2010年版 屋根材市場白書

本調査レポートでは、有力屋根材メーカーの屋根材事業取組実態・戦略などを調査・研究し、屋根材市場・業界の全体あるいは素材別の現状と今後の方向性を整理することにより、新設住宅着工数が減少する中での屋根材メーカーの生き残り戦略を探りました。

発刊日
2010/12/06
体裁
A4 / 246頁
資料コード
C52204300
PDFサイズ
2.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 新設住宅着工量の低迷で撤退企業も出現する環境下において、屋根材メーカーの生き残り戦略を探る。
  • もはや垣根がなくなったセメント系屋根材、種類別差別化から企業別差別化の時代へ。
  • 普及が進む太陽光発電システム、対応する屋根材メーカーの取組は商品戦略それとも営業戦略か?
  • 非住宅用屋根材で大きなシェアを占める金属屋根材、住宅分野で拡販するための思惑・戦略は参入企業の立場により大きく異なる。
  • 戸建住宅向けで拡大傾向にあるシングル材市場、業界が選択するシングル材は国産それとも輸入品か?
  • 屋根リフォームビジネスで注力される遮熱塗料、屋根材メーカーの遮熱に対する反応・対応は?
  • 参入企業(24社)の個別実態を分析。

■本資料の概要

第1章  屋根材市場環境の実態
第2章  屋根材市場の現状と今後の市場予測
第3章  屋根材の素材別市場動向
第4章  商品開発の方向性と商品展開の状況
第5章  参入企業の個別実態

■掲載内容

第1章  屋根材市場環境の実態

〔1〕屋根材の選択要因と市場の方向性(屋根材の変化)
〔2〕屋根材業界の変化とメーカー動向
〔3〕太陽光発電システムと屋根材
  1.住宅用太陽光発電システム市場の概況
  2.住宅メーカーへの採用状況
  3.屋根材メーカーの太陽光発電システムに関する動向
〔4〕屋根材の流通、施工動向
  1.流通動向
  2.物流の状況
  3.施工体制

第2章  屋根材市場の現状と今後の市場予測

〔1〕屋根材の市場規模と品種別シェアの現状
  1.屋根材全体の市場規模と品種別シェア
  2.戸建住宅用屋根材と非住宅用屋根材の市場規模推移
  3.戸建住宅用屋根材の品種別シェア
  4.戸建住宅リフォーム用屋根材市場
  5.非住宅用屋根材の品種別シェア
〔2〕今後の屋根材市場規模予測と品種別勢力図の変化

第3章  屋根材の素材別市場動向

〔1〕粘土瓦の動向
  1.事業所数推移
  2.市場動向と市場規模
    (1)市場動向
    (2)市場規模(出荷数量)推移
    (3)出荷金額と平均出荷単価
    (4)1事業所当たりの出荷数量
  3.生産地の状況
    (1)産地の市場構造
    (2)地域別出荷状況
    (3)産地特性
     ①三州 ②石州 ③淡路
    (4)地域別販売比率
    (5)瓦業界の課題
  4.三州地区粘土瓦主要メーカーの動向
  5.今後の市場見通し
〔2〕セメント系屋根材の動向
〔2-1〕プレスセメント瓦・コンクリート瓦の動向
  1.市場動向と市場規模
    (1)市場動向
    (2)市場規模推移
  2.参入メーカーとシェア
  3.分野別状況
  4.地域別販売状況
  5.販売施策と流通ルート
  6.生産体制
  7.今後の市場見通し
〔2-2〕新生瓦の動向
  1.市場動向と市場規模
    (1)市場動向
    (2)市場規模推移
  2.参入メーカーとシェア
  3.分野別状況
  4.地域別販売状況
  5.販売施策と流通ルート
    (1)主要メーカーの販売施策
    (2)流通ルート
  6.生産、物流、施工体制
    (1)生産拠点
    (2)物流対策
    (3)施工体制
  7.今後の市場見通し
〔2-3〕波形スレートの動向
〔3〕シングル材の動向
  1.市場動向と市場規模
    (1)市場動向
    (2)市場規模推移
  2.参入メーカーとシェア
  3.分野別状況
  4.地域別販売状況
  5.販売施策と流通ルート
  6.生産、物流、施工体制
    (1)生産拠点
    (2)物流対策
    (3)施工体制
  7.今後の市場見通し
〔4〕金属屋根材の動向
  1.市場動向と市場規模
    (1)金属屋根材の種類
    (2)市場動向
    (3)市場規模推移
  2.参入メーカーとシェア
    (1)主要参入メーカーの概要
    (2)金属屋根材メーカーの販売高
  3.分野別状況
    (1)住宅・非住宅比率
    (2)新築・リフォーム比率
  4.地域別販売状況
  5.販売施策と流通ルート
  6.生産、物流、施工体制
    (1)生産拠点
    (2)物流対策
    (3)施工体制
  7.今後の市場見通し

第4章  商品開発の方向性と商品展開の状況

〔1〕商品開発のコンセプトとキーポイント
  1.商品開発のキーポイント
  2.各種屋根材の商品開発状況
〔2〕商品展開状況
  1.粘土瓦
    (1)商品動向
    (2)メーカー別商品展開状況
  2.プレスセメント瓦・コンクリート瓦
    (1)商品動向
    (2)メーカー別商品展開状況
  3.新生瓦
    (1)商品動向
    (2)メーカー別商品展開状況
  4.シングル材
  5.金属屋根材
    (1)商品動向
    (2)注目商品・工法
    (3)メーカー別商品展開状況
〔3〕主要各社の商品一覧
  1.粘土瓦
  2.セメント系屋根材
  3.シングル材
  4.金属屋根材
〔4〕屋根材の重量とサイズ
  1.屋根材の重量
  2.各種屋根材の施工枚数とサイズ

第5章  参入企業の個別実態

〔1〕粘土瓦メーカー
  1.(株)鶴弥
  2.新東(株)
  3.丸栄陶業(株)
  4.三州野安(株)
〔2〕セメント系屋根材メーカー
  5.ケイミュー(株)
  6.積水屋根システム(株)
  7.富士スレート(株)
  8.藤澤工業(株)
〔3〕シングル材メーカー
  9.田島ルーフィング(株)
  10.田島応用化工(株)
  11.日新工業(株)
  12.旭ファイバーグラス(株)
  13.伊藤忠建材(株)
  14.ニチハ(株)
  15.パブコジャパン(株)
〔4〕金属屋根材メーカー
  16.三晃金属工業(株)
  17.(株)淀川製鋼所
  18.元旦ビューティ工業(株)
  19.日鉄住金鋼板(株)
  20.JFE鋼板(株)
  21.(株)カナメ
  22.(株)チューオー
  23.アイジー工業(株)
  24.(株)メタル建材

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。