2002年版 カテーテル&チューブ、IVR製品市場の中期予測と関連製品の徹底分析

発刊日
2002/06/27
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 555頁
資料コード
C43401700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

PARTⅠ  医療用ディスポーザブル製品の市場 動向と有力企業の徹底分析

医療用ディスポーザブル製品の市場動向とカテーテル&チューブの市場予測


薬事工業生産動態統計
2000年における主要50分類の国内出荷は0.5 ポイントアップの6,360億円

73製品(79分類)調査品目における 市場推移

2000年度72製品で前年比5.6ポイントアップの 2,245億円、2004年までの循環器・放射線科系
大型製品の価格決定で市場成長率鈍化
制度による企業淘汰の時代
カテーテル&チューブ(52製品)は2001年度 4.3ポイントアップの1,668億円、2005年度 1,698億円とほぼフラットな市場規模

IVR製品市場推移 

2001年度9.3ポインアップの1,249億50百万円、 今後は3%前後の成長率

施設基準について
薬事法改正法案に係わる薬事許可区分に応じた元売業の許可区分と遵守事項
償還価格変更表



PARTⅡ  カテーテル&チューブ、IVR製品の 品目別市場推移


§1 PTCA市場
PTCAバルーン(POBA)、ガィディング
ガイドワイヤー、アクセサリー

PTCA Balloon 
2001年度21.1万本(症例数は15万例弱)、償還 価格改正により2005年度は370億円市場に
企業別動向:BSJ36%のシェアの中、2001年度は日本ガイダントとグッドマン シェアアップ、新規参入企業の実績は二極化

PTCAガイディングカテーテル市場 
Medtronic高シェアの中、2002年度BSJ新製品 投入でシェア変動

PTCAガイドワイヤー市場 
Guidant高シェアの中、ゲッツ「NEO '2」(朝日 インテック社)で6万本

PTCAアクセサリー市場(インデフレーター、Yコネクター) 
インデフレーターでシーマン アップ実績
§2 Coronary Stent
2001年度12万ケ弱(Stent症例ベース10.2 万例)、2005年度には19万ケ強の予測
新製品上市でマーケットシェア大変動、上位 企業コーティングStent上市予定
ジョーメド「Jostent Coronary Stent Graft」 承認、BSJは「SYMBIOT」で参入予定、グッド マンは血管内超音波治療
(表)Coronary Stentメーカ(発売元)別  実績推移及び予測

§3 Coronary Atherectomyカテーテル
日本ガイダント4,000本弱の実績に、PTCRAは 1症例あたりの本数減
(表)Coronary Atherectomy(Debulking)  
カテーテル メーカー(発売元)別実績推移及び予測

§4 PTAカテーテル(バルーン・アテレクトミー)
Periphralタイプ新規参入相次ぐ、2001年度 トータル市場は37,500本
(表)PTAカテーテル(発売元)別実績推移  及び予測

§5 (コロナリーを除く) メタリックステント
頸動脈等、適用拡大に向け治験相次ぐ。BSJ「Easy Wall Stent」シェア拡大
プロテクション用カテーテル新規参入相次ぐ 可能性
(表)(コロナリーを除く)メタリックステント (発売元)別 実績推移及び予測

§6 脈管造影用カテーテル
2001年度トータル市場204万本・96億円、2002 年度償還価格改正で90億円弱に
心臓カテーテル市場(CAG):テルモ30万本突破、 上位企業はプラス実績
腹部領域:マイナス実績の中、国産の上位2社 アップ実績
脳領域:テルモ、東レメディカル、メディキット 68%のシェア

§7 脈管造影用(バルーン)カテーテル
マイナス市場の中、カテックス シェアアップ
(表)脈管造影用(バルーン)カテーテル  
(オクルージョンバルーン、バーマン  アンジオグラフィック、肺動脈造影)  
メーカー(発売元)別実績及び予測

§8 マイクロカテーテル、ガイディング、ガイドワイヤー
2001年度トータル市場72億円強、新規参入 相次ぐ
企業別動向:テルモ腹部領域の「プログレード」 大幅アップ

マイクロカテーテル
2001年度微増の11.9万本、国産メーカー相次ぐ参入
2001年度腹部領域9.9万本、脳領域 1.9万本
高周波熱凝固療法装置、センチュリーメディカル  
「Cool-tip RF System」で14億円、BSJも ブローブ新製品上市、アロカは経皮的肝臓癌治療用で承認
ガイディングカテーテル   2001年度9,550本、小林メディカル2001年度750本
ガイドワイヤー  テルモ独走の中、ソリュウション初年度 4,000本

