戦略

主要住宅設備機器メーカー、関連業界団体、住宅設備機器の販売・施工業者及び統計資料等の調査・分析をすることにより各市場の現状と参入事業者の事業戦略を把握し、今後の業界を展望することを目的とする。

発刊日: 2017/09/26 体裁: A4 / 652頁
資料コード: C59113700 PDFサイズ: 19.6MB
カテゴリ: 建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:住宅設備機器メーカー
調査方法:直接面接取材、一部書面および電話による補足調査。公表データ収集及び文献調査。
調査期間:2017年7月~2017年8月

資料ポイント
Close

  • 水回り設備からエクステリア、スマートハウス関連設備機器まで市場動向を幅広く掲載。
  • 膨大な潜在ニーズが見込まれるリフォーム需要および海外需要も見逃せない。
  • 市場の変化に伴って大きな動きがみられる住宅設備機器市場について、水まわり設備からスマートハウス関連機器まで多岐に渡る各機器の市場動向、メーカー各社の事業戦略を徹底的に解明し、市場の行方を展望。

資料概要
Close

第1章 住宅設備機器市場の将来展望
第2章 住宅設備機器市場を取り巻く環境
第3章 住宅設備機器市場の実態
第4章 住宅設備機器メーカーの事業戦略

リサーチ内容

■掲載内容

調査概要

第1章 住宅設備機器市場の将来展望

1.住宅設備機器市場の現状
2.住宅設備機器市場の将来展望

第2章 住宅設備機器市場を取り巻く環境

1.新築着工動向
2.住宅リフォーム市場の動向
  1)設備修繕・維持関連部分
  2)設備修繕・維持費の予測
3.行政によるストック重視政策
  1)住宅の総数
  2)住生活基本法
4.家庭部門における省エネルギー対策
5.家庭用エネルギーの効率化を巡る動向

