2014 進展する駐車支援システムの最新動向と市場展望

自動運転を実現するために、様々な運転支援システムの採用が進展している。このような状況の中で、最も早く導入が進んだ技術の1つとして駐車支援システムがある。駐車支援システムは、車両後方にある障害物を音で警告するシステム、バックモニタの映像で駐車を補助するシステムから始まり、後方だけでなく前方/側方の視界を補助するカメラやミリ波センサを使った自動駐車システムが導入されるなど急速な進化を遂げている。本調査レポートでは、駐車支援システムにおける自動車メーカ別の採用状況や特徴、システムに必要なコンポーネント・ディバイスの技術動向などを分析する。これらの分析を基に、駐車支援システムの世界市場規模をアプリケーション・エリア別に予測し、自動運転の技術革新と共に普及拡大が期待されている駐車支援システムの可能性を探る。

発刊日
2014/08/29
体裁
A4 / 211頁
資料コード
C56110900
PDFサイズ
36.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本資料では、駐車支援システムにおける自動車メーカ別の採用状況や特徴、システムに必要なコンポーネント・ディバイスの技術動向などを分析する。これらの分析を基に、駐車支援システムの世界市場規模をアプリケーション・エリア別に予測し、自動運転の技術革新と共に普及拡大が期待されている駐車支援システムの可能性を探る。
調査対象:車載用駐車支援用カメラシステム(リアカメラ、サラウンドビューカメラ)/車載用超音波システム(コーナーセンサ、インテリジェントパーキングアシスト)
調査方法:関連論文・新聞・書籍・研究報告書・インターネットの公開情報などの文献調査/関連団体、企業への直接面談調査
調査期間:2014年6月~2014年8月

資料ポイント
Close

  • 自動車OEMの2014年新車における駐車支援システム採用状況整理
    駐車支援システムは、カメラと超音波を使ったシステムが市場に普及している。主要自動車OEMのに2014年の新車におけるカメラ及び超音波を使った駐車支援システムの採用状況を整理。また、各社のシステムの構成やサプライチェーン、システムの特徴を分析
  • 駐車支援システムメーカの最新動向
    デンソー、Bosch、Valeoなど主要Tier1や、Sony、京セラ、パナソニック、シャープなどのカメラメーカ、Freescaleなどのチップメーカなど駐車支援システムの関連メーカの最新動向を掲載
  • 国別及びセグメント別の市場規模予測を提供
    KT法導入など政府の規制によってリアビューカメラの搭載が義務化される米国、2016年からEuroNCAPの審査基準強化によって駐車支援システムの採用拡大が予想されるEU、サラウンドビューシステムの採用が進む日本と外国自動車OMEのブランド車を中心に駐車支援システムの採用が進む中国など4つの地域別カメラ及び超音波駐車支援システムの市場規模を提供

資料概要
Close

1.駐車支援システムの市場概況
2.駐車支援システムの採用動向
3.駐車支援システムにおける技術動向
4.参入メーカの動向
5.駐車支援システムの市場展望

リサーチ内容

■掲載内容

1.駐車支援システムの市場概況

1-1.駐車支援システムの概要
1-2.駐車支援システムの普及動向
  1-2-1.米国
  1-2-2.欧州
  1-2-3.日本
  1-2-4.中国
1-3.駐車支援システムの参入メーカの動向
  1-3-1.カメラシステムの参入メーカのサプライチェーン&シェア
  1-3-2.超音波システムの参入メーカのサプライチェーン&シェア

2.駐車支援システムの採用動向

2-1.日本メーカ
  2-1-1.トヨタ自動車
  2-1-2.日産自動車
  2-1-3.ホンダ
  2-1-4.スズキ
  2-1-5.マツダ
  2-1-6.三菱自動車
2-2.米国メーカ(GM、FORD、CHRYSLER)
  2-2-1.Ford
  2-2-2.GM
  2-2-3.Chrysler
2-3.欧州メーカ
  2-3-1.VW
  2-3-2.Daimler
  2-3-3.BMW

3.駐車支援システムにおける技術動向

3-1.車載用ECUの技術動向
3-2.車載用イメージセンサの技術動向
3-3.車載用超音波センサの技術動向

4.参入メーカの動向

4-1.システムサプライヤー動向
  4-1-1.Valeo
  4-1-2.Bosch
  4-1-3.デンソー
  4-1-4.アイシン精機
  4-1-5.Magna International
  4-1-6.パナソニック
  4-1-7.Sony
4-2.デバイスメーカー動向
  4-2-1.Sharp
  4-2-2.京セラ
  4-2-3.クラリオン
  4-2-4.富士通テン・富士通セミコンダクター
  4-2-5.Aptina
  4-2-6.OmniVision
  4-2-7.村田製作所
  4-2-8.ルネサスエレクトロニクス
  4-2-9.東芝
  4-2-10.Freescale

