2005年版 バイオベンチャーの現状と展望

発刊日
2005/07/29
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 430頁
資料コード
C47102900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 バイオインダストリーの現状と展望

1.バイオインダストリーの動向
1)バイオ医薬品市場
2)医薬品開発の国際化と製薬業界再編
2.バイオインダストリーの市場規模
1)バイオインダストリー市場規模推移(国内)
2)日米欧の市場規模比較
3.カテゴリー別市場概要
1)ゲノム創薬
(1)概要
(2)主要企業の動向
2)ポスト・ゲノムとして注目されるゲノミクス・プロテオミクス
3)テーラーメード医療
4)バイオインフォマティクス
(1)概要
(2)バイオインフォマティクスの主要参入企業一覧
(3)市場動向
5)バイオ支援機器・試薬・受託サービス
6)再生医療
(1)概要
(2)再生医療の参入企業動向
◇医薬品企業
◇再生医療ベンチャー企業
◇医療機器企業
7)糖鎖工学
8)食品・農業
9)動物・畜産
10)環境
4.バイオインダストリーに向けた国の取り組み
1)国のバイオインダストリー政策
2)国のライフサイエンス予算
3)各省庁の予算と主なプロジェクト
(1)経済産業省
(2)文部科学省
(3)農林水産省
(4)厚生労働省
(5)環境省
5.特許出願動向と国際比較
1)バイオテクノロジーにおける特許戦略
2)バイオテクノロジー産業における特許動向
3)日米欧の競争力比較
6.バイオインダストリー市場の将来展望


第2章 バイオテクノロジー産業におけるバイオベンチャーの現状と展望

1.バイオベンチャーをとりまく市場環境
1)政府のバイオベンチャー促進政策
2)バイオ参入企業のバイオビジネス戦略
(1)製薬関連企業のバイオビジネス戦略
(2)化学関連企業のバイオビジネス戦略
(3)IT関連企業のバイオビジネス戦略
(4)食品関連企業のバイオビジネス戦略
(5)環境関連企業のバイオビジネス戦略
(6)大手商社のバイオビジネス戦略
1.三井物産
2.伊藤忠商事
3)バイオベンチャーキャピタルの動向
(1)バイオベンチャーキャピタルの動向
(2)バイオベンチャーファンド
(3)バイオベンチャーファンドの設立状況
(4)今後の市場見通し
4)地域別バイオインキュベーション(バイオクラスター)の動向
(1)バイオ産業クラスター
(2)地域におけるバイオ産業クラスター形成への取り組み
ⅰ)北海道地域
ⅱ)東北地域
ⅲ)関東地域産業活性化プロジェクト
1.経済産業省関東経済産業局
2.東京都
3.千葉県
4.横浜市
5.茨城県
ⅳ)中部地域
1.静岡県
2.東海地区
3.北陸地区
4.富山県、石川県
ⅴ)近畿地域
1.近畿バイオインダストリー振興会議
2.大阪商工会議所
3.関西経済連合会
4.バイオ情報ハイウェイ構想
ⅵ)中国地域
1.広島県
2.岡山県
ⅶ)四国地域
1.香川県
2.徳島県
ⅷ)九州地域
1.福岡県
2.熊本県
5)TLO(技術移転機関)の現状
(1)TLOの設置状況
(2)TLOの特許移転の状況
6)産学連携の動向
(1)産学連携制度の経緯
(2)産学連携の実施状況
1.共同研究
2.受託研究
7)大学発ベンチャーの状況
(1)大学発ベンチャーの動向
(2)大学発バイオベンチャーの動向
2.バイオベンチャー498社の市場構成
1)年別設立件数(1990年~2004年)
2)カテゴリー別設立動向
3)地域別分布状況
3.バイオベンチャー設立・運営の現状と課題
1)創出・育成のパターン
2)資金調達
3)人材確保
4)特許戦略
5)事業提携
6)株式公開・ストックオプション
7)成功に向けたビジネスモデル
4.バイオベンチャーの将来展望


第3章 バイオベンチャー67社の事業実態

〔掲載企業〕
  • (株)AIバイオチップス
  • (株)DNAチップ研究所
  • G&G サイエンス(株)
  • (株)GBS研究所
  • (株)iGENE
  • (株)LTTバイオファーマ
  • (株)NRLファーマ
  • (株)RNAi
  • (株)アドバンジェン
  • (株)アフェニックス
  • (株)アムニオテック
  • (株)イーベック
  • (株)インシリコサイエンス
  • インターサイト・ナノサイエンス(株)
  • (株)インフォジーンズ
  • (株)インプランタイノベーションズ
  • (株)エムズサイエンス
  • (株)エンバイオテック・ラボラトリーズ
  • (株)オキシジェニクス
  • オステオジェネシス(株)
  • カルナバイオサイエンス(株)
  • クラスターテクノロジー(株)
  • クリングルファーマ(株)
  • (株)ケムジェネシス
  • サイファージェン・バイオシステムズ(株)
  • (株)サイメディア
  • (株)ザナジェン
  • (株)ジーンケア研究所
  • ジーンフロンティア(株)
  • ジェー・ビー・セラピュティクス(株)
  • (株)ジェネティックラボ
  • ジェノダイブファーマ(株)
  • (株)ジェノメンブレン
  • (株)植物ゲノムセンター
  • ステムセルサイエンス(株)
  • (株)セルシード
  • (株)セルシグナルズ
  • (株)セルフリーサイエンス
  • (株)ダナフォーム
  • (株)地圏環境テクノロジー
  • (株)ディーエヌエーバンク
  • ナノキャリア(株)
  • 日生バイオ(株)
  • (株)ノバスジーン
  • バイオ・エナジー(株)
  • (株)バイオセレンタック
  • (株)バイオバンク
  • (株)バイオマーカーサイエンス
  • (株)バイオマトリックス研究所
  • (株)バイオリサーチ
  • (株)バイオレンジャー
  • (株)パルマビーズ研究所
  • (株)ビーシーエス
  • ヒュービット ジェノミクス(株)
  • ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)
  • (株)ファスマック
  • (株)ファルマデザイン
  • (株)ミレニアムゲートテクノロジー
  • (株)メイズ
  • (株)メディネット
  • (株)メディビック
  • リンク・ジェノミクス(株)
  • (株)リンフォテック
  • (株)レナサイエンス
  • (株)ロコモジェン
  • (株)ワールドフュージョン
  • (株)ワイエス研究所

第4章 バイオベンチャー498社リスト

〔掲載企業〕
アーカイラス・エンジニアリング合資会社、アーク・リソース(株)、(株)アール・アール・エフ研究所、(株)アール・アンド・イー、(株)RNAi、(株)iGENE、(株)アイシン・コスモス研究所、アイティイコム東日本(株)、(株)アイ・ディ・テクニカ、(株)アイテック リサーチ、(株)アイバイオコンサルティング、(株)青葉ジェネティクス、(有)アクシオヘリックス、(株)アシップ、(株)アズバイオ、ASPION(株)、アヅマックス(株)、(株)アドヴァンストテクノロジ、(株)アドサイエンス・テクノロジー、(株)アドバンジェン、アドバンスソフト(株)、(株)アニマルバイオ、(株)アネロファーマサイエンス、(株)アフェニックス、(株)アプライドメディカルリサーチ、(株)アプロ サイエンス、アマルガム(有) 、(株)アムサイト、アムジェン(株)、(株)アムニオテック、(株)アライドレーザー、アリジェン(株)

