CSR推進エクセレントカンパニーの実態

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2006/11/06
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 243頁
資料コード
C48106100
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

66,000
60,000
6,000
132,000
120,000
12,000
198,000
180,000
18,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

調査概要
Close

1.調査主旨・目的:
 
売り手良し、買い手よし、世間よしという近江商人の「三方よし」の精神に代表されるように、CSRに通じる下地は既に国内では出来上がっていた。巷で論じられているようにCSRはネットの普及、グローバリーゼ-ション、EU、NPO/NGOのプレッシャー等幾多もの環境要因によって大きなうねりからブームと化した。この度のレポートでは当事者である企業のCSR推進の実態を把握することで今後の方向性を見定めることにある。尚、CSRの前に注目を浴びたブランディングとの比較も取り上げた。

2.調査対象:
国内の上場企業を中心とした有力なCSR推進企業

3.調査期間:
2006年7月~8月

4.調査方法:
訪問面接調査、アンケート調査、各企業のCSRレポート等の既存資料

5.調査サンプル数:
80社(内訳は有力企業200社に対してのアンケート調査からの有効回答分71社と名実ともにCSRを推進する有力企業9社の訪問面接分)

調査から得られた成果物
  • CSRは2009年1月~2月発行予定のSR規格ISO26000、国内外の関連規格(SIGMAガイドライン、SA8000、AA1000、その他)絡みから、企業サイドは真剣に取り組みざるを得ない。もちろん、CSRのテーマ、サステナビリティとキーのマルチステークホルダーとのレスポンシビリティという大前提がある。
  • CSR活動を取り組みことになった背景とは?
    では、標本数80社中「社会貢献 活動の一環」が20社(構成比率25.0%)でトップ、後は「欧米先進国でのCSR~SRI普及」13社(同16.3%)、「一連の企業不祥事を目の当たりにしての危機感」11社(同13.8%)、「企業価値の向上の一環」10社(同12.5%)等が上位。
  • CSR活動を推進するために重要視する活動テーマに対するスコアカードとは?
    では、複数回答ベースで見ると標本数308件中「コンプライアンス」が66件(同21.4%)でトップ、後は「環境保全」48件(同15.6%)、「品質・安全」43件(同14.0%)、「社会貢献・地域貢献」36件(同11.7%)、「コーポレートガバナンス」33件(同10.7%)等が上位を占めている。
  • CSR活動を推進するための効果的なプロモーションツールとは?
    では、複数回答ベースで見ると標本数240件中「CSR関連レポート」が67件(同27.9%)でトップ、後は「Webサイト」55件(同22.9%)、「PR・IR活動(コミュニティ活動含む)」44件(同18.3%)、「トップマネジメント(取締役以上)の露出」39件(同16.3%)が上位を占める。
  • CSR活動を推進することにより、最も期待する成果物とは?
    では、標本数80社中「企業の継続性向上」が47件(同58.8%)と半数以上を占めるに至った。
  • CSR活動を推進するにあたっての課題・問題点とは?
    ではかなりもの山積み。一例述べると、①CSRという概念が広範囲に及んでいる。②PDCAサイクル管理手法の構築。③NPO/NGOの他、この分野で活躍する各種団体との関係構築。④CSR調達をサプライヤーに求める時の基準と範囲作り。⑤従業員への徹底、意識の向上性。⑥取り組みの課題や目標設定が難しい。⑦活動の費用対効果の把握が難しい。⑧従来の活動とCSR概念とのコンセンサス。⑨海外を含めた全グループの活動展開、海外の場合は文化の壁が生じる、等々。
  • 評価するCSR活動推進企業とは?
    では松下電器産業、リコー、サントリーの順。ドーナツマップにて記したとおり、松下がダントツのNo1。

リサーチ内容

第Ⅰ章 総論
  • ブームからスタイルへと向かう
  • CSRレポートを見るのは誰なのか?
  • PDCAは臨機応変に対応できるのか?

