印刷産業の現状と展望 印刷需要分野別の動向~Part1:出版印刷・商業印刷~ 印刷需要分野別の動向~Part2:証券関連、IC・カード類印刷、事務用印刷、特殊印刷分野~

発刊日: 2015/02/12 体裁: A4 / 33頁
資料コード: R56209004 PDFサイズ: 1.4MB
カテゴリ:

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 54,000円 (本体 50,000円 消費税 4,000円 )
定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査期間:2014年9月~2014年10月 ※当レポートは左記の期間に調査を実施した商品です

≪YDBおよび弊社定期刊行物をご利用のお客様へ≫
Yano E plus/Yano News/Yano Reportの定期購読会員およびYDB会員のお客様は、当レポートを各冊子にてもご確認いただけます。

リサーチ内容

印刷産業の現状と展望
~Webとの2項対立論の終焉、印刷企業から需要を創出すべき時期に~

■2012年は5兆6,170万円、前年比1.6%減 13年~15年は縮小スピード緩むと予測

■印刷量は減少小幅、一定水準をキープ 各印刷品目の役割・価値が明確に

■印刷企業から印刷需要を創出すべき時期にその1歩が踏み出せるかが今後の焦点に

■図表

 印刷産業の出荷金額推移
 業種別出荷額推移
 印刷情報用紙(内需)・平版インキの出荷量推移
 紙媒体とインターネット媒体の広告費の成長率推移


印刷需要分野別の動向~Part1:出版印刷・商業印刷~
ソリューションサービスと新規需要の創出が焦点 マーケティング要素を含んだ構築力がカギ

■出版印刷分野

■商業印刷分野

■図表

 出版市場の予測
 広告費の推移
 BPOのサービス領域とその方向性


印刷需要分野別の動向~Part2:証券関連、IC・カード類印刷、事務用印刷、特殊印刷分野~

■証券関連、IC・カード類分野

■事務用印刷分野

■特殊印刷分野

■図表

 非接触IC型電子マネーの決済額推移
 データプリントサービス市場の推移
 BPO事業者のポジション図
 マイナンバー発行の流れ
 ITOフィルムと非ITOフィルムの市場規模比較(グローバル)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 54,000円 (本体 50,000円 消費税 4,000円 )
定価 108,000円 (本体 100,000円 消費税 8,000円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58104800 2016年版 印刷企業の徹底分析
R58209404 印刷産業の現状と展望(2016年6月調査)
C59100200 2017年版 パッケージ印刷市場の展望と戦略
C56109900 2014年版 印刷企業の徹底分析
C58104700 2016年版 出版社経営総鑑