2008年版 ビルリニューアル市場の展望と戦略

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/05/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 359頁
資料コード
C50201000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
264,000
240,000
24,000
396,000
360,000
36,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第Ⅰ章 ビルリニューアル市場の最新動向

1.ビルリニューアル市場を取巻く環境
  1)政治・法制度の整備及び改正動向
    ①政治・法制度の動向にみるプラス要因とマイナス要因
    ②建築基準法と建築士法、建設業法
    ③省エネ法
    ④耐震改修促進法
    ⑤バリアフリー新法
    ⑥景観法(景観緑三法)
    ⑦行政府の政策方針と国家予算及び税制度改革
  2)マクロ経済及び建築物ストックの動向
    ①国内経済の動向にみるプラス要因とマイナス要因
    ②マクロ経済と建設投資の動向
    ③国内法人における売上高動向
    ④非住宅建築物を中心としたストック状況と建築着工動向
  3)国内人口並びに事業所数動向
    ①国内人口及び事業所数の動向にみるプラス要因とマイナス要因
    ②国内人口・労働人口の動向
    ③国内事業所数の動向
  4)ビルリニューアルに関連する技術動向
    ①技術動向にみるプラス要因とマイナス要因
    ②大手企業の技術開発動向
    ③関連する特許出願状況
  5)不動産投資の動向
    ①不動産投資動向にみるプラス要因とマイナス要因
    ②不動産証券化の動向
2.ビルリニューアル市場の市場概況
  1)市場の概況
  2)市場への参入企業
  3)建設業にみる経営動向
3.有力事業者の事業実態にみるビルリニューアル市場
  1)業績及び需要動向
  2)顧客ニーズ
  3)請負価格の動向
  4)リニューアル事業の特徴と注力ポイント
  5)リニューアル事業の課題・問題点
  6)リニューアル事業の今後の見通し

