2016年版 シニアの食事、栄養と健康に関するレポート~ロコモとインサイトの分析

全国の65歳以上の『シニア』男女1,018人を対象に、インターネット消費者調査を実施した。
シニアが、日常の生活で気を遣っている事、健康面で気になっている事、栄養や食材など食事で困っている事、買い物する売場や頻度、調理の担当者や調理方法、外食や中食の利用状況、加工食品や健康食品の使用状況、食事をする際の不満や不便などを中心に、シニアの健康維持方法、罹患・通院状況、利用する各種サービス、健康や食に関する情報入手方法や相談者などの生活関連の調査項目について比較分析し、それら回答の背景に潜むインサイトを探索、分析した。
更に、骨、関節、軟骨、椎間板、筋肉などの運動器に障害が起こり「立つ」「歩く」などの機能が低下した状態『ロコモティブシンドローム(ロコモ)』を分析することで回答結果を多面的に捉えた。
年代別(65-69歳、70-74歳、75-79歳、80歳以上の4属性)、性別(男性、女性の2属性)、世帯別(単身世帯、夫婦一世帯、親子二世帯、親子孫三世帯、その他の5属性)、家族年収別(300万円未満、300-400万円未満、400-500万円未満、500-700万円未満、700-1,000万円未満、1,000万円以上、わからない・答えたくないの7属性)、ロコモの該当有無別(ロコモに該当する(ロコモ度1、ロコモ度2)、ロコモに該当しないの3属性)で集計・分析する事で、年齢、家族形態、年収などによるデータの分岐点、分布状況、平均値などの集計数値を詳細に分析した。更に、介護食、流動食、高齢者施設給食などの資料製作で培った知見や市場調査データを加味してシニアの食事ニーズ、生活関連ニーズなどを多方面から分析した。

発刊日: 2016/09/13 体裁: A4 / 258頁
資料コード: C58112400 PDFサイズ: 6.6MB
カテゴリ: 食品、アグリ、バイオ / ブランドビジネス、ライフスタイル

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 475,200円 (本体 440,000円 消費税 35,200円 )
定価 507,600円 (本体 470,000円 消費税 37,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:全国の65歳以上の『シニア』男女1,018人を対象に、インターネット消費者調査『シニアの食事に関する調査』を実施した。日常の生活で気を遣っている事、健康面で気になっている事、栄養や食材など食事で困っている事、買い物する売場や頻度、調理の担当者や調理方法、外食や中食の利用状況、加工食品や健康食品の使用状況、食事をする際の不満や不便などを中心に、健康維持方法、罹患・通院状況、利用する各種サービス、健康や食に関する情報入手方法や相談者などの生活関連について、アンケート調査し、シニアの食事、栄養と健康に関するニーズを調査・分析した。
調査方法:全国に居住する65歳以上の男女1,018人を対象に、インターネット消費者調査を実施
調査期間:2016年8月~2016年9月

資料ポイント
Close

  • シニアの日常生活(家庭、仕事、趣味、運動)
  • シニアの健康状態
  • シニアと食事
  • シニアと買い物
  • シニアと家庭内調理
  • シニアとネット通販
  • シニアと外食、食品宅配

資料概要
Close

第Ⅰ章 資料のポイント
第Ⅱ章 シニアの食に関するインサイト
第Ⅲ章 ロコモ該当有無別の比較分析
第Ⅳ章 年代別・男女別・世帯別・世帯年収別の比較分析
第Ⅴ章 シニアを取り巻く環境

 

リサーチ内容

■掲載内容

第Ⅰ章 資料のポイント

1.シニアの日常生活(家庭、仕事、趣味、運動)
2.シニアの健康状態
3.シニアと食事
4.シニアと買い物
5.シニアと家庭内調理
6.シニアとネット通販
7.シニアと外食、食品宅配

第Ⅱ章 シニアの食に関するインサイト

1.栄養の過不足~年齢の上昇と共にたんぱく質に注目集まる
2.食品の安全性~売り場を選ぶ重要ファクター
3.インターネット~ネット通販利用者(6割)が潜在顧客
4.ドラッグストア~シニアを健康面でサポート
5.調理方法~家庭内調理を好むシニアをサポート
6.デリバリー~シニアビジネスでは必須条件
7.単身世帯~食の外部化を歓迎
8.食への不満点~噛むことへの不満点が増加

