2013年版 住宅リフォーム市場の展望と戦略

政府の新成長戦略において住宅リフォーム市場を2020年までに倍増させる方針が打ち出され、リフォーム市場への注目がますます高まっています。本調査レポートでは、大局的なリフォーム市場のみではなく、環境・省エネリフォームといった多様化するリフォーム市場を細分化し、各々のセグメントにおけるトレンドや市場規模を算出いたしました。

発刊日
2013/05/24
体裁
A4 / 345頁
資料コード
C55102900
PDFサイズ
6.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
121,000
110,000
11,000
154,000
140,000
14,000
242,000
220,000
22,000
275,000
250,000
25,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:主要なリフォーム関連企業の実態を基にリフォーム市場の実態と将来性を分析し、将来に向けての課題を提示致しました。本資料が当業界をはじめ関連業界各位の経営資料としてお役に立つことを目的として作成致しました。
調査対象:リフォーム関連企業12社
調査方法:直接面接取材
調査期間:2013年3月~2013年5月

リサーチ内容

■本資料のポイント

●政府のリフォーム市場の倍増に向けた市場拡大のなかで、「どこに成長市場・ポテンシャルがあるのか?」という点にフォーカスして、様々な視点から市場を分析して、市場トレンド、成長要因及びその阻害要因などについて分析
●中古住宅の流通量の拡大とともに住宅リフォーム市場も相乗効果で拡大するものと期待されている。中古住宅の売買に関わるタイミングでのリフォーム市場の期待・可能性を探る
●有力リフォーム事業会社の戦略を分析

■本資料の概要

総論
第1章 住宅業界の概況
第2章 住宅リフォーム市場の動向
第3章 住宅リフォーム事業者の戦略
第4章 有力リフォーム事業者個別企業票

■掲載内容

総論

住宅リフォーム市場規模予測3モデル
リフォーム市場の底上げのためには
リフォーム会社の新たな取組マンション大規模修繕
今後の課題と施策

第1章 住宅業界の概況

1.新設住宅市場
  (1)新設住宅着工戸数の推移
  (2)「持家」と「借家」の推移
  (3)「戸建」と「マンション」の推移
2.住宅ストックの状況
  (1)住宅ストックの推移
  (2)住宅リフォームのターゲット
  (3)構造別住宅ストックの状況
  (4)マンションストックの推移とリフォーム対象マンション
  (5)プレハブ住宅のストック数推移
3.リフォーム・リニューアルの状況
  (1)リフォーム・リニューアル工事の市場規模
  (2)【住宅リフォーム】工事の状況
  (3)目的別リニューアル工事
4.人口・世帯数の状況
  (1)総人口
  (2)総世帯数
  (3)年代別持家率
  (4)家計調査
5.建設業の事業者動向
  (1)住宅リフォーム参入事業者数
  (2)建設業許可事業者の動向
6.リフォーム業界に関連する施策・諸制度・法規制
  (1)住生活基本法
  (2)長期優良住宅の普及の促進に関する法律
  (3)住宅履歴情報
  (4)中古住宅・リフォームトータルプラン
  (5)住宅版エコポイント
    1)住宅版エコポイント申請状況
    2)エコポイント発行状況と対象工事内容
    3)エコポイント交換状況
    4)都道府県別実施状況
  (6)住宅・リフォーム減税
  (7)瑕疵担保責任保険

第2章 住宅リフォーム市場の動向

1.住宅リフォーム市場
  (1)住宅リフォーム市場の定義及び住宅リフォーム市場規模比較
  (2)住宅リフォーム市場規模の推移
  (3)(A)増改築に関する部分(10㎡超の増改築)
  (4)(B)増改築に関する部分(10㎡以下の増改築)
  (5)(C)設備修繕・維持関連部分
  (6)(D)家具・インテリア等部分
2.住宅リフォーム市場規模予測
  (1)住宅リフォーム市場規模の予測
  (2)「増改築工事」の予測要因
  (3)「増改築工事」の予測
  (4)「設備修繕・維持費」と「家具・インテリア等」の予測要因
  (5)「設備修繕・維持費」の予測
  (6)「家具・インテリア等費用」の予測
  (7)消費にまつわる予測(設備修繕・維持費、家具・インテリア等)
  (8)経済成長率の予測
3.都道府県別住宅リフォーム市場規模
  (1)都道府県別住宅リフォーム市場規模
  (2)都道府県別住宅リフォーム市場規模前年比増加率ランキング
  (3)都道府県別住宅リフォーム市場規模1世帯あたり工事金額ランキング
  (4)都道府県別住宅リフォーム市場規模1事業所あたりリフォーム金額ランキング
  (5)都道府県別住宅リフォーム市場規模増改築工事(リフォーム工事)実施率ランキング
4.シニア・シルバー向け住宅リフォーム市場規模
  (1)シニア・シルバー向けの住宅リフォームとは
  (2)シニア・シルバーの人口推移
  (3)シニア・シルバーの消費構造
  (4)シニア・シルバーの住宅リフォーム市場規模
5.既築向け太陽光発電システムの市場規模(注目される創エネリフォーム)
  (1)住宅用太陽光発電導入件数
  (2)システム価格
  (3)設置容量
  (4)住宅用太陽光発電市場規模予測
  (5)2011年度都道府県別市場動向
  (6)都道府県別設置容量
  (7)都道府県別市場規模
  (8)住宅用太陽光発電市場長期予測
6.高額リフォーム市場規模
7.中古住宅+リフォーム市場
8.マンションリフォーム市場
  (1)マンションリフォームとは
  (2)築年数別マンションストック数
  (3)築年数別リフォーム発生工事費
  (4)マンションリフォーム市場規模推移・予測(潜在的市場規模)
  (5)マンション水まわり設備リフォーム市場規模推移・予測

第3章 住宅リフォーム事業者の戦略

1.営業戦略(チャネル等)、受注拡大策
2.メンテナンス・住宅設備機器交換市場
3.大規模リフォームの動向
4.中古住宅リフォーム市場の動向
5.リフォーム会社の新たな取組大規模修繕
6.今後の課題と施策

第4章 有力リフォーム事業者個別企業票

<ハウスメーカー系リフォーム会社>
近鉄不動産株式会社
住友林業ホームテック株式会社
積水化学工業株式会社
大和ハウスリフォーム株式会社
パナホーム株式会社
ミサワホーム株式会社
三井不動産リフォーム株式会社

<独立系リフォーム会社>
株式会社スタイル工房
東京ガスリモデリング株式会社
ホームテック株式会社
山商リフォームサービス株式会社
ゆとりフォーム株式会社

<参考資料>
都道府県別住宅リフォーム市場規模推移及び住宅ストック等関連資料

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
121,000
110,000
11,000
154,000
140,000
14,000
242,000
220,000
22,000
275,000
250,000
25,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。