2009年版 ベビー関連市場マーケティング年鑑

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

「出産・育児品」「ベビー用食品」「ベビー&マタニティ衣料・身の回り品」「玩具・知育・情報」「マタニティスクールなどの関連サービス」など「ベビー」を切り口にした市場調査を実施した。

発刊日
2008/12/25
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 307頁
資料コード
C50121200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

99,000
90,000
9,000
198,000
180,000
18,000
297,000
270,000
27,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

調査概要
Close

調査目的:本調査は、ベビーに関わる商品・サービスの各マーケットにスポットを当て、企業及び消費者ベースの調査と
       マクロデータの分析から市場の現状と今後を探ることを目的とした。
調査方法:当社調査員による直接面接取材・電話、FAX、Eメール取材/当社刊行の各種マーケットレポートのデータ引用
       ウェブによる消費者アンケート実施/各企業の決算関連資料収集/各企業のプレスリリース資料収集
       官公庁・自治体・業界団体が発表する各調査結果の収集/各報道情報の収集
調査期間:2008年10月~2008年12月

リサーチ内容

Ⅰ.ベビー関連市場の動向

1.ベビー関連ビジネスの市場規模推移
  (1)ベビー関連ビジネスの市場規模推移
  (2)ベビー市場全体動向
    安心・安全性への意識の高まり
    赤ちゃん連れ・妊婦の外出が増えて周辺マーケットが活性化
    男児の育児参加率が高まる
2.出産・育児を取り巻く市場環境
  (1)出生数の推移と動向
    2007年は合計特殊出生率上昇も出生数は減少
    晩婚・晩産化が出生数減少に影響
    ベビー人口も減少続く
  (2)出産・育児を取り巻く社会背景の変化
    働く女性の出産・子育て環境の改善がさらに進む
    自治体独自の子育て支援サービスも
    子育て支援のための民間サービスが相次いで登場
  (3)政府、自治体、民間企業等の出産・育児支援への取り組み
    ①政府・関係省庁
    ②自治体
    ③民間企業
  (4)ベビーに関する消費支出の動向
    中・長期的には少子化で減少続く
3.ベビー用品流通市場の動向
  (1)専門量販店
    日本トイザらスがベビー用品販売を一層強化
  (2)百貨店・スーパー
    高島屋では育休社員を活用、ベビー分野強化
    松屋ではストッケジャパンを分社化
    「アナ スイ・ミニ」が伊勢丹からデビュー
    赤ちゃん本舗はセブン&アイの傘下に
  (3)通販・ネット通販
    通販発のヒット商品が目立つ
    ベビー用品の通販ビジネスへ参入目立つ
  (4)メーカー直販店
    メーカー直販店が目立つ
4.ベビー関連市場主要企業の動向
  (1)ベビー用品メーカー
    コンビ
    ピジョン
    アップリカ・チルドレンズプロダクツ
    ユニ・チャーム
  (2)玩具メーカー
    セガトイズ
    ピープル
  (3)専門量販店
    日本トイザらス
    西松屋チェーン
    赤ちゃん本舗
    しまむら
  (4)出版
    ベネッセコーポレーション
  (5)ネット通販
    リクルート


Ⅱ.ベビー関連市場分野別の動向

1.出産・育児用品
  (1)哺乳瓶・乳首
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    安全性に関心が高まる
    その他の事業者動向
  (2)ベビー用食器
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    食の安全確保のため調理器具が好調
  (3)ベビー用紙おむつ
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    価格競争が激化
    エコとの連動性が高まる
    ブランド力競争も激化
    ユニ・チャームでは海外展開も強化
  (4)スキンケア関連商品
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    “低刺激”を謳う新商品が続々と登場
  (5)ベビーベッド・子ども用寝具
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    多機能型が人気
    SGマーク取得数も2007年には減少
  (6)ベビーカー
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    高機能・スタイリッシュなベビーカーが続々と登場、男性も注目
    ベビーカーの安全性へ関心高まる
    2台目需要も増加傾向に
  (7)ベビーチェア・ベビーラック
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    1台で何役もの機能を担う高機能性が主流
  (8)チャイルドシート
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    法規制で追い風、新製品続々登場
    2012年から適用される欧州基準モデルも
    チャイルドシート装着率は半数
    2007年は出荷台数が増加
2.食品
  (1)粉ミルク
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    粉ミルク市場は逆風が続く
    粉ミルク周辺商品が活発化
  (2)ベビーフード
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    消費者の安心志向がベビーフードでも高まる
    その他の事業者動向
3.衣料品・身の回り品
  (1)ベビーウェア
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    ベビーウェアの国内生産化が進行
    その他の事業者動向
  (2)マタニティウェア
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    マタニティライフを楽しむ人が目立つ
    その他の事業者動向
  (3)ベビーシューズ
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    安全・機能性を追究した製品開発が活発化
    その他の事業者動向
4.玩具・知育・情報
  (1)育児雑誌
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    参入事業者増加で競争激化
  (2)絵本・知育本
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    2世代にわたって読み継がれる定番絵本が台頭
    絵本発のキャラクターグッズが活発化
    大人向けの絵本も目立つ
  (3)知育玩具
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    木製玩具では企業間競争が激化
    ベビーの定番であるブロックでは大人向け商品も
    多様化する知育玩具
    乳幼児用玩具は安全規制強化の対象に
5.関連サービス
  (1)マタニティスクール
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    プログラムが多様化
    マタニティ向けのサービスが続々登場
  (2)保育園・託児所
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    私立保育所が公立保育所を上回る
    人材不足も深刻化
    その他の事業者動向
    認定こども園は様子をうかがう事業者が多い
  (3)ベビーシッター
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    サービス拡充の動きが広がる
    参入事業者が増加傾向に
    イベント託児・出張託児サービスも盛況
  (4)ベビー用品レンタル
    ①市場規模推移
    ②市場動向
    地域の零細事業者が多数