§9 エンボリコイル&デタッチャブル  バルーンカテーテル
塞栓用コイル(エンボリコイル)
2001年度13.5万本、症例数は3.2万例
各区分で激戦、ヒラタ「トルネード型」大幅増、 デタッチャブルタイプでBSJ、カネカ、J&J  
新製品上市/上市予定
デッタチャブルバルーン
臨床評価高まり、分母は小さいが市場拡大か
(表)

§10 血管造影用ガイドワイヤー
2001年度微減の155万本、テルモ マイナス実績も 60%弱のシェア
(表)ガイドワイヤーメーカー(発売元)別   実績推移及び予測

§11 冠動脈造影用センサー付ガイドワイヤー
2001年度9,700本、日本BXI大幅アップ
(表)冠動脈造影用センサー付ガイドワイヤー  メーカー(発売元)別実績推移及び予測

§12 シースイントロデューサーセット
2001年度メディキットシェアアップ、2002年度は発売元出荷ベースでマイナス市場形成
(表)シースイントロデューサーセット メーカー(発売元)別実績推移及び予測

§13 動静脈圧測定用カテーテル (ウェッジ圧モニター)
市場はマイナス実績の1.1万本の中、販売強化は2社のみ、2001/10より償還価格
(表)動静脈圧測定用カテーテル(Wedge Pressure  Balloon Catheter)メーカー(発売元)別実績推移 及び予測

§14 サーモダイリューションカテーテル
2001/10より償還価格、数量ベースは微減の27万本
(表)サーモダイリューションカテーテル  (発売元)別実績推移及び予測

§15 血栓除去用カテーテル
償還価格により6億円弱の市場に、数量ベース でもマイナス実績
Thrombolysis市場(血栓溶解・吸引):J&J 「ミスティーク」上市

§16 IVCフィルター
2区分で償還価格に、メディコスヒラタ「ギュ ンターシリーズ」上市で大幅増、Temporaryは 1,700本、Permanentは3,300本強に
(表)IVCフィルター メーカー(発売元)別   実績推移及び予測

§17 (血管内)異物除去用セット
メディコスヒラタ、メディコン トップシェア
(表)異物除去用セット メーカー(発売元)別   実績及び参入企業の計画値

§18 極細内視鏡 細径内視鏡システム
2001年度、1,200本強、ファイバーテック各分 野で拡大
ハンディタイプ内視鏡:市場は微増推移
(図)極細径内視鏡(ファイバー) 市場推移と前年比伸長率

§19 血管内超音波プローブ    
超音波イーメジングカテーテル、アイバス カテーテルは2001年度で4.7万本弱
(表)血管内超音波プローブ(超音波イメージングシステム、IVUS)メーカー(発売元)別  実績推移及び予測

§20 血圧モニタリングキット
各社クローズドシステム強化の中、JMSは単品 プラグ「Planecta」供給
(表)血圧用トランスデュサー(圧モニタリングキット) メーカー(発売元)別実績推移及び予測
(表)血圧用トランスデュサー(Reuse) メーカー(発売元)別実績推移及び予測
(観血的)血管内血液ガス連続(間欠)   モニタリングシステム 参入はバイエル・メディカルのみに

§21 アンギオキット(アンジオキット)
シーマン、BSJ高シェアの中、ホギメディカル 「アンギオキット」上市
(表)アンギオキットメーカー(発売元)別  実績推移及び予測

§22 IABP Balloon (大動脈内バルーン)カテーテル
2001年度20,110本、バクスターシェアアップ  続く
(表)IABPバルーンカテーテル メーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§23 体外循環用カニューレ
バクスター、泉工医科工業ルートがアップ実績、 トライテックはMedos製品で参入
(表)体外循環用カニューレ メーカー(発売元)別実績  推移及び予測

§24 電極カテーテル 電極カテーテル 
光電、BSJ、ゲッツ大幅増続く中、Daig(SJM) 製品は併売に、J&Jは「NAVI Star」「NOGA- Star」で1,500本
カテーテルアブレーション市場  2001年度11,270本、BSJシェアアップ。 2002年度Medtronic「アタッカーⅡ」上市で 巻き返し
(表)電極カテーテルメーカー(発売元)別 実績推移及び予測

