2003年版 医薬品製造受託市場の展望と戦略

発刊日
2003/04/25
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 364頁
資料コード
C44402200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託市場の全貌

1.医薬品業界における注目動向
2.ヘルスケア(医薬品・健康食品)業界における製造受託の位置づけ
3.ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託市場の構造

1)総市場規模推移(1998~2002年度)
2)分野別市場構成比(2002年度)
4.ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託の今後の市場見通し
5.ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)
6.医薬品製造受託企業売上高ランキング


第Ⅱ章 医薬品製造受託市場の動向分析

1.医薬品製造受託市場の特性と現状
2.医薬品製造受託の市場規模推移(1998~2002年度)
3.医薬品製造受託の分野別市場構成比(2002年度)
4.現状の問題点と課題
5.医薬品製造受託市場の今後の方向性

1)強化すべき業務・技術・サービス
(1)品質保証体制の構築、品質管理体制の強化
(2)前処理工程、包装工程、物流機能の強化
(3)技術力強化による専門性の向上
(4)コスト追求
(5)顧客指向の徹底、営業力の向上
2)今後の有望分野
3)今後の市場見通し

6.医薬品製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)


第Ⅲ章 関連注目市場の動向分析


1.SMO(治験実施支援機関)市場
2.CRO(開発業務受託機関)市場
3.安全性試験受託市場
4.健康食品製造受託市場

1)医薬品受託とのボーダレス化で注目集める健康食品製造受託市場
2)健康食品の定義
3)健康食品製造受託の市場規模推移(1998~2002年度)
4)健康食品製造受託の分野別市場構成比(2002年度)
5)有力参入企業の市場戦略分析
6)現状の問題点と課題
7)強化すべき業務・技術・サービス
8)健康食品製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)

5.健康食品製造受託企業売上高ランキング


第Ⅳ章 有力参入企業の市場戦略分析

1.事業概要
2.発注メーカーからの最近の要望
3.研究開発動向
4.生産及び品質管理動向
5.営業動向
6.今後の市場戦略


第Ⅴ章 有力参入企業の市場戦略


【企業研究編~医薬品製造受託企業24社】
  • 秋山錠剤~得意の錠剤技術を生かし差別化図る~
  • 大阪製薬~半固形製剤・液材に特化、提案型・共同開発型の受託を目指す~
  • 科薬~無菌注射製剤、外用剤分野での受託拡大目指す~
  • 廣貫堂~今年度に錠剤ラインを増設、生産能力は年間20億錠に~
  • 佐藤薬品工業~2003年2月、約7億円の投資で新製剤棟が完成~
  • 滋賀県製薬~ドラッグストア向け事業、受託事業を強化~
  • 昭和薬品化工~瀬戸工場がペニシリン系、内服固形剤、抗生物質専用に~
  • 生晃栄養薬品~受託事業拡大に向け、2003年に若狭工場の増設を実施予定~
  • ダイト~受託業務を専門に担当するOS推進室を設置~
  • 大洋薬品工業~2005年度の受託売上高は約73億円を予定~
  • 高田製薬~2002年に半固形製剤専用の大宮第二工場が稼動~
  • 中外医薬生産~2001年に固形製剤の新工場完成、受託事業の更なる拡大図る~
  • 東光薬品工業~パップ剤・軟膏剤・クリーム剤を中心に受託事業を展開~
  • 東洋ファルマー~注射剤・点眼剤に特化し受託事業拡大目指す~
  • ナガセ医薬品~医薬品の製造・開発に特化、注射液剤の受託製造をコア事業に~
  • 中北薬品~内用液剤及び外用液剤に特化して受託事業を展開~
  • ニプロファーマ~世界ナンバーワンの注射剤メーカーを目指す~
  • 日東メディック~無菌製剤を中心に受託事業を積極展開~
  • 富士薬品~2004年に新注射剤棟稼動予定、生産能力は4倍に~
  • 武州製薬~約6億円の投資で特殊な顆粒剤を製造する新製剤棟建設~
  • マルコ製薬~注射剤中心に受託事業を展開~
  • 明治薬品~ドリンク(液剤)・軟膏剤を中心に受託事業を展開~
  • 目黒化工~静岡県に36,750㎡の工場用地取得~
  • 陽進堂~本社工場を増設、2004年4月の受託事業売上高は約10億円を予定~

【企業研究編~健康食品製造受託企業11社】
  • アムスライフサイエンス~2004年の株式公開へ向けて受託事業の拡大目指す~
  • アピ~池田第二工場稼動により、受託事業は前年比132.7%の97.5億円~
  • エル・エスコーポレーション~メシマコブ・核酸を中心に受託事業を拡大~
  • オルトコーポレーション~研究開発型の受託で他社との差別化図る~
  • 皇漢薬品研究所~受託事業の拡大目指し、2年後目処に新工場棟を建設予定~
  • 三生医薬~カプセル剤の製剤技術を武器に受託事業を拡大~
  • 日成興産~製造工程(特に包装工程)を増設、一貫受託をより一層強化~
  • バイオックス~ナチュラルグループ以外の受託拡大を図る~
  • 備前化成~新製剤技術の開発に注力し、他社との差別化図る~
  • ファイン~受託事業の第2の柱として積極展開~
  • 森川健康堂~受託事業に注力、事業拡大図る~

【企業実態編~医薬品製造受託企業88社】
  • アズウェル
  • 味の素ファルマ
  • 池田模範堂
  • 伊丹製薬
  • 岩城製薬
  • 宇治製薬
  • オリエンタル薬品工業
  • 大石膏盛堂 2
  • 大木製薬
  • 大蔵製薬
  • 太田製薬
  • 大原薬品工業
  • 岡山大鵬薬品
  • カーディナルヘルス・ジャパン408
  • 救急薬品工業
  • 共栄製薬
  • 協和新薬
  • 廣昌堂
  • 小林化工
  • 小林製薬工業
  • サンケミファ
  • 埼玉第一製薬
  • 三宝製薬
  • ジャパンメディック
  • 至誠堂製薬
  • 新新薬品工業
  • 新生薬品
  • 全星薬品工業
  • ソルベイ製薬
  • タカミツ
  • ダイヤ製薬
  • 第一薬品工業
  • 大昭製薬
  • 大毎代理部薬品部
  • 大和化成工業
  • 大和製薬
  • 辰巳化学
  • 田辺製薬吉城工場
  • 田村製薬
  • 田村薬品工業
  • 長生堂製薬
  • 鶴原製薬
  • テイカ製薬
  • 帝國製薬
  • トーアエイヨー
  • 東亜薬品

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。