5.駐車支援システムの市場展望

5-1.駐車支援システムの技術ロードマップ
5-2.駐車支援システムのエリア別可能性分析(日本、米国、欧州、中国)
  5-2-1.北米
  5-2-2.欧州
  5-2-3.日本
  5-2-4.中国
5-3.駐車支援システムの市場規模予測(2014~2025CY)
  5-3-1.カメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY)
  5-3-2.超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY)


図目次
図1-1 カメラモジュールの例
図1-2 CMOSイメージセンサの例(東芝)
図1-3 国土交通省による車両安全対策
図1-4 リアカメラシステム参入メーカのシェア&出荷台数(2014年)
図1-5 リアカメラシステム参入メーカのサプライチェーン(2014年)
図1-6 サラウンドビューシステム参入メーカのシェア&出荷台数(2014年)
図1-7 サラウンドビューシステム参入メーカのサプライチェーン(2014年)
図1-8 超音波システム参入メーカのシェア&出荷台数(2014年)
図1-9 超音波システム参入メーカのサプライチェーン(2014年)
図2-1 トヨタ自動車、クリアランスソナー超音波センサ搭載位置
図2-2 トヨタ自動車 IPAシステム構成(カローラシリーズオプション機能)
図2-3 トヨタ自動車 IPA超音波センサの構造と取り付け位置
図2-4 IPAの駐車システム
図2-5 トヨタ自動車の縦列駐車の手順
図2-6 トヨタ自動車 パノラミックビューモニター
図2-7 日産自動車AVMのカメラ・レーダー装着位置
図2-8 日産自動車のINTELLIGENT PARKING ASSIST(IPA)操作手順
図2-9 AVMに追加されたMOVING OBJECT DETECTION(MOD)機能
図2-10 AVMに含まれる機能ワイドビュー機能
図2-11 日産自動車DAYZに搭載されたAVM
図2-12 ホンダのリアワイドカメラシステム
図2-13 ホンダのコーナーカメラシステム
図2-14 ホンダのスマートパーキングアシストシステムの操作手順
図2-15 ホンダのマルチビューカメラシステム構造
図2-16 ホンダのマルチビューカメラシステムの6パターンの視野
図2-17 ホンダフロント・バック超音波センサの取り付け位置
図2-18 ホンダ後方視角支援ミラーの取り付け位置及び視界範囲
図2-19 スズキのセレクトビューバックモニターの視野角及びナビゲーション表示イメージ
図2-20 スズキのパーキングセンサの作動条件
図2-21 スズキのコーナーセンサの作動条件
図2-22 マツダのセレクトビューバックモニターの視野角及びナビゲーション表示イメージ
図2-23 マツダのバックモニターの後方視野角イメージ
図2-24 マツダのパーキングセンサの作動条件
図2-25 マツダのパーキングセンサ装着位置・スイッチ部
図2-26 三菱自動車OUTLANDERのパーキングセンサ
図2-27 三菱自動車OUTLANDERのパーキングセンサスイッチ及びセンサ装着位置
図2-28 FORDのACTIVE PARKING ASSIST作動
図2-29 FORDのFULLY ASSISTED PARKING AIDの操作方法
図2-30 FORDの360度 AROUND VIEW CAMERA システム作動画面
図2-31 FULLY ASSISTED PARKING AIDが搭載されるFORDの2015年新EDGE SUV
図2-32 GM ACADIAのREAR VISION CAMERAの設置位置
図2-33 GM ACADIAのREAR VISION CAMERAの距離
図2-34 GMのREAR VISION CAMERA 及び REAR PARK ASSISTの作動画面
図2-35 PARKVIEW™REAR BACK-UP CAMERA
図2-36 PARKSENSE® REAR PARK ASSIST SYSTEM
図3-37 CHRYSLERのPARKVIEW REAR BACK UP CAMERAの設置位置
図3-38 CHRYSLERのPARALLEL AND PERPENDICULAR PARK ASSISTの車庫入れ駐車の操作手順
図2-39 VOLKSWAGENのREAR VIEW CAMERA SYSTEM
図2-40 VOLKSWAGEN GOLF (2013年)のリアセンサ搭載位置
図2-41 VOLKSWAGEN TOURAN (2013年)のリアセンサ搭載位置
図2-42 VOLKSWAGENのPARKING ASSIST SYSTEMの操作法
図2-43 VOLKSWAGEN AREA VIEW SYSTEM操作方法
図2-44 MERCEDES-BENZのREAR CAMERA 搭載位置
図2-45 MERCEDES-BENZのREAR VIEW CAMERA 表示画面
図2-46 MERCEDES-BENZのREAR VIEW CAMERAのトレーラー接続機能
図2-47 MERCEDES-BENZ、PARKING GUIDANCEの 表示画面
図2-48 MERCEDES-BENZ, PARKTRONIC SYSTEMのセンサ位置
図2-49 MERCEDES-BENZ、PARKING GUIDANCEの縦列駐車の際のハンドル操作ガイド機能