Ⅲ.ベビーのお母さんへのアンケート調査

1.調査の概要
  (1)調査の概要
  (2)回答者の内訳
  (3)回答者の属性
    ①年代
    ②居住地
    ③職業
2.調査結果
  (1)出産や育児についての情報の入手先
  (2)出産の場所
  (3)出産準備品について
    ①出産準備品:母親用グッズを購入した人
    ②出産準備品:新生児用グッズを購入した人
    ③出産準備品を購入したところ:母親用グッズ
    ④出産準備品を購入したところ:新生児用グッズ
    ⑤出産準備品購入の店:母親用グッズ
    ⑥出産準備品購入の店:新生児用グッズ
    ⑦出産準備品の購入金額:母親用グッズ
    ⑧出産準備品の購入金額:新生児用グッズ
  (4)ベビー用衣料品について
    ①ベビー用衣料品を購入する人
    ②ベビー用衣料品を購入するところ
    ③ベビー用衣料品を購入する店
    ④お気に入りのブランド
    ⑤ベビー用衣料品の購入金額
  (5)ベビー用玩具について
    ①ベビー用玩具を購入する人
    ②ベビー用玩具を購入するところ
    ③ベビー用玩具を購入する店
    ④ベビー用玩具の購入金額
    ⑤ベビー用玩具を選ぶ時に意識すること
  (6)ベビーベッドについて
    ①ベビーベッドを購入した人
    ②ベビーベッドの購入場所
    ③ぺビーベッドの購入金額
  (7)ベビーカーについて
    ①ベビーカーを購入した人
    ②ベビーカーを購入したところ
    ③ベビーカーを購入に利用した店
    ④ベビーカーのメーカー(ブランド)
  (8)チャイルドシートについて
    ①チャイルドシートを購入した人
    ②チャイルドシートの購入場所
    ③チャイルドシートを購入した店
    ④チャイルドシートのメーカー
  (9)育児消耗品(紙おむつ、おしり拭き、粉ミルク、ベビーフード等)について
    ①育児消耗品を購入するところ
    ②育児消耗品を購入する店
  (10)保育園・託児所の利用について
    ①保育園・託児所利用の有無
    ②施設の形態
    ③1週間の利用日数
    ④1日の平均利用時間
    ⑤1ヵ月の平均費用
  (11)ベビーシッターの利用について
    ①ベビーシッター利用の有無
    ②1週間の利用日数
    ③1日の平均利用時間
    ④1ヵ月の平均費用
  (12)昨年のクリスマスプレゼント
    ①購入金額
    ②プレゼントしたもの
  (13)今年のクリスマスプレゼント
    ①購入金額
    ②プレゼントするもの
  (14)あったらいいと思うベビー・妊婦向けの商品・サービス
    ①ベビー用品についてあったらいいと思う商品・サービス
    ②母親の育児サポートサービスについてあったらいいと思う商品・サービス


Ⅳ.ベビー市場関連データ

1.出生数関連データ
  年次別にみた出生数・率(人口千対)・出生性比及び合計特殊出生率
  都道府県別にみた年次別出生数
  都道府県別にみた年次別出生率
  都道府県別にみた年次別合計特殊出生率
  母の年齢別にみた年次別出生数・百分率及び出生率(女性人口千対)
  出産順位別にみた年次別出生数及び百分率
  市部-郡部・出生の場所別にみた年次別出生数
  市部-郡部・出生の場所別にみた年次別出生数百分率
  性・出生時の体重別にみた年次別出生数・百分率及び平均体重(男児)
  性・出生時の体重別にみた年次別出生数・百分率及び平均体重(女児)
  父母が結婚生活に入ってから出生順位第1子出生までの
  期間別にみた年次別嫡出出生数百分率及び平均期間
  子供(15歳未満)の数および総人口に占める割合の推移
  都道府県別の子供(15歳未満)人口および総人口に占める割合
  婚姻・離婚件数および婚姻・離婚率の年次推移
  出生順位別にみた年次別母の平均年齢
  出生順位別にみた年次別父の平均年齢
  出生順位別にみた父・母の平均年齢(都道府県別)
  出生・死亡および自然増加の実数ならびに率:出生中位(死亡中位)推計
  男女年齢各歳別人口(0~2歳):出生中位(死亡中位)推計
  出生順位別出生数:出生中位(死亡中位)推計
  母の年齢5歳階級別出生数:出生中位(死亡中位)推計
2.ベビー関連ビジネス展開企業リスト
  (1)ベビー用品
  (2)紙おむつ・スキンケア用品
  (3)粉ミルク・ベビーフード
  (4)ベビー服
  (5)乳幼児向け玩具
  (6)乳幼児向け出版
  (7)保育園・託児所・ベビーシッター
  (8)ベビー用品レンタル
  (9)キャラクター商品
  (10)流通
  (11)書籍(赤ちゃんの名づけ)
  (12)赤ちゃんの名づけサービス
  (13)その他
3.ベビー用品主要通販サイト一覧
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

99,000
90,000
9,000
198,000
180,000
18,000
297,000
270,000
27,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。