2015 主要EC(ネット通販)サイトの顧客サービス・機能動向分析

本調査レポートは、競争が激化するネット通販サイトの売上拡大に重要な役割を果たす、顧客サービスや販促機能の提供状況およびその内容を各社ECサイトにて定量的に把握することで、ECサイトにおける顧客サービス/販促機能のトレンドを把握することを目的とした。

発刊日: 2015/07/24 体裁: A4 / 299頁
資料コード: C57113000 PDFサイズ: 3.0MB
カテゴリ: 流通小売、一般・事業所向けサービス、金融 / 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:独自サイトを保有しているEC サイト(100件)
調査方法:主要企業各社HP確認調査
調査期間:2015年6月

資料ポイント
Close

  • 国内主要EC100サイトを対象として、弊社研究員がHP確認調査・機能分析を実施

資料概要
Close

Ⅰ 総論
Ⅱ 集計分析編
Ⅲ 主要サイト個別実態編
Ⅳ 関連市場動向編

リサーチ内容

■掲載内容

Ⅰ 総論

1.調査設計について
  1.1.調査上の留意点
  1.2.調査項目の説明と分類の基準等
  1.3.調査対象企業一覧
2.調査結果のポイント
  2.1.調査結果サマリー
  2.2.アクセス数向上(集客施策)への取組動向
  2.3.購入率向上への取組動向
  2.4.客単価向上への取組動向
  2.5.リピート率向上への取組動向
  2.6.売上と相関が高い項目

Ⅱ 集計分析編

1.アクセス数向上(集客施策)
  1.1.モバイルデバイス対応(PC以外)
  1.2.他の販売チャネル(自社サイト以外)
  1.3.連携しているソーシャルメディア
  1.4.広告出稿状況
2.購入率向上(買いやすさ支援機能)
  2.1.商品への辿り着きやすさ機能
  2.2.マイページ機能
  2.3.問い合わせ対応
  2.4.EFO対応(離脱率の軽減)
  2.5.購入時の入力情報(入力項目の最小化)
  2.6.個人情報のマーケティング利用(個客マーケティング活用実態)
  2.7.全品送料無料化
  2.8.返品条件
  2.9.配送関連
  2.10.支払方法
  2.11.セキュリティ対応
  2.12.クチコミ情報の活用
3.客単価向上
  3.1.レコメンド機能
  3.2.送料無料化の条件
4.リピート率向上
  4.1.入荷アラート
  4.2.告知
  4.3.定期便サービス
  4.4.会員化の促進

Ⅲ 主要サイト個別実態編

amazon.co.jp、ベルメゾン、ニッセンオンライン、DELL、Joshin web、楽天ブックス、
イトーヨーカドーネットスーパー、ヨドバシカメラドットコム、ビックカメラドットコム、
SHOP CHANNEL、ZOZOTOWN、ヤマダ電機WEB.com、ディノスオンラインショップ、
ジャパネットたかたメディアミックスショッピング、PCボンバー、QVCジャパン、
セブンネットショッピング、フェリシモ、カメラのキタムラネットショップ、
ソニーストア、premoa、セシールオンラインショップ、ユニクロオンラインストア、
アーチホールセール、コープこうべネット、HMV ONLINE、マルイウェブチャネル、
ケンコーコム、オンラインパルサービス、オルビスオンラインショップ、
エプソンダイレクトショップ、ファンケルオンライン、ECカレント、KOMERI.COM、
爽快ドラッグ、ベルーナネット、NTT-X store、おうちでイオンイオンショップ、Oisix、
MIX.Tokyo、AUTOWAY LOOP、ソフマップドットコム、ショップジャパン、
ユナイテッドアローズオンラインストア、無印良品ネットストア、プロアクティブ+、
ドクターシーラボ、スクロールショップ、MAGASEEK、生涯学習のユーキャン、
アンファーストア、コジマネット、GDOゴルフショップ、けんこうタウン、ニトリネット、
[.st]、ディーライズモール、ムラウチドットコム、あみあみ、ツクモネットショップ、
カゴメの健康直送便、たまひよSHOP、charm、伊勢丹オンラインショッピング、
キャラアニcom、パソコン工房、ノジマオンライン、紀伊国屋書店 WEB STORE、通販生活、
アイリスプラザ、駿河屋、なんでも酒やカクヤス、MapCamera、夢展望、
ダイレクトテレショップ、サウンドハウス、FASHION WALKER、
ライオンオンラインショッピング、KILAT、ケーズデンキ、EC-JOY、ベストサンクス、
PEACH JOHN THE WEB、SHELTTERWEBSTORE、ネットプライス、高島屋オンラインストア、
GAMECITY、大丸松坂屋オンラインショッピング、stylife、アイ・ドラッグストア、
Z-CRAFT、やずや、ツタヤオンライン、コメ兵オンライン、わかさ生活、DHOLIC、
生活堂、家具通販のロウヤ、ナチュラム、激安家具通販

Ⅳ 関連市場動向編

1.インターネット広告市場概況
2.EC市場概況
  2.1.Eコマース市場規模の推移(2008年~2013年)(B to C)
3.スマートフォンコマース市場の動向
  3.1.市場環境
  3.2.国内BtoCスマートフォン・コマースの主な動向
  3.3.国内BtoCスマートフォン・コマース市場規模予測
  3.4.消費者アンケート結果~スマートフォン・コマース利用経験について
4.クレジットカードショッピング市場動向
  4.1.市場概況
  4.2.注目すべき動向
  4.3.将来予測
5.電子決済市場動向
  5.1.市場概況
  5.2.注目すべき動向
  5.3.将来予測
6.ポイントサービス市場概況
  6.1.共通ポイント市場動向
  6.2.ポイントサービス市場の展望
7.ソーシャルギフト市場の概況
  7.1.市場概況
  7.2.注目すべき動向~さまざまなソーシャルギフトサービスが台頭
  7.3.将来予測
8.キュレーションサービス市場の動向
  8.1.市場概況と予測
  8.2.注目すべき動向~多方面に広がるキュレーションサービスの活用

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58104900 2016 ネット通販市場白書
C58109600 2016 ダイレクトセリング市場 ~通信販売・訪問販売~
C58121300 2017 ECサイト構築支援サービス市場の実態と展望
C58124500 2017年版 電子決済/EC決済サービスの実態と将来予測
C57101300 2015 主要ECサイトのデジタルマーケティング取組動向と展望