2007~08年版 カーエレクトロニクス装置の市場実態と中期展望

環境対応とアクティブセイフティ(予防安全)を旗印に世界をリードする日本カーエレクトロニクス産業/その実像と中期展望を独自の視点で徹底分析。

発刊日: 2007/06/27 体裁: A4 / 335頁
資料コード: C49100300 PDFサイズ:
カテゴリ: 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 178,200円 (本体 165,000円 消費税 13,200円 )
注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第Ⅰ編  カーエレクトロニクス産業の現状

第1章.自動車市場とカーエレクトロニクス
1-1.自動車とカーエレクトロニクス
表「日本メーカの世界での乗用車生産台数推移(99~06年)」
表「国内四輪車登録・販売台数(乗用車/トラック/バス別推移 88~06年)」
表「四輪車輸出台数(普通車/小型車/軽四輪車/トラック/バス別推移 88~06年)」
表「地域別輸出動向(アジア/欧米/中近東/中南米/アフリカ他)04~06年」
表「日本自動車メーカ海外生産(アジア/欧米/中近東/中南米/アフリカ他 88~06年)」
1-2.グローバルで見たカーエレクトロニクスの現状
(トヨタ vs. BMWの次世代カーエレ戦略徹底比較分析)
表「トヨタとBMWの次世代カーエレ開発競争」
ガソリンエンジン2社比較
ディーゼルエンジン2社比較
ハイブリッド2社比較
水素自動車、燃料電池車2社比較
トランスミッション2社比較
LEDヘッドライト2社比較
AFSヘッドライト2社比較
スマートビーム2社比較
HUD2社比較
EPBトヨタvs.欧州比較
スマートエアバック2社比較
歩行者保護トヨタvs.欧州比較
スマートエントリー2社比較
駐車アシストトヨタvs.欧州比較
ナイトビジョン2社比較
車体総合制御2社比較
プリセイフティー2社比較
ACC2社比較
インテリジェントACCトヨタvs.欧州比較
周辺モニター2社比較
サスペンション2社比較
スタビライザー2社比較
キープレーン2社比較
居眠り、よそ見検知2社比較
ブラインドスポット警報2社比較
次世代車内LAN2社比較
ソフトウェア2社比較
結論:トヨタvs.BMWのカーエレ戦略比較分析
1-3.国内のカーエレクトロニクスの現状
1-4.アクティブセイフティ普及要因と需要動向
1-5.カメラ/画像処理技術による新市場創出の動き
1-6.ディーゼルとガソリンハイブリッドの戦い始まる
図「GS450hとディーゼル車との環境対応性能比較」
1-7.バイオエタノールエンジン
1-8.カーエレクトロニクス用ソフトウェアの動向
1-9.統合、標準化、系列外取引及び外資がキーワード
(1)トヨタ系列の構造変化
(2)ホンダ系列の動向
(3)日産系列の動向
(4)外資系メーカの国内動向
1-10.軽自動車のカーエレクトロニクス

第2章.カーエレクトロニクス産業の構図
2-1.主要カーエレ流通状況
表「主要カーエレクトロニクス流通構造
(主要6社別 電子制御/エアバッグ/キーレスエントリー/ABS/ESC/ACC/AFS)」
2-2.カーエレメーカの製品一覧
表「カーエレメーカの39社の製品別/参入状況一覧①」
表「カーエレメーカの39社の製品別/参入状況一覧②」

第3章.自動車メーカのカーエレクトロニクス戦略
3-1.トヨタ自動車
3-2.日産自動車
3-3.本田技研工業


第Ⅱ編 カーエレクトロニクス装置の市場実態と流通構造

第1章.カーエレクトロニクス市場
1-1.カーエレクトロニクスのグローバルな潮流
1-2.車載LANとソフトウェア
1-3.カメラによる画像処理技術の台頭

第2章.パワートレイン制御
品目別/調査内容
(1)メーカ別生産量(2006年実績/2007年見込み/2008年予測、台数、シェア)
(2)市場動向
(3)自動車メーカ別/部品調達マップ
(4)製品動向
(5)主要カーエレメーカの開発・生産・販売戦略

  2-1.電子制御燃料噴射装置
表「電子制御燃料噴射装置(EFI)メーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年電子制御燃料噴射装置(EFI)メーカシェア(数量)、国内」
表「電子制御燃料噴射装置(EFI)各社の部品調達状況
(主要6社の構成部品14品目の調達先)」
2-2.コモンレールディーゼル
(1)日欧米 各エリアにおけるディーゼルの可能性分析
表「ディーゼルの燃費、CO2発生量(ガソリン車/HEV比較)」
(2)コモンレールディーゼルメーカ動向
(3)自動車メーカのディーゼルエンジン戦略
(4)サプライヤの開発競争
表「ディーゼルの各社の部品調達状況(主要8社)」
表「ディーゼルエンジン電子制御システム(コモンレール)
メーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年ディーゼルエンジン電子制御システム(コモンレール)
メーカシェア(数量)、国内」
2-3.電子制御AT/CVT
2-3-1.電子制御AT/世界初LexusLS460の8速AT投入
表「メーカ各社の電子制御AT部品調達(主要6社の電子制御AT/ECU/
コントロールバルブ/車載センサ担当企業)」
表「電子制御AT(ユニットベース)メーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年電子制御ATメーカシェア(数量)、国内」
2-3-2.電子制御CVT/各社のCVT搭載戦略
表「トヨタの主な車種別/採用トランスミッション」
表「各社のCVT調達(主要7社)」
表「CVTにおけるカーメーカ/ユニットメーカ供給関係
(トヨタ/日産/ホンダの供給ユニットメーカ)」