<第Ⅰ章 図表>
ChartⅠ_1_1_1  近年のビルリニューアル市場環境のプラス・マイナス要因(法・政治)
ChartⅠ_1_1_2_1  非住宅建築物における建築着工量の推移
ChartⅠ_1_1_2_2  改正建築基準法(2007年6月20日施行)の概要
ChartⅠ_1_1_3  建築物に係る改正省エネ法(2005年4月1日施行)の概要
ChartⅠ_1_1_4_1  改正耐震改修促進法(2006年1月26日施行)での特定建築物の拡大
ChartⅠ_1_1_4_2  改正耐震改修促進法(2006年1月26日施行)の概要
ChartⅠ_1_1_5_1  バリアフリー新法の(2006年12月20日施行)の概要
ChartⅠ_1_1_5_2  ハートビル法の適用対象となる特定建築物
ChartⅠ_1_1_5_3  バリアフリー新法に基づく認定件数の推移と使途別構成比
ChartⅠ_1_1_6_1  景観法(景観緑三法)の(2005年6月1日施行※)の概要
ChartⅠ_1_1_6_2  景観計画を策定している自治体一覧(2008年1月1日現在)
ChartⅠ_1_1_7_1  骨太の方針2007(2007年6月閣議決定)の全体像
ChartⅠ_1_1_7_2  国土交通省の重点政策(2007年8月発表)の全体像
ChartⅠ_1_1_7_3  ビルリニューアルに関連する予算概要(平成20年度 国土交通省)
ChartⅠ_1_1_7_4  ビルリニューアルに関連する税制改革(平成20年度 国土交通省)
ChartⅠ_1_2_1  近年のビルリニューアル市場環境のプラス・マイナス要因(国内経済)
ChartⅠ_1_2_2_1  目GDPと名目非住宅建築投資の推移
ChartⅠ_1_2_2_2  シナリオ別名目経済成長率の将来予測値(内閣府試算)
ChartⅠ_1_2_3_1  産業別・資本金別の売上高指標の推移
ChartⅠ_1_2_3_2  産業別・資本金別の売上高の推移
ChartⅠ_1_2_4_1  非住宅建築物を中心とした建築物ストック推計値(2007/3末現在)
ChartⅠ_1_2_4_2_1  非住宅建築物の建築着工量の推移(グラフ)
ChartⅠ_1_2_4_2_2  建築物の建築着工量の推移(表)
ChartⅠ_1_3_1  近年のビルリニューアル市場環境のプラス・マイナス要因(社会動態)
ChartⅠ_1_3_2  日本国内における人口の推移と予測
ChartⅠ_1_3_3  日本国内における企業・事業所数と従業員数の状況
ChartⅠ_1_4_1  近年のビルリニューアル市場環境のプラス・マイナス要因(技術動向)
ChartⅠ_1_4_2  大手企業におけるビルリニューアル関連技術リリース一覧2007
ChartⅠ_1_4_3_1  ビルリニューアルに関連する特許出願状況(年度別)
ChartⅠ_1_4_3_2  ビルリニューアルに関連する特許出願状況(出願者別)
ChartⅠ_1_4_3_3  ビルリニューアルに関連する特許出願状況(出願領域別)
ChartⅠ_1_4_3_4  ビルリニューアルに関連する特許出願状況(出願部位別)
ChartⅠ_1_4_3_5  ビルリニューアルに関連する特許出願分布状況
ChartⅠ_1_4_3_6  ビルリニューアルに関連する特許出願内容一覧
ChartⅠ_1_5_1  近年のビルリニューアル市場環境のプラス・マイナス要因(証券化)
ChartⅠ_1_5_2_1  不動産証券化の実績の推移
ChartⅠ_1_5_2_2  不動産証券化の使途別実績の推移
ChartⅠ_2_2_1  国内における建設業許可業者数の推移(図)
ChartⅠ_2_2_2  国内における建設業許可業者数の推移(表)
ChartⅠ_2_3_1  主要建設業者における業績の動向(業績動向)
ChartⅠ_2_3_2  主要建設業者における業績の動向(収益性動向)
ChartⅠ_2_3_3  主要建設業者における業績の動向(生産性動向)
ChartⅠ_2_3_4  主要建設業者における業績一覧
ChartⅠ_3_1_1  ビルリニューアルに係る売上高の推移
ChartⅠ_3_1_2  昨今のビルリニューアル需要動向>
ChartⅠ_3_2  ビルリニューアルにおける顧客ニーズ
ChartⅠ_3_3  ビルリニューアルにおける価格動向
ChartⅠ_3_4_1  ビルリニューアル事業の特徴
ChartⅠ_3_4_2  ビルリニューアル事業での注力ポイント
ChartⅠ_3_5_1  ビルリニューアル事業の課題・問題点(自社)
ChartⅠ_3_5_2  ビルリニューアル事業の課題・問題点(市場全体)
ChartⅠ_3_6_1  ビルリニューアル事業における将来ビジョン
ChartⅠ_3_6_2  ビルリニューアル事業の需要見通し


第Ⅱ章 ビルリニューアル市場の市場規模

1.市場規模の推計
  1)現存する統計調査の状況
    ①建築着工統計調査
    ②増改築・改装等調査
    ③建設工事施工統計調査
  2)市場規模の推計方法
  3)市場規模の推計結果
2.市場規模の各種シェア
  1)建物使途別の市場規模シェア
  2)地域別の市場規模シェア
3.市場規模の将来予測
  1)市場規模の予測方法
  2)市場規模の予測値

<第Ⅱ章 図表>
ChartⅡ_1_1_1  建築着工統計における非住宅建築物のリニューアル工事動向
ChartⅡ_1_1_2  増改築・改装等調査における非住宅建築物のリニューアル工事動向
ChartⅡ_1_1_3  建設工事施工統計調査における非住宅建築物のリニューアル工事動向
ChartⅡ_1_2  リニューアル市場の市場規模推定方法に関する基本概念図
ChartⅡ_1_3  非住宅建築物のリニューアル市場規模推移(完工高、金額ベース)
ChartⅡ_2_1  非住宅建築物の建物使途別リニューアル市場規模の推移
ChartⅡ_2_2  非住宅建築物の地域別リニューアル市場規模の推移
ChartⅡ_3_1_1  非住宅建築物のリニューアル市場規模と実質経済成長率見通しの推移
ChartⅡ_3_1_2  非住宅建築物のリニューアル市場規模の将来予測式(回帰式)
ChartⅡ_3_1_3  非住宅建築物のリニューアル市場規模の実績値と理論値の推移
ChartⅡ_3_2  非住宅建築物のリニューアル市場規模の予測