アルゴノートテクノロジー(株)、㈲アルティザイム・インターナショナル、アルファメッドサイエンス(株)、(株)アンクス、アンジェスMG(株)、(株)イー・エス・アイ、EM環境浄化技研(株)、(株)イーベック、イーメックス(株)、(株)医学生物学研究所、イシダファーマシー(株)、(株)一世、(株)イニシアム、(株)イベリカ、(株)イミュノフロンティア、(株)イムノキック、(株)医薬分子設計研究所、(有)医薬ライセンス研究所、(株)いらご研究所、(株)遠隔医療研究所、(株)インシリコサイエンス、(有)インターエコ、インターサイト・ナノサイエンス(株)、(株)インターバイオテクノ、インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス(株)、(株)インテライト、インビトロテック(株)、(株)インフォジーンズ、(株)インプランタイノベーションズ、(株)ウルトラバイオテクノロジー研究所、(株)エイコム、(株)HID

(株)エイチ・ジェイ・エル、AIバイオチップス、エーエムアール(株)、(株)ACバイオテクノロジーズ、エースバイオプロダクト(株)、(株)エーティー・ラボ、(有)A-HITBio 、エキカコーポレーション(株)、エコサイクル(株)、(株)エコジェノミクス、エス・ピー・ジーテクノ(株)、エス・イーケミカル(株)、エスティーアイ インターナショナル(有)、(株)NRLファーマ、N.A.gene(株)、(株)エヌシーアイエムビー・ジャパン、(株)愛媛柑橘資源開発研究所、(株)エフェクター細胞研究所、エフ・ソリューションズ(株)、(株)エムズ サイエンス、エムバイオ(株)、(株)エルエイ システムズ、(株)LSS、(株)LTTバイオファーマ、(株)エルメックス、エルメッドエーザイ(株)、エンテストジャパン(株)、(株)エンバイオテック・ラボラトリーズ、王子計測機器(株)、(株)応微研、(株)大阪生物環境科学研究所、大山豆腐(株)

(株)オキシジェニクス、(株)沖縄発酵化学、オステオ ジェネシス(株)、オペロン バイオテクノロジー(株)、オンコセラピー・サイエンス(株)、オンコリバスバイオファーマ(株)、(株)オンコレックス、(株)カケンジェネックス、(株)加速器分析研究所、(株)カナレッジ、(株)カルディオ、カルナバイオサイエンス(株)、(株)ガルファーマ、(有)環境技術研究所、(株)環境セラピー、環境テクノ(株)、(株)カン研究所、(株)キティー、(株)機能性ペプチド研究所、(株)キャンバス、(株)九州メディカル、(株)キュ-リンパーセル、(株)キョウトバイオメディカルサイエンス、キヨモトバイオ(株)、(株)ギンコ バイオメディカル研究所、(株)グライエンス、クラスターテクノロジー(株)、グリーンゴールドバイオシステム(株)、(株)グリーンテック、(株)グリーン バイオ、(株)グリーンペプタイド、(株)クリニカル・サポート・コーポレーション

クリングルファーマ(株)、(株)クレディアジャパン、(有)クロモソームサイエンスラボ、クロモリサーチ、(株)ゲノム医療情報解析センター、(株)ゲノム サイエンス研究所、(有)ゲノム創薬研究所、(株)ケムジェネシス、(株)健康予防醫學研究所、(有)高技術研究所、(株)膠原病研究所、(株)抗体研究所、神戸天然物化学(株)、(株)ゴールド発酵技術研究所、(株)国際バイオインフォマティクス研究所、(株)コパセティック、(株)コンビメートリックス、サイエンス・テクノロジー・システムズ(株)、(株)サイエンス・フロンティアズ、(株)サイクレックス、サイファージェン・バイオシステムズ(株)、(株)細胞科学研究所、サイボックス(株)、(株)サイメディア、(株)ザイヤ、(株)サインポスト、(株)坂本バイオ、(株)札幌イムノ・ダイアグノスティック・ラボラトリー、(株)ザナジェン、サン・アクト(株)、サンケァフューエルス(株)、(株)サンバイオ

