2010年版 浄水器・整水器市場白書

新設住宅着工数が減少する中で、新築住宅における浄水器の位置づけは変わりつつあります。その中で、住宅で消費される水への関心は高まっております。
本調査レポートでは、住宅用浄水器及び整水器の種類別市場規模(2001~2012年度予測まで)を算出、また家庭用浄水器の最新トレンドなど、浄水器・整水器の総合的な市場動向についてレポートいたしました。

発刊日
2010/06/24
体裁
A4 / 174頁
資料コード
C52106100
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:浄水器及び製水器の市場動向を把握し、今後の企業戦略及び商品戦略の基礎資料とする。
調査方法:直接面接取材、電話調査、文献調査等
調査期間:2010年4月~6月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 浄水器・整水器総市場規模推移・予測(台数・金額ベース、2001~2009年度推移および2010~2011年度予測)を算出。
  • タイプ別市場規模推移を算出(2001~2011年度)逆浸透膜浄水器/蛇口直結型/蛇口一体型/ビルトイン型/据置型/卓上型/浄水シャワー/アルカリイオン整水器/アルカリポット/水自動販売機
  • タイプ別メーカーシェア(台数シェア・金額シェア)を算出(2009年度)。
  • 各市場の商品動向、販売戦略動向、チャネル動向、新規参入動向を分析。
  • 逆浸透膜市場動向、水自動販売機市場動向など関連市場の動向を解説。
  • 住宅市場、ミネラルウォーター市場、システムキッチン市場等、周辺市場の動向を解説。

■掲載内容

第1章 浄水器・整水器市場の需要環境

1.住宅業界
  1-1住宅市場の動向
  1-2住宅ストックの状況
  1-3人口・世帯数の状況
    (1)総人口  (2)総世帯数
  1-4家計調査
2.住宅リフォーム市場の動向
  2-1設備修繕・維持関連部分
  2-2「設備修繕・維持費」の予測
    (1)設備修繕・維持の市場規模の予測概要  (2)「設備修繕・維持費」の予測要因
3.システムキッチン市場の動向
4.ミネラルウォーター市場の動向

第2章 浄水器・整水器市場の動向

1.浄水器の市場規模推移(2001~2009年度)
2.浄水器メーカー別浄水器本体出荷台数及び売上高推移
3.タイプ別市場規模推移
  3-1蛇口直結型浄水器の市場規模推移(2001~2009年度)
  3-2蛇口一体型浄水器の市場規模推移(2002~2009年度)
  3-3ビルトイン型浄水器の市場規模推移(2001~2009年度)
  3-4据置型浄水器の市場規模推移(2001~2009年度)
  3-5卓上型浄水器の市場規模推移(2001~2009年度)
  3-6浄水シャワーの市場規模推移(2001~2009年度)
  3-7アルカリイオン整水器の市場規模推移(2001~2009年度)
4.浄水器の市場規模予測(2010~2011年度)
5.浄水器タイプ別メーカー別市場動向(2007~2009年度)
  5-1蛇口直結型浄水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-2蛇口一体型浄水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-3ビルトイン型浄水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-4据置型浄水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-5卓上型浄水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-6浄水シャワーのメーカー別出荷台数及び売上高推移
  5-7アルカリイオン整水器のメーカー別出荷台数及び売上高推移

  日本アムウェイ合同会社、東レ株式会社、株式会社日本トリム、株式会社タカギ、
  三菱レイヨン・クリンスイ株式会社、パナソニック電工株式会社、株式会社ダスキン、
  株式会社OSGコーポレーション、株式会社メイスイ、ブリタジャパン株式会社、株式会社ゼンケン、
  株式会社フジ医療器、株式会社キッツマイクロフィルター、株式会社日立リビングサプライ、
  ヤマハ発動機株式会社、日本ガイシ株式会社、TOTO株式会社、株式会社KVK、株式会社三栄水栓製作所、
  株式会社INAX、株式会社シービック、コロナ工業株式会社、ファミリー・サービス・エイコー株式会社、
  株式会社早川バルブ製作所、九州日立マクセル株式会社、南部化成株式会社、日本電子工業株式会社、
  グランドデュークス株式会社、株式会社アルソア本社、東郷機器株式会社、株式会社エヌジーエム、
  テクノ水星株式会社、第一産業株式会社

第3章 水自動販売機市場

1.水自動販売機の市場動向
2.水自動販売機市場拡大へ向けた課題

株式会社寺岡精工、株式会社フジタカ、株式会社ゼコー、株式会社マーフィード、株式会社第一管工、
福島工業株式会社、株式会社環境向学、株式会社ジェム、株式会社アキュサイト、有限会社山口鉱泉開発

~参考資料~浄水器・整水器タイプ別参入メーカーと商品一覧
  逆浸透膜浄水器/蛇口直結型/蛇口一体型/ビルトイン型/据置型/卓上型/浄水シャワー/
  アルカリイオン整水器/アルカリポット/水自動販売機

 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。