2022年版 特殊紙市場の展望と戦略

発刊日
2022/07/07
体裁
A4 / 449頁
資料コード
C64104100
PDFサイズ
5.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 449頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内の特殊紙市場の現状と今後の方向性を調査することによって、特殊紙市場を取り巻く現状と問題点を分析する。当該調査によって、紙パルプ業界をはじめ関連業界各位の経営戦略に寄与することを目的とする。
調査対象:特殊紙メーカー、総合製紙メーカー、紙代理店・商社およびその他関連企業
調査方法:当社専門調査員による直接面接取材、電話取材及び郵送アンケート
調査期間:2022年4月~2022年6月

調査結果サマリー
Close

特殊紙市場に関する調査を実施(2022年)
需要変動、原燃料価格高騰に翻弄される特殊紙市場
~品種間における成長力の差が拡大しコロナ禍で厳しさ増す品種も。産業・工業用途の産業機能紙の出荷量は拡大基調で推移する見通し~

資料ポイント
Close

  • 約30品種(感熱紙、レジロール紙、インクジェット用紙、PPC用紙、フォーム印刷用紙、偽造防止用紙、ノーカーボン紙、情報用紙薬品、剥離紙・粘着ラベル、ファンシーペーパー、色上質紙、色クラフト・ケント紙、軽量多色・インディアペーパー、ライスペーパー、コンデンサペーパー、電気絶縁紙、クリーンペーパー、合成紙、耐油紙、滅菌紙、フィルター濾紙・湿式不織布、ガラスペーパー、ステンレス合紙、キャリアテープ(板紙系))の市場規模を独自算出
  • 各品種市場の近年の動向や今後の展望を徹底レポート
  • 約30品種の需要予測一覧、参入メーカーシェア、需要分野別シェアなど
  • 特殊紙メーカー、大手製紙メーカーの特殊紙部門の事業動向を詳細分析
  • 有力代理店、卸商の特殊紙部門状況
  • 特集 <セルロースナノファイバーの市場動向><製紙メーカーの脱プラ・紙化戦略>
  • 【前回版との違い】新たに2年分の調査データ、市場動向を更新

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章:特殊紙市場の展望と需要予測

コロナ禍で需要構造の変化が加速、特殊紙市場も選択と集中が進む
特殊紙市場のビジネスモデルも変化

価格改定実施もコスト更に上昇し、2 次値上げへ

特殊紙市場、色もの特殊紙、
環境・生活機能紙、産業・工業用紙の成長力
どの品種が伸びて、どの品種がダメになっていくか

<表>主要品種需要予測一覧表
<表>品種別生産推移
<表>品種別メーカー別生産推移

第2章:セルロースナノファイバーの市場動向、製紙メーカーの脱プラ・紙化戦略

セルロースナノファイバーの市場動向
  「お試し」から「採用検討」へとフェーズが進む
  2022年の CNF生産量は横ばい傾向から一転、前年比 140%の 80tまで拡大の見込み

製紙メーカーの脱プラ・紙化戦略
  期待されながらも軟包装の紙化は道半ば、バリア性と包装機械適性の改善が課題
  紙単体による“脱プラ”戦略だけでなく、ユーザーの要望に応え“減プラ”にも注力

第3章:特殊紙メーカーの展望と戦略

特殊紙メーカーの展望と戦略
  コロナ禍・半導体需要増で、各社の業績に差も
  原燃料費高騰、物流費上昇で2度目の値上げ実施へ
  <表>特殊紙メーカー業績一覧
  <表>特殊紙メーカー業績推移一覧
リンテック
  持続的成長に向け、長期ビジョン「LSV 2030」策定
  「LSV 2030-Stage 1」の目標を初年度に前倒しで達成
特種東海製紙
  前年度減から21年度はコロナ前の業績水準に戻す
  第5次中計では、始動した成長分野を本格推進
巴川製紙所
  半導体、トナー事業
  大幅回復で21年度業績は好調
  21年度より第8次中計がスタート、更なる成長促進
日本製紙パピリア
  日本製紙グループでコア事業の一翼を担う
  新型コロナで落ち込んだ前年度より回復見られず
阿波製紙
  自動車用フィルター濾紙のトップランナー
  21年度は回復基調、水処理と新規事業で成長図る
ニッポン高度紙工業
  コンデンサ用セパレータのリーディング企業
  2021年度は売上高、利益ともに過去最高実績達成
リコーIMS事業部
  サーマルラベルは回復基調で推移
  独自の環境配慮型製品で差別化を推進
住化加工紙
  両面剥離紙におけるトップメーカー
  2021年度は回復基調も半導体不足が足枷に
東洋濾紙
  海外品のシフトや新型コロナ検査需要取り込み、
  2021年度は販売売上高が急回復
  グループの総合力を武器に更なる拡販目指す
安積濾紙
  混抄紙、2層技術等、高い技術力が強み
  福井工場の新棟竣工、メディカル分野の開拓推進
ユポ・コーポレーション
  100年目に向けて「挑戦マインド」を新たに、
  トップメーカーとしてさらなる高みを目指す
オリベスト
  トップメーカーとして市場を牽引
  2021年度の売上高も5.7%増の68.7億円を確保

