2010 ソーシャルメディアのインパクトと変貌する企業戦略

Twitter、ブログ、SNS、動画共有サービスなど、ソーシャルメディアサービス(以下SMS)が急速に普及しています。ソーシャルメディアは、個人だけではなく企業や団体が利用するケースも増えています。企業は従来のマス型のマーケティング戦略から、よりセンシティブで柔軟な戦略・対応への変化を求められております。SMSの伝播性を活用することで、今まででは難しかった分野やターゲットへの、プロモーション・マーケティングが可能となります。SMSは、市場や顧客にリーチする機会を大幅に広げる、有効な触媒として非常に注目されています。こうした影響は、BtoC型サービスを提供する企業はもちろん、BtoB型企業においても見られます。
本調査レポートではSMSにフォーカスし、企業はどのようにSMSを活用しているのか、どのような使い方が有効なのか、今後企業が対応すべきポイントは何か、事例を参考にしながら明らかにいたします。消費者調査では、SMSが消費行動や情報入手にどのような影響をもたらしているか、企業メディアに対する消費者の行動などについて分析いたしました。

発刊日
2010/09/06
体裁
A4 / 356頁
資料コード
C52203300
PDFサイズ
5.6MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 356頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:今後のソーシャルメディアの可能性を予測し、関連各社の事業戦略立案の基礎資料に供することを目的とする。
調査方法:直接面接取材を基本とし、電話・ファックス・emailによるヒアリング取材を併用。
調査期間:2010年7月~2010年8月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • SMSに関する企業の戦略変化、注目分野、今後のインパクトについて分析。
  • SMSサービスが消費者の消費行動に与える影響についてアンケート調査を実施。
     【アンケート調査項目】
      ・ソーシャルメディア・コミュニティの利用経験(発信)(反応)(閲覧)
      ・利用経験のあるソーシャルメディア名
      ・Twitterへのアクセス頻度
      ・Twitterの閲覧スタイル
      ・Twitterを利用して良かった点
      ・Twitter企業アカウントのフォロー・閲覧状況
      ・Twitterでの企業メディアへのリアクション
      ・Twitterをきっかけとした行動(情報収集・購買)
      ・ブログをきっかけとした行動(情報収集・購買)
      ・SNSをきっかけとした行動(情報収集・購買)
      ・言及リンクの反応状況
      ・ニュース・情報の入手(webメディア別)
      ・ニュース・情報の入手(受信ツール)
      ・商品の購入時に重視する情報
      ・企業メディアからの印象
      ・企業メディアへのリアクション経験
      ・メールプロモションに対するリアクション
      ・企業メディアに求めること
      ・企業Twitterについて思うこと

■本資料の概要

第1章 総論
第2章 企業におけるソーシャルメディア活用動向
第3章 ソーシャルメディアに関する消費者動向

■掲載内容

第1章 総論

第2章 企業におけるソーシャルメディア活用動向

2.1現況
2.2企業におけるソーシャルメディアサービス活用事例
  日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)、日本電気 株式会社(NEC)、デル株式会社(DELL)、
  楽天 株式会社、ソフトバンク 株式会社、株式会社 再春館製薬所、日本サブウェイ 株式会社、
  ケンコーコム 株式会社、カルチュア・コンビニエンス・クラブ 株式会社、
  株式会社 ディスカヴァー・トゥエンティワン、株式会社 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション

第3章 ソーシャルメディアに関する消費者動向

3.1 分析編
  3.1.1 ソーシャルメディア関連の消費者行動
    3.1.1.1 ソーシャルメディアタイプ別 利用者のプロフィール
    3.1.1.2 情報ソース的メディアに対する傾向
    3.1.1.3 情報収集・購買行動に関するソーシャルメディアの影響度
    3.1.1.4 ソーシャルメディアタイプ別 クチコミ効果の傾向
  3.1.2 ソーシャルメディア別 利用者の傾向
    3.1.2.1 Twitter
    3.1.2.2 アメーバなう
    3.1.2.3 Facebook
    3.1.2.4 mixi
    3.1.2.5 GREE
    3.1.2.6 モバゲータウン
    3.1.2.7 YouTube
    3.1.2.8 ニコニコ動画
    3.1.2.9 Ustream
    3.1.2.10 MySpace
    3.1.2.11 SecondLife
    3.1.2.12 Flickr
    3.1.2.13 フォト蔵
    3.1.2.14 Pixiv
    3.1.2.15 アットコスメ
    3.1.2.16 クックパッド
    3.1.2.17 Yahoo!掲示板
    3.1.2.18 OKWeb
    3.1.2.19 はてなブックマク
  3.1.3 Twitterの利用状況
    3.1.3.1 Twitterへのアクセス頻度
    3.1.3.2 Twitterの閲覧スタイル
    3.1.3.3 Twitterの利用目的
  3.1.4 商品カテゴリ別 購買検討時に重視する情報ソース
  3.1.5 企業メディアに対するスタンス
    3.1.5.1 企業メディアに対する印象
    3.1.5.2 企業メディアに対する期待・要求事項
    3.1.5.3 企業メディアに対するリアクション
    3.1.5.4 PUSH型プロモションに対するリアクション
    3.1.5.5 企業Twitterアカウントのフォロー・閲覧状況
3.2 消費者調査データ編(各種クロス集計)
  3.2.1 ソーシャルメディア・コミュニティの利用経験(発信)(反応)(閲覧)
    3.2.1.1 ブログ
    3.2.1.2 SNS(完全会員型)
    3.2.1.3 SNS(半会員型)
    3.2.1.4 フリー型
  3.2.2 利用経験のあるソーシャルメディア名
  3.2.3 Twitterへのアクセス頻度
  3.2.4 Twitterの閲覧スタイル
  3.2.5 Twitterを利用して良かった点
  3.2.6 Twitter企業アカウントのフォロー・閲覧状況
  3.2.7 Twitterでの企業メディアへのリアクション
  3.2.8 Twitterをきっかけとした行動(情報収集・購買)
  3.2.9 ブログをきっかけとした行動(情報収集・購買)
  3.2.10 SNSをきっかけとした行動(情報収集・購買)
  3.2.11 言及リンクの反応状況
  3.2.12 ニュース・情報の入手(webメディア別)
  3.2.13 ニュース・情報の入手(受信ツール)
    3.2.13.1 パソコン
    3.2.13.2 携帯電話
    3.2.13.3 スマートフォン
  3.2.14 商品の購入時に重視する情報
    3.2.14.1 本・漫画・雑誌
    3.2.14.2 DVD・CD
    3.2.14.3 家電製品
    3.2.14.4 パソコン・ソフトウェア
    3.2.14.5 日用品(食品以外)
    3.2.14.6 食品・飲料品
    3.2.14.7 スポーツ・健康器具
    3.2.14.8 おもちゃ・ゲーム
    3.2.14.9 服飾品
    3.2.14.10 航空券・旅行
  3.2.15 企業メディアからの印象
    3.2.15.1 ホームページ
    3.2.15.2 ブログ
    3.2.15.3 Twitter
  3.2.16 企業メディアへのリアクション経験
  3.2.17 メールプロモションに対するリアクション
  3.2.18 企業メディアに求めること
    3.2.18.1 ホームページ
    3.2.18.2 ブログ
    3.2.18.3 Twitter
  3.2.19 企業Twitterについて思うこと

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 356頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。