2011年版 ベトナム外食・フードサービス市場実態調査

ベトナムは外食文化と言われており、外食・フードサービス市場は今後の有力市場です。一方、インフレ、サービス業への規制状況、商慣習の違いなど、日系企業にとって乗り越えなければならないハードルが存在します。本調査レポートでは、ベトナム外食産業の業界構造とベトナム市場のベトナム国有企業・民間企業、外資系企業を問わず有力企業20社以上を調査分析することで、ベトナム外食・フードサービス市場の現状と今後の市場動向予測を行い、同時に今後の事業パートナー探しの参考となる企業情報を提供いたします。

発刊日
2011/09/30
体裁
A4 / 223頁
資料コード
C53111500
PDFサイズ
1.9MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

176,000
160,000
16,000
176,000
160,000
16,000
209,000
190,000
19,000
352,000
320,000
32,000
385,000
350,000
35,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:レストラン、ファーストフード、カフェ・喫茶、バー・クラブ、ケータリング
調査期間:2011年7月~2011年8月

リサーチ内容

■本資料のポイント 

  • ベトナムの外食有力企業とその特徴を分析 計20社 --->> 外資系から現地企業までを網羅しています
  • ベトナム外食関連企業ロングリスト 計90社 --->> パートナー探しの基礎情報として活用いただけます
  • この1冊で、ベトナムの市場環境と外食事業にかかわる法規制・リスク把握が可能
  • ベトナム主要都市別(ホーチミン、ハノイ、ダナン)市場の特徴を分析、エリア別統計データ等を含めて、今後の地域別の市場可能性にかかわる情報を提供

■本資料の概要

Ⅰ.外食・フードサービス市場の動向
Ⅱ.有力企業・サプライヤー(企業別分析)
Ⅲ.業界構造
Ⅳ.外食・フードサービス市場を取り巻く市場環境
Ⅴ.法制度・税制の現状と今後の方向性
Ⅵ.日系企業の事業可能性について

■掲載内容

Ⅰ.外食・フードサービス市場の動向

1.全体の市場動向
  (1) 市場規模と成長性(2006年~2010年)
  (2) 業態別マーケットシェア(2010年)
  (3) 業態別市場規模推移(2006年~2010年)
2.ファーストフード市場
  (1)市場規模と成長性(2006年~2010年)
    店舗数推移(2006年~2010年)
    エリア別マーケットシェア(2010年)
    エリア別市場規模推移(2006年~2010年)
    エリア別店舗数推移(2006年~2010年)
    エリア別店舗当たりの売上高推移(2006年~2010年)
  (2)フランチャイズについて
  (3)外資比率
  (4)主要企業のマーケットシェア(2010年)
    主要各社のおおよその店舗当たりの売上高
  (5)ベトナムのファーストフード市場について
    ローカルファーストフードと競合
    ファーストフード市場を牽引する若年層
    ファーストフード市場拡大における課題
    外資系ファーストフードの出店エリア
    外資系ファーストフードの標準店プロフィール
3.レストラン市場
  (1)市場規模と成長性(2006年~2010年)
    店舗数推移(2006年~2010年)
    店舗当たりの売上高推移(2006年~2010年)
    レストラン市場が拡大する背景
  (2)レストラン経営企業の店舗展開の状況
  (3)ベトナムのレストラン市場について
    日系外食企業について
    外資系レストランメニューのローカライズについて
    現在ベトナムで人気のある日本食について
4.カフェ・喫茶市場
  (1)市場規模と成長性(2006年~2010年)
    店舗数推移(2006年~2010年)
    店舗当たりの売上高推移(2006年~2010年)
  (2)カフェ業界における多店舗展開の主要企業
  (3)ベトナムのカフェ市場の最近のトレンド
5.その他の市場
  (1) 給食・ケータリング 市場規模と成長性(2006年~2010年)
    事業者数推移(2006年~2010年)
    1社当たりの売上高推移(2006年~2010年)
  (2) バー・クラブ 市場規模と成長性(2006年~2010年)
    事業者数推移(2006年~2010年)
    1社当たりの売上高推移 (2006年~2010年)
6.エリア別市場規模推移と市場動向
  (1) エリア別の市場規模推移(2000年~2010年)
    エリア別平均月収 (2010年) 上位行政地区
    エリア別所得の成長率(2008年~2010年) 上位行政地区
    エリア別所得階層別人口比率(2010年)
    エリア別人口規模(2010年) 上位行政地区
  (2) ホーチミン市の外食・フードサービス市場
    ホーチミン市の外食・フードサービス市場規模推移(2006年~2010年)
    ホーチミン市の外食・フードサービス法人登録事業者数推移(2006年~2010年)
    ホーチミン市に本社がある主要企業
    ホーチミン市の所得階層分布(2010年)
  (3) ハノイ市の外食・フードサービス市場
    ハノイ市の外食・フードサービス市場規模推移(2006年~2010年)
    ハノイ市の外食・フードサービス法人登録事業者数推移(2006年~2010年)
    ハノイ市に本社がある主要企業
    ハノイ市の所得階層分布(2010年)
  (4) ダナン市の外食・フードサービス市場
    ダナン市の外食・フードサービス市場規模推移(2006年~2010年)
    ダナン市の外食・フードサービス法人登録事業者数推移(2006年~2010年)
    ダナン市に本社がある主要企業
    ダナン市の所得階層分布(2010年)
  (5) エリア別企業経営データ(参考)