第4章:大手メーカー、特殊紙部門の状況と戦略

大手メーカー、特殊紙部門の状況と戦略
王子ホールディングス(王子エフテックス)
  前中計目標未達も21年度営業利益は過去最高益
  新中計では機能材事業が新規開拓の旗振り役に
日本製紙
  21年度から「中期経営計画 2025」が始動
  生産体制再構築と
  成長・新規分野の戦力化急ぐ
三菱製紙
  2022年度から新中期経営計画がスタート
  引き続き事業ポートフォリオの転換が重点施策に
北越コーポレーション
  21年度は業績回復、利益は過去最高益更新
  特殊紙ではキャリアテープ、セパレータ好調
大王製紙
  21年度9期連続増収、経常利益、純利益は過去最高
  需要環境悪化で構造改革を更に加速
中越パルプ工業
  21年度業績は回復基調、利益大幅増で黒字転換
  既存事業の構造転換と環境ビジネス推進

第5章:代理店・卸商の特殊紙取扱状況

日本紙パルプ商事
国際紙パルプ商事
新生紙パルプ商事
日本紙通商
三菱王子紙販売
旭洋
西ノ宮

第6章:各種特殊紙の展望と戦略(需要と市場シェア、戦略のポイント)

<情報産業用紙>
(1)感熱紙
  国内市場はやや回復、レジロール、ラベル需要が持ち直す
(2)インクジェット用紙
  前年度の大幅減から21年度は反動増も、先行きの厳しさ増す
(3)ノーカーボン紙
  コロナ禍でペーパーレス化が加速、需要は大幅減
(4)フォーム用紙
  スポット需要を取り込み、21年度は回復基調
(5)偽造防止用紙
  2019 年度以降特需続くも、商品券需要が減少し、以前の規模に
(6)PPC用紙
  コロナ禍でデジタル化が加速、需要の先細り感増す
(7)情報用紙薬品
  新型コロナの影響で大幅減、回復も見られず
(8)バインダー薬品
  コロナショックからやや回復
 
<環境機能紙>
(9)湿式ベースの自動車用フィルター濾紙、
  各種濾紙・濾材、エアフィルター濾紙
  コロナ禍で需要は大きく変動、半導体向け、換気用途は好調
(10)低発塵紙・無塵紙
  旺盛な半導体需要により工程用・事務用とも実績を伸ばす
 
<生活機能紙>
(11)耐油紙
  薄紙タイプ、厚紙タイプともに回復基調、紙化需要は本格化するか
(12)滅菌紙
  コロナ禍においても大きな需要変動はなし、安定推移続く
 
<色もの特殊紙>
(13)色上質紙
  21年は大幅減となった前年より横ばい推移、需要回復見られず
(14)ファンシーペーパー
  大幅減から需要は回復傾向に、環境対応製品の拡充進める
(15)色クラフト紙(ラッピング紙)、ケント紙
  色クラフト紙は縮小幅広がる、
  ケント紙は微減で底打ち感
 
<薄葉紙特殊紙>
(16)インディアペーパー
  新規需要乏しく、減少傾向続く
(17)ライスペーパー
  JTのコスト低減策進む中、国内生産は終焉迎える
 
<産業機能紙>
(18)電気絶縁紙、
  超々高圧用複合絶縁材料
  プレスボードでは需要が頭打ちの中、
  三菱製紙が事業譲渡
(19)コンデンサペーパー・フィルム
  自動車の電動化を背景にOPPフィルムの薄物は需要拡大、
  参入2社は設備増強
(20)剝離紙
  今後は半導体関連の需要拡大に期待
  環境配慮も重要テーマに
(21)粘着ラベル
  新型コロナで減少も市場は回復基調
  環境配慮型ラベルで差別化推進
(22)合成紙
  コロナ禍の影響で縮小した市場は
  回復基調に転じるもコロナ前には及ばず
(23)ガラスペーパー
  コロナ禍から回復、多くの用途で前期実績を上回る
(24)ステンレス合紙
  コロナ禍で需要が低迷、各メーカーは収益悪化で
  価格修正を実施
(25)キャリアテープ
  コロナ禍の中市場は拡大基調で推移、2021 年度も前期実績を上回る
 
<衛生用紙>
(26)家庭紙
  コロナ禍でティシュペーパーの需要がタオルペーパーにシフト
(27)紙おむつ
  乳幼児用は減少続く、大人用はコロナ禍でも規模キープ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 449頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています