ユーザ企業のグローバルITガバナンスの実態と課題

製造業の海外進出が加速するなかで、競争優位性を確保し経営力を高めるために、グローバルなITガバナンスを発揮できる体制構築が急務となっています。日本本社がガバナンス強化を目指す一方で、海外現地拠点ではコスト、ITリテラシー、文化の違いなどにより様々な課題を抱えていることも少なくありません。そこで、グローバル製造業を対象に、ITガバナンスに積極的に取組んでいる先行事例や、共通の課題認識を調査します。同時に、ASEANの現地法人のガバナンス遵守状況も把握し、日本と海外のギャップの有無や問題点を明らかにしました。

発刊日
2014/02/28
体裁
A4 / 165頁
資料コード
C56102400
PDFサイズ
1.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:日本の製造業におけるグローバルITガバナンスの実態を把握することを目的とした。
調査対象
①海外現地法人調査
日系製造業の現地法人/対象地域はASEAN、対象国はタイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア/当該国に進出している製造業かつ国内上場企業から、矢野経済研究所がランダムに抽出
②日本本社調査
海外拠点を持つ製造業かつ国内上場企業から、矢野経済研究所がランダムに抽出
調査方法
①海外現地法人調査:Webアンケート、電話調査
②日本本社調査:直接面談

資料ポイント
Close

  • ①日本本社の直接取材、②ASEAN現地拠点への直接アンケート調査を行うことによって、ガバナンスをコントロールする側、遵守する側双方の立場から、ITガバナンスの実態と課題を調査・分析しました
  • ASEANはタイ、マレーシア、ベトナム、インドネシアの4か国を対象とし、日系製造業の現地法人のIT責任者、事業責任者から現地の“生の声”として回答を得ています

 

資料概要
Close

Ⅰ 総論
Ⅱ ASEANの日系企業におけるITガバナンスの実態
Ⅲ データ編
Ⅳ 日本本社の取組から見るユーザ企業の先行事例
Ⅴ ユーザ企業事例個票

リサーチ内容

■掲載内容

Ⅰ 総論

1.ユーザ企業のグローバルITガバナンス
  1.1.調査要旨
  1.2.グローバルITガバナンスとは
    図表1 グローバルITガバナンスに含まれるテーマ
  1.3.ITガバナンスの目指すべき姿
    図表2 グローバル企業統治の形態とメリット、デメリット
    図表3 ITガバナンスのTo-Beモデル
  1.4.日系ITベンダーにとってのビジネスチャンス
  1.5.ユーザ企業のグローバルITガバナンスの実態と課題
  1.6.先進的な取り組みを行う企業の特徴と課題

Ⅱ ASEANの日系企業におけるITガバナンスの実態

2.ASEAN現地法人のアンケート調査結果
  2.1.ITガバナンスの体制
    図表4 ITガバナンス体制の状況
  2.2.ガバナンスにおける立場
    図表5 ガバナンスにおける立場
    図表6 本社/地域統括会社の指示がない企業でのガバナンス遵守の状況
  2.3.ガバナンスの内容
    図表7 ガバナンスの内容(MA)
    図表8 海外と日本とのギャップ
  2.4.ITガバナンスの体制の変化
    図表9 ここ3年間のITガバナンスの体制の変化
  2.5.情報セキュリティについての課題
    図表10 情報セキュリティについての課題
  2.6.ERP・基幹システムの利用状況
    図表11 ERPパッケージの利用状況
    図表12 ERPパッケージのリプレイスや導入と決定権
    図表13 利用していない場合の基幹システムの状況(SA)
    図表14 ERPパッケージ選定ポイント(予定あり・決定は現地法人)(MA)
    図表15 ERPパッケージ選定ポイント(予定あり・決定は日本本社)(MA)
  2.7.システム共通化の状況
    図表16 システム共通化の状況(会計システム、生産管理システム)(SA)
  2.8.IT担当者、専任担当者の有無
    図表17 IT専任担当者の有無(SA)
    図表18 IT担当者の人数と日本人数

