2010年版 住宅ネットワークの事業戦略と将来展望~住宅FC・VC業界の戦略~

本調査レポートでは、今後の住宅業界における販売・施工に関する様々なネットワーク(連携)事業のあり方を提案いたしました。例としては、「ハウスビルダーの生き残り戦略」、「地域工務店の再編と今後の課題」、「FC・VC等ネットワークの業界構造、事業戦略」、「住宅ネットワーク事業の成功要因」、今後の市場展望・見通しなどです。こうした従来より少し広い概念で住宅ネットワークを捉え、今後の方向性を分析いたしました。

発刊日
2010/11/25
体裁
A4 / 287頁
資料コード
C52204200
PDFサイズ
4.2MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
110,000
100,000
10,000
143,000
130,000
13,000
220,000
200,000
20,000
253,000
230,000
23,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 住宅FC・VC関連業界の業界構造及び参入企業の戦略を徹底分析。
  • これからの地域工務店の再生、木造戸建住宅業界の構造変化を分析。
  • ネットワーク事業の最新動向、成功要因、今後の方向性を徹底解明。

■本資料の概要

総論
第1章 住宅市場のトレンド及び工務店ネットワーク
第2章 工務店の実態及び今後の方向性
第3章 住宅ネットワークの市場動向と今後の方向性
第4章 住宅ネットワーク企業の事業戦略と展望
第5章 地域(市区)別木造住宅の統計分析
第6章 主要組織(企業)の事例研究

■掲載内容

総論

住宅ネットワークの位置付けとシェア
住宅ネットワークの構造変化
工務店業界の変化と目指すべき方向性
工務店ネットワークの市場動向
商品企画の方向性
主要参入企業の動向と戦略
ネットワーク運営企業100社の特徴と差別化ポイント
ネットワーク運営企業100社の事業概要と業績推移
成長企業の要因
住宅ネットワークの展開ノウハウ
住宅ネットワークの課題
住宅供給業者の方向性

第1章 住宅市場のトレンド及び工務店ネットワーク

1.戸建て住宅市場の動向と方向性
  (1)新設住宅市場の動向
  (2)戸建て住宅市場の動向
  (3)木造戸建て住宅市場の動向
  (4)今後の戸建て住宅市場の方向性
2.工務店業界を取り巻く環境変化
  (1)第3世代の住宅供給業者
  (2)中小工務店のサバイバル戦略
  (3)住宅業界向けクラウドサービス事業が本格化
  (4)新たな出来高融資サービスの構築
  (5)工務店は顧客接点の再構築が重要
  (6)工務店で支持伸ばすプロショップ
3.戸建て住宅需要の動向
  (1)住宅で高まる木造率
  (2)地域木造住宅市場活性化推進事業の採択結果
  (3)長期優良住宅先導事業の採択結果
  (4)高めるエコ住宅への関心
  (5)住宅に対する不満点
  (6)住宅の減築化
  (7)中古住宅市場の活発化
  (8)老後の理想の住まいについて
  (9)戸建注文住宅の顧客実態分析
4.大手ハウスメーカーの動向
  (1)業績動向及び販売動向
  (2)木造住宅での取り組み
  (3)商品開発のトレンドは「環境配慮」
  (4)今後の事業戦略と方向性
5.工務店グループの現状とネットワーク化
  (1)工務店グループ化の背景
  (2)再び見直される工務店
  (3)工務店を支援する住宅総合CADの開発
  (4)建材・住設メーカーによる工務店グループ化
  (5)工務店グループの今後の方向性

第2章 工務店の実態及び今後の方向性

1.工務店の現状と方向性
  (1)大工・工務店の事業所数と機能
  (2)工務店の特徴と強み
  (3)工務店の業務効率及び営業効率
  (4)工務店のリフォーム事業
  (5)住宅の狭小化・低価格化と工務店の課題
  (6)工務店業界の方向性
2.工務店モニター調査結果の分析
  (1)工務店のプロフィール
  (2)実績推移
  (3)アフターサービス及びFCへの加入状況等
  (4)営業・仕事対策での対応等について
  (5)木材の調達について
  (6)事業の内容について
  (7)入手したい情報などについて

第3章 住宅ネットワークの市場動向と今後の方向性

1.住宅ネットワークの市場概況
  (1)住宅ネットワークの定義と位置付け
  (2)住宅ネットワークの分類
2.住宅ネットワークの業界構造
  (1)住宅FC業界
  (2)住宅VC業界
3.住宅ネットワークの市場トレンド
4.住宅ネットワークの市場規模と見通し
  (1)市場規模の推移
  (2)企業別マーケットシェア
  (3)地域別供給棟数の分布
5.住宅ネットワークの組織構造
  (1)ネットワーク本部の成立条件と参入動機
  (2)住宅ネットワークの最適規模
  (3)住宅ネットワークの費用対効果
  (4)ネットワーク組織展開のトレンド
6.今後の住宅ネットワークの方向性

第4章 住宅ネットワーク企業の事業戦略と展望

1.住宅ネットワークの業界動向
2.主要参入企業の動向
3.商品戦略
4.資材調達(供給)戦略
5.営業戦略・加盟店支援策
6.現状の問題点・課題
7.ネットワーク事業成功の要因
8.今後の事業展開、注力分野
9.今後の市場見通し

第5章 地域(市区)別木造住宅の統計分析

1.戸建て・共同建て木造住宅供給戸数の多い地域
2.持家系・借家系木造住宅供給戸数の多い地域
3.地域(市区)別木造住宅の建て方別着工戸数
4.地域(市区)別木造住宅の利用関係別着工戸数

第6章 主要組織(企業)の事例研究

①アイフルホーム(トステム住宅研究所)
②イシンホーム住宅研究会(イシン)
③イノスグループ(住友林業)
④カスタムハウジング(カスタムハウジング)
⑤クレバリーホーム(新昭和)
⑥KESシステム(シェルター)
⑦JAHBnet(アキュラホーム)
⑧セルコホーム(セルコホーム)
⑨とち住まFITステーション(フィット)
⑩パーフェクトバリアチェーン(エンデバーハウス)
⑪パナソニックビルダーズグループ(パナソニック電工テクノストラクチャー)
⑫ヒーローマンション(ヒーローライフカンパニー)
⑬桧家住宅フランチャイズ・システム(桧家住宅)
⑭ブルースホーム(ブルース・ジャパン)
⑮無印良品の家ネットワーク(ムジ・ネット)
⑯ユニバーサルホーム(ユニバーサルホーム)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
110,000
100,000
10,000
143,000
130,000
13,000
220,000
200,000
20,000
253,000
230,000
23,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。