第Ⅲ章 有力事業者の事業実態

■鹿島建物総合管理株式会社
  ~ビル管理の本業に特化しつつ、重要なサービスメニューとしてリニューアルに取組む~
■株式会社関電工
  ~技術に特化し高品質・高付加価値なリニューアル事業を展開、高い信頼の獲得目指す~
■株式会社熊谷組
  ~専業会社㈱ケーアンドイーにより建物サービス業の視点で事業展開~
■三機工業株式会社
  ~リノベーション事業に注力し、省エネ、CO2削減に貢献~
■新日本空調株式会社
  ~リニューアルは最注力課題、エキスパート育成でワンストップサービスを本格化へ~
■高砂熱学工業株式会社
  ~熱源の省エネを切り口に空調衛生、電気計装の総合リニューアルを展開~
■株式会社丹青社
  ~商業施設に特化して、新規計画からリニューアルまで一貫した事業展開~
■TOTO株式会社
  ~節水をキーワードに、水回りリニューアルのオンリーワン企業へ~
■東京電力株式会社
  ~電気事業のノウハウを活かして環境問題に貢献、お客さまへのソリューション提案営業を展開~
■東京美装興業株式会社
  ~建築物に係るすべてのサービスをワンストップで提供することを志向~
■飛島建設株式会社
  ~総合力と技術力を生かし大規模改修に注力、今後はオーナーの細かなニーズにも対応~
■野原産業株式会社
  ~建材に関するノウハウを活かして幅広いリニューアル提案を展開していく~
■株式会社日立ビルシステム
  ~昇降機保全事業をコアとしてリニューアルに取組み、建物資産の価値向上に努める~
■株式会社日立プラントテクノロジー
  ~高度な省エネ・環境型ツールにより標準化された高品質のサービスを提供~
■日比谷総合設備株式会社
  ~建築工事を含めた総合リニューアル事業の成長促進を図る~
■三井住友建設株式会社
  ~オリジナルの免震・制震装置を中心とした地震対策をコアに事業展開~
■YKKAP株式会社
  ~リニューアル向けパッケージ型商品で快適な空間と省エネ型の住まいを提案~


第Ⅳ章 ビル所有者へのアンケート調査結果

1.アンケート調査の概要
2.ビルリニューアルに対する基本的な考え方
  1)ビルリニューアル実施における2008年度の市場環境
  2)ビルリニューアル工事を最も発注したい相手
  3)ビルの建替えを決断する要因
3.代表的な賃貸ビルの物件概要
  1)物件の所在地
  2)物件の築後年数
  3)物件の床面積
  4)物件の階高
  5)物件の賃貸スペース
  6)物件のテナント賃貸率
  7)物件のビルメンテナンス業務
4.代表的物件のリニューアル状況
  1)現在リニューアルが必要と思われる部位
  2)耐震、省エネ、バリアフリーの対応状況
    ①耐震対策の状況
    ②バリアフリー対策の状況
    ③省エネ対策の状況
  3)ビルリニューアル実施時に懸念される現行法制度
5.代表的物件の2008年度のビルリニューアル実施計画の状況
  1)2008年度の実施計画の有無
  2)実施計画の内容(実施計画有りの物件について)
    ①リニューアル工事の種別
    ②リニューアル工事の予定金額
    ③リニューアル工事の資金調達方法
    ④リニューアル工事の発注予定先
    ⑤リニューアル工事の狙い
    ⑥リニューアル工事の方針
    ⑦リニューアル工事の実施予定部位
6.マネジメント手法の実態
  1)CM(Construction Management)の実態
  2)CRE(Corporate Real Estate)戦略の実態
7.アンケート調査票

