2004年版 産学官連携の現状と展望~バイオテクノロジ編~

発刊日
2004/11/29
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 226頁
資料コード
C46108700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 産学・産官連携の概要

Ⅰ 産学官連携の概要
Ⅰ.1 「産学・産官連携の概念図」(バイオテクノロジー編)
Ⅰ.2 産学官連携の規模(2003年度、連携形態別)
Ⅰ.3 産学官連携の規模(2003年度、連携機関別)

Ⅱ 産学官連携機関の概要

Ⅱ.1 技術移転機関(TLO:Technology Licensing Organization)
Ⅱ.1.1 承認TLO及び認定TLOと協力大学・公的研究機関
Ⅱ.2 大学等:(国立大学法人、公立大学、私立大学、高等専門学校)
Ⅱ.2.1 大学等の民間企業との共同研究実施機関は2003年度末現在、304大学
Ⅱ.2.2 大学等の民間企業からの受託研究実施機関は2003年度末現在、479大学
Ⅱ.3 公的研究機関:(独立行政法人)
Ⅱ.4 大学発ベンチャーの設立数の推移(全分野)
Ⅱ.4.1 大学発ベンチャーの事業分野別企業数(2003年度、累計、重複計上)

Ⅲ 技術移転の概要
Ⅲ.1 実施料収入等
Ⅲ.1.1 実施料収入(2003年度、連携機関別)
Ⅲ.1.2 TLOの実施料等収入の推移(承認TLO、認定TLO)
Ⅲ.1.3 大学等機関帰属特許の実施料収入(2003年度、国公私立大学別)
Ⅲ.1.4 国立大学等の機関帰属特許の実施料収入の推移
Ⅲ.2 特許実施許諾件数
Ⅲ.2.1 実施許諾件数(2003年度、累計、連携機関別)
Ⅲ.2.2 承認TLOにおける特許移転の状況(2004年3月末累計、経済産業省)
Ⅲ.2.3 「特許流通促進事業」成約件数の推移(工業所有権総合情報館)
Ⅲ.2.4 特許提供者:TLOのライセンシー(特許導入者)別構成比(2004年3月末現在累計)
Ⅲ.2.5 大学等機関帰属特許の実施許諾件数(2003年度、国公私立大学別)

Ⅳ 特許出願の概要

Ⅳ.1 国内特許出願件数(2003年度、機関別)
Ⅳ.2 国内特許出願件数、外国特許出願件数の推移(承認TLO)
Ⅳ.3 国内特許出願件数、国外特許出願件数(国公私立大学別、2003年度)
Ⅳ.4 国内特許出願件数の推移(国立大学)
Ⅳ.5 特許出願件数・上位30校(大学等別、2003年度、特許出願件数)

Ⅴ 共同研究の概要
Ⅴ.1 共同研究実施状況(国公私立大学別、2003年度、単位:件、%)
Ⅴ.2 共同研究実績・上位30校(大学等別、2003年度、共同研究件数)
Ⅴ.3 大学等における共同研究実施状況(相手先機関別、2003年度、単位:件、%)
Ⅴ.4 共同研究受入額状況(国公私立大学別、2003年度、単位:件、%)
Ⅴ.5 大学等の共同研究受入額状況(相手先機関別、2003年度、単位:百万円、%)
Ⅴ.6 国立大学等における共同研究実施・共同研究受入額の推移(単位:件、億円)
Ⅴ.7 国立大学等における共同研究の分野別研究状況(2003年度、単位:件、%)

Ⅵ 受託研究の概要
Ⅵ.1 受託研究実施状況(国公私立大学別、2003年度、単位:件、%)
Ⅵ.2 受託研究実績・上位30校(大学等別、2003年度、受託研究件数)
Ⅵ.3 受託研究受入額状況(国公私立大学別、2003年度、単位:億円、%)
Ⅵ.4 国立大学等における受託研究実施・受託研究受入額の推移(単位:件、億円)
Ⅵ.5 国立大学等における受託研究の分野別研究状況(2003年度、単位:件、%)

