2018 CAE市場の実態と展望

開発リードタイムの短縮、開発コスト圧縮といった観点から、CAEはなくてはならないものになりつつある。HPCクラウドサービスの普及により、計算処理速度の向上と計算コストの低減が実現し、CAEが実用的になりつつある。設計の最適化、モデルベース開発、オープンソースの適用などを背景に、CAEの注目度が挙がっている。本調査レポートでは、解析種類別にCAEツールの詳細販売動向を掲載するとともに、直近の市場動向について徹底解説した。

発刊日
2018/06/18
体裁
A4 / 309頁
資料コード
C60102500
PDFサイズ
4.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 309頁
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本レポートは、CAEメーカーおよびベンダーの製品戦略分析、およびユーザー企業の製品選定に資するものとして、CAE市場の実態を調査・分析することを目的とする。
調査対象企業:機械系CAEメーカー33社、数値解析メーカー3社、バイオロジクス・計算化学メーカー6社
調査方法:直接面接取材、文献調査その他データ収集
調査期間:2018年1月~2018年5月

調査結果サマリー
Close

機械系CAE市場に関する調査を実施(2018年)
2017年の機械系CAE世界市場規模は前年比6.7%増、2018年も同8.2%増と予測
​~製造業の強気な設備投資はCAE市場にも好影響~

資料ポイント
Close

  • CAE(Computer Aided Engineering)ツールの市場動向を、解析種類別に徹底調査
  • <解析種類>構造解析(線形)、構造解析(非線形)、機構解析、衝突解析、プレス成形解析、樹脂成形解析、鋳造解析、鍛造解析、熱流体解析、磁場解析、音響解析、MEMS解析、その他機械系CAE、1DCAE、数値解析、バイオロジクス解析、計算化学

資料概要
Close

Ⅰ.総論
Ⅱ.データ編
Ⅲ.主要アプリケーション分野の動向
Ⅳ.主要メーカーの戦略展望
Ⅴ.個別企業編

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.市場動向
  1.1.機械系CAE売上高の推移(全世界)
  1.2.機械系CAE売上高の推移(日本国内)
  1.3.機械系CAEアプリケーション分野別集計
  1.4.機械系CAE市場規模予測(全世界/2016-2023)
  1.5.機械系CAE市場規模予測(日本国内/2016-2023)
2.企業動向
  2.1.機械系CAE市場シェア(全世界)
  2.2.機械系CAE市場シェア(日本国内)
  2.3.1DCAE市場シェア(日本国内)
  2.4.数値解析市場シェア(日本国内)
  2.5.バイオロジクス市場シェア(日本国内)
  2.6.計算化学市場シェア(日本国内)
3.展望と課題

Ⅰ.総論

1.CAE市場概況
  1.1.2017年の機械系CAE市場は約3,365百万USドル(全世界)
  1.2.日本国内は約762億円(6.0%増)
  1.3.一段落感があるCAE市場
  1.4.オープンソースの普及がすすむ
  1.5.AIがCAEに革新を起こす
  1.6.MBSEとCAEの連携
  1.7.バイオロジクスと計算化学は今後大きく成長が見込まれる
  1.8.CAE市場の展望と課題
2.CAE市場中期予測
  2-1.機械系CAE市場予測(全世界/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  2-2.機械系CAE地域別市場予測(全世界/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  2-3.ソフトウェアライセンス、サービス別市場予測(全世界/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  2-4.機械系CAE市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  2-5.ソフトウェアライセンス、サービス別市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-5-1.ソフトウェアライセンス市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-5-2.サポート・保守・サービス市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  2-6.アプリケーション別市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-1.構造解析(線形)市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-2.構造解析(非線形)市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-3.機構解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-4.衝突解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-5.プレス成形解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-6.樹脂射出成形解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-7.鋳造解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-8.鍛造解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-9.熱流体解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-10.磁場解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-11.音響解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-12.MEMS解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
    2-6-13.その他機械系CAE市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
3.機械系に属さない解析ソフト
  3-1.1DCAE市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  3-2.数値解析市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  3-3.バイオロジクス市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)
  3-4.計算化学市場予測(日本国内/メーカー出荷ベース/2016-2023予測)