§25 バルブロプラスティカテーテル  
実質参入は2社に2001/2より償還価格へ、市場 は拡大せず
(表)バルブロプラスティカテーテル メーカー(発売元)別  実績推移及び予測

§26 心臓関連注目製品 低侵襲コロナリーバイパス手術 
フクダ電子「ドーナッツハートスタビライザー」  上市
レーザー 心筋血管新生術 開胸的(TMR)、 経皮的(PTMT・TMLR) Spectraneticsエキシマレーザー「CVX-30」はカテーテル承認済み、PLC社はケーテック傘下 企業のコンピューターモーションジャパンが  2002年に予定 239 内視鏡下外科支援システム  コンピューターモーションジャパン「AESOP  System」19システム、月間3システム販売  予定、メディテック「da Vinci」治験中

§27 フォーリーカテーテル キット製品の実績大幅増
(表)(ラテックス)フォリーカテーテルメーカー  
(発売元)別実績推移及び予測
(表)(シリコン)フォーリーカテーテルメーカー  
(発売元)別実績推移及び予測

§28 尿管カテーテル
上位企業の実績ダウン、2001年度は5.2万本強
(図)尿管カテーテル市場推移と前年比伸長率

§29 尿管ステント(セット)
2001年度ユニットベースで6ポイントアップも、 償還価格により金額ベースでは4ポイントの アップ、2002年度BSJトップシェアに 251 (図)尿管ステント市場推移と前年比伸長率

§30 BPH(前立腺肥大症)治療製品
メディコン「Memotherm」(Permanent Type)、 ポルジェス「Memokath」(Temporary Type)は 順調は推移、東レメディカルは吸収性治験
参考資料:BPH高温度治療装置は80~90台の市場 形成

§31 ネフロストミーカテーテル(セット)腎盂
年間症例数は2.5万例前後、タカイ医科工業 圧倒的シェア
(表)ネフロストミーカテーテル メーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§32 ネラトンチューブ
2001年度2,180万本弱、自己導尿は37万本 (セット)に
(表)ネラトンチューブメーカー(発売元)別 実績推移及び予測

§33 BPH治療用メタリックステント
ポテンシャルは年間1,200ケ前後まで拡大か
(表)BPH治療用メタリックステント  メーカー(発売元)別実績推移及び予測
§34 気管内チューブ・気道確保チューブ 気管内チューブ 
2001年度220万本、37億28百万円
企業別動向:タイコヘルスケア安定推移の84.5 万本、日本メディコは微増の76万本
気道確保(救急用)チューブ  「Laryngeal Mask」圧倒的シェアの中、の日本 メディコ「ラリンゲルチューブ」で参入

§35 気管切開用チューブ(カテーテル)
2001年度 トータル市場は125.6万本、上位2 社は微増実績
経皮的気管切開:日本メディコ独占市場の中、 メディコスヒラタは新タイプ上市
(表)気管切開用チューブメーカー(発売元)  別実績推移及び予測

§36 サクションチューブ(吸引カテーテル)
2001年度 5,455万本 トップ、ニプロの続伸 続く
(表)サクションチューブ(吸引カテーテル)  メーカー(発売元)別実績推移及び予測

§37 硬膜外カテーテル
八光商事「コンプリートキット」強化、エース クラップ、日本メディコ キット製品アップ 実績
(表)硬膜外カテーテル(キット)メーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§38 (コロナリー・バスキュラーを除く)
各種メタリックステント 胆管メタリックステント 上位2社伸び悩みの中、J&J、メディコン新 製品上市でシェア変動、2002年度新規参入 相次ぐ
食道メタリックステント  Boston圧倒的シェアも、市場は拡大せず
気管、気管支メタリックステント  BSJカバードタイプ上市でシェアアップ狙う

§39 (カテーテルアクセス)ポート・CAP
メディコン、東レのシェアアップ続く中、静脈 用は35%強に
パイオラックスに続いてソリュウション  「ジェントリ-」上市
(表)ポート~CAPメーカー(発売元)別実績  推移及び予測

