2008 ケータイサービス市場白書

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/05/15
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 307頁
資料コード
C50107000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

Ⅰ.携帯電話市場の全体動向

第1章 携帯電話キャリア間競争の激化と2008年の市場
  1.携帯電話普及台数の変遷とネット接続環境の変化
    (1)携帯電話普及台数の変遷
    (2)世代別に見るネット接続と携帯電話
    (3)ケータイサービス提供に必要な高速通信とパケット定額制
  2.第3世代携帯電話の普及とキャリア間競争
    (1)第3世代携帯電話のキャリア別普及台数
    (2)ケータイサービスと携帯電話の普及台数
    (3)キャリア間競争に影響を与えた第3世代携帯電話とケータイサービス
      ①LISMO ②ezナビウォーク、ez助手席ナビ
  3.ナンバーポータビリティ制度とソフトバンクの参入で変わるキャリア間競争構造
    (1)キャリア間の競争におけるナンバーポータビリティ制度
    (2)ソフトバンクの参入で起きた価格競争と料金体系の複雑化
    (3)激化する競争の推移と現状
    (4)新規参入企業とPHSウィルコムの現状
  4.キャリア間競争におけるケータイサービス
    (1)ケータイサービスとキャリア間競争
    (2)ケータイサービスの今後の展望

第2章 2007年-2008年 ケータイサービスの最新動向
  1.ブログ・SNS市場が広げるケータイサービスの可能性
    (1)若年層に広がるケータイでのSNS・ブログサービス
    (2)ブログ・SNSサービスが広げる広告市場
    (3)通販や各種コンテンツ販売に繋がるブログ・SNS市場
    (4)未成年のアクセス規制がケータイサービスに与える影響
  2.ケータイ動画配信と無料動画配信市場の伸張
    (1)ニコニコ動画のアクセス数急増とケータイ市場
    (2)NTTドコモとgoogleの包括的な業務提携の影響
    (3)各種映像コンテンツ産業と無料動画サービス
  3.急成長するケータイ通販市場の2007年-2008年
    (1)世代別携帯電話普及率と通販市場
    (2)商品別に見た市場と世代別傾向
  4.急成長するケータイサービス市場と成熟化する市場
    (1)着うた、着メロコンテンツ配信は成熟化へ
    (2)広告市場拡大の要因と今後の展望
    (3)決済方法の多様化で成長する通販・コンテンツ配信市場

第3章 ケータイ総市場規模の現状
  1.通信市場規模の推移と今後の動向
    (1)携帯電話契約数と利用金額の推移
    (2)キャリア間競争がもたらした単価低下と今後の動向
  2.市場別ケータイサービス市場の規模とその動向
    (1)ケータイサービス総市場規模の動向
    (2)ケータイサービス総市場の今後の展望