Ⅱ.データ編

1.機械系CAEの出荷状況(全世界)
  1-1.機械系CAE売上高推移(全世界)
  1-2.機械系CAE売上高シェア(全世界)
  1-3.地域別売上高の推移
  1-4.ソフトウェアライセンスおよびサービス・保守別売上高の推移(全世界)
2.機械系CAEの出荷状況(日本国内)
  2-1.機械系CAE売上高推移(日本国内)
  2-2.機械系CAE売上高シェア(日本国内)
  2-3.ソフトウェアライセンス、サービス別売上高の推移(日本国内)
    2-3-1.ソフトウェアライセンス売上高の推移(日本国内)
    2-3-2.ソフトウェアライセンス売上高シェア(日本国内)
    2-3-3.サポート・保守・サービス売上高の推移(日本国内)
    2-3-4.サポート・保守・サービス売上高シェア(日本国内)
  2-4.機械系CAEアプリケーション別売上高推移(日本国内)
    2-4-1.構造解析(線形)売上高の推移(日本国内)
    2-4-2.構造解析(線形)メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-3.構造解析(非線形)売上高の推移(日本国内)
    2-4-4.構造解析(非線形)メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-5.機構解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-6.機構解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-7.衝突解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-8.衝突解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-9.プレス成形解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-10.プレス成形解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-11.樹脂射出成形解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-12.樹脂射出成形解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-13.鋳造解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-14.鋳造解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-15.鍛造解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-16.鍛造解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-17.熱流体解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-18.熱流体解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-19.磁場解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-20.磁場解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-21.音響解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-22.音響解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-23.MEMS解析売上高の推移(日本国内)
    2-4-24.MEMS解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
    2-4-25.その他機械系CAE売上高の推移(日本国内)
    2-4-26.その他機械系CAEメーカー別売上高の推移(日本国内)
3.機械系に属さない解析ソフトの出荷状況(日本国内)
  3-1.1DCAE売上高推移(日本国内)
  3-2.1DCAEメーカー別売上高の推移(日本国内)
  3-3.数値解析売上高推移(日本国内)
  3-4.数値解析メーカー別売上高の推移(日本国内)
  3-5.バイオロジクス売上高推移(日本国内)
  3-6.バイオロジクスメーカー別売上高の推移(日本国内)
  3-7.計算化学売上高推移(日本国内)
  3-8.計算化学メーカー別売上高の推移(日本国内)

Ⅲ.主要アプリケーション分野の動向

<機械系CAE>
  1.構造解析(線形)
  2.構造解析(非線形)
  3.機構解析
  4.衝突解析
  5.プレス成形解析
  6.樹脂成形解析
  7.鋳造解析
  8.鍛造解析
  9.熱流体解析
  10.磁場解析
  11.音響解析
  12.MEMS解析
  13.その他
<機械系に属さない解析ソフト>
  14.1DCAE
  15.数値解析
  16.バイオロジクス
  17.計算化学

Ⅳ.主要メーカーの戦略展望

アライドエンジニアリング
 『大規模解析に強いADVENTUREClusterを開発』
アンシスジャパン
 『ANSYS 19を発表』
ヴァイナス
 『多目的最適設計ソフトウェア「iDIOS」を発表』
MSCソフトウェア
 『MSC Apex Harris Hawkを発表』
シーメンスPLMソフトウェア
 『Simcenter 3Dの最新バージョンをリリース』
JSOL
 『生産技術CAEと材料設計の2本柱』
ソフトウェアクレイドル
 『MSCソフトウェアのグループ企業に』
先端力学シミュレーション研究所
 『最新のエンジニアリング技術とIT技術により5つの事業を展開』
ダッソー・システムズ
 『熱流体解析ソリューションの強化をはかる』

Ⅴ.個別企業編

<海外メーカー(アルファベット順)>
  Altair Engineering
  Ansys
  Autodesk
  AutoForm Engineering
  CoreTech System
  Dassault Systems
  DS SolidWorks
  ESI Group
  Flow Science
  FunctionBay
  MSC Software
  Siemens PLM Software
<国産メーカー(50音順)>
  株式会社アライドエンジニアリング
  株式会社ヴァイナス
  株式会社エルフ
  クオリカ株式会社
  サイエンス ソリューションズ株式会社
  サイバネットシステム株式会社
  株式会社JSOL
  株式会社先端力学シミュレーション研究所
  株式会社ソフトウェアクレイドル
  株式会社テクノスター
  東レエンジニアリング株式会社
  プロメテック・ソフトウェア株式会社

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 309頁
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。