§40 ストマックチューブ
ストマックチューブ償還価格で金額ベースでは 大幅減
(図)ストマックチューブ市場推移と前年比  伸長率

§41 (超音波ガイド下)PTCDセット  
セット数ベースでは、マイナス成長、2001年度 市場6.2万セット
(図)PTCDセット市場推移と前年比伸長率

§42 ペグ・ガストロストミーカテーテル    
キット(セット) 高成長の中、在宅分野で更なる市場拡大の可能性。 2001年度6.9万キット、単品カテ8.8万本
企業別動向:メディコン2001年度キット・単品で 6.9万本(キット)
(表)ガストロストミーカテーテル(PEG)  (発売元)別実績推移及び予測

§43 栄養チューブ・EDチューブ
数量アップも、償還価格によりトータル市場はマ イナス実績の9億31百万円
(表)栄養チューブメーカー(発売元)別実績  推移及び予測
(表)EDチューブメーカー(発売元)別実績  推移及び予測

§44 消化管バルーンカテーテル
BSJ高シェアの中、オリンパスプロマーケティ ング順調な実績推移に
(表)消化管拡張用バルーン メーカー(発売元)  別実績推移及び予測

§45 食道静脈瘤硬化療法セット、食道静脈瘤結紮術
EIS、EVLセット企業間格差広がる
トップ大幅アップの42,000本
EVLセット市場は単発式の住友ベークライトの 独占市場か

§46 シャントバルブ&ドレナージ(セット)
シャントバルブ  救急医療の確立と圧可変式によりトータル症例数は減少傾向
企業別実績:圧可変式メドトロエヌティ参入で 激戦に
可変式2001年度9,150ユニット
(表)シャントバルブメーカー(発売元)別  実績推移及び予測
脳外用ドレナージ  カネカ 独占市場形成
(表)脳外外用ドレナージ メーカー(発売元)別  実績推移及び予測

§47 子宮内圧測定用カテーテルセット   
(キット) アトムメディカル センサー付カテ「IUP400」 上市
(図)子宮内圧測定用カテーテル キット   市場推移と前年伸長率

§48子宮・卵管用カテーテル
住友ベークライト「ヒスキャス」大幅増で独占的 市場形成
(表)子宮・卵管用カテーテル メーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§49 シリコンドレーンチューブ
カネカメディックス70%弱のシェア
(表)シリコンドレーンチューブメーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§50 高カロリー用カテーテル
シャーウッド「UK」タイプ自社加工に、2001年度 機能分類により金額ベースはマイナス成長
新生児・未熟児・中心静脈栄養カテーテル市場 (PIC PICC)市場:年間9万本
(表)高カロリー用カテーテルメーカー  (発売元)別実績推移及び予測

§51 マルチルーメンカテーテル
2001年度43万本弱、アロウ、シャーウッドで 87%のシェア
(表)(PUR製品及びPCV製など)マルチルーメン  カテーテルメーカー(発売元)別実績推移 及び予測

§52 温度センサー付カテーテル
膀胱温アップ続く、メディコン2002年度15万 本計画
部位別製品市場:膀胱温の割合は72%強
参考資料:深部温モニター、鼓膜温体温計

§53 ブラッドアクセス
メディコン「VasCath」回復、日本シャーウッドは UKシリーズ自社加工
(表)ブラッドアクセスメーカー(発売元)別  実績推移及び予測