第3章.走行電子制御(シャーシ制御)
品目別/調査内容
(1)メーカ別生産量(2006年実績/2007年見込み/2008年予測、台数、シェア)
(2)市場動向
(3)自動車メーカ別/部品調達マップ
(4)製品動向
(5)主要カーエレメーカの開発・生産・販売戦略

  3-1.電子制御サスペンション
表「電子制御サスペンションの部品調達状況
(トヨタ/日産の電子制御サスペンション/ECU担当企業)」
表「電子制御サスペンションのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年電子制御サスペンションのメーカシェア(数量)、国内」
3-2.電動パワーステアリング(EPS)
表「国内EPSメーカの相関関係(EPSシステムメーカの系列/納入先/国内シェア)」
表「電動パワステ部品調達動向
(主要8社のEPS/ECU/ステアリングセンサ/車速センサ担当企業)」
表「電子制御パワーステアリングのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年電子制御パワーステアリングメーカシェア(数量)、国内」
3-3.ABS
図「ABSの関連会社相関図(国内、ECUメーカ/ABSシステム/国内納入先)」
表「ABSのメーカ別出荷先構成と搭載車種(主要6社の出荷先及び車種名)」
表「ABSのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年ABSのメーカシェア(数量)、国内」
3-4.車両安定化装置(ESC)
表「ESC(車両安定化装置)の流通構造
(主要7社のシステムサプライヤ/ECU/ヨーレートセンサ調達)」
表「車両安定化装置(ESC)のメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年車両安定化装置(ESC)のメーカシェア(数量)、国内」

第4章.ボディ制御
品目別/調査内容
(1)メーカ別生産量(2006年実績/2007年見込み/2008年予測、台数、シェア)
(2)市場動向
(3)自動車メーカ別/部品調達マップ
(4)製品動向
(5)主要カーエレメーカの開発・生産・販売戦略

  4-1.オートエアコン
表「カーエアコンのメーカ別純正指定状況(主要6社の搭載車メーカと車種)」
表「オートエアコンメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年オートエアコンのメーカシェア(数量)、国内」
4-2.キーレスエントリー/スマートエントリー
表「各カーメーカ別/キーレスエントリーの部品調達状況(主要8社の調達先)」
表「キーレスエントリーのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年キーレスエントリーのメーカシェア(数量)、国内」
4-2-2.スマートエントリー
図「次世代スマートエントリーシステム」
4-3.エアバッグシステム
表「エアバッグ製品メーカ相関図(主要8社の調達先)」
表「エアバッグ(運転席/助手席)のメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年エアバック(運転席/助手席)のメーカシェア(数量)国内」
4-4.車載LAN

第5章.新しいカーエレクトロニクス
品目別/調査内容
(1)メーカ別生産量(2006年実績/2007年見込み/2008年予測、台数、シェア)
(2)市場動向
(3)自動車メーカ別/部品調達マップ
(4)製品動向
(5)主要カーエレメーカの開発・生産・販売戦略

  5-1.アダプティブクルーズコントロール&プリクラッシュシステム
5-1-1.アダプティブクルーズコントロール(ACC)/レーダ複数個アプリ登場
表「自動車メーカ別/ACCS(レーザレーダ方式)採用実態
(レーザレーダ/システムアップ/自動車メーカ6社採用車種)」
表「自動車メーカ別/ACC(ミリ波レーダ方式)採用実態
(ミリ波レーダ/システムアップ/自動車メーカ5社採用車種)」
表「自動車メーカ別/ACC(カメラ応用)採用実態
(システム/システムアップ/自動車メーカ5社採用車種)」
表「アダプティブクルーズコントロールのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年アダプティブクルーズコントロールのメーカシェア(数量)、国内」
表「2006年欧州ACC市場相関表(カーメーカ4社のACCサプライヤ)」
5-1-2.プリクラッシュセイフティー/アクティブ⇔パッシブ融合化の旗頭
表「自動車メーカ別/プリクラッシュセイフティー(ミリ波レーダ方式)採用実態
(ミリ波レーダ/システムアップ/自動車メーカ4社採用車種)」
表「自動車メーカ別/プリクラッシュセイフティー(レーザーレーダ方式)採用実態
(レーザレーダ/システムアップ/自動車メーカ6社採用車種)」
表「自動車メーカ別/プリクラッシュセイフティー(画像処理方式)採用実態
(システム/システムアップ/自動車メーカ6社採用車種)」
表「Predictive Safety Systems(PSS)構想」
5-2.車載カメラ応用システム全体市場
表「車載カメラの検知エリア&アプリケーション一覧」
5-3.リアビューカメラ応用システム
表「カーメーカ別MOリアビューカメラの採用状況
(2005年、素子種類・素子メーカ・カメラメーカ・サプライヤ・自動車メーカ)」
図「駐車アシスト技術の変遷と将来予測」
図「トヨタ ブレイドの最新駐車アシスト」
図「日産の考える次世代インテリジェント駐車アシスト」
5-4.レーンキープシステム(LKS、LDP)
図「日産の車線維持システム」
図「カメラ画像処理方式(ステレオカメラ方式)
(システム/システムアップ/自動車メーカ6社採用車種)」
図「カメラ画像処理方式(単眼カメラ方式)
(システム/システムアップ/自動車メーカ6社採用車種)」
表「レーンキープシステムのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年レーンキープシステムのメーカシェア(数量)、国内」
5-5.ドライブレコーダ
5-6.ナイトビジョン(フロントカメラ応用)/HUDと連携で人気高まるか