Ⅶ 大学発バイオベンチャーの概要
Ⅷ 産学官連携におけるバイオテクノロジーの特徴
Ⅷ.1 2002年度の我が国のライフサイエンス(特定目的別)研究費は2兆699億円
Ⅷ.2 バイオ研究者数(機関別、2002年度)
Ⅷ.3 大学発バイオベンチャー企業の設立推移(単年度別バイオ分野の構成比)

Ⅸ TLO・大学発バイオベンチャー個表


大学発バイオベンチャー:
アーカイラス・エンジニアリング合資会社
(株)RNAi
(株)アイジーン(iGENE)
(株)アドヴァンストテクノロジ
(株)アドジーン
(株)アドバンジェン
(株)アフェニックス
(株)アプロサイエンス
(株)アムサイト
(株)アムニオテック
アンジェス MG(株)
(株)イーベック
イーメックス(株)
(株)イニシアム
(株)イムノヘルス ジャパン
(株)医薬分子設計研究所
(株)医用科学研究所
(株)インシリコサイエンス
インターサイト・ナノサイエンス(株)
インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス(株)
(株)インフォジーンズ
(株)インプランタイノベーションズ
(株)AIバイオチップス
(有)A-HITBio
(株)エコジェノミクス
(株)エコミート・ソリューションズ
N.A.gene(株)
(株)エフェクター細胞研究所
(株)エム・アール・テクノロジー
(株)LTTバイオファーマ
(株)エンバイオテック・ラボラトリーズ
(株)オキシジェニクス
オステオジェネシス(株)
オンコセラピー・サイエンス(株)(OTS)
(株)カナレッジ
(株)カルディオ
カルナバイオサイエンス(株)
(株)ガルファーマ
グリーンゴールドバイオシステム(株)(GGBS)
クリングルファーマ(株)
ゲノム創薬研究所(有)
(株)ケムジェネシス
(株)膠原病研究所
(株)国際アパタイト研究所
(株)サインポスト
サミット・グライコリサーチ(株)(SGR)
(株)ジーエヌアイ(GNI)
(株)シーテック
(有)シーバイオン
(株)ジービーエス研究所
ジーンコントロール(株)
(株)ジーンテクノサイエンス
(株)ジーンデザイン
(株)ジーンメディスンジャパン
ジーンワールド(株)
ジェー・ビー・セラピュティクス(株)(JBT)
(株)ジェネティックラボ
ジェノダイブファーマ(株)
ジェノミディア(株)
(株)ジェノメンブレン
ジェンティアバイオシステムズ(株)
(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)
(株)生体分子計測研究所
(株)セルクロス
(株)セルシード
(株)セルシグナルズ
(株)セルフリーサイエンス(CFS)
セルメディシン(株)(CMI)
(株)総合医科学研究所
(株)ダイレクトコミュニケーションズ
(株)チャフローズコーポレーション
(株)ツーセル
つくばブレーンズ(株)
(株)TUMジーン
(株)DNAチップ研究所
(株)トランスアニメックス
(株)トランスジェニック
長良サイエンス(株)
ナノキャリア(株)
(株)ナノ・ソリューション
(株)ナノデバイス・システム研究所
ナノフォトン(株)
(株)日本遺伝子研究所
(株)日本ボロン
ニュテックス(株)
ネイチャーテクノロジー(株)
(株)脳機能研究所
(有)ノベルテック
(株)バイオイミュランス
(株)バイオエナジー
合資会社バイオコム・システムズ
(有)バイオサム
(株)バイオセレンタック
(株)バイオマーカーサイエンス
(株)バイオマトリックス研究所
バイオリーダースジャパン(株)
(株)バイオレックス
(株)ビークル
(株)ビーシーエス
ヒュービット・ジェノミクス(株)
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)
(株)ピルム
(株)ファーストラボラトリーズ
(株)ファーマフーズ研究所
(株)ファクト
(株)フェニックス・バイオ
(株)複合医工学研究所
フルイドウェアテクノロジーズ(株)
プレシジョン・システム・サイエンス(株)
(株)フレンドセル研究所
(株)プロップジーン
プロテインウエーブ(株)
(株)プロテインクリスタル
(株)プロフェニックス
(有)ペプチドサポート
北斗科学産業(株)
(株)ポストゲノム研究所
(株)北海道バイオインダストリー
(株)ホリバ・バイオテクノロジー
(株)マイクロ・エナジー
マイクロ化学技研(株)
マイクロトモグラフィー(株)
(有)マイクロメディックス
マッシュ・テック(株)
メッセンジャー・スケープ(株)
(株)メディカルイメージラボ
(株)メディカル・プロテオスコープ
(有)メディカル・マイクロテクノロジー(MMT)
(株)メディネット
(株)メディビック
メビオール(株)
メビオファーム(株)
薬効ゲノム情報(株)
(株)ユージーン
(株)ライトニックス
(株)リプロセル
(株)リメラ
(株)琉球バイオソース開発
(株)リンフォテック
(株)レノメディクス研究所
(株)ロコモジェン
ワイズセラピューティックス(株)
(株)ワンセル

