2013年版 食品宅配市場の展望と戦略

食品の宅配は、酒販店や牛乳販売店などの家庭向けビジネスとして日本国内で定着・浸透してきたが、社会の変化や消費者のライフスタイルの変化に伴い、そのサービス形態・対象商品は多種多様に変化している。食品の宅配市場は、都市部を中心に核家族世帯の増加、女性の社会進出による共働き世帯の増加、高齢者世帯の増加に伴う配達ニーズの高まりから成長市場となっており、宅配市場は拡大を続けている。本調査レポートでは、近年参入著しいCVS・ファストフード、ネットスーパーの動向に加え、更に食品宅配の支援サービル(ポータルサイトや宅配システム提供サービス)にも注目し、今後の食品宅配市場を展望した。

発刊日
2013/06/28
体裁
A4 / 382頁
資料コード
C55110400
PDFサイズ
4.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
115,500
105,000
10,500
148,500
135,000
13,500
231,000
210,000
21,000
264,000
240,000
24,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:食品宅配市場参入企業に於ける食品宅配事業の方向性と各社の企業戦略を調査・分析することにより、食品宅配市場の現状把握と将来性を展望することを目的として実施した。
調査対象市場:①在宅配食サービス市場 ②総菜宅配サービス市場 ③宅配ピザ市場 ④宅配寿司市場 ⑤外食チェーン・ファストフード店市場 ⑥牛乳宅配店市場 ⑦生協市場 ⑧ネットスーパー市場 ⑨コンビニエンスストア宅配市場 ⑩自然派食品宅配サービス市場 ⑪食品宅配支援サービス関連企業
調査対象先:在宅配食サービス・総菜宅配サービス企業、ファーストフード・外食チェーン店、コンビニエンスストア、生協、量販店、乳業メーカー、食品宅配支援サービス関連企業、その他、関連企業・団体
調査方法:直接面接調査及び間接調査を実施。インターネットによるアンケート調査を実施。
調査期間:2013年3月~2013年6月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 食品宅配10分野(①在宅配食サービス ②惣菜宅配サービス ③宅配ピザ ④宅配寿司 ⑤外食チェーン・ファストフード店 ⑥牛乳宅配店 ⑦生協 ⑧ネットスーパー ⑨コンビニエンスストア宅配 ⑩自然派食品宅配サービス)について、市場規模、参入企業動向、市場の現状・課題、今後の市場規模予測を網羅
  • 有力参入企業の市場戦略を研究
  • 各分野有力企業(28社)個別取組実態を詳細掲載

■本資料の概要

第Ⅰ章 食品宅配市場の注目動向
第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望
第Ⅲ章 ネットスーパーの利用に関する意識調査
第Ⅳ章 有力参入企業の市場戦略分析
第Ⅴ章 注目企業の個別実態(28社) 
第Ⅵ章 宅配市場業界別主要参入企業一覧(315社・組合)

■掲載内容

第Ⅰ章 食品宅配市場の注目動向

1.買物支援サービスの拡大と食品宅配市場
2.市場参入著しいネットスーパー宅配
3.生協は個配事業に活路を見いだし、顧客獲得と需要拡大に注力
4.宅配を軸として消費者ニーズを掘り起こし、進化・成長していくコンビニ業界
5.食品宅配サービスで進むスマホ対応、ユーザインターフェイス等の注文インフラの整備
6.消費者に1つ上の安全・安心を届ける自然派食品宅配サービス
7.ユーザー調査結果にみるネットスーパー宅配の利用状況・意向の変化
  (1)ネットスーパーの利用経験者割合の変化
  (2)利用経験者における今後の利用意向
  (3)非利用経験者における今後の利用意向

第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望

1.食品宅配総市場
  (1)市場の概況と市場規模推移(2008~2012年度)
  (2)分野別市場構成比(2012年度)
  (3)食品宅配市場の拡大要因と阻害要因
  (4)今後の市場見通しと市場規模予測(2013~2017年度)
2.拡大する食品宅配支援サービス市場
  (1)注目参入企業動向
  (2)食品宅配支援事業サービス
    ①ポータルサイト型食品宅配支援サービス
    ②食品宅配総合支援型サービス
  (3)支援事業展開上の課題点
  (4)有力各社の注力事業分野
3.在宅配食サービス市場
  (1)市場動向
    ①惣菜宅配マーケットにおける在宅配食サービスの位置付け
    ②在宅配食サービスの現状
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
4.惣菜宅配サービス市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
5.宅配ピザ市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店政策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
6.宅配寿司市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店政策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
7.外食チェーン・ファストフード市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①出店政策
    ②店舗運営
    ③販売促進活動
    ④宅配体制
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
8.牛乳宅配店市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①商品政策
    ②販売促進活動
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
9.生協市場
  (1)市場動向
  (2)主要生協の個配事業の取組み動向
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)個配市場の単位生協別市場構成比(2011年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)
10.ネットスーパー市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①販売動向
    ②関連業界の参入
  (3)参入企業シェア(2012年度)
  (4)市場規模推移(2008~2012年度)
  (5)主要企業におけるネットスーパーサービスの比較一覧
  (6)現状の問題点と課題
  (7)今後の市場見通し
  (8)市場規模予測(2013~2017年度)
11.コンビニ宅配市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)現状の問題点と課題
  (5)今後の市場見通し
  (6)市場規模予測(2013~2017年度)
12.自然派食品宅配サービス市場
  (1)市場動向
  (2)参入企業動向
    ①商品政策
    ②販売促進活動
  (3)市場規模推移(2008~2012年度)
  (4)参入企業シェア(2012年度)
  (5)現状の問題点と課題
  (6)今後の市場見通し
  (7)市場規模予測(2013~2017年度)