Ⅱ.ケータイサービス・コンテンツ配信・通販・周辺市場の個別動向

1章 ケータイコンテンツ配信市場
  1.ケータイ音楽(着メロ・着うた)配信
    1.ケータイ音楽コンテンツ配信市場の概況
    2.ケータイ音楽コンテンツ市場の動向
    (1)着メロ・着うた市場の現状
    (2)ケータイ音楽配信市場
    3.ケータイ音楽コンテンツ配信有力企業の動向
    4.ケータイ音楽コンテンツ配信市場の周辺と今後の予測
      →ドワンゴ、レーベルモバイル、フェイス、ヤマハ
  2.ケータイ向けゲーム配信
    1.ケータイゲーム市場とゲームコンテンツ配信市場
    (1)モバイルゲーム市場の現状
    (2)ケータイゲーム配信市場の規模とその動向
    2.モバイルゲーム市場への参入企業動向
    (1)ケータイゲーム市場の構造と参入企業
    (2)ケータイゲーム市場参入企業の個別動向
    3.モバイルゲームサイトの動向
    4.周辺市場の状況と今後の市場予測
      →スクウェア・エニックス、DeNA、セガ、コーエー
  3.映像・画像コンテンツ配信市場
    1.映像・画像コンテンツ配信市場の概要
    2.ケータイ画像・映像配信市場の動向と市場規模
    (1)ケータイ画像配信市場の規模と動向
    (2)動画配信市場の規模と動向
    3.画像・映像コンテンツ配信市場への参入企業動向
    4.画像・映像配信企業の個別動向
    5.画像・映像配信市場の今後の展望
      →ニワンゴ(ニコニコ動画)、youtube(google)、バンダイチャンネル
  4.ニュース・天気・ビジネス情報ケータイ配信市場
    1.ニュース・天気・ビジネス情報ケータイ配信市場の概要
    2.ニュース・天気・ビジネス情報配信市場の規模と動向
    (1)ケータイ向けニュース配信市場の規模と動向
    (2)ケータイ向け天気情報配信市場の規模と動向
    (3)ケータイ向けビジネス情報配信市場の規模と動向
    3.ニュース・天気・ビジネス情報ケータイ配信市場への参入企業とその個別動向
    4.ニュース・天気・ビジネス情報ケータイ配信市場の今後の展望
      →ウェザーニューズ、産経デジタル、読売新聞社、朝日新聞社
  5.娯楽情報ケータイ配信市場
    1.娯楽情報ケータイ配信市場の概要
    2.娯楽情報配信市場の動向と市場規模
    (1)スポーツ情報配信市場の動向と市場規模
    (2)レジャー・ギャンブル情報配信市場の動向と市場規模
    (3)芸能情報配信市場の動向と市場規模
    (4)占い・診断情報配信市場の動向と市場規模
    3.娯楽情報配信市場への参入企業の動向と個別企業動向
    4.娯楽情報配信市場の今後の展開
      →ザッパラス、講談社、ファンタンゴ、競馬ブック、サンスポ
  6.生活情報コンテンツ配信
    1.生活情報コンテンツ配信市場の概要
    2.生活情報配信市場の市場規模とその動向
    (1)就職・転職・アルバイト情報配信
    (2)賃貸住宅情報配信
    (3)旅行・宿泊情報配信
    (4)交通・乗換え情報・チケット予約
    (5)タウン情報配信
    3.生活情報配信サービス市場への参入企業とその個別動向
    4.ケータイ生活情報配信サービスの今後の展開
      →ぐるなび、ジョルダン、リクルート、全日空

2章 ケータイサービス市場
  1.ケータイネットバンキング
    1.インターネットバンキングとケータイネットバンキングの概要
    2.ケータイネットバンキング市場の規模とその動向
    3.ケータイネットバンキング市場への参入企業とその動向
    4.モバイルバンキングサービスの今後の動向
      →イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、都市銀行、信金、信組、農協
  2.オンライン証券のケータイサービス
    1.オンライン証券の業界・市場の現状とケータイサービス
    2.オンライン証券の手数料収入とモバイル取引の市場規模
    3.ネット証券大手企業の動向とケータイサービス
    4.オンライントレードとケータイサービスの今後の動向
      →SBIイートレード、松井証券、楽天証券、株ドットコム証券
  3.宿泊・旅行の予約販売サービス
    1.インターネットによる宿泊予約と旅行販売の現状とモバイル市場
    2.旅行・宿泊予約サイト市場への参入企業動向
    (1)参入企業の現状と業務提携グループの拡大
    (2)旅行・宿泊予約サイト運営企業の個別動向
    3.旅行・宿泊予約サービスの将来とケータイの独自サービスの展開
      →JTB、たびゲーター、一休、じゃらん(リクルート)、楽天トラベル
  4.電車・バス・飛行機のインターネット予約
    1.交通機関の乗車・搭乗券のインターネット予約とケータイサービス
    2.交通チケットインターネット予約利用の個別動向とケータイサービス
    3.今後のサービス展開とインターネット・ケータイ予約市場の展望
      →全日空、日本航空、国内線ドットコム、JR東日本
  5.路線検索、時刻表情報配信市場
    1.ケータイ路線検索サービスの現状と市場の広がり
    2.サービス・参入企業の個別事例と提供サービスの広がり
    3.路線検索・時刻表情報配信サービス市場の今後の展望
      →ジョルダン、ヴァル研究所、ナビタイムジャパン、日立情報システム
  6.地図・ナビゲーションサービス
    1.ケータイ向け地図・ナビゲーションサービス市場の現状
    2.地図・ナビゲーション市場への参入企業と業務提携関係
    3.地図・ナビゲーションサービスの今後の展望
      →ナビタイムジャパン、昭文社、ゼンリンデータコム、アップル社(ソフトバンク)
  7.ケータイセキュリティサービス
    1.個人向けセキュリティサービス市場とケータイ端末の利用状況
    2.ケータイセキュリティサービスの提供企業とサービスの個別事例
    3.ケータイセキュリティサービスの今後の展望
      →セコム、綜合警備保障
  8.ケータイSNS・ブログサービス市場
    1.SNS・ブログサービス市場の概況
    2.SNS市場とケータイSNS市場の現状
    3.ケータイSNS市場参入企業の個別動向
    4.ブログ市場、ケータイブログ市場の現状
    5.ケータイブログ市場参入企業の個別動向
    6.ケータイSNS・ブログサービス市場の今後の動向
      →モバゲー(ディーエヌエー)、グリー、ミクシィー

