2020年版 外食産業マーケティング総覧

外食産業に関する統計データや資料集は様々な団体・機関から発表・発刊されてきましたが、従来のものでは業態ごとに業界動向を詳細に分析したものは見当たらないのが実情でした。また、市場規模算出にあたっての業態分類についても、「和食」「洋食」といった旧来型の「食堂」の概念で分類されている例が多いなど、今日的な店舗形態とは合致していないケースも少なくありませんでした。
2002年の初版から改訂を続けてまいりました「外食産業マーケティング総覧」は、今日的な店舗業態に基づいてマーケットを分類し、それぞれで市場規模を算出しています。企業ランキングやマーケットシェア、有力企業ケーススタディ、業界動向といった分析についても、それぞれの業態ごとに行っています。また、主要チェーン企業50社の詳細調査個表をはじめ、有力外食企業約330社についての調査個表の掲載も予定しています。

発刊日
2020/08/下旬
体裁
A4 / 約700頁
資料コード
C62109600
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

137,500
125,000
12,500
137,500
125,000
12,500
170,500
155,000
15,500
275,000
250,000
25,000
308,000
280,000
28,000
412,500
375,000
37,500

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 市場規模、ランキング、シェア、店舗数等を業態別に掲載!業態ごとの市場動向、有力企業の事業戦略、将来予測を展望する!
  • 主要チェーン企業50社の詳細調査個表を掲載、業績推移、店舗数推移、出店・閉店予定店舗数、業態別店舗展開状況、業態別店舗売上高、出店戦略、業態開発、メニュー開発等の戦略を収録!
  • 前回版との違い
    ・新型コロナウイルス、消費増税、食品ロス、受動喫煙防止、働き方改革…外食産業を取り巻く問題と各企業の対策を横断的に紹介!ニューノーマル時代の外食産業を検証する!
    ・大手企業の立地戦略、経営データ、出店傾向を比較!企業ごとの戦略の違いを明らかにする!

リサーチ内容

2020年7月21日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

Ⅰ.外食産業の市場動向

1.外食産業総市場の動向
  (1)総市場の推移
    ・新型コロナウイルスの感染拡大で市場規模は再び縮小
  (2)外食産業の市場動向
    ・新型コロナウイルスが外食産業を直撃、緊急事態宣言下での各企業の
     対応とコロナ禍の新たな取り組み
    ・国内の飲食店は飽和状態に。1ブランド展開が難しくなり、
     新業態店舗やコンセプト型店舗を展開
    ・メニューにも話題性が求められる時代に。
     消費者の購買意欲を掻き立てるためのメニュー開発
    ・人材不足が常態化。働き方改革も求められる中での人材確保、
     AI、ITを活用した省人化店舗の開発
    ・プラスチックごみ、フードロス、CO2削減…環境問題に対する
     外食産業の取り組み
    ・急速に拡大するデリバリーサービス。
     アプリやインターネットと連動した、デリバリー強化への動き
    ・サブスク、おひとり様、ちょい飲み…外食産業の新たなトレンドと各企業の展開
    ・アジア中心に出店拡大、海外企業のM&Aも活発化
  (3)加速する外食チェーンの海外展開
  (4)外食産業を取り巻く社会背景の動向
2.業態別の市場動向
  (1)洋風ファストフード
  (2)和風ファストフード
  (3)ファミリーレストラン
  (4)すし、回転すし、宅配すし
  (5)居酒屋、パブ、ビアレストラン
  (6)ディナーレストラン
  (7)中華レストラン、ラーメン店
  (8)うどん・そば店
  (9)カフェ
  (10)焼肉店
  (11)ピザ・パスタ店、宅配ピザ
  (12)その他の専門料理店・一般食堂など
  (13)持ち帰り弁当・惣菜店
  (14)その他の業態の飲食店

Ⅱ.株式上場・公開企業の経営データ分析

(主要外食企業95社の経営データ分析)

Ⅲ.有力企業調査個表

1.主要チェーン企業詳細個表
  (1)洋風ファストフード
    ①日本マクドナルドホールディングス
    ②モスフードサービス
    ③日本KFCホールディングス
    ④ダスキン
  (2)和風ファストフード
    ①吉野家ホールディングス
    ②ゼンショーホールディングス
    ③松屋フーズ
    ④壱番屋
    ⑤アークランドサービスホールディングス
    ⑥大戸屋ホールディングス
    ⑦フジオフードシステム
  (3)ファミリーレストラン
    ①すかいらーく
    ②ロイヤルホールディングス
    ③セブン&アイ・フードシステムズ
    ④サイゼリヤ
    ⑤ジョイフル
    ⑥サンマルクホールディングス
    ⑦ブロンコビリー
  (4)回転すし
    ①スシローグローバルホールディングス
    ②くら寿司
    ③元気寿司
    ④カッパ・クリエイト
  (5)居酒屋・パブ・ビアレストラン
    ①モンテローザ
    ②ワタミ
    ③コロワイド
    ④大庄
    ⑤チムニー
    ⑥鳥貴族
    ⑦串カツ田中ホールディングス
  (6)ディナーレストラン
    ①木曽路
    ②梅の花
    ③WDI
    ④ペッパーフードサービス
  (7)中華レストラン、ラーメン店
    ①王将フードサービス
    ②リンガーハット
    ③幸楽苑ホールディングス
    ④ハイデイ日高
  (8)うどん・そば店
    ①トリドールホールディングス
    ②はなまる
    ③グルメ杵屋
  (9)カフェ
    ①スターバックスコーヒージャパン
    ②ドトール・日レスホールディングス
    ③コメダホールディングス
  (10)焼肉店
    ①レインズインターナショナル
    ②あみやき亭
    ③物語コーポレーション
  (11)その他
    ①フォーシーズ
    ②クリエイト・レストランツ・ホールディングス
  (12)持ち帰り弁当・惣菜店
    ①ロックフィールド
    ②柿安本店
    ③オリジン東秀
    ④プレナス
2.有力企業調査個表(約330社掲載・末端店舗売上高30億円以上の企業)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

137,500
125,000
12,500
137,500
125,000
12,500
170,500
155,000
15,500
275,000
250,000
25,000
308,000
280,000
28,000
412,500
375,000
37,500

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。