2016年版 PCO・TCO・燻蒸サービスの市場実態と中期展望

安全・安心意識の高まりを受け、公衆衛生行政へは厳しい目が向けられている。また、食品工場・倉庫、飲食店・小売店、一般住宅における害虫への忌避意識も非常に高まる傾向にある。更に、近年では、都市部においてデング熱の発生や海外渡航者や訪日外国人の増大によるを背景としたジカウイルス感染症への懸念など、衛生サービスへの注目は更に高まってきている。本調査レポートでは、オペレーション市場としてペストコントロール市場(PCO市場)、ターマイトコントロール市場(TCO市場)、防疫・文化財燻蒸サービス、及び、その薬剤・資機材市場を俯瞰することで、現状の市場実態を明らかにするとともに、今後の市場を展望した。

発刊日
2016/11/29
体裁
A4 / 336頁
資料コード
C58113700
PDFサイズ
8.0MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:
【オペレーション分野】PCO(Pest Control Operator)サービス/TCO(Termites Control Operator)サービス/燻蒸サービス
【関連薬剤・資材分野】公衆衛生害虫駆除剤(殺鼠剤、シロアリ駆除剤、他)/忌避剤/殺菌・除菌・防カビ剤/燻蒸剤/関連資機材(噴霧器、作業・防護服、防毒マスク、捕虫機・殺虫機、ベイトガン関連、他)
調査対象先:PCO・TCO・燻蒸サービス企業(10社)/PCO・TCO・燻蒸用薬剤・資材卸企業(3社)/PCO・TCO・燻蒸用薬剤・資材メーカー(6社)/食品小売業、外食業、食品メーカー、ホテル・旅館業(100社)/業界団体、業界誌、関連官公庁、他
調査方法:直接面接取材、及び電話、アンケートによる間接調査を実施した。
調査期間:2016年8月~2016年11月

調査結果サマリー
Close

害虫駆除・シロアリ防除・燻蒸サービス市場に関する調査を実施(2016年)
・2015年度の害虫駆除・シロアリ防除・燻蒸サービス市場規模は1,258億6,000万円、前年度比103.4%
・PCOサービスの大手事業者は、総合衛生管理のコンサルティング事業を拡大へ
・2016年度の害虫駆除・シロアリ防除・燻蒸サービス市場規模は1,278億円、前年度比101.5%と微増を予測

資料ポイント
Close

  • PCO・TCO・燻蒸サービスのオペレーション市場
    ・市場規模推移(2011~2015年度)
    ・市場構成比(2015年度)
    ・参入企業シェア
  • PCO・TCO・燻蒸サービスの薬剤市場
    ・市場規模推移(2011~2015年度)
    ・市場構成比(2015年度)
    ・メーカーシェア

資料概要
Close

第Ⅰ章 マーケットの最新関連動向
第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望
第Ⅲ章 マーケットの需要動向分析と展望
第Ⅳ章 有力参入企業の個別実態

リサーチ内容

■掲載内容

資料のポイント

1.PCO・TCO・燻蒸サービスのオペレーション市場
  (1)市場規模推移(2011~2015年度)
  (2)市場構成比(2015年度)
  (3)参入企業シェア
2.PCO・TCO・燻蒸サービスの薬剤市場
  (1)市場規模推移(2011~2015年度)
  (2)市場構成比(2015年度)
  (3)メーカーシェア

第Ⅰ章 マーケットの最新関連動向

1.鳥獣被害に関するマーケット概況
2.都市部における害虫獣の相談件数(東京都を例として)
3.トコジラミ防除の市場動向 ~都市部で発生する被害に対する行政、メーカーの取組み~
4.ネズミ防除の市場動向 ~IPMの考え方に基づく総合的な防除手段の活用が進む~
5.シロアリ防除事業の市場動向 ~住宅メンテナンス、ケア業務により本業周辺業務を開拓~
6.輸入農産物防疫の検査状況と国内農産物の食糧貯蔵庫の衛生管理状況
7.薬剤消毒に頼らないノンケミカル駆除方法の拡大
8.関係省庁の取組状況
9.参入各社はコンサルティング等総合的サニテーションに取組みを拡大
10.スマート化・IT化技術開発が進むPCO・TCO業界