Ⅲ データ編

3.1.ユーザ企業のプロフィール
  図表19 国
  図表20 業種
  図表21 連結売上高規模
  図表22 連結売上高規模の国別集計
  図表23 連結売上高規模の業種別集計
  図表24 日本本社売上高規模(連結)の現地法人売上高規模(単体)別集計
  図表25 回答者の国籍
  図表26 回答者の国籍の国別集計
  図表27 回答者の国籍の連結売上高規模集計
  図表28 回答者の国籍の進出後年数別集計
  図表29 回答者の国籍の業種別集計
3.2.日系製造業のITガバナンスの実態
  図表30 ITガバナンス体制
  図表31 ITガバナンス体制の国別集計
  図表32 ITガバナンス体制の連結売上高規模集計
  図表33 ITガバナンス体制の現地法人売上高規模集計
  図表34 ITガバナンス体制のIT予算規模別集計
  図表35 ITガバナンス体制の進出後年数別集計
  図表36 ITガバナンス体制の業種別集計
  図表37 現地拠点のガバナンスにおける立場
  図表38 現地拠点のガバナンスにおける立場の国別集計
  図表39 現地拠点のガバナンスにおける立場の連結売上高規模集計
  図表40 現地拠点のガバナンスにおける立場の現地法人売上高規模集計
  図表41 現地拠点のガバナンスにおける立場のIT予算規模別集計
  図表42 現地拠点のガバナンスにおける立場の進出年別集計
  図表43 現地拠点のガバナンスにおける立場の業種別集計
  図表44 ガバナンスの内容(MA)
  図表45 ガバナンスの内容の国別集計(MA)
  図表46 ガバナンスの内容の連結売上高規模集計(MA)
  図表47 ガバナンスの内容の現地法人売上高規模集計(MA)
  図表48 ガバナンスの内容のIT予算規模別集計(MA)
  図表49 ガバナンスの内容の進出後年数別集計(MA)
  図表50 ガバナンスの内容の業種別集計(MA)
  図表51 指示を受けていない企業のガバナンスの内容
  図表52 指示を受けていない企業のガバナンスの内容の国別集計
  図表53 指示を受けていない企業のガバナンスの内容の連結売上高規模集計
  図表54 指示を受けていない企業のガバナンスの内容の地法人売上高規模集計
  図表55 指示を受けていない企業のガバナンスの内容のIT予算規模別集計
  図表56 指示を受けていない企業のガバナンスの内容の進出後年数別集計
  図表57 指示を受けていない企業のガバナンスの内容の業種別集計
  図表58 ガバナンス体制の変化状況
  図表59 ガバナンス体制の変化状況の国別集計
  図表60 ガバナンス体制の変化状況の連結売上高規模集計
  図表61 ガバナンス体制の変化状況の現地法人売上高規模集計
  図表62 ガバナンス体制の変化状況のIT予算規模別集計
  図表63 ガバナンス体制の変化状況の進出後年数別集計
  図表64 ガバナンス体制の変化状況の業種別集計
  図表65 情報セキュリティについての課題
  図表66 情報セキュリティ課題の国別集計
  図表67 情報セキュリティ課題の連結売上高規模集計
  図表68 情報セキュリティ課題の現地法人売上高規模集計
  図表69 情報セキュリティ課題のIT予算規模別集計
  図表70 情報セキュリティ課題の進出後年数別集計
  図表71 情報セキュリティ課題の業種別集計
  図表72 ITガバナンス全般の課題の国別集計
  図表73 ITガバナンス全般の課題の連結売上高規模集計(MA)
  図表74 ITガバナンス全般の課題の現地法人売上高規模集計(MA)
  図表75 ITガバナンス全般の課題のIT予算規模別集計(MA)
  図表76 ITガバナンス全般の課題の進出後年数別集計(MA)
  図表77 ITガバナンス全般の課題の業種別集計(MA)
  図表78 ERPパッケージの利用状況の国別集計
  図表79 ERPパッケージの利用状況の連結売上高規模集計
  図表80 ERPパッケージの利用状況の現地法人売上高規模集計
  図表81 ERPパッケージの利用状況のIT予算規模別集計
  図表82 ERPパッケージの利用状況の進出後年数別集計
  図表83 ERPパッケージの利用状況の業種別集計
  図表84 会計システム共通化の状況の国別集計
  図表85 会計システム共通化の状況の連結売上高規模集計
  図表86 会計システム共通化の状況の現地法人売上高規模集計
  図表87 会計システム共通化の状況のIT予算規模別集計
  図表88 会計システム共通化の状況の進出後年数別集計
  図表89 会計システム共通化の状況の業種別集計
  図表90 生産管理システム共通化の状況の国別集計
  図表91 生産管理システム共通化の状況の連結売上高規模集計
  図表92 生産管理システム共通化の状況の現地法人売上高規模集計
  図表93 生産管理システム共通化の状況のIT予算規模別集計
  図表94 生産管理システム共通化の状況の進出後年数別集計
  図表95 生産管理システム共通化の状況の業種別集計
  図表96 IT専任担当者の有無の国別集計
  図表97 IT専任担当者の有無の連結売上高規模集計
  図表98 IT専任担当者の有無の現地法人売上高規模集計
  図表99 IT専任担当者の有無のIT予算規模別集計
  図表100 IT専任担当者の有無の進出後年数別集計
3.3.アンケート原票

Ⅳ 日本本社の取組から見るユーザ企業の先行事例

4.実現に向けた取組とケーススタディ
  4.1.グローバルITガバナンス実現のステップ
    図表101 グローバルITガバナンス実現のステップ
    図表102 ITガバナンスのTo-Beモデル
  4.2.調査対象企業のITガバナンス達成レベル
    図表103 調査企業の比較表
  4.3.調査対象企業の基幹システムの状況
    図表104 調査企業の基幹システムの状況
    図表105 基幹システム統合の方法
  4.4.グローバルITガバナンス体制
    図表106 各社のグローバルITガバナンス体制
  4.5.予算執行権限
    図表107 各社の予算執行権限の状況
  4.6.IT戦略の共有
    図表108 各社のIT戦略の共有の状況
  4.7.情報セキュリティレベル
    図表109 各社の情報セキュリティレベル
  4.8.情報セキュリティ運用体制
    図表110 各社の情報セキュリティ運用体制
  4.9.コミュニケーション
    図表111 各社のコミュニケーションの状況
  4.10.ITガバナンスの課題
    図表112 各社のITガバナンスの課題

Ⅴ ユーザ企業事例個票

製造業A社
製造業B社
製造業C社
製造業D社
製造業E社
製造業F社
製造業G社
製造業H社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

194,400
180,000
14,400
194,400
180,000
14,400
226,800
210,000
16,800
388,800
360,000
28,800
421,200
390,000
31,200

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。