2022年版 オートリース市場の現状と展望

オートリース市場に参入する有力企業への直接訪問やアンケートなどを通じ、オートリース市場の動向・数的規模を調査分析することでオートリース市場の実態を明らかにし、今後のオートリース市場の趨勢を読み取ることを目的とする。

発刊日
2022/11/30
体裁
A4 / 271頁
資料コード
C64116300
PDFサイズ
9.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 271頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:オートリース市場に参入する有力企業への直接訪問やアンケートなどを通じ、オートリース市場の動向・数的規模を調査分析することでオートリース市場の実態を明らかにし、今後のオートリース市場の趨勢を読み取ることを目的として実施する。
調査対象:オートリース主要企業、自動車メンテナンス受託企業(整備業者)
調査方法
① 弊社専門調査員による直接面談取材を基本としメール、電話、オンライン取材を併用
② 弊社過去実施の調査データ、官公庁調査資料からの考察
調査期間:2022年8月~2022年11月

調査結果サマリー
Close

オートリース市場に関する調査を実施(2022年)
2023年3月末のオートリース車両保有台数は約402万台で前年同期比プラスの見込
~法人向けリース車両は3年ぶりに増加へ、個人向けリース車両は堅調に推移~

資料ポイント
Close

  • 主要オートリース各社における直近の保有台数や最新動向・戦略などを紹介
  • 各社の電動車関連のサービス体制、環境対応の方針等を整理
  • 関連事業者へのヒアリングやアンケート調査を通じて、オートリース市場における現在のトレンド、今後の方向性、保有台数の将来予測、市場展望等を整理・詳述する。
  • NEW!
    ・脱炭素化やカーボンニュートラル達成に関連するオートリース会社の取り組み状況、今後の方針等を掲載。
    ・順調に拡大する個人向けオートリース市場の主要プレーヤーの動向を追加

リサーチ内容

オートリース市場の現状と展望 2022年版 ~調査結果のポイント~

第1章 オートリース業界の現状

第1節 リース車両保有台数から見たオートリース市場
  1-1.成長率が鈍化するリース車両保有台数
  1-2.法人・個人別に見たリース車両保有台数
  1-3.地域別に見たリース車両保有台数
  1-4.メンテナンスリースの導入状況
  1-5.メンテナンス受託業界の現状と戦略
  1-6.自動車整備工場から見たオートリース市場
  1-7.協調路線を本格化させたオートリース会社
  1-8.トラックリースの普及状況
第2節 新車販売台数から見たオートリース市場
  2-1.新車販売市場から見たオートリース
  2-2.新車リースと再リース
  2-3.次世代自動車の新車販売状況とオートリース市場
  2-4.福祉車両の新車販売状況とオートリース市場
第3節 中古車流通市場から見たオートリース市場
  3-1.中古車を取り巻く環境とオートリース市場との関係性
  3-2.リースアップ車両の発生状況
  3-3.オートオークション・入札会市場の現状と戦略
第4節 業界再編が一段落したオートリース業界
  4-1.オートリース業界の変遷
第5節 オートリースと環境配慮型社会との関係性
  5-1.高まる「脱炭素化」への機運
  5-2.日本の自動車産業における電動化目標・取り組み状況
  5-3.オートリース各社の脱炭素化関連の取り組み状況
第6節 オートリース市場の現状

第2章 オートリース会社の提供サービスと収益構造分析

第1節 オートリース会社の提供サービス
  1-1.オートリース会社の提供サービス概要
  1-2.ファイナンスリースとメンテナンスリース
  1-3.付加価値サービス
  1-4.フリートマネジメントサービス(FMS)
  1-5.車両管理BPO(車両管理のアウトソーシング)
第2節 オートリース会社の収益構造分析
  2-1.オートリース会社の収益構造
  2-2.オートリース会社の収益構造分析

第3章 主要オートリース関連会社の最新動向

第1節 主要オートリース会社の保有・管理台数の推移
  1-1.主要各社における保有・管理台数の推移(10万台以上)
  1-2.主要各社における保有・管理台数の推移(4万台以上)
  1-3.主要会社の推定市場シェア(保有台数ベース)
  1-4.企業別リースアップ車両販売体制
第2節 主要オートリース会社の動向
  2-1.株式会社イチネン
  2-2.株式会社オリコオートリース
  2-3.オリックス自動車株式会社
  2-4.株式会社KINTO
  2-5.JA三井リースオート株式会社
  2-6.住友三井オートサービス株式会社
  2-7.トヨタレンタリースグループ
  2-8.株式会社日産フィナンシャルサービス
  2-9.日本カーソリューションズ株式会社
  2-10.みずほオートリース株式会社
  2-11.三菱オートリース株式会社
第3節 主要メンテナンス受託会社の動向と戦略分析
  3-1.株式会社ナルネットコミュニケーションズ
  3-2.株式会社西出自動車工作所
  3-3.ニッポンメンテナンスシステム株式会社
  3-4.株式会社マックス