TLO:
北海道ティー・エル・オー(株)
(株)東北テクノアーチ
(株)筑波リエゾン研究所
(学)早稲田大学 知的財産センター
(学)東京理科大学 科学技術交流センター(RIDAI-SCITEC)
(学)日本大学 国際産業技術・ビジネス育成センター(NUBIC)
(学)明治大学 知的資産センター
(学)東京電機大学 産官学交流センター
(学)日本医科大学 知的財産・ベンチャー育成センター(NMS-TLO)
(株)東京大学TLO(CASTI)
(学)慶應義塾大学 知的資産センター
(財)生産技術研究奨励会(FPIS-TLO)
農工大ティー・エル・オー(株)
(株)キャンパスクリエイト
タマティーエルオー(株)
よこはまティーエルオー(株)
(財)理工学振興会 (東工大TLO)
(株)山梨ティー・エル・オー
(株)信州TLO
(株)新潟ティーエルオー
(有)金沢大学ティーエルオー(KUTLO)
(財)浜松科学技術研究振興会・静岡TLOやらまいか(STLO)
(財)名古屋産業科学研究所 (中部TLO)
(株)三重ティーエルオー
関西ティー・エル・オー(株)
(財)大阪産業振興機構 (大阪TLO)
(財)新産業創造研究機構(NIRO) TLOひょうご
(財)岡山県産業振興財団(岡山TLO)
(財)広島産業振興機構(広島TLO)
(有)山口ティー・エル・オー
(株)テクノネットワーク四国(四国TLO)
(株)産学連携機構九州
(財)北九州産業学術推進機構 (北九州TLO)
(財)くまもとテクノ産業財団
(有)大分TLO
(株)みやざきTLO
(株)鹿児島TLO
(財)日本産業技術振興協会 (産総研イノベーション)
(財)テレコム先端技術研究支援センター
(財)ヒューマンサイエンス振興財団(ヒューマンサイエンス技術移転センター: HSTTC)
(社)農林水産技術情報協会 AFFTISアイピー本部

第2章 バイオ分野別の産学官連携の現状

Ⅰ 医療・医薬品・診断薬分野における技術移転、共同研究実施状況
Ⅰ.1 医療・医薬品・診断薬分野の主要連携テーマ
Ⅰ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅰ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅰ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業)
Ⅰ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅰ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)

Ⅱ 化成品分野における技術移転、共同研究実施状況
Ⅱ.1 化成品分野の主要連携テーマ
Ⅱ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅱ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅱ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業)
Ⅱ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅱ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)

