2004年版 化粧品受託製造市場の展望と戦略

発刊日
2004/01/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 255頁
資料コード
C45203000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ章 化粧品受託製造市場の現状と将来

1.化粧品受託製造市場の現状と将来
(1)化粧品受託製造市場の概況
(2)化粧品受託製造市場の市場規模推移
(3)化粧品受託製造市場のメーカーシェア
(4)化粧品受託・OEM企業の主な取り組み
(5)薬事法改正に伴なう影響予測

2.原料供給メーカー・商社の動向
(1)原料供給メーカー・商社の動向
(2)原料供給メーカー・商社へのニーズ
(3)原料供給メーカー・商社が見る化粧品業界の今後

3.化粧品受託・OEM関連業界の動向
(1)ヘルスケア(医薬品・健康食品)
1.ヘルスケア(医薬品・健康食品)業界における製造受託の位置付け
2.ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託市場の構造
3.ヘルスケア(医薬品・健康食品)製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)
(2)健康食品製造受託市場
1.医薬品受託とのボーダレス化で注目集める健康食品製造受託市場
2.健康食品製造受託の市場規模推移(1998~2002年度)
3.今後の方向性
4.健康食品製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)
(3)医薬品受託製造市場
1.医薬品製造受託市場の特性と現状
2.医薬品製造受託の市場規模推移(1998~2002年度)
3.医薬品製造受託市場の今後の方向性
4.医薬品製造受託の市場規模予測(2003~2007年度)

4.化粧品受託・OEM市場の今後
(1)ブランドメーカーのニーズ動向
~価格は重要、しかし個々の企業のオリジナリティの評価も高い~
(2)主要化粧品・OEM企業の市場見通し
~市場の成長には大いに期待、その中での差別化、過剰設備にやや不安~
(3)化粧品・OEM市場の今後と市場予測
~まずまず堅調には推移する、アジア各国に負けない技術とブランドの構築が重要~

5.成長企業のポイント
(1)末端情報の収集が成長のポイント
~商品力調査で消費者ニーズはわかる~
(2)受託・OEMにおける成功ポイント
~視覚・触覚価値も含めた開発がキーワード(購買意欲をそそる価値作り)~
(3)受注拡大へ向けてのこれからの化粧品受託・OEM業
~製造業から「製造業+情報発信業」への転換~
(4)効率化は基本条件
~アスクルから学ぶ物流の効率化の方向~
(5)従業員の能力向上と意欲向上のポイント
~アルバイト・パートの活用のポイント~
(6)他社とは違う営業のあり方
~異業種における営業の工夫・事例紹介~


第Ⅱ章 化粧品受託製造市場の製品カテゴリー別構成比

1.化粧品受託製造の製品カテゴリー別氏構成比(2003年)

2.スキンケア市場
(1)市場概況~機能性化粧品の需要が拡大~
(2)市場規模推移(1999~2003年度)
~異業種の参入、価格競争からの脱却を目指す企業が増加、安定成長分野に集中化~
(3)メーカーシェア(2003年度見込み)
(4)市場の見通しと市場規模予測(2004~2008年度)

3.メイクアップ市場
(1)市場概況
~小ロット方アイテム展開の最前線、生産の即応性が1番のポイント~
(2)市場規模推移(1999年~)
~急増、微減を繰り返し横這い成長が続く~
(3)メーカーシェア(2003年度見込み)
(4)市場の見通しと市場規模予測(2004~2008年度)

4.ヘアケア市場
(1)市場概況
~受託・OEMの製造単価は下げ止まり、日用消耗品のアウトソーシング進む~
(2)市場規模推移(1999~2003年度)
(3)メーカーシェア(2003年度見込み)
(4)市場の見通しと市場規模予測(2004~2008年度)


第Ⅲ章 有力化粧品受託製造企業の戦略分析


1.研究開発動向
2.生産・品質管理動向
3.営業・販売動向
4.海外進出動向
5.今後の市場戦略


第Ⅳ章 化粧品受託製造企業の個別実態


アサヌマコーポレーション株式会社
~パートナーシップ拡充で総合受託サービス企業を目指す~

インターナショナル・トイレツリース株式会社
~中小企業向けの受託生産も強化し、業界のリーディングカンパニーを目指す~

エフシー中央薬理研究所株式会社
~自然派スキンケアの小ロット対応で業績堅調~

株式会社クリエーションアルコス
~高付加価値商品を強化、化粧品コンサル企業への成長目指す~

株式会社コスメテックジャパン
~グループ企業の連携でトータルコンサルを展開~

コスメテックスローランド株式会社
~独自ブランドを強化、受託OEMからの脱皮図る~

ジェイオーコスメティックス株式会社
~日本の技術、メイドインジャパンを今後も重視~

資生ケミカル株式会社
~既存客を確保しつつ、業務用マーケットの受託拡大を狙う~

ジョイン株式会社
~通販チャネル開拓で業績堅調~

タカラベルモント株式会社
~サロンへの提案活動展開で順調に推移~

株式会社デリシアスエーシー
~スキンケア主軸にトータルコンサルティング目指す~

東洋エアゾール工業株式会社
~ポンプタイプの強化や環境対策で、今後の売上維持を図る~

東陽化成株式会社
~余力ある生産能力で、「価値/価格」の高い提案を実現~

東洋ビューティ株式会社
~生産・営業拠点を東西に拡大、前年比54%の売上げ達成~

株式会社トキワ
~カンパニー制導入、ペンシル型化粧品の売上増目指す~

日本コルマー株式会社
~中国の子会社も黒字化、アジア市場全体で受託製造を広げる~

株式会社日本色材工業研究所
~日本、アジア、EU、アメリカの4極体制で展開~

株式会社花島シーマン
~技術・ノウハウを看板に、化粧品コンサルティング業を目指す~

ホシケミカルズ株式会社
~グループで化粧品総合コンサルティング企業を目指す~

株式会社宮内
~天津工場強化でコストダウン、容器を含めた総合提案で差別化~

株式会社ムツナミ
~サロン向けにヘアケア関連を強化~

四ツ葉油化株式会社
~営業機能を川研に統合、受託製造に専門特化~


第Ⅴ章 化粧品原料供給メーカー・商社の個別実態

株式会社味の素タカラコーポレーション
~アミノ酸を生かした商品展開で、世界市場を狙う~

岩瀬コスファ株式会社
~原料供給プラスアルファの新しい付加価値を提供~

川研ファインケミカル株式会社
~人と環境に「やさしい」を目指し、グループ統合により研究開発を強化~

日光ケミカルズ株式会社
~原料の総合デパート、1ストップショッピング目指す~


第Ⅵ章 化粧品受託製造関連企業名鑑


第Ⅶ章 理美容・エステ関連企業名鑑


資料化粧品関連公開特許一覧

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。