ECMソリューション市場の実態と今後の展望

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

2007年度のECMソリューション国内市場規模は約155億円/主要ベンダへの独自取材結果、ユーザ企業242社に対するアンケート調査結果などを掲載。

発刊日
2007/10/29
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 83頁
資料コード
C49109100
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
286,000
260,000
26,000
429,000
390,000
39,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第1章 ECMソリューションの市場動向

1.ECMソリューション市場の現状
  1.1 ECMソリューションの基本概念
  1.2 2007年度の市場規模は155億円程度に
  1.3 カスタムメイドからパッケージ製品への移行
    図 ECMソリューション市場の拡大イメージ
  1.4 真の市場拡大に向けて
    図 EMCの情報インフラストラクチャ
  1.5 機能面で差別化を図れず群雄割拠の状態が続く
    図 ECMソリューションを導入する際に重視したベンダの活動
    表/図 ECMソリューションのベンダシェア(2007年度)
2.ECMソリューションを取り巻く環境
  2.1 ナレッジマネジメントの有用性は失われていない
    図 ナレッジマネジメント的案件への対応
  2.2 ユーザのイメージと現実には乖離も
    図 ECMソリューション未導入企業の情報管理手段
    図 ECMソリューションを導入しない理由
  2.3 数年後を見据えた内部統制案件への対応
    図 社内の情報活用における課題
  2.4 具体的ソリューションの拡充が求められる
    図 直接販売・間接販売の構成比
    図 具体的ソリューションの拡充による効用
  2.5 成長性に影を落とす危険因子も


第2章 ベンダ各社のビジネス概況

1.キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン
  1.1 ECMソリューションのビジネス概況
  1.2 製品の概要
    図 キヤノンが提供するナレッジマネジメント・ソリューション
  1.3 大規模案件が増加傾向
2.EMCジャパン
  2.1 ECMソリューションのビジネス概況
  2.2 製品の概要
    図 情報インフラストラクチャにおけるDocumentumの位置付け
  2.3 日本市場でDocumentumビジネスを再立ち上げ
3.富士通/富士通中国システムズ
  3.1 ECMソリューションのビジネス概況
  3.2 製品の概要
    図 『GLOVIA smart』の商品体系と『GLOVIA smart 情報共有Documal』の概要
  3.3 内部統制案件が増加傾向
  3.4  業種・業務に応じたテンプレートで中堅企業向けの拡販を図る
4.インフォコム
  4.1 ECMソリューションのビジネス概況
  4.2 製品の概要
    図 インフォコムのエンタープライズソリューション
  4.3 内部統制案件の増加で売上高は好調に推移
  4.4 MyQuickはテンプレート、Livelinkはチームセールスで拡販を狙う
5.ジャストシステム
  5.1 ECMソリューションのビジネス概況
  5.2 製品とソリューション展開の概要
    図 xfy Enterprise Edition 1.5のシステムイメージ
    図 xfyソリューション・シリーズの概要
6.NEC
  6.1 ECMソリューションのビジネス概況
  6.2 製品の概要
    図 情報管理ソリューションの基本構成要素
    図 情報管理ソフトウェア製品群『InfoFrame』の概要
  6.3 サブソリューションの提供でユーザへの浸透を図る
  6.4 内部統制案件の本格化は数年後を想定
7.NECソフト
  7.1 ECMソリューションのビジネス概況
  7.2 製品とソリューション展開の概要
    表 KnowledgeWorldの機能
  7.3 業種・業務に応じたソリューションを更に強化
8.パナソニック ソリューションテクノロジー
  8.1 ECMソリューションのビジネス概況
  8.2 製品概要
  8.3 業務ソリューションの充実によって導入効果を明確に示す
    図 GlobalFamilyによる具体的な業務ソリューション提案
  8.4 間接販売ルートの拡大・強化を推進
9.リアルコム
  9.1 ECMソリューションのビジネス概況
  9.2 製品の概要
  9.3 中堅・中小向けや海外での展開に向けてチャネル強化を図る
10.東芝ソリューション
  10.1 ECMソリューションのビジネス概況
  10.2 製品の概要
    図 『KnowledgeMeister Succeed』の製品コンセプト
  10.3  コミュニティ型/成果物作成型/業務プロセス型で情報活用を促進
    図 『KnowledgeMeister Succeed』の適用例


第3章 エンタープライズ・コンテンツ管理の実態
    ~ユーザアンケート調査の結果と分析~

1.ユーザ調査の概要
  1.1 アンケート実施概要
  1.2 回答企業のプロフィール
    1.2.1 年商
    1.2.2 従業員数
    1.2.3 業種
2.社内の情報活用における課題
3.ECMに対する認知とソリューションの導入状況
  3.1 認知度と導入状況
    3.1.1 認知度
    3.1.2 導入状況
    3.1.3 未導入者の導入予定
  3.2 ソリューションのベンダ
    3.2.1 導入しているソリューションのベンダ名
    3.2.2 検討しているソリューションのベンダ名
4.選択時に重視するポイント
  4.1 機能
    4.1.1 導入済み企業
    4.1.2 導入検討中企業
  4.2 ベンダの活動
5.導入済み企業における評価
  5.1 満足度
  5.2 「社内の情報活用における課題」の解決
  5.3 最大の問題点
6.リプレイス/追加導入の予定
7.未導入企業の実態
  7.1 情報管理の手段
  7.2 導入製品の決定に影響を及ぼす要因
  7.3 導入しない理由
8.参考資料
  社内の情報活用における課題×年商
  社内の情報活用における課題×従業員数
  社内の情報活用における課題×業種
  認知度×年商
  認知度×従業員数
  認知度×業種
  導入状況×年商
  導入状況×従業員数
  導入状況×業種
  未導入者の導入予定×年商
  未導入者の導入予定×従業員数
  未導入者の導入予定×業種
  導入しているソリューションのベンダ名×年商
  導入しているソリューションのベンダ名×従業員数
  導入しているソリューションのベンダ名×業種
  選択時に重視した機能×年商
  選択時に重視した機能×従業員数
  選択時に重視した機能×業種
  選択時に重視したベンダの活動×年商
  選択時に重視したベンダの活動×従業員数
  選択時に重視したベンダの活動×業種
  満足度×年商
  満足度×従業員数
  満足度×業種
  「社内の情報活用における課題」の解決×年商
  「社内の情報活用における課題」の解決×従業員数
  「社内の情報活用における課題」の解決×業種
  最大の問題点×年商
  最大の問題点×従業員数
  最大の問題点×業種
  情報管理の手段×年商
  情報管理の手段×従業員数
  情報管理の手段×業種
  導入しない理由×年商
  導入しない理由×従業員数
  導入しない理由×業種
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
286,000
260,000
26,000
429,000
390,000
39,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。