第Ⅱ章 CSR推進エクセレントカンパニーの実態(レポート編)
  • 松下電器産業
  • リコー
  • サントリー
  • 三井物産
  • 花王
  • 住友信託銀行
  • 大和証券グループ本社
  • 東京電力
  • ユニ・チャーム

第Ⅲ章 CSR推進エクセレントカンパニーの実態(調査個表編)
  • 住友商事
  • 伊藤忠商事
  • アサヒビール
  • サッポロホールディングス
  • 九州電力
  • 四国電力
  • 日産自動車
  • 富士重工業
  • NTTドコモ
  • KDDI
  • 商船三井
  • 川崎汽船
  • 三菱重工業
  • 石川島播磨重工業
  • セイコーエプソン
  • ブラザー工業
  • キヤノンマーケティングジャパン
  • シャープ
  • オムロン
  • アンリツ
  • ウシオ電機
  • 沖電気工業
  • クレディセゾン
  • UFJニコス
  • ポケットカード
  • 大丸
  • 藤田観光
  • 三菱地所
  • 住友林業
  • 旭硝子
  • 昭和電工
  • 富士フイルム
  • 東陶機器
  • クボタ
  • 日立建機
  • 積水化学工業
  • 味の素
  • 伊藤園
  • クラリオン
  • 日本ユニシス
  • 東京海上日動火災保険
  • 日本興亜損害保険
  • テルモ
  • エスエス製薬
  • 東京ガス
  • 三協・立山ホールディングス
  • デンソー
  • J-オイルミルズ
  • ヤマトホールディングス
  • 熊谷組
  • ワタミ
  • コクヨ
  • タカラトミー
  • ワコールホールディングス
  • ミズノ
  • ジャパンエナジー
  • シティグループ
  • モルガン・スタンレー証券
  • イオン
  • セブン&アイホールディングス
  • ヤクルト本社
  • 日本航空
  • 全日本空輸
  • 日本コカ・コーラ

第ⅠⅤ章 本調査を基にしたマップ集(21ドーナツ)と考察
  • ドーナツ結果を基にした考察
  • CSR活動を取り込むことになった背景とは?
  • CSR活動を推進するために重要視する活動テーマに対するスコアカードとは?(複数回答)
  • No1プライオリティ・スコアカードとは?
  • No2プライオリティ・スコアカードとは?
  • No3プライオリティ・スコアカードとは?
  • No4プライオリティ・スコアカードとは?
  • 社会面/環境面/経済面に特化した報告書発行の有無は?
  • 発行している報告書のタイプとは?
  • CSR活動を推進するための効果的なプロモーションツールとは?(複数回答)
  • No1プライオリティ・プロモーションツールとは?
  • No2プライオリティ・プロモーションツールとは?
  • No3プライオリティ・プロモーションツールとは?
  • CSR推進導入方法とは?
  • グループ関連会社を含めてのCSR取り組みの有無は?
  • CSR活動を推進することにより、最も期待する成果物とは?
  • CSRを推進する担当部署の社内的位置付けとは?
  • CSRを推進する担当部署設置後の年数とは?
  • CSRを推進する担当部署設置後の効果とは?
  • CSRを推進する担当部署設置時期とは?
  • CSRを推進する担当部署設置形態とは?
  • 評価するCSR活動推進企業とは?(複数回答)

第Ⅴ章 参考資料
  • 2002~2004年コーポレートブランディング調査マップ集 ドーナツデータ
  • 有力企業70社の視点 第1回調査分(2002年7月~8月)
  • 有力企業70社の視点 第2回調査分(2003年1月~2月)
  • 有力企業85社の視点 第3回調査分(2004年6月~7月)

内容見本
評価するCSR活動推進企業とは?

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

66,000
60,000
6,000
132,000
120,000
12,000
198,000
180,000
18,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。