プレカット・パネル加工の現状と展望

現在の木造受託の建設実態・部材加工の実態を整理し、これらの状況を踏まえて有力部材加工工場がどのような戦略をもって事業に取組んでいるのかを調査・分析した。新たな工法が出現し、部材加工工場の加工範囲が広がる中で、今後、業界をリードする部材加工工場の姿を探る。

発刊日
2009/01/13
体裁
A4 / 157頁
資料コード
C50206400
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:現在の木造住宅の建設実態・部材加工実態を整理し、これらの状況を踏まえて有力部材加工工場が
       どのような戦略を持って事業に取り組んでいるのかを調査・整理することにより、住宅・木材・建材業界の
       発展に寄与することを目的とする。
調査対象:有力部材加工企業18社、他
       その他、接合金具メーカー、住宅メーカー、全国木造機械プレカット協会など
調査方法:当社研究員による面接を中心とするヒヤリング調査を実施し、整理・分析を行う。
調査期間:2008年 9月1日~2008年12月15日
 

リサーチ内容

第1章 木造住宅における部材加工事業の実態

1.工場における部材加工事業の位置づけと方向
(1)軸組住宅における部材加工
(2)ツーバイフォー住宅における部材加工
2.部材加工工場として生き残るための戦略
3.木造戸建住宅の工法別着工数とプレカット率・パネル化率の推移
(1)木造戸建住宅の着工数
(2)プレカット率の推移
(3)軸組住宅におけるパネル採用住宅の状況
(4)ツーバイフォー住宅のパネル化率の推移
4.住宅工法の変化と部材加工工場の範囲・役割の変化
5.部材加工工場と加工品目
<取材企業18社の部材加工工場一覧>


第2章 プレカット事業の実態

1.在来プレカット事業の実態
(1)在来プレカット工場数と加工実績の推移
(2)在来プレカット工場の加工内容の変化
(3)プレカット工場のサービス範囲の変化
(4)在来プレカットの価格体系
2.金具プレカット事業の実態
(1)金具工法の普及状況
(2)金具プレカット加工工場数の状況
(3)金具プレカット参入企業の傾向と戦略
(4)金具メーカー別加工拠点の状況と動向
カネシン
カナイ
グランドワークス
(5)金具プレカットの価格体系
3.構造材以外のプレカット


第3章 軸組パネル加工事業の実態

(1)木造軸組住宅における工場生産パネル住宅の推移
(2)部位別軸組パネルの市場規模
(3)軸組パネルの商品実態
①真壁用パネルと大壁用パネル
②断熱材と住宅用パネル
(4)軸組パネル市場の業界構図
(5)軸組パネルの課題と今後の方向性
(6)住宅メーカーの軸組パネル採用実態
東栄住宅
東日本ハウス
パナソニック電工テクノストラクチャー


第4章 2×4部材加工事業の実態

(1)2×4部材加工工場数の概況
(2)2×4部材加工企業の事業戦略
(3)2×4のパネル化率
(4)2×4部材加工の課題と今後の方向性
<ツーバイフォー部材加工工場一覧>


第5章 有力プレカット・パネル加工工場の事業戦略(個別実態)

ポラテック
中国木材
ハイビック
シー・エス・ランバー
三ツワ
スカイ
山西
大三商行
篠原商店
岡本銘木店
南商店
山根木材
ヨドプレ
王子木材緑化
サンクレテック
三井ホームコンポーネント
ウイング
プライムトラス
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。