第Ⅱ章 マーケットの現状分析と展望

1.PCO・TCO・燻蒸サービス総市場
  (1)市場概況と総市場規模(2011~2015年度)
    ①オペレーション市場
    ②薬剤市場
  (2)総市場構成比(2015年度)
    ①オペレーション市場
    ②薬剤市場
  (3)PCO&TCO・燻蒸サービス主要参入企業の業界フロー
    ①PCO参入企業動向
    ②TCO参入企業動向
    ③燻蒸サービス参入企業動向
  (4)参入企業シェア(2015年度)
    ①オペレーション市場参入企業シェア
    ②薬剤市場メーカーシェア
  (5)防除対象分野別市場規模(2015年度)
  (6)末端需要分野の概況
  (7)現状の課題点と業界中期展望
  (8)市場規模予測(2016~2020年度)
    ①オペレーション市場
    ②薬剤市場
2.オペレーション市場分析
  (1)PCO(Pest Control Operator)市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設&法規制)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤PCOオペレーション市場参入企業シェア(2015年度)
    ⑥薬剤・防除技術の方向性
    ⑦現状の課題点
    ⑧市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
  (2)TCO(Termites Control Operator)市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設&法規制)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤TCOオペレーション市場参入企業シェア(2015年度)
    ⑥薬剤・防除技術の方向性
    ⑦現状の課題点
    ⑧市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
    ・日本しろあり対策協会会員一覧
  (3)燻蒸サービス市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設&法規制)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤燻蒸サービスオペレーション市場参入企業シェア(2015年度)
    ⑥薬剤・防除技術の方向性
    ⑦現状の課題点
    ⑧市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
    ・全国植物防疫協会くん蒸消毒実施者登録一覧表
3.関連薬剤・資機材市場分析
  (1)公衆衛生害虫駆除剤市場(殺鼠剤、シロアリ駆除関連剤、他)
    ①市場概況(防除対象害虫と施設)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤薬剤市場メーカーシェア(2015年度)
    ⑥現状の課題点
    ⑦市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
    ・日本しろあり対策協会認定しろあり防除薬剤等一覧
  (2)原体市場
    ①市場概況
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造の特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤メーカーシェア(2015年度)
    ⑥市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
  (3)忌避剤市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤現状の課題点
    ⑥市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
  (4)殺菌・除菌・防カビ剤市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造と特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤現状の課題点
    ⑥市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
  (5)燻蒸剤市場
    ①市場概況(防除対象害虫と施設)
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③業界構造の特徴
    ④主要参入企業動向
    ⑤現状の課題点
    ⑥市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)
  (6)PCO・TCO・燻蒸サービス関連資機材市場
    ①市場概況
    ②市場規模推移(2011~2015年度)
    ③主要参入企業動向
    ④関連資機材市場の参入企業シェア(薬剤含まず:2015年度)
    ⑤関連資機材の市場構成比(薬剤含まず:2015年度)
    ⑥関連資機材別の市場概況
    ・噴霧機(市場概況&参入企業動向)
    ・作業・防護服(市場概況&参入企業動向)
    ・防護マスク(市場概況&参入企業動向)
    ・捕虫機・殺虫機(市場概況&参入企業動向)
    ・モニタリングトラップ(市場概況&参入企業動向)
    ・ベイトガン関連(市場概況&参入企業動向)
    ・その他新規機材(市場概況&参入企業動向)
    ⑦市場展望と市場規模予測(2016~2020年度)