図2-50 MERCEDES-BENZの超音波センサ(ULTRASONIC SENSOR)の探知距離
図2-51 MERCEDES-BENZのACTIVE PARKING ASSIST 操作方法
図2-52 MERCEDES-BENZの360°CAMERA SYSTEM表示画面
図2-53 MERCEDES-BENZの360°CAMERA SYSTEMのパノラマビュー表示画面
図2-54  PARK DISTANCE CONTROLのシステム回路図
図2-55 PARK DISTANCE CONTROLの構成
図2-56 PARK DISTANCE CONTROLの構成
図2-57 BMW 3 SERIES のリアビューカメラとカメラボード
図3-1 イメージセンサの技術概要
図3-2 CCDとCMOSイメージセンサの技術的な違い
図3-3 超音波センサの自動車への展開
図4-1 VALEOの360°BIRD EYE VIEW
図4-2 VALEOのVALET PARK4U
図4-3 VALEOのカメラ・レーダーのFUSION SYSTEM
図4-4 BOSCH SURROUND SENSOR
図4-5 BOSCHの「PARKING ASSISTANT」における超音波センサの機能
図4-6 BOSCHの近距離カメラ
図4-7 デンソーの超音波センサ
図4-8 アイシン精機の駐車アシストシステム(バックガイドモニター機能付き)
図4-9 アイシン精機のドライビングシミュレーター
図4-10 MAGNA INTERNATIONALのカメラシステム
図4-11 パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社の売上目標
図4-12 パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社事業体制
図4-13 パナソニックのリアビューカメラ「CY-RC90KD」
図4-14 パナソニックのバック&コーナーセンサ
図4-15 SHARPのリアカメラモジュールとその仕様
図4-16 クラリオンのリアカメラの水平面角度
図4-17 富士通セミコンダクターの接近物検知ソフトウェア「MB86R24」
図4-18 APTINAのCMOSセンサを搭載したヘッドボード
図4-19 CMOSセンサブロック図
図4-20 村田製作所の防滴型超音波センサAFシリーズ外観 (品番: MA58AF14-0N)
図4-21 ルネサスのADAS用製品のロードマップ
図4-22 ルネサスの「SH7766」システムブロック図
図4-23 東芝のVISCONTIの応用用例
図4-24 東芝 VISCONTIの製品ラインナップ
図4-25 東芝の車載ディスプレイ用映像処理部門における製品ロードマップ
図4-26 東芝の車載カメラ用ビデオデコーダの機能
図4-27 簡易REAR CAMERA SYSTEMにおいてのFREESCALE製品
図4-28 高性能 REAR CAMERA SYSTEMにおいてのFREESCALE製品
図4-29 IMAGE PROCESSOR 「SCP2200」のブロックデザイン
図4-30 SURROUND VIEW CAMERA SYSTEMにおいてのFREESCALE製品
図4-31 77 GHZ RADAR SYSTEMにおいてのFREESCALE製品
図5-1 駐車支援システムの市場規模予測(2014~2025CY WW、搭載個数ベース)
図5-2 駐車支援システムの市場規模予測(2014~2025CY WW、金額ベース)
図5-3 カメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、搭載台数ベース)
図5-4 カメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
図5-5 リアカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY、搭載台数ベース)
図5-6 リアカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
図5-7 サラウンドビューカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、搭載台数ベース)
図5-8 サラウンドビューカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
図5-9 超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
図5-10 超音波システムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
図5-11 コーナーセンサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
図5-12 コーナーセンサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
図5-13 IPAシステム用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
図5-14 IPAシステム用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)


