2005年版 中古車関連事業の現状と展望

発刊日
2005/03/25
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 145頁
資料コード
C46110700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

Ⅰ章.自動車関連業界の市場環境

1.自動車関連業界の市場環境

2.自動車関連小売業の現状と方向性

3.自動車関連の消費意欲(消費者調査)
1.この2~3年の自動車に係わる出費についての考え方
2.この2~3年の自動車の価値を高める出費についての考え方
【自動車保有・登録とオークション】
【自動車保有台数推移】
【新車登録台数推移】(登録ナンバー別)
【中古車登録台数推移】
【車種別の平均車齢/車種別の平均使用年数】
【継続検査(車検)台数の推移】
【自動車関連の消費支出】
【自動車維持関連・100世帯当たり年間支出額】
【運転免許保有者数】
【運転免許保有状況予測】(第一種普通運転免許保有者数)


Ⅱ章.中古事業の全体像

1.市場規模
【中古車登録台数推移】
【中古車関連統計値】
【中古車の推定市場規模】(2003年)

2.中古車の流通
【中古車の流通状況】
【中古車の流通状況】(中古車登録台数820万台をベースに推定した)
【新車ディーラーの中古車入庫・販売状況】


Ⅲ章.中古車販売業の動向

1.中古車販売業の現状と方向性
1.市場背景と対応
2.業態開発の方向性

2.自動車購入店でのメンテナンスを望むユーザー像(消費者調査)
1.点検サービス利用の有無と利用先
1)点検サービス利用の有無
2)点検サービスの利用先
2.車検サービス利用の有無と利用先
1)車検サービス利用の有無
2)車検サービスの利用先
3.軽板金サービス利用の有無と利用先
1)軽板金サービス利用の有無
2)軽板金サービスの利用先
4.故障修理サービス利用の有無と利用先
1)故障修理サービス利用の有無
2)故障修理サービスの利用先

3.中古車専業店の事業展開
1.中部自動車販売
2.ハナテン
3.ケーユー
4.カーポイント
5.ビッグモーター
6.三共自動車販売
⑦フレックス自動車販売
⑧ひまわりコーポレーション
⑨日本マネジメント開発研究所
⑩タックス本部
【有力中古車店・販売台数】

4.自動車メーカー系販売店の事業展開
1.トヨタ
2.日産
3.マツダ
4.ホンダ
5.富士重工業
6.スズキ
⑦ダイハツ
⑧東京トヨペット
⑨東日カーライフ
⑩ヤナセ
【メーカー別中古車・登録台数】
【メーカー別新車・登録台数】


Ⅳ章.買取業の動向

1.買取業の動向
【主要買取チェーン・買取台数】

2.買取店の利用者像と評価・要望(消費者調査)
1.代替車の有無と処分方法
1)代替車の有無
2)代替車の処分先
2.買取価格に対する関心
3.買取専門店の認知度
4.買取専門店の利用意向
5.買取価格の調査先(複数回答)
6.買取店や買取についての意見や要望(自由回答)

3.買取店の事業展開
1.ガリバー
2.カーセブンディベロップメント
3.ジャック
4.カークエスト
5.アップルオートネットワーク
6.翼システム


Ⅴ章.オークション事業の動向

1.市場規模
【自動車保有・登録とオークション】

2.オートオークションの特徴

3.市場動向
(1)過去10年のトレンド「オークション出品台数の増加と成約単価の低下」
(2)この2~3年のトレンド 「出品台数が高止まり、成約単価が低下→踊り場に」
【オークション出品状況】
【出品/成約台数/成約率推移】
【成約単価】
(3)事業上の課題と方向性
【オークション出品台数予測】
【ナンバーをはずしたままの車】(15条まっ消+16条まっ消-新規登録)
【中古車解体用登録台数】(15条まっ消登録)
【中古車一時まっ消登録台数】(16条まっ消登録)
【中古車新規登録台数】(一時まっ消からの再登録)

4.主要オークション事業者の事業展開
1.ユーエスエス
2.オークネット
3.ジェイエーエー
4.アライAA
5.ハナテン
6.オートサーバー
7.ガリバー
8.LAA
9.ヒーローAA
10.CAA
11.ZIP
12.TAA
13.JU中販連
【オークショングループ別・出品台数/成約率】
【オークショングループ別・成約単価】
【1.出品台数】
【2.成約率】
【3.成約単価】
【主要オークション・運営関連企業】


Ⅵ章.中古専業店114社のアンケート調査結果


1.調査実施要領
1.調査方法
2.調査対象
3.調査期間
4.調査対象者の属性
Q1.展開店舗数
Q3.中古車販売台数
1)規模別店舗数
2)規模別販売台数
3)販売先の構成
Q4.仕入れ先の構成
Q5.中古車と整備の販売領域

2.店づくりの方針
Q6.この数年の販売台数に占める小売りの状況
Q7.この数年の競合性が増してきた業態
Q8.店舗数の方針
Q9.店舗規模の方針
Q10.多走行車(8万km以上)の消費者への販売意向
Q11.多走行車(8万km以上)の業者への販売意向
Q12.5万km以上走行車の消費者への販売意向
Q13.リユース・リサイクル車の業者への販売意向

3.オークションについて
Q14.この数年の仕入れに占めるオークションの状況
Q15.仕入れ先としてのオークションの利便性
Q16.今後のオークションからの仕入れ状況
Q17.この数年の販売に占めるオークションの状況
Q18.販売先としてのオークションの利便性
Q19.今後のオークションへの販売状況

4.買取について
Q20.買取に関する消費者ニーズの状況
Q21.買取の展開状況
Q22.買取の強化、新規展開意向
Q23.周辺の買取店との取り引き状況
【調査票】


Ⅶ章.主要中古車関連事業者の事業概要

1.主要中古車販売業者112社

2.主要買取業者6社

3.主要オークション事業者20社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。