3章 ケータイ通販・オークション市場
  ケータイ通販市場
    1.ネット通販市場とケータイ通販市場の現状
    2.ケータイ通販市場の主な取扱商品とその市場
    (1)衣料品・アクセサリー市場
    (2)化粧品・健康食品市場
    (3)食品市場
    3.ケータイ通販市場への参入企業
    4.インターネットオークションサービスとケータイオークション市場
    5.ケータイオークション市場への参入企業
    6.ネット通販、オークションの周辺市場
    7.ケータイ通販・オークション市場の今後の展望
      →ヤフー、楽天、ディーエヌエー、インデックス、ゼイヴェル、千趣会

4章 ケータイサービス周辺市場
  1.電子マネー市場
    1.電子マネー業界動向とケータイ市場
    2.電子マネー規格とケータイ決済
      ①Edy②交通系③流通系
    3.電子マネーとケータイサービス 今後の展望
      →JR東日本、ビットワレット、セブンアンドアイHD、イオン
  2.二次元バーコード
    1.ケータイ操作(入力)補助機能と二次元バーコード
    2.二次元バーコードのケータイ利用の実例
    (1)サイトへの誘導を目的としたもの
    (2)航空機の搭乗券としての利用
      →デンソーウェーブ、全日空(Skipサービス)
  3.ケータイネット広告市場
    1.インターネット広告市場の概況
    2.ケータイネット広告市場の動向と市場規模
    3.主なケータイ広告企業の個別動向
    4.ケータイ広告市場の今後の動向
      →シーエーモバイル、J-MOBILE、D2C、メディーバ
  4.ケータイ検索サービス市場
    1.ケータイ検索サービス市場の現状
    2.ケータイ検索市場の個別企業動向
    3.ケータイ検索サービス市場の今後の展望
      →google、ヤフー、F★ROUTE、モバ検索
  5.GPS機能
    1.GPS機能搭載のケータイと基地局からの位置情報取得
    2.GPS機能を利用したサービスとその提供企業の個別事例
    3.GPS機能の応用範囲と今後の展開
      →KDDI、ナビタイムジャパン、ぐるなび、セコム、綜合警備保障
  6.ケータイクレジット市場
    1.クレジットカード市場の現状
    2.ケータイクレジットサービス市場の現状
    3.ケータイクレジットサービスの個別動向
    4.ケータイクレジットサービスの今後の展望
      →三井住友VISAカード、UFJニコス、ソニーファイナンス
  7.ケータイ決済サービス
    1.ケータイ決済サービスの現状
    2.ケータイ決済の端末共通化

資料 NTTドコモジャンル別公式サイト一覧

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。