<第Ⅳ章 図表>
ChartⅣ_2_1_1  ビルリニューアル実施における2008年度の市場環境(図)
ChartⅣ_2_1_2  ビルリニューアル実施における2008年度の市場環境(表)
ChartⅣ_2_2_1  ビルリニューアル工事を最も発注したい相手(図)
ChartⅣ_2_2_2  好ましい発注先の理由(図)
ChartⅣ_2_2_3  ビルリニューアル工事を最も発注したい相手(表)
ChartⅣ_2_2_4  好ましい発注先の理由(表)
ChartⅣ_2_3_1  ビルの建替えを決断する要因(図)
ChartⅣ_2_3_2  ビルの建替えを決断する要因(表)
ChartⅣ_3_1  代表的な賃貸ビルの物件概要:所在地
ChartⅣ_3_2  代表的な賃貸ビルの物件概要:築後年数
ChartⅣ_3_3  代表的な賃貸ビルの物件概要:床面積
ChartⅣ_3_4  代表的な賃貸ビルの物件概要:階高
ChartⅣ_3_5  代表的な賃貸ビルの物件概要:賃貸スペース
ChartⅣ_3_6  表的な賃貸ビルの物件概要:テナント賃貸率
ChartⅣ_3_7  代表的な賃貸ビルの物件概要:ビルメンテナンス業務
ChartⅣ_4_1_1  現在リニューアルが必要と思われる部位(図)
ChartⅣ_4_1_2  現在リニューアルが必要と思われる部位(表)
ChartⅣ_4_2_1  耐震対策の状況(図)
ChartⅣ_4_2_2  バリアフリー対策の状況(図)
ChartⅣ_4_2_3  省エネ対策の状況(図)
ChartⅣ_4_2_4  耐震対策の状況(表)
ChartⅣ_4_2_5  バリアフリー対策の状況(表)
ChartⅣ_4_2_6  省エネ対策の状況(表)
ChartⅣ_4_3_1  ビルリニューアル実施時に懸念される現行法制度(図)
ChartⅣ_4_3_2  ビルリニューアル実施時に懸念される現行法制度(表)
ChartⅣ_5_1_1  2008年度のビルリニューアル実施計画の有無(図)
ChartⅣ_5_1_2  2008年度のビルリニューアル実施計画の有無(表)
ChartⅣ_5_2_1  リニューアル工事の種別(図)
ChartⅣ_5_2_2  リニューアル工事の予定金額(図)
ChartⅣ_5_2_3  リニューアル工事の資金調達方法(図)
ChartⅣ_5_2_4  リニューアル工事の発注予定先(図)
ChartⅣ_5_2_5  リニューアル工事の狙い(図)
ChartⅣ_5_2_6  リニューアル工事の方針(図)
ChartⅣ_5_2_7  リニューアル工事の方針(図)
ChartⅣ_5_2_8  リニューアル工事の種別(表)
ChartⅣ_5_2_9  リニューアル工事の予定金額(表)
ChartⅣ_5_2_10  リニューアル工事の資金調達方法(表)
ChartⅣ_5_2_11  リニューアル工事の発注予定先(表)
ChartⅣ_5_2_12  リニューアル工事の狙い(表)
ChartⅣ_5_2_13  リニューアル工事の方針(表)
ChartⅣ_5_2_14  リニューアル工事の実施予定部位(表)
ChartⅣ_6_1_1  CMの実態(図)
ChartⅣ_6_1_2  CMの実態(表)
ChartⅣ_6_2_1  CRE戦略の実態(図)
ChartⅣ_6_2_2  CRE戦略の実態(表)

第Ⅴ章 都道府県別の市場関連データ

□北海道
□青森県
□岩手県
□宮城県
□秋田県
□山形県
□福島県
□茨城県
□栃木県
□群馬県
□埼玉県
□千葉県
□東京都
□神奈川県
□新潟県
□富山県
□石川県
□福井県
□山梨県
□長野県
□岐阜県
□静岡県
□愛知県
□三重県
□滋賀県
□京都府
□大阪府
□兵庫県
□奈良県
□和歌山県
□鳥取県
□島根県
□岡山県
□広島県
□山口県
□徳島県
□香川県
□愛媛県
□高知県
□福岡県
□佐賀県
□長崎県
□熊本県
□大分県
□宮崎県
□鹿児島県
□沖縄県

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
264,000
240,000
24,000
396,000
360,000
36,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。