2005年版 海外臨床検査センター市場

発刊日
2005/03/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 119頁
資料コード
C46116300
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
231,000
210,000
21,000
346,500
315,000
31,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

はじめに

第1章 海外臨床検査センターの展望と戦略


1.医療制度の特徴・変化に対応する世界の臨床検査センター

(表1-1)アメリカのマネージド・ケア
(図1-1)イギリスのNHSシステム(IT化)構想

2.M&A激化の末確立したアメリカ臨床検査センターの寡占構造
(表1-2)米国の臨床検査センター二強のM&A動向
(図1-2)米国の臨床検査センターの売上高上位企業
(図1-3)米国の臨床検査市場における売上高シェア(2004年)
(表1-3)米国の臨床検査センター上位企業の臨床検査部門売上高
(表1-4)米国の臨床検査センター上位企業の市場シェア推移
(表1-5)米国の臨床検査センター上位企業の業績状況(2002~2004年度)

3.米国上場企業にみるヘルスケア施設(設備)産業の売上高ランキング(2004年)



第2章 米国臨床検査センターの展望と戦略

1.クエスト・ダイアグノスティックス(Quest Diagnostics)
統合・合併による巨大臨床検査センター、全米ネットから欧州・アジアでも展開
(図2-1)クエスト・ダイアグノスティックスの業績推移と業務分野別売上高
(表2-1)クエスト・ダイアグノスティックス〔調査個表〕

2.ラブコープ(LabCorp of America)
全米第2位臨床検査センター、病理学検査では子会社ダイアノン・システムズも有力
(図2-2)ラブコープの業績推移と業務分野別売上高
(表2-2)ラブコープ〔調査個表〕

3.アメリパス(AmeriPath)
20州、200病院を確定ユーザーとして、病理学的検査および疾病管理サービスを進める
(図2-3)アメリパスの業績推移と業務分野別売上高
(表2-3)アメリパス〔調査個表〕

4.コバンス(Covance)
医薬品臨床試験(治験)と臨床検査の2本立て
(図2-4)コバンスの業績推移と業務分野別売上高
(表2-4)コバンス〔調査個表〕

5.ラブワン(LabOne)
2004年臨床検査部門売上約80%増、生命保険リスク管理(評価)サービス事業も堅調な伸び
(図2-5)ラブワンの業績推移と業務分野別売上高
(表2-5)ラブワン〔調査個表〕

6.ARUP研究所(ARUP Laboratories)
(図2-6)ARUP研究所の業績推移と業務分野別売上高
(表2-6)ARUP研究所〔調査個表〕

7.インパス(Impath/genzyme)
(図2-7)インパスの業績推移と業務分野別売上高
(表2-7)インパス(Impath/Genzyme)〔調査個表〕

8.バイオ・レファレンス・ラボ(Bio-Reference Labs)
(図2-8)バイオ・レファレンス・ラボの業績推移と業務分野別売上高
(表2-8)バイオ・レファレンス・ラボ〔調査個表〕

9.スペシャリティ・ラボラトリーズ(Specialty Laboratories)
(図2-9)スペシャリティ・ラボラトリーズの業績推移と業務分野別売上高
(表2-9)スペシャリティ・ラボラトリーズ〔調査個表〕

10.メイヨー(Mayo Medical Laboratories)
(図2-10)メイヨーの臨床検査部門売上高推移と業務分野別売上高
(表2-10)メイヨー・メディカル・ラボラトリーズ〔調査個表〕

11.アイソテリクス(Esoterix)
(図2-11)アイソテリクスの業績推移と業務分野別売上高
(表2-11)アイソテリクス〔調査個表〕

12.メドトクス(MEDTOX Laboratories/Medtox Scientific)
(表2-12)メドトクス〔調査個表〕

13.Enzo Clinical Labs(Enzo Biochem)
(表2-13)エンゾ・バイオケム〔調査個表〕


第3章 欧米主要臨床検査センター企業の概要

■Allied Clinical Laboratories, Inc
■American HealthChoice, Inc.
■American Healthways, Inc.
■Axon Holdings Sa
■Enzo Biochem, Inc.
■GENELINK, INC.
■Healthsouth Corporation
■IMPATH INC
■INTERLEUKIN GENETICS, INC.
■Js Pathology Plc
■LabOne, Inc.
■MAYNE GROUP LIMITED
■Medica Sur S.a. De C.v.
■Specialty Laboratories Inc.
■Uniholding Corporation
■UNILABS SA


第4章 アジア・パシフィック臨床検査センターの展望と戦略

1.パークウェイ(Parkway Laboratory Services;シンガポール)

2.パンタイ・グループ(Pantai Group of Hospitals;マレーシア)

3.ラッフルズ(RAFFLES MEDICAL GROUP;シンガポール)

4.グリブルズ(Gribbles Pathology;オーストラリア)

(参考)シンガポールの臨床検査センター



第5章 関連資料編


・各国別臨床検査外部精度管理プログラム

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
231,000
210,000
21,000
346,500
315,000
31,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。