PARTⅢ   参入企業分析

㈱アイシンヒューマンシステムズ
アイティーシー㈱ ITC
アコマ医科工業㈱
アステムテック㈱
アトムメディカル㈱
㈱アネス
㈱アペックス(旧 ㈱フォーム)
㈱アムコ
アロウジャパン㈱
アロカ㈱
秋田住友ベーク㈱
朝日インテック㈱
イー・エム・エス・ジャパン㈱
インターテックメディカルズ
㈱インターメドジャパン
五十嵐医科工業㈱
㈱ウベ循研
エースクラップジャパン㈱ (旧 ビーブラウンジャパン㈱)
エア・ウォーター㈱  (旧 大同ほくさん)
エクセルメディ㈱
㈱エス・エル・ティー・ジャパン  SLTジャパン
エダップ・テクノメド㈱
㈲エヌモ
エフスリィー
㈱エムアンドエム
エムシーメディカル㈱
エムティーアイ㈱ MTI
㈱エル・エム・エス LMS
オーベクス㈱
オリンパスプロマーケティング㈱  (旧 オリンパス販売)
㈱カテックス
㈱カネカメディックス
ガンブロ㈱
鐘淵化学工業㈱
川澄化学工業㈱
㈱キースマック
木村医科器械㈱
クックジャパン
クリエートメディック㈱
㈱クリニカルサプライ
㈱グッドマン
ケンメディカル㈱
㈱ゲッツブラザーズ
コスモテック㈱
㈱高研
恒産商事㈱
小林製薬㈱
小林メディカル事業部
サードライフシステム㈱
サニックス㈱
サミックインターナショナル
澤谷ゴム㈱(旧 鳥取澤谷ゴム)
㈱JMS
シーマン㈱
シルックス㈱
ジーマ㈱
㈱ジャパンメディカルプランニング
ジョーメド・ジャパン㈱
ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱
スーガン㈱
すみれ医療㈱
㈱住田光学ガラス
住友ベークライト㈱
センチュリーメディカル㈱
センチュリーメディカル㈱ (旧 センチュリーエムティアイ㈱)
セントジュードメディカル日本支店
セントラル工業㈱
ゼオンメディカル㈱
泉工医科工業㈱
泉工医科貿易㈱
ソーリン㈱
ソフトメディカル㈱
ソリュウション㈱
ゾンネ医科工業㈱
タイコヘルスケアジャパン㈱  (旧 オートスーチャージャパン)
タイコヘルスケアジャパン㈱  (旧 マリンクロットジャパン)
㈱タイリョウエンタープライズ㈱
タカイ医科工業㈱
タクミ・カルディオ
ダイナボット㈱
ダイメック㈱
大研医器㈱
大正医科器械㈱
㈱武井医科光器製作所
ティーエスエム㈱ TSM
テルモ㈱
㈱ディヴ インターナショナル DIB
トーイツ㈱
㈱トップ
トノクラ医科工業㈱
㈱トライテック
トライテック販売㈱
ドルニエメディカルシステムズ㈱
東レメディカル㈱
㈱東海メディカルプロダクツ
㈱東機貿
東京宮野器械㈱
東芝メディカル㈱
東洋紡㈱
㈱ニーク
㈱ニチオン(旧 日音医理科器械製作所)
ニプロ㈱
ニプロ医工㈱
日機装㈱
日本GEマルケットメディカルシステム㈱
日本エーシーピー㈱ 
日本ACP
日本ガイダント㈱
日本コーリン㈱
日本シャーウッド㈱
日本バイオセンサーズ  (旧 日本サンインスツルメンツ)
日本ビー・エックス・アイ㈱
日本ビタトロン㈱
日本ベクトン・ディッキンソン㈱(日本B-D)
日本メディコ㈱
日本メドトロニック㈱
日本ライフライン㈱
日本レビックス
日本光電工業㈱
ネオフォーム
ハナコメディカル㈱
㈱ハヤシデラ
バイエルメディカル㈱
㈲バイオジャパン
バクスター㈱
パイオラックスメディカルデバイス㈱
パラメディック㈱
パラメディックジャパン㈱
㈱パルメディカル
㈱八光メディカル
八光商事㈱ 
メディカル事業部
㈱林寺メディノール
原田産業㈱
㈱ヒットメディカル
ファイバーテック㈱ (旧 日本ディーベース)
フィリップスメディカルシステムズ㈱  (旧 アジレントテクノロジー)
フィルメック㈱
フォルテ・グロウ・メディカル㈱
フクダインターベンションシステムズ㈱
フクダ電子㈱
富士システムズ㈱
扶桑薬品工業㈱
ペンタックス販売㈱
平和物産㈱
HOYAコンテニュアム㈱
㈱ホギメディカル
ホスパル㈱
ボストンサイエンティフィックジャパン㈱
ポルジェス㈱
㈲朋友メディカル
マックスジャパン㈱
㈱マンソン
㈱町田製作所
㈱ミハマメディカル
㈱ミワテック
瑞穂医科工業㈱
三矢メディカル㈱
宮野医療器㈱
㈱ムラコメディカル
メディカルテクノロジー
㈱メディカルマキ
メディカルリーダース
メディキット㈱
メディコスヒラタ㈱
㈱メディコン
メディテック㈱
メドトロニックエヌティ㈱
持田製薬㈱
山本ビニター㈱
USCIジャパン㈱
㈱ユニシス
ヨストラベントレー㈱
リュッシュ アジア パシフィック 日本支社 (リュッシュジャパン)
利康商事㈱
㈱ロバートリード商会
ワールドメディカルプランニング
エンボリコイル&デタッチャブルバルーンカテーテル メーカー

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。