第Ⅲ章 マーケットの需要動向分析と展望

1.アンケート回答概要
2.業種別の駆除・殺菌防除の状況
  (1)食品小売業
    ①実施している主な駆除・殺菌防除対象分野
    ②害虫駆除・殺菌・消毒管理の外部委託状況
    ③実施中の害虫駆除・殺菌・消毒管理の実施頻度
    ④今後の害虫駆除・殺菌・消毒管理の見通し
  (2)外食業
    ①実施している主な駆除・殺菌防除対象分野
    ②害虫駆除・殺菌・消毒管理の外部委託状況
    ③実施中の害虫駆除・殺菌・消毒管理の実施頻度
    ④今後の害虫駆除・殺菌・消毒管理の見通し
  (3)食品メーカー
    ①実施している主な駆除・殺菌防除対象分野
    ②害虫駆除・殺菌・消毒管理の外部委託状況
    ③実施中の害虫駆除・殺菌・消毒管理の実施頻度
    ④今後の害虫駆除・殺菌・消毒管理の見通し
  (4)ホテル・旅館
    ①実施している主な駆除・殺菌防除対象分野
    ②害虫駆除・殺菌・消毒管理の外部委託状況
    ③実施中の害虫駆除・殺菌・消毒管理の実施頻度
    ④今後の害虫駆除・殺菌・消毒管理の見通し

第Ⅳ章 有力参入企業の個別実態

【PCO・TCO・燻蒸サービス参入企業】
株式会社アサンテ
  ~業界のリーディングカンパニー、東証一部上場により更なる拡大を図る~
アース環境サービス株式会社
  ~「総合環境衛生管理」を企業理念として、安全・安心な環境の維持・増進~
イカリ消毒株式会社
  ~「スマート・リスクナビCXシステム」等による最先端の環境テクノロジーの推進~
池田防疫興業株式会社
  ~環境保護や薬剤残渣混入リスク削減のための燻蒸剤による防疫業務推進~
国際衛生株式会社
  ~環境衛生コンサル等を含め、顧客ニーズに応じたトータルサニテーションを展開~
株式会社サニックス
  ~「総合環境衛生管理ビジネス」により次世代の快適な環境づくりに貢献~
テオリアハウスクリニック株式会社
  ~住まいのドクター「ハウスクリニック」として多角化を目指し社名変更を実施~
東海埠頭株式会社
  ~伝統と高度な技術力を誇るスペシャリストによる燻蒸・防除事業の推進~
株式会社富士消毒
  ~接客マナー・礼儀などのソフト面のクオリティ向上が重要な評価軸に~
株式会社ヨシダ消毒
  ~更なる顧客満足向上のための体制強化が課題~

【PCO・TCO・燻蒸用薬剤・資材卸販売企業】
環境機器株式会社
  ~防虫技術を発端に、社会問題に関するボトルネックを解決する仕組みを開発する~
神栄産業株式会社
  ~防疫専門商社として培ったノウハウ・ネットワークを生かし清潔で安心できる環境つくりに貢献する~
鵬図商事株式会社
  ~IPMの考え方に基づく施用機器・薬剤による付加価値の高いサービスの提供~

【PCO・TCO・燻蒸用薬剤・資材メーカー】
住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社
  ~環境管理薬剤やバイオサイド開発で培った知見と技術を活かした生活環境事業の推進~
ダウ・ケミカル日本株式会社
  ~設置型防除システム「セントリコン」による抜本的なシロアリ防除対策の推進~
日本化薬株式会社
  ~オンリーワン技術の集積と世界になくてはならない付加価値の高い製品の開発~
日本農薬株式会社
  ~TCO剤「ネクサス」の新規上市と普及拡大により自社開発原体の最大化を目指す~
バイエルクロップサイエンス株式会社
  ~革新的な新規防除製品の開発により安心して暮らせる生活環境づくりに貢献~
三井化学アグロ株式会社
  ~PPM事業の推進による快適な生活環境作りへのサポート~

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。