Ⅲ 食品分野における技術移転、共同研究実施状況
Ⅲ.1 食品分野の主要連携テーマ
Ⅲ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅲ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅲ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業)
Ⅲ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅲ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)

Ⅳ 農業・畜産分野における技術移転、共同研究実施状況
Ⅳ.1 農業・畜産分野の主要連携テーマ
Ⅳ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅳ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅳ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業
Ⅳ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅳ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)

Ⅴ 環境分野における技術移転、共同研究実施状況

Ⅴ.1 環境分野の主要連携テーマ
Ⅴ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅴ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅴ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業)
Ⅴ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅴ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)

Ⅵ 分析機器・試薬・バイオインフォマティクス分野
Ⅵ.1 分析機器・試薬・バイオインフォマティクス分野の主要連携テーマ
Ⅵ.2 A:一般開示・特許(TLO)
Ⅵ.3 B:一般開示・共同研究提案テーマ(大学等)
Ⅵ.4 C:技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業)
Ⅵ.5 D:共同研究の実施状況(大学等-企業)
Ⅵ.6 E:共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業)


第3章 バイオ分野別の産学官連携の展望


Ⅰ 医療・医薬品・診断薬分野の産学官連携の将来展望
Ⅰ.1 医療・医薬品・診断薬分野の次世代型テーマと展望
Ⅰ.2 バイオ医薬品:DDS、抗体医薬、分子標的医薬、RNAi医薬
Ⅰ.3 医療:再生医療、医療方法特許
Ⅰ.4 診断薬:テーラメード医療(薬物代謝、投薬量、薬剤選定、薬効予測、副作用予測)

Ⅱ 化成品分野の産学官連携の将来展望
Ⅱ.1 化成品分野の次世代型テーマと展望
Ⅱ.2 生分解性プラスチック(脱化石資源、ポリ乳酸:硬質、コハク酸:軟質)
Ⅱ.3 バイオマス・エネルギー(脱化石燃料)

Ⅲ 食品分野の産学官連携の将来展望

Ⅲ.1 食品分野の次世代型テーマと展望
Ⅲ.2 機能性食品
Ⅲ.3 特定保健用食品

Ⅳ 農業・畜産分野の産学官連携の将来展望
Ⅳ.1 農業・畜産分野の次世代型テーマと展望
Ⅳ.2 遺伝子組換え農作物(脱化石資源、脱化石燃料、バイオマス:生物資源)
Ⅳ.3 遺伝子組換え機能性付与農作物(アグリバイオ)
Ⅳ.4 実験用動物・細胞

Ⅴ 環境分野の産学官連携の将来展望
Ⅴ.1 環境分野の次世代型テーマと展望
Ⅴ.2 環境測定
Ⅴ.3 バイオレメディエーション

Ⅵ 分析機器・試薬・バイオインフォマティクス分野の産学官連携の将来展望
Ⅵ.1 ナノ・バイオ デバイス
Ⅵ.2 原子間力顕微鏡
Ⅵ.3 分子イメージング

図目次


図_111 産学・産官連携概念図
図_112 産学官連携規模 連携形態別 2003年度
図_113 産学官連携規模 連携機関別 2003年度

図_121 承認・認定TLOの設立推移
図_1221 共同研究実施機関数 国公私立大学別
図_1222 受託研究実施機関数 国公私立大学別
図_1240 大学発ベンチャー 累計企業数の推移
図_1241 大学発ベンチャー 事業分野別

図_1311 実施料(2003年度、連携機関別)
図_1312 TLOの実施料収入の推移
図_1313 大学等機関帰属特許の実施料収入(2003年度、国公私立大学別)
図_1314 国立大学等の機関帰属特許の実施料収入推移
図_1321 実施許諾件数(2003年度、累計、連携機関別)
図_1323 TLOの特許流通促進事業成約件数の推移
図_1324 TLOのライセンシー先 大企業・中小企業別
図_1325 大学等機関帰属特許の実施許諾件数(2003年度、国公私立大学別)