第Ⅲ章 ロコモ該当有無別の比較分析

●回答者属性【ロコモ該当有無別】
1.日頃、健康の維持・増進のために心掛けている事
2.日常的に行っている趣味や運動
3.現在、気になっている身体の症状や罹患状況
4.現在の通院状況と病名
5.日頃、食事で気を遣っている事
6.不足している栄養、摂り過ぎている栄養(栄養素、栄養価等)
  1)自分に不足している栄養(栄養素、栄養価等)
  2)自分に摂り過ぎている栄養(栄養素、栄養価等)
7.不足している食品、摂り過ぎている食品
  1)自分に不足している食品
  2)自分に摂り過ぎている食品
8.間食でよく食べるおやつやデザート
9.食料品の購入場所
10.食料品の購入場所ごとの購入理由
  1)スーパー
  2)コンビニ
  3)小売店(八百屋、魚屋、肉屋、惣菜店等)
  4)生協
  5)百貨店
  6)食品宅配
  7)通信販売(インターネット等)
  8)ディスカウントストア
  9)ドラッグストア
  10)その他購入場所
11.日頃、食料品の買い物をする方
12.食料品を買う際に重視する点
13.シチュエーション毎の調理方法、食事形態
  1)朝食
  2)昼食
  3)夕食
  4)間食(おやつ・夜食)
  5)家族の不在時
  6)自分の健康が優れない時
14.ネット通販の利用状況
  1)ネット通販のおおよその月間利用回数
  2)よく利用するネット通販サイト
  3)ネット通販でよく購入するもの
  4)ネット通販での購入理由
  5)ネット通販の1ヶ月あたりのおおよその購入金額
  6)ネット通販への不満
15.インターネットで最も利用する食に関する情報
16.外食の利用状況
  1)外食の利用回数(月間)
  2)外食でよく利用する店舗(業態)
  3)外食を利用する理由
  4)一人当たりの外食利用金額
  5)一緒に外食に行く方
17.食品宅配の利用状況
  1)食品宅配の利用回数
  2)最も利用している食品宅配
  3)食品宅配の利用理由
  4)食品宅配の一食当たりの概算費用(自己負担額)
  5)食品宅配への不満点
18.高齢者食品、介護食品のイメージ
19.予防食への関心度
20.現在、使用している健康食品(機能性表示食品、トクホ、サプリメント)
21.日頃、食事で困っている事
22.食事をする時に不便を感じる事、不満に思う事
23.今後、あったら利用したいサービス
24.健康や食品の情報入手先、相談相手

第Ⅳ章 年代別・男女別・世帯別・世帯年収別の比較分析

●回答者属性
1.日頃、健康の維持・増進のために心掛けている事
2.日常的に行っている趣味や運動
3.現在、気になっている身体の症状や罹患状況
4.現在の通院状況と病名
5.日頃、食事で気を遣っている事
6.不足している栄養、摂り過ぎている栄養(栄養素、栄養価等)
  1)自分に不足している栄養(栄養素、栄養価等)
  2)自分に摂り過ぎている栄養(栄養素、栄養価等)
7.不足している食品、摂り過ぎている食品
  1)自分に不足している食品
  2)自分に摂り過ぎている食品
8.間食でよく食べるおやつやデザート
9.食料品の購入場所
10.食料品の購入場所ごとの購入理由
  1)スーパー
  2)コンビニ
  3)小売店(八百屋、魚屋、肉屋、惣菜店等)
  4)生協
  5)百貨店
  6)食品宅配
  7)通信販売(インターネット等)
  8)ディスカウントストア
  9)ドラッグストア
  10)その他購入場所
11.日頃、食料品の買い物をする方
12.食料品を買う際に重視する点
13.シチュエーション毎の調理方法、食事形態
  1)朝食
  2)昼食
  3)夕食
  4)間食(おやつ・夜食)
  5)家族の不在時
  6)自分の健康が優れない時
14.ネット通販の利用状況
  1)ネット通販のおおよその月間利用回数
  2)よく利用するネット通販サイト
  3)ネット通販でよく購入するもの
  4)ネット通販での購入理由
  5)ネット通販の1ヶ月あたりのおおよその購入金額
15.インターネットで最も利用する食に関する情報
16.外食の利用状況
  1)外食の利用回数(月間)
  2)外食でよく利用する店舗(業態)
  3)外食を利用する理由
  4)一人当たりの外食利用金額
  5)一緒に外食に行く方
17.食品宅配の利用状況
  1)食品宅配の利用回数
  2)最も利用している食品宅配
  3)食品宅配の利用理由
  4)食品宅配の一食当たりの概算費用(自己負担額)
  5)食品宅配への不満点
18.高齢者食品、介護食品のイメージ
19.予防食への関心度
20.現在、使用している健康食品(機能性表示食品、トクホ、サプリメント)
21.日頃、食事で困っている事
22.食事をする時に不便を感じる事、不満に思う事
23.今後、あったら利用したいサービス
24.健康や食品の情報入手先、相談相手

第Ⅴ章 シニアを取り巻く環境

1.少子高齢化と2025年問題
2.増え続ける介護保険給付額と要介護・要支援認定者
3.生活習慣病が死亡率の上位
4.日本人の食事習慣、運動習慣
5.医療・介護施設数、平均在院日数、病床利用率
6.高齢者世帯の増加、平均世帯人員の減少
7.高齢者世帯の収入と支出
8.年金受給者の増加、受取年金額の減少
9.地方の高齢化(現在)、都市の高齢化(将来)
10.平均寿命、婚姻件数、合計特殊出生率
11.女性の有業率

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円 )
定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円 )
定価 475,200円 (本体 440,000円 消費税 35,200円 )
定価 507,600円 (本体 470,000円 消費税 37,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58120100 2017年版 シニア関連市場マーケティング年鑑
C58109200 2016年版 介護食、高齢者食、治療食の市場実態と展望
C58119400 2017年版 健康食品の市場実態と展望
C58110000 2016年版 健康・機能性食品素材市場の実態と展望
C58121800 健康・機能性食品素材に関する消費者認知度・需要性分析