第Ⅲ章 ネットスーパーの利用に関する意識調査

1.ネットスーパー宅配サービスの利用状況
  (1)回答者属性とネットスーパーの利用状況
  (2)今後のネットスーパーの利用意向
    ①利用経験者
    ②非利用経験者
2.ネットスーパー宅配サービス利用者の状況
  (1)ネットスーパーを利用する理由
  (2)最もよく利用するネットスーパー
  (3)ネットスーパーの選択理由
  (4)ネットスーパーの週間平均利用回数
  (5)ネットスーパーでよく注文する食品群
  (6)ネットスーパーで購入する食品類の金額
  (7)利用中のネットスーパーの宅配サービスへの不満や要望

第Ⅳ章 有力参入企業の市場戦略分析

1.参入経緯・事業展開パターン
2.当該事業の内容と運営システム
3.生産体制・調理加工方法、仕入・物流対策
4.営業状況/宅配体制
5.鮮度維持・安全管理の取組み状況
6.運営上の問題点と課題
7.今後の市場戦略

第Ⅴ章 注目企業の個別実態(28社) 

<在宅配食サービス・総菜宅配サービス>
(株)シニアライフクリエイト
  ~ファミリーマート商品の宅配開始~
(株)シルバーライフ
  ~「まごころ弁当」、月間70万食以上を配食~
(株)トドクック
  ~万代グループへの事業譲渡による食品スーパーとの相乗効果による事業拡大の実現~
ヨシケイ開発(株)
  ~宅配商品力の向上と迅速なメニュー対応による「楽しい食卓 明るい家庭」へのサポート~
(株)レパスト(ストーク事業)
  ~BtoBも視野に入れて営業活動~
ワタミタクショク(株)
  ~474の営業拠点から1日26万/食を配食~

<宅配ピザ・宅配寿司・外食チェーン・ファストフード>
(株)壱番屋
  ~店舗毎にメニュー開発や販促活動を実施する「ストアレベルマーケティング」の浸透に注力~
(株)札幌海鮮丸
  ~「ちょっといい日をもっといい日に」を謳い文句に、独自システムによる宅配寿司を展開~
(株)サンライズサービス
  ~「口福(こうふく)寿司」をテーマとして他店にないサービス力、商品力で宅配寿司を展開~
(株)すかいらーく
  ~受注オペレーションの改善で宅配ニーズに対応~
日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)
  ~「おいしいをずっと。あたらしいをもっと。」をスローガンにピザハット宅配事業を推進~
(株)ハマサキ・ホールディング
  ~『新鮮・こだわり・スピーディ』をモットーに現代の時流に合った宅配寿司店を展開~
(株)ピーシーエス
  ~宅配ピザ事業を中核に、他業態にも進出し事業領域の拡大を図る~
(株)フォーシーズ(ピザーラ)
  ~宅配ピザチェーン最大手、ピザーラを主核に展開業態ブランドを積極的に拡充~
(株)ライドオン・エクスプレス
  ~宅配寿司事業を柱に、ポータルサイト運営など宅配ビジネスの多角化戦略を強化~

<牛乳宅配店>
(株)明治
  ~既存優位事業である牛乳宅配により「食と健康」において、あらゆる世代の生活充実に貢献~
森永乳業(株)
  ~「うるおうグルコサミン」等、機能性商品投入により宅配ユーザーの健老長寿に貢献する~
雪印メグミルク(株)
  ~コーポレートスローガン「未来は、ミルクの中にある」のもと、安全で安心な牛乳を届ける~

<生協・コンビニエンスストア・ネットスーパー・自然派食品宅配>
オイシックス(株)
  ~放射能検査をいち早く取入れ安全性強化、業務提携も含めた新たな成長戦略へ~
(株)大地を守る会
  ~ローソンとの提携により新たな販売ルートでの売上獲得を目指す~
東都生活協同組合
  ~創業時~産地直送の品質にこだわり。連合に加盟せず独自の道を歩む~
阪急キッチンエール
  ~ドミナントエリアに集中し圧倒的な顧客サービスで競合に打ち勝つ~
(株)ポランオーガニックフーズデリバリ
  ~オーガニック、有機野菜、自然食品の宅配サービス「ポラン広場の宅配」を運営~
生活協同組合ユーコープ
  ~コープかながわ・コープしずおか・市民生協やまなしの組織合同により効率化を図る~
らでぃっしゅぼーや(株)
  ~「らでぃっしゅぼーやオンラインストア」などネット通販事業を強化して業容拡大を図る~

<食品宅配支援サービス関連企業>
スターフェスティバル(株)
  ~「ごちクルサイト」というネットを使ったワンストップ弁当配達により、新市場で急成長~
ヤマトシステム開発(株)
  ~ヤマトグループの総合力を活かし、受注から配送までネットスーパーをトータルデサポート~
夢の街創造委員会 (株)
  ~法人需要開拓、海外展開を視野に、積極的に合弁・提携事業を展開~

第Ⅵ章 宅配市場業界別主要参入企業一覧(315社・組合)

在宅配食サービス・惣菜宅配サービス企業
宅配ピザ・宅配寿司・外食チェーン・ファストフード
牛乳販売店
自然派食品宅配サービス企業
コンビニエンスストア・スーパー・生協
宅配サービス関連企業

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
115,500
105,000
10,500
148,500
135,000
13,500
231,000
210,000
21,000
264,000
240,000
24,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。