Ⅱ.有力企業・サプライヤー(企業別分析)

No1 Duc Nhan Co., Ltd (ハノイ) 外資合弁有限会社(香港系)
No2 Golden Gate Trade and Service Joint Stock Company(ハノイ) 地場民間株式会社
No3 San Nam Foodstuff Joint Stock Company(ハノイ) 地場民間株式会社
No4 Trieu Nhat Co., Ltd (ハノイ) 地場民間有限会社
No5 Trung Hanh Linh Co., Ltd (ハノイ) 地場民間有限会社
No6 KFC Vietnam Joint Ventuer Company(ハノイ) 外資合弁有限会社(米国系)
No7 Mesa Trading Service Co Ltd(ハノイ) 地場民間有限会社
No8 Viet Thai International JSC(ハノイ) 地場民間株式会社
No9 Pho 24  Joint  Stock Company (ホーチミン) 地場民間株式会社
No10 Thien Que Restaurant Private Enterprise(ホーチミン) 個人事業企業
No11 Dong Duong Food and Beverage Co., Ltd (ホーチミン) 外資合弁有限会社(米国系)
No12 Pizza Hut Vietnam, Co., Ltd (ホーチミン) 外資有限会社(米国系100%)
No13 Jollibee Vietnam Co., Ltd. (ホーチミン) 外資有限会社(フィリピン系100%)
No14 Vietnam Lotteria Co., Ltd (ホーチミン) 外資合弁有限会社(韓国系)
No15 Duong Ngam Co., Ltd (ホーチミン) 外資合弁有限会社(米国系)
No16 MiNa Industrial Catering Co., Ltd (ホーチミン) 地場民間有限会社(ケータリング企業)
No17 Me Kong Co., Ltd (ダナン) 地場民間有限会社
No18 Hanoi Foodstuff Company Limited(ハノイ) 国有有限会社(卸)
No19 Metro cash and Carry Vietnam Co, Ltd(ホーチミン) 外資有限会社(ドイツ系100%)(卸)
No20 Unitek Enterprise Vietnam Co., Ltd (ホーチミン)外資系有限会社(豪州100%)(卸)

Ⅲ.業界構造

ベトナム外食・フードサービス市場の主要プレイヤー
【参考】ベトナムの食材卸売市場の現状について

Ⅳ.外食・フードサービス市場を取り巻く市場環境

1.ベトナム基本情報
  【参考】行政区分別の人口および平均月収(2008年~2010年)
2.外食産業の成長の背景であるマクロデータ等
  1人当たりGDP 成長率
  都市部の1人当たりGDP
  1人当たりの1ヶ月の所得の成長性(全国)(2002年~2010年)
  エリア別(主要行政区別)の1人当たりの1ヶ月の所得の比較(2010年)
  食品、外食関連の月平均支出額推移(2008年~2010年)
  1ヶ月の生活費における外食、飲食関連の支出の割合(2010年)
  外食市場の拡大を牽引する20~30代の人口構成比(2009年)
  年齢構成比推移(1979年~2009年)
  世帯数と世帯人数(2009年)
3.CPIトレンド(2009年~2010年)
4.ベトナム外食・フードサービス市場の食品衛生に関するトピックス
5.ベトナム人の生活習慣・最近の外食事情
6.ベトナム人の食生活の特色・最近のトレンド

Ⅴ.法制度・税制の現状と今後の方向性

1.外食事業を行う場合のポイント
  【参考資料】食品安全法
2.事業展開で留意すべきポイントと想定されるリスク
3.ベトナム市場参入の形態と法整備の方向性

Ⅵ.日系企業の事業可能性について

1.外資系企業の参入形態の現状と参入後の課題
2.日系企業の可能性のある参入形態
3.事業機会とリスク
  添付資料1ベトナム国内の主要外食・フードサービス事業者一覧
  ハノイ(レストラン企業)1~29
  ハノイ(ファーストフード企業)30~31
  ハノイ(カフェ、その他企業)32~35
  ホーチミン(レストラン企業)36~54
  ホーチミン(ファーストフード企業)55~59
  ホーチミン(カフェ企業)60~62
  ホーチミン(ケータリング企業)63~74
  ダナン(レストラン企業)75~79
  ダナン(ビアホール企業)80~81
  添付資料2ベトナム国内のサプライヤー事業者一覧
  ハノイ(サプライヤー)82~86
  ホーチミン(サプライヤー)87~92

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

176,000
160,000
16,000
176,000
160,000
16,000
209,000
190,000
19,000
352,000
320,000
32,000
385,000
350,000
35,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。