    表「遠赤外線方式と近赤外線方式との差」
表「自動車メーカ別/ナイトビジョンシステムの採用状況
(車載カメラ/システムアップ/自動車メーカ4社採用車種」
表「ナイトビジョンシステムのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年ナイトビジョンシステムのメーカシェア(数量)、国内」
5-7,タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)/世界市場爆発する2007年
図「タイヤ空気圧モニター市場構造(受信機/バルブ/バルブ構成部品)」
5-8.アダプティブフロントライト/規制改定で新型商品誕生
図「LexusLSのAFS機能イメージ」
表「アダプティブフロントライトシステムのメーカ別生産量(台数)、国内、06~08年」
図「2006・2007年アダプティブフロントライトシステムのメーカシェア(数量)、国内」


第Ⅲ編 カーエレクトロニクス市場の中期予測

品目別/調査内容
(1)生産台数及び予測(98~2012年予測、台数、前年比)
(2)予測コメント
(3)ECU平均単価(2005年)
(4)CPU
(5)システム構成
(6)参入メーカ(ECU)
(7)関連企業
(8)完成車メーカ別採用状況
(9)完成車メーカ別搭載
(10)輸出
(11)海外生産
(12)開発状況(方向性)
(13)成長要因・メーカ動向

調査対象製品

パワートレイン
1.電子制御燃料噴射装置
2.ディーゼルエンジン電子制御
3.電子制御AT
4.電子制御CVT

シャーシ
5.電子制御サスペンション
6.電動パワーステアリング(EPS)
7.クルーズコントロール
8.ABS
9.トラクションコントロール
10.車両安定化装置(ESC)

Comfortable & Convenient
11.オートエアコン
12.セパレート制御エアコン
13.キーレスエントリーシステム
14.スマートエントリーシステム
15.イモビライザー
16.ドライブレコーダ
17.マイコンパワーシート
18.ステアリングスイッチ
19.衝撃感知ドアロック解除システム
20.ヘッドアップディスプレイ
21.雨滴感知ワイパー
22.オートライト

パッシブセイフティ
23.エアバッグシステム
24.サイドエアバッグシステム
25.乗員検知スマートエアバッグ
26.プリクラッシュシステム

アクティブセイフティ
27.アダプティブクルーズコントロール
28.バックガイドモニター
29.バックソナー
30.レーンキープシステム
31.居眠り運転防止装置
32.ブラインドスポット警告システム
33.ナイトビジョン
34.アダプティブフロントライト
35.タイヤ空気圧低下警報システム
36.オートマチックパーキングブレーキ


第ⅠⅤ編 個別企業実態調査票

実態調査個票掲載企業37社

トヨタ系
●トヨタ自動車 広瀬工場
●デンソー
●ジェイテクト
●富士通テン
●アイシン精機
●アドヴィックス
●愛三工業
●豊田自動織機
●小糸製作所
●太平洋工業
●東海理化電機製作所
●アイシン・エィ・ダブリュ

日産系
●カルソニックカンセイ
●日立製作所(日立オートモーティブ)
●ジヤトコ

ホンダ系
●ケーヒン
●ホンダエレシス
●ショーワ
●日信工業
●日本精機

三菱系
●三菱電機

独立系
●矢崎総業
●アルプス電気
●オムロン
●住友電気工業
●パナソニックオートモーティブシステムズ
●スタンレー電気
●ユーシン
●市光工業
●村上開明堂
●日清紡績

外資系
●ボッシュ
●コンチネンタル・テーベス
●オートリブ/日本でのプレゼンス拡大
●日本デルファイ・オートモーティブ・システムズ
●ビステオン・ジャパン
●シーメンスVDOオートモーティブ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 178,200円 (本体 165,000円 消費税 13,200円 )

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C50109400 2008年版 世界半導体パッケージ市場の現状と展望
C48118300 2007年版 商用車市場の現状と展望
C50103100 2007-2009 ユーザ企業のIT投資実態と予測
C48116500 2007年版 中国自動車部品の世界調達実態 ~メーカー別・部品別詳細解剖~
C48116430 2006年度版 太陽電池部材市場の現状と将来展望