第3章 住宅設備機器市場の実態

1.キッチン市場の動向
  1)市場概要
  2)キッチンの近年の販売動向・商品トレンド
  3)キッチンの市場規模推移
  4)キッチンの市場規模におけるセグメント別構成比
  5)キッチン市場におけるメーカーシェア
  6)キッチン市場における主要メーカー動向
  7)キッチン市場の今後の見通し
  8)食器洗い乾燥機の市場概要
  9)食器洗い乾燥機の近年の販売動向・商品トレンド
  10)食器洗い乾燥機の市場規模の推移
  11)食器洗い乾燥機市場におけるメーカーシェア
  12)食器洗い乾燥機の主要メーカー動向
  13)食器洗い乾燥機市場の今後の見通し
2.バス市場の動向
  1)システムバスの市場概要
  2)システムバスの近年の販売動向・商品トレンド
  3)システムバスの市場規模推移
  4)システムバス市場規模におけるセグメント別構成比
  5)システムバス市場におけるメーカーシェア
  6)システムバス市場における主要メーカー動向
  7)システムバス市場の今後の見通し
  8)単体浴槽の市場概要及びメーカーシェア
3.トイレ市場の動向
  1)温水洗浄便座の市場概要
  2)温水洗浄便座の近年の販売動向・商品トレンド
  3)温水洗浄便座の市場規模の推移
  4)温水洗浄便座の市場規模におけるセグメント別構成比
  5)温水洗浄便座のメーカーシェア
  6)温水洗浄便座市場の今後の見通し
  7)住宅用便器の市場概要
  8)住宅用便器の近年の販売動向・商品トレンド
  9)住宅用便器の市場規模の推移
  10)住宅用便器におけるセグメント別構成比
  11)衛生陶器便器市場におけるメーカーシェア
  12)衛生陶器便器市場における主要メーカー動向
  13)衛生陶器便器市場の今後の見通し
4.洗面化粧台市場の動向
  1)洗面化粧台の市場概要
  2)洗面化粧台の近年の販売動向・商品トレンド
  3)洗面化粧台の市場規模の推移
  4)洗面化粧台の市場規模におけるセグメント別構成比
  5)洗面化粧台市場におけるメーカーシェア
  6)洗面化粧台市場における主要メーカー動向
  7)洗面化粧台市場の今後の見通し
  <付録>住宅メーカー別住宅設備機器採用メーカー
  <付録>都道府県別ショールーム設置数
  <付録>業界再編図
5.給湯器市場の動向
  1)市場概要
  2)ガス給湯器の近年の販売動向・商品トレンド
  3)ガス給湯器の市場規模推移
  4)高効率給湯機器の市場規模におけるセグメント別構成比
  5)ガス給湯器市場における主要メーカーの動向
  6)エコキュートの近年の販売動向・商品トレンド
  7)エコキュートの市場規模の推移
  8)エコキュートの市場規模におけるセグメント別構成比
  9)エコキュート市場における主要メーカーの動向
  10)石油給湯器市場の概要
  11)給湯器市場の今後の見通し
6.コンロ市場の動向
  1)市場概要
  2)ガスコンロの近年の販売動向・商品トレンド
  3)ガスコンロの市場規模推移
  4)ガスコンロの市場規模におけるセグメント別構成比
  5)ガスコンロ市場における主要メーカーの動向
  6)IHクッキングヒーターの近年の販売動向・商品トレンド
  7)IHクッキングヒーターの市場規模の推移
  8)IHクッキングヒーターの市場規模におけるセグメント別構成比
  9)IHクッキングヒーター市場における主要メーカーの動向
  10)コンロ市場の課題・問題点
  11)コンロ市場の今後の見通し
7.床暖房市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模における各種構成比
  4)主要メーカーの動向
  5)床暖房市場における課題
  6)床暖房市場の今後の見通し
8.住宅用太陽光発電システム市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)主要メーカーの動向
  4)今後の市場見通し
9.照明市場
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)メーカーシェア
  4)照明市場の今後の見通し
10.太陽熱温水器市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)主要メーカーの動向
  4)メーカーシェア
  5)今後の市場見通し
11.浴室暖房乾燥機・換気扇市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模における各種構成比
  4)主要メーカーの動向
  5)浴室暖房乾燥機市場の今後の見通し
  6)換気扇市場の動向
12.防犯・防災関連機器市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)参入企業シェア
  4)主要企業の動向
  5)市場の今後の見通し
  6)関連機器市場の概況
13.浄化槽市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)メーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
14.ホームエレベーター市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)メーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
15.門扉・フェンス市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模におけるメーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
16.カーポート市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模におけるメーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
17.バルコニー・テラス市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模におけるメーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
18.鋼製物置市場の動向
  1)市場概要
  2)市場規模の推移
  3)市場規模におけるメーカーシェア
  4)主要メーカーの動向
  5)市場の今後の見通し
19.宅配ボックス市場の動向
  1)市場概要
  2)商品動向
  3)市場規模の推移
  4)市場規模におけるメーカーシェア
  5)市場の今後の見通し
20.スマートハウス関連設備機器
  1)HEMS
  2)家庭用蓄電システム

第4章 住宅設備機器メーカーの事業戦略

1.主要分野におけるメーカーの事業戦略
  1.キッチン分野におけるメーカー動向
    1)企業概要
    2)業績動向及び売上構成比
    3)販売動向および商品戦略
    4)国内販売戦略
    5)リフォーム戦略
    6)海外戦略
    7)今後の事業の方向性
  2.サニタリー分野におけるメーカー動向
    1)企業概要
    2)業績動向及び売上構成比
    3)販売動向および商品戦略
    4)国内販売戦略・リフォーム戦略
    5)海外戦略
    6)今後の事業の方向性
  3.エネルギー関連機器分野におけるメーカー動向
    1)事業の方向性
    2)商品戦略
    3)既築分野への販売戦略
    4)グローバル戦略
2.主要住宅設備機器メーカーの事業戦略
  TOTO株式会社、株式会社LIXILグループ、パナソニックエコソリューションズ社、
  タカラスタンダード株式会社、クリナップ株式会社、リンナイ株式会社、
  株式会社ノーリツ、株式会社パロマ、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59113200 2017年版 中古住宅・リノベーション市場の徹底研究
C59113900 2017年版 空調衛生設備業経営総覧
C59113000 2017 社会インフラ向けICT市場の実態と展望
C59112500 2017 アウトドアビジネス