(有)サンルイ インターナショナル、(株)シー・ピー・アール、(株)ジーエスプラッツ、(株) ジーエヌアイ、(株)シーズ・ラボ、CTCラボラトリーシステムズ(株)、(有)シーバイオン、(株)GBS研究所、(株)ジーンアクト、(株)ジーンケア研究所、ジーンコントロール(株)、(株)ジーンテクノサイエンス、(株)ジーンデザイン、(株)ジーンネット、ジーンフロンティア(株)、(株)ジーンメディスンジャパン、ジーンワールド(株)、(株)ジェイシーエス、(株)ジェイテック、(株)ジェージーエス、ジェー・ビー・セラピュティクス(株)、(株)ジェネシス・テクノロジーズ、(株)ジェネティックラボ、(株)ジェネテック、ジェノダイブファーマ(株)、(株)ジェノックス創薬研究所、(株)ジェノファンクション、ジェノミディア(株)、(株)ジェノメンブレン、ジェンティアバイオシステムズ(株)、シグマアルドリッチジャパン(株)ジェノシス事業部、四国バイオテック(株)

(株)システムバイオティックス、(株)自然環境綜合研究所、(株)ジナリス、(株)シバヤギ、(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング、ジュピター・ライフサイエンス(株)、(有)生薬発酵研究所、(有)植物育種研究所、(株)植物ゲノムセンター、植物ハイテック(株)、深海バイオベンチャーセンター、(株)進化創薬、(有)新世紀発酵研究所、(株)スカイライト・バイオテック、ステムセル研究所、ステムセルサイエンス(株)、ストレックス(株)、(株)スポック、住商バイオサイエンス(株)、住商ファーマインターナショナル(株)、(株)スリービー、(有)スリーブラケッツ、(株)生体分子計測研究所、(株)生物有機化学研究所、正和薬品(株)、(株)セテック、(株)セファナス、(株)セルシード、(株)セルシグナルズ、(株)セルフリーサイエンス、セルメディシン(株)、セレスター・レキシコ・サイエンシズ(株)

(株)セロテック、(株)先端医学生物科学研究所、(株)先端生命科学研究所、ゾイジーン(株)、(株)総合医科学研究所、(株)創薬技術研究所、(株)そーせい、(株)ダーウィン、(株)大周、(株)大地興園、(株)ダイナコム、(有)耐熱性酵素研究所、(株)タウザー研究所、(株)タウンズ、タカラバイオ、(有)ダテコンセプト、(株)ダナフォーム、玉川食品(株)、(株)蛋白科学研究所、(株)地圏環境テクノロジー、(株)チャフローズコーポレーション、(株)ツーセル、つくばオリゴサービス(株)、(有)筑波バイオシステム、(株)筑波リエゾン研究所、(株)ディアイエス、(株)ディーエヌエーバンク、(株)TMセルリサーチ、(株)ティー・ケー・クラフト、(株)ティーセル研究所、(株)TUMジーン、(株)DNAチップ研究所

ディスカバリー・バイオテクノロジーズ(株)、(資)ディ・スリー研究所、(株)テイッシュエンジニアリングイニシアティブ、(株)ティッシュターゲティングジャパン、ディナベック(株)、(有)テクノフローラ、(株)テクノメディカ、テラメックス(株)、(株)天然素材探索研究所、(有)東京分子医学研究所、(株)東洋環境技術研究所、(株)東洋新薬、トキワサイエンス(株)、(有)トッケン、(株)トップエコロジー、トミーデジタルバイオロジー(株)、(株)トランスアニメックス、(株)トランスサイエンス、(株)トランスジェニック、(株)トランスパレント、(株)トランスペクト、(株)ナインラボ、長良サイエンス(株)、ナノキャリア(株)、(株)ナノセラピー研究所、(株)ナノデバイス・システム研究所、(株)ナベインターナショナル、(株)ナルク、ニチニチ製薬(株)、日生バイオ(株)、(株)ニッポンイージーティー、(株)ニッポン ジーン