図_141 国内特許出願件数(2003年度、機関別)
図_142 承認TLOの特許出願件数の推移
図_143 大学等の特許出願件数(2003年度、国公私立大学別)
図_144 国立大学等の国内出願件数の推移

図_151 共同研究実施件数 国公私立大学別
図_153 共同研究実施件数 相手先機関別
図_154 共同研究受入額 国公私立大学別
図_155 共同研究受入額 相手先機関別
図_156 共同研究実施状況・共同研究受入額状況の推移(国立大学等)
図_157 共同研究分野別 国立大学等

図_161 受託研究実施件数 国公私立大学別
図_163 受託研究受入額 国公私立大学別
図_164 受託研究実施状況・受託研究受入額状況の推移(国立大学等)
図_165 受託研究分野別 国立大学等

図_181 特定目的別研究費(2002年度)(重点4項目:科学技術基本計画)
図_182 バイオ研究者数(機関別、2002年度)
図_183 大学発バイオベンチャー設立推移(単年度別バイオ分野の構成比)
図_21 バイオ分野別技術移転・共同研究テーマ(全体)
図_22 バイオ分野別提案テーマと実施テーマの比較
図_23 医療・医薬品・診断薬の提案テーマと実施テーマの比較

表目次


表_1211 承認TLO及び認定TLOと協力大学・公的研究機関
表_1322 上位10承認TLOの累計実施許諾件数(2004年3月末)
表_145 特許出願件数・上位30校(大学別、2003年度、特許出願件数)
表_152 共同研究実績・上位30校(大学別、2003年度、共同研究件数)
表_162 受託研究実績・上位30校(大学別、2003年度、受託研究件数)
表_171 大学発バイオベンチャーの主要企業リスト

表2_1 度数表(表A~表E)
表2_2 構成比(表A~表E)
表2_3 構成比(表A「医療・医薬品・診断薬」の内訳)

表A1 一般開示・特許(TLO、医療・医薬品・診断薬関連)
表B1 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、医療・医薬品・診断薬関連)
表C1 技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業、医療・医薬品・診断薬関連)
表D1 共同研究の実施状況(大学等-企業、医療・医薬品・診断薬関連)
表E1 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、医療・医薬品・診断薬関連)

表A2 一般開示・特許(TLO、化成品分野)
表B2 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、化成品分野)
表D2 共同研究の実施状況(大学等-企業、化成品分野)
表E2 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、化成品分野)

表A3 一般開示・特許(TLO、食品分野)
表B3 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、食品分野)
表C3 技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業、食品分野)
表D3 共同研究の実施状況(大学等-企業、食品分野)
表E3 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、食品分野)

表A4 一般開示・特許(TLO、農業・畜産分野)
表B4 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、農業・畜産分野)
表C4 技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業、農業・畜産分野)
表D4 共同研究の実施状況(大学等-企業、農業・畜産分野)
表E4 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、農業・畜産分野)

表A5 一般開示・特許(TLO、環境分野)
表B5 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、環境分野)
表C5 技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業、環境分野)
表D5 共同研究の実施状況(大学等-企業、環境分野)
表E5 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、環境分野)

表A6 一般開示・特許(TLO、分析機器・試薬・バイオインフォマティクス)
表B6 一般開示・共同研究提案テーマ(大学等、分析機器・試薬・バイオインフォマティクス)
表C6 技術移転状況(TLO・大学発ベンチャー-企業、分析機器・試薬・バイオインフォマティクス)
表D6 共同研究の実施状況(大学等-企業、分析機器・試薬・バイオインフォマティクス)
表E6 共同研究の実施状況(大学発バイオベンチャー-企業、分析機器・試薬・バイオインフォマティクス)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。