2008 SPAマーケット総覧

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/03/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 500頁
資料コード
C50103200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第1章 SPA市場の動向

1.活発化・成長加速するSPA業態
  (1)SPA市場概況
    ・SPA化図るリテイラー、アパレル専門店が牽引するSPA市場
    ・SC・FBへ、専門店として出店することで成長加速してきたSPA業態
    ・ネット通販、成長・拡大期へ加速、有力SPA企業も積極的に出店
    ・M&Aや資本・業務提携による相互補強でSPA事業強化を図る
  (2)SPA業態の構図と小売系・アパレルメーカーSPAの代表企業
2.アパレル総小売市場規模とSPA市場規模
  (1)アパレル総小売市場規模の推移
    ・06年のアパレル総小売市場規模は10.3兆円と2年連続で微増
    ・大型SCへの出店強化で、専門店チャネル販売力拡大つづく
  (2)当資料におけるSPA市場規模推計
    ①調査企業の売上高合計とSPA売上高(06年度)
    ②調査企業のSPA売上高とSPA比率(3カ年の推移)
  (3)SPA市場規模推計
    ①SPA売上高と比率一覧(売上高順:上位50社)
    ②SPA売上高と比率一覧(SPA売上高順:上位50社)


第2章 SPA型企業の動向と特徴

1.アパレル専門店が形成するSPA市場
  (1)大規模チェーン店によるSPAモデルとその拡大戦略
    ・ファーストリテイリング、しまむら、ハニーズ
  (2)プライベートブランドを中心にSPA事業を展開する専門店
    ・ポイント、ライトオン
  (3)109系専門店のSPA事業と成長戦略
    ・ジャパンイマジネーション、サマンサタバサジャパンリミテッド
  (4)小売系SPA企業のSPA売上高と企業一覧
2.総合アパレルメーカーのSPA戦略とその将来性
  (1)総合アパレルメーカーの販売チャネル変化とSPA業態
    ・ワールド、オンワード樫山
  (2)SPA業態の採用により成長する総合アパレルメーカー
  (3)アパレルメーカーのSPA売上高ランキング
3.総合商社や専門商社とSPA業態の関係
  (1)専門商社によるSPA業態への関与とプライベートブランド
    ・豊島、住金物産
  (2)総合商社のアパレル事業とSPA業態への関与
    ・伊藤忠商事、三菱商事
4.量販店、百貨店のプライベートブランドとSPA戦略
  (1)大手量販店における衣料品販売とSPA戦略
    ・イオン、イトーヨーカ堂、西友
  (2)百貨店の衣料品売上高と自主企画商品、自主編集売場
    ・伊勢丹
  (3)丸井のSPAへの取り組みと百貨店への影響


第3章 SPA業界で起こるM&A

1.2007年~2008年 SPA企業によるM&Aとその特徴
  (1)07~08年のM&A事例と方向性
  (2)M&A個別事例
2.小売企業主導のM&AがSPA市場を活性化
  (1)ファーストリテイリングのM&Aと多業態展開
  (2)しまむらの資本提携と業態戦略
  (3)AOKIのグループ戦略とM&A
  (4)ハニーズの成長戦略とM&Aの関係
3.メーカー・商社の資本・業務提携動向
  (1)大手メーカーのM&A動向と販売戦略
  (2)総合・専門商社によるM&Aの状況
4.海外におけるSPA関連のM&A事例とその方向性


第4章 SPA出店チャネルの潮流

1.衣料品専門店の出店戦略と出店地の変遷
  (1)衣料品専門店の変遷とSPA業態の出現
    ・ユニクロ、コムサイズム、しまむら、ハニーズ
  (2)出店エリア別にみたSPA業態とアパレル専門店
2.SPA業態の主戦場、SCの開発とアパレル専門店の動向
  (1)大手GMSによるショッピングセンターの開発とその種類
  (2)ショッピングセンターへの出店で伸びたアパレル専門店
    ・ポイント、ライトオン
  (3)都市計画法の改正とショッピングセンター
3.大手SPA企業の出店状況と出店戦略
    ・ファーストリテイリング、ファイブフォックス
4.アウトレットモールの現状と開発計画
    ・チェルシージャパン、アウトレットパーク(三井不動産)
5.アパレル小売チャネルとしてのネット通販
  (1)2006年度の通販業界動向、アパレルネット通販動向
  (2)SPA企業も多く出店するインターネット通販専業企業の動向
  (3)SPA企業の自社通販サイトの運営動向


第5章 世界のSPA市場動向

1.米、欧、中 世界のアパレル小売市場の現状とSPA業態
  (1)アメリカ市場 (2)欧州市場 (3)中国市場
2.グローバルSPA企業の個別動向と海外戦略
  (1)GAP (2)ベネトン (3)INDITEX (4)H&M (5)A&F
3.日本企業の対外進出状況とブランド、企業買収の現状
  ・ファーストリテイリング、オンワード、ブルーグラス
4.世界のSPA企業一覧


第6章 有力SPA型企業の事例研究

〔掲載企業〕
小売系SPA型企業
  (1)カジュアル専門店
    ファーストリテイリング
    ポイント
    ユナイテッドアローズ
    ハニーズ
    しまむら
    パル
    パレモ
    ライトオン
    ジャパンイマジネーション
    クロスカンパニー
  (2)紳士服専門店
    青山商事
    AOKIホールディングス
  (3)子供・ベビー専門店
    西松屋チェーン
  (4)その他専門店
    良品計画
    エービーシー・マート
  (5)外資系専門店
    ギャップジャパン
    ザラ・ジャパン
メーカーSPA型企業
  (1)総合アパレル
    ワールド
    オンワードホールディングス
    ファイブフォックス
    三陽商会
    イトキン
  (2)レディスアパレル
    サンエーインターナショナル
    フランドル
    イング
  (3)ジーンズカジュアル
    エドウィングループ
    リーバイ・ストラウスジャパン
  (4)スポーツ
    ナイキジャパン
    アディダスジャパン
  (5)インナー
    ワコールホールディングス
    トリンプ・インターナショナル・ジャパン
  (6)その他
    クリムゾン
    トゥモローランド
    ナルミヤインターナショナル


第7章 全国SPA型企業個表

1. 小売系企業・126社
2. アパレルメーカー系企業・198社


第8章 SPA関連資料集

・ランキング表(売上高・当期利益・ブランド・店舗)、ブランド・業態一覧表
 

 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。