(株)ニッポン ジーンテク、(株)日本遺伝子研究所、日本カンタム・デザイン(株)、(株)日本抗体研究所、日本ジェノミクス(株)、日本食糧(株)、(株)日本バイオサービス、日本バイオテクノ(株)、日本バイオロジカルズ(株)、(株)ニムラ・ジェネティック・ソリューションズ、(有)ニュートン・グラフィックス、(株)ニューロクレックス、ニュテックス(株)、ネイチャーテクノロジー(株)、(株)ネーテック、ネオケミア(株)、(株)ネオ・モルガン研究所、(株)ネクスト、ネットフォース(株)、ネッパジーン(株)、(株)ネモト・サイエンス、(株)脳機能研究所、(株)ノバスジーン、(有)ノベルテック、(株)バーネット・インターナショナル、バイオ・エナジー(株)、(株)バイオ・クリーンシステム、(株)バイオイミュランス、(株)バイオ医療情報、バイオインフォデザイン・ジャパン(株)、(株)バイオエックス、(有)バイオ化研

(株)バイオキャリアテクノロジー、(株)バイオクラフト、(有)バイオクリーンシステム、合資会社バイオコム・システムズ、(有)バイオコントロール研究所、(有)バイオサム、(有)バイオ情報技術研究所、(株)バイオシンクタンク、(株)バイオス医科学研究所、(株)バイオセレンタック、(株)バイオセンサー研究所、バイオセンター(株)、(株)バイオット、バイオディスカバリー(株)、(有)バイオテクニクス、(株)バイオテック・ヘルスケア・パートナーズ、(株)バイオテックジャパン、(有)バイオトリート、(有)パイオニアバイオサイエンス研究所、バイオニクス(株)、(有)バイオニック、(株)バイオパワー勝田、バイオバンク(株)、バイオビジョン・キャピタル(株)、(株)バイオ・ファイン・ケミカルズ研究所、(有)バイオフェニックス、(有)バイオフューチャー、(株)バイオフロンティア研究所、(株)バイオフロンティア パートナーズ、バイオベット、バイオベンチャーバンク(株)

(株)バイオマーカーサイエンス、(株)バイオマスター、(株)バイオマティクス、(株)バイオマトリックス研究所、バイオラボ(株)、(株)バイオリーダースジャパン、(有)バイオリサーチ、(株)バイオリサーチ、バイオリプレイス(株)、バイオリンクインタナショナル(株)、(株)バイオレンジャーズ、(株)バイオロジカ、バイオワン(株)、(株)パイケーク、(株)バイコム、(株)バイファ、(有)ハイファリンク研究所、(株)ハイペップ研究所、(株)パシフィックバイオロジックス、(株)浜口微生物研究所、(有)ハラテック、(株)はるにれバイオ研究所、(株)パルマビーズ研究所、ビアコア(株)、(株)ビーエムティーハイブリッド、(株)ビーエル、(株)ビークル、(株)ビーシーエス、(株)ビーロード、ビオックス・テクノロジー(株)、ビジョンバイオ(株)、(株)ビッグバイオ

(株)ビッグベン、(有)ビック・ワールド、(有)ぴゅあポーク、ヒュービット ジェノミクス(株)、HUMANIX、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)、(株)ピリオドック、(株)ファーマフーズ研究所、ファインメディックス(株)、(株)ファクト、(株)ファスマック、(株)ファルマデザイン、(株)フェニックスバイオ、(株)福岡生物産業開発研究所、腹膜透析技術研究所、(株)物産ナノテク研究所、(有)HUNANO、(株)フューエンス、(株)プライミューン、プライムテック(株)、(株)ブラディッシュ、フルイドウェアテクノロジーズ(株)、ブレインビジョン(株)、プレシジョン・システム・サイエンス(株)、プレスクライブ・ゲノミックス(株)、(株)フレンドセル研究所、(株)プロップジーン、(株)プロテイオス研究所、(株)プロテイン・エクスプレス、プロテインウエーブ(株)、(株)プロテインクリスタル、(株)プロテジーン