表目次
表1-1 リアカメラシステムの搭載台数推移(2010~2014年)
表1-2 サラウンドビューカメラシステムの搭載台数推移(2010~2014年)
表1-3 超音波センサシステムの搭載台数推移(2010~2014年)
表2-1 トヨタ自動車の駐車支援システム別の装備と機能
表2-2 トヨタ自動車の主要機器及びサプライヤー
表2-3 2014年北米におけるトヨタ自動車新車における駐車支援システム搭載状況
表2-4 国内トヨタ自動車駐車支援システム搭載車※
表2-5 日産自動車の駐車支援システム別の装備と機能
表2-6 日産自動車の主要機器及びサプライヤー
表2-7 日産自動車の駐車支援システム搭載車
表2-8 ホンダの駐車支援システム別の装備と機能
表2-9 ホンダフロント・バック超音波センサの感知範囲
表2-10 ホンダの主要機器及びサプライヤー
表2-11 ホンダの駐車支援システム搭載車
表2-12 スズキの駐車支援システム別の装備と機能
表2-13 スズキの主要機器及びサプライヤー
表2-14 スズキの駐車支援システム搭載車
表2-15 ホンダの駐車支援システム別の装備と機能
表2-16 乗用車用カメラシステムスペック
表2-17 マツダのパーキングセンサ探知距離とブザー音
表2-18 マツダの主要機器及びサプライヤー
表2-19 マツダの駐車支援システム搭載車
表2-20 三菱自動車の駐車支援システム別の装備と機能
表2-21 三菱自動車の主要機器及びサプライヤー
表2-22 三菱自動車の駐車支援システム搭載車
表2-23 FORDの駐車支援システム別の装備と機能
表2-24 FORDのACTIVE PARK ASSIST VS トヨタ自動車のIPAの比較
表2-25 FORDの主要機器及びサプライヤー
表2-26 FORDの駐車支援システム搭載車
表2-27 GMの駐車支援システム別の装備と機能
表2-28 GMの主要機器及びサプライヤー
表2-29 GMの駐車支援システム搭載車
表2-30 CHRYSLERの駐車支援システム別の装備と機能
表2-31 CHRYSLERの主要機器及びサプライヤー
表2-32 CHRYSLERの駐車支援システム搭載車
表2-33 VWの駐車支援システム別の装備と機能
表2-34 VWの主要機器及びサプライヤー
表2-35 VWの駐車支援システム搭載車
表2-36 MERCEDES-BENZの駐車支援システム別の装備と機能
表2-37 DAIMLERの主要機器及びサプライヤー
表2-38 MERCEDES-BENZの駐車支援システム搭載車
表2-39 BMWの駐車支援システム別の装備と機能
表2-40 BMWの主要機器及びサプライヤー
表2-41 BMWの駐車支援システム搭載車
表3-1 駐車支援システムのECU搭載数と機能
表3-2 駐車支援システムにおけるECUのスペック
表3-3 アプリケーション別CCD・CMOSカメラ仕様
表3-4 CCDとCMOSイメージセンサの技術比較
表3-5 車両1台あたりのカメラ載個数
表3-6 駐車支援における超音波センサ(USS)の技術概要
表3-7 超音波センサの搭載数及び搭載位置
表4-1 VALEOの事業部門別売上
表4-2 VALEOの主要取引先
表4-3 VALEOのビジョンシステム生産拠点
表4-4 駐車支援システムVISION系製品の商品化動向
表4-5 PARK4U 商品化動向
表4-5 BOSCHの超音波センサの仕様
表4-6 デンソー情報安全事業分野売上高
表4-7 パナソニックの売上高
表4-8 パナソニックリアビューカメラ「CY-RC90KD」の仕様
表4-9 京セラのカメラモジュールの仕様
表4-10 富士通テンの「BEC113(ECLIPS専用)」・「BEC113G(汎用RCAタイプ)」の仕様
表4-11 APTINAの車載用CMOSセンサ製品ラインナップ
表4-12 APTINAのイメージプロセッサー製品ラインナップ
表4-13 OMNIVISIONのCMOSセンサ製品別アプリケーション
表4-14 OMNIVISIONの駐車支援システム用CMOSセンサ製品ラインナップ
表4-15 村田製作所の超音波センサの仕様
表4-16 ルネサスのカーナビ向け高性能SOC「SH77650」の仕様
表4-17 ルネサスのカーナビ向け高性能SOC「SH77650」の仕様
表4-18 東芝の車載ディスプレイ用映像処理部門における製品ラインナップ
表4-19 東芝の車載用ビューイングカメラ用CMOSセンサの仕様
表4-20 FREECALEの高性能リア・カメラ推奨SOLUTION
表4-21 FREECALEのSURROUND VIEWの推奨SOLUTION
表5-1 駐車支援システムの市場規模予測(2014~2025CY WW、搭載個数ベース)
表5-2 駐車支援システムの市場規模予測(2014~2025CY WW、金額ベース)
表5-3 カメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、搭載台数ベース)
表5-4 カメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
表5-5 リアカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア、搭載台数ベース)
表5-6 リアカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
表5-7 サラウンドビューカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、搭載台数ベース)
表5-8 サラウンドビューカメラシステムの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
表5-9 超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
表5-10 超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
表5-11 コーナーセンサ用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
表5-12 コーナーセンサ用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)
表5-13 IPAシステム用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、数量ベース)
表5-14 IPAシステム用超音波センサの市場規模予測(2014~2025CY エリア別、金額ベース)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

143,000
130,000
13,000
143,000
130,000
13,000
176,000
160,000
16,000
286,000
260,000
26,000
319,000
290,000
29,000
429,000
390,000
39,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。