(株)プロトセラ、(株)プロフェニックス、プロリゴ・ジャパン(株)、(株)フロンティア・サイエンス、(株)分子生理化学研究所、(株)ベイ バイオサイエンス、(株)ペカルト化成、(株)ベックス、(株)ペプタイド ドア、(株)ペプチド研究所、(有)ペプチドサポート、(株)ペルセウスプロテオミクス、(株)ベレブノ、(株)ベンチャーラボ、(株)ホーブ、北斗科学産業(株)、星野科学(株)、(株)ポストゲノム研究所、北海道STS(株)、(有)北海道環境バイオセクター、(株)北海道グリーン興産、(株)北海道グリーンバイオ研究所、北海道システム・サイエンス(株)、(株)北海道バイオインダストリー、(株)ホリバ・バイオテクノロジー、(株)マイクロアクア、マイクロ化学技研(株)、(株)マイクロテック・ニチオン、マイクロバイオ(株)、(有)マイクロメディックス、マクロテック(株)、(株)松本微生物研究所

マトリックスサイエンス(株)、(株)マホレックス、(株)マリンケミカル研究所、丸共バイオフーズ(株)、マルキンバイオ(株)、(株)ミック、(株)みなまた環境テクノセンター、(株)ミレニアムゲートテクノロジー、(株)メイズ、メッセンジャー・スケープ(株)、(株)メディカル・プロテオスコープ、(有)メディカル・マイクロテクノロジー、(株)メディカルイメージラボ、(株)メディカルシード、(株)メディカル・マイクロテクノロジー、(株)メディネット、(株)メディビック、(株)メドジェル、メドソリューション(株)、メビオール(株)、メビオファーム(株)、免疫分析研究センター(株)、モリーオ(株)、薬効ゲノム情報(株)、(株)矢内原研究所、(株)ユージーン、(株)ユース・テクノコーポレーション、ユニーテック(株)、ユメディカ(株)、(株)横浜国際バイオ研究所、(株)ライステック

(株)ライトニックス、(株)リバース・プロテオミクス研究所、(株)リバネス、(株)リブテック、(株)リプロセル、(株)リメラ、リンク・ジェノミクス(株)、リンパ球バンク(株)、(株)リンフォテック、レキオファーマ(株)、(株)レクメド、レドックス・バイオサイエンス(株)、(株)レナサイエンス、(株)レノメディクス研究所、(株)ロコモジェン、(株)ロム、(株)ワールドフュージョン、(株)ワイエス研究所、(株)ワイズセラピューティックス、(株)ワンセル

<図表目次>

図-主要バイオ医薬品市場規模推移(2001年~2003年)
図-バイオ医薬品市場の薬効分類別
表-日本のバイオインダストリー市場
図-日本のバイオインダストリー市場
図-2002年度と2010年のバイオインダストリー市場の分野別比率の比較
表-バイオインダストリー市場の日米欧比較
図-バイオテクノロジー基幹技術関連市場インダストリーの日米欧比較
表-(ゲノム創薬)主要企業の動向
表-バイオインフォマティクス企業のサービス内容
表-バイオインフォマティクスの主要参入企業一覧
表-ゲノムを中心としたバイオ支援機器・試薬と参入企業
表-ゲノムを中心としたバイオ支援機器・試薬・受託サービスの市場規模推移
図-ゲノムを中心としたバイオ支援機器・試薬・受託サービスの市場規模推移
表-(再生医療の参入企業動向)医薬品企業
表-(再生医療の参入企業動向)再生医療ベンチャー企業
表-(再生医療の参入企業動向)医療機器企業
表-糖鎖研究企業、研究機関一覧
図-健康食品の市場規模
図-特定保健用食品の市場規模
表-食品・農業分野 主要企業一覧
図-動物・畜産分野 主要企業一覧
表-環境バイオ市場の市場規模構成
図-国のライフサイエンス関連予算の推移
表-各省庁のバイオ関連予算の推移
表-経済産業省のライフサイエンス分野の予算 2004年度
表-文部科学省のライフサイエンス分野の予算 2004年度
表-農林水産省のライフサイエンス分野の予算 2004年度
表-厚生労働省のライフサイエンス分野の予算 2004年度
表-環境省のライフサイエンス分野の予算 2004年度
図-ゲノム関連技術の日米欧中 出願人国籍別の出願状況(世界全体)
図-ゲノム関連技術の日米欧中 出願人国籍別出願比率(1991~2000年)
図-ゲノム関連技術の日米欧中 1991~2000年の出願件数年平均伸び率
図-ライフサイエンスの日米欧中 出願人国籍別の出願状況(世界全体)
図-ライフサイエンスの日米欧中 出願人国籍別出願比率(1991~2000年)
図-ライフサイエンスの日米欧中 1991~2000年の出願件数年平均伸び率
表-日本の出願人におけるライフサイエンス個別技術の特許出願状況(1991~2000年)
表-日本が優位にある技術分野における日米欧出願人別比較
表-ライフサイエンス関連技術の技術概要
表-ライフサイエンスにおいて日本に期待される分野
表-政府のバイオベンチャー促進政策
表-ベンチャーに対する支援策
表-化学関連企業のバイオビジネス戦略
表-IT関連企業のバイオビジネス戦略
表-食品関連企業のバイオビジネス戦略
表-環境関連企業のバイオビジネス戦略
表-三井物産のバイオ事業分野
表-伊藤忠商事のバイオ事業分野
表-主要ベンチャーキャピタルとバイオ分野への投資
表-ベンチャーキャピタルの投資関連データ一覧
表-バイオベンチャーへの新規投資の推移
図-新規投資先企業の業種分布(金額比較)
表-新規投資先企業の業種分布
表-主なバイオベンチャーファンド一覧
表-全国各地の産業クラスター計画(経済産業省)
表-知的クラスター創成事業の実施地域概要(文部科学省)
図-北海道の大学発バイオベンチャー数の推移
図-北海道バイオ産業クラスターの企業数推移
表-首都圏におけるゲノム科学の国際拠点形成
表-東海地区(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)の研究支援施設
表-大阪圏ライフサイエンス国際拠点形成プロジェクト
表-技術移転機関(承認TLO)(平成17年3月現在39機関)
図-承認TLOの特許出願件数及びロイヤリティ収入の推移
表-TLOによる技術移転活動の日米比較
表-産学官連携制度の経緯
表-国立大学の共同研究実績の推移
図-国立大学の共同研究実績の推移
表-共同研究の分野別研究状況(国立大学等のみ)
表-国立大学等の受託研究の実績推移
図-国立大学等の受託研究の実績推移
表-国立大学の共同研究センター一覧
表-私立大学ベンチャー研究開発拠点一覧
図-大学発ベンチャーの設立年度別企業数
図-最近設立された大学発ベンチャーの事業分野別比較
表-大学発ベンチャー創出大学トップ10(累積ベース)
表-大学発ベンチャーの所在する都道府県トップ10(累積ベース)
図-バイオベンチャーの設立推移
表-カテゴリー別 バイオベンチャー数と伸長率
表-カテゴリー別 バイオベンチャー企業名一覧
表-都道府県別バイオベンチャー企業数一覧(2004年12月現在)
表-都道府県別バイオベンチャー企業名一覧
表-バイオベンチャー創業タイプの分類
表-バイオベンチャーの創業プロセス
表-上場バイオベンチャー企業16社
図-バイオベンチャー発展プロセスモデル
図-バイオベンチャー、大企業、大学・研究機関の連携

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。