第4章 オートリース企業の実態アンケート調査

第1節 アンケート概要
第2節 オートリース会社の事業概況
  2-1.回答企業における事業規模動向(売上高、車両保有・管理状況)
第3節 商品提供体制
  3-1.メンテナンス体制
  3-2.リースアップ車両販売体制
  3-3.付加価値サービス提供体制
第4節 オートリース会社の今後の展望
  4-1.カーボンニュートラルに関連する取り組み
  4-2.オートリース業界の展望について

第5章 オートリース市場の今後の展望

第1節 法人・個人別車両保有台数と労働人口の減少
  1-1.個人・法人別所有台数の推移
  1-2.予測される労働力人口の減少
第2節 オートリース車両保有台数の将来予測
第3節 オートリース市場の展望

第6章 オートリース関連有力企業個表

第1節 オートリース会社個表
  1-1.株式会社イチネン
  1-2.株式会社オリコオートリース
  1-3.オリックス自動車株式会社
  1-4.株式会社KINTO
  1-5.JA三井リースオート株式会社
  1-6.住友三井オートサービス株式会社
  1-7.トヨタレンタリースグループ
  1-8.株式会社日産フィナンシャルサービス
  1-9.日本カーソリューションズ株式会社
  1-10.みずほオートリース株式会社
  1-11.三菱オートリース株式会社
第2節 メンテナンス受託会社個表
  2-1.株式会社ナルネットコミュニケーションズ
  2-2.株式会社西出自動車工作所
  2-3.ニッポンメンテナンスシステム株式会社
  2-4.株式会社マックス

図表

図表 1-1 自動車総保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-2 法人・個人別のリース車両保有台数の推移
図表 1-3 運輸支局別の法人リース台数の変化(2021年度の対2019年度比較)
図表 1-4 運輸支局別の法人保有車両と法人リース化率の変化(2021年度の対2017年度比較)
図表 1-5 運輸支局別の法人保有車両台数と法人リース化率(2021年度)
図表 1-6 運輸支局別の2021年度法人保有車両台数とリース化率の変化(対2017年度比較)
図表 1-7 オートリース市場における個人向けリースの車両保有台数と占有率
図表 1-8 運輸局別リース車両保有台数(2021年度)
図表 1-9 運輸局別車種別リース台数比率(2021年度)
図表 1-10 運輸局別自動車保有台数およびリース車両保有台数(2021年度)
図表 1-11 北海道地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-12 東北地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-13 関東地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-14 北陸信越地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-15 中部地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-16 近畿地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-17 中国地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-18 四国地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-19 九州地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-20 沖縄地区自動車保有台数とリース車両保有台数推移
図表 1-21 運輸支局別リース車両保有台数上位(2022年3月末現在)
図表 1-22 運輸支局別リース車両保有台数(2022年3月末現在)
図表 1-23 リース保有台数とメンテナンスリース台数推移
図表 1-24 主要メンテナンス受託企業の管理台数
図表 1-25 自動車整備市場における売上高、事業所数、継続検査件数の推移
図表 1-26 フリート・ピットロック導入イメージ
図表 1-27 リース車両保有台数とトラックリース車両保有台数の推移
図表 1-28 トラックリースの車両保有台数とメンテナンスリースの推移
図表 1-29 新車販売台数とリース新車契約台数推移
図表 1-30 新車リースと再リースの契約台数推移
図表 1-31 国内新車販売台数における次世代車両販売の割合
図表 1-32 福祉車両新車販売台数推移(2019年度まで)
図表 1-33 推計リースアップ車両発生台数の推移
図表 1-34 オートオークション出品成約状況の推移
図表 1-35 オートオークション成約単価の推移
図表 1-36 主なオートオークション会場
図表 1-37 主なオートオークション企業における出品・成約状況の推移
図表 1-38 主な入札会場
図表 1-39 主要入札会場の出品成約状況の推移
図表 1-40 最近のM&A等事例
図表 1-41 世界のESG投資総額の推移
図表 1-42 GHGプロトコルのスコープの考え方とスコープ3の分類結果
図表 1-43 グリーン成長戦略「実行計画」の14分野
図表 1-44 2050年カーボンニュートラルロードマップとグリーン成長戦略
図表 1-45 日本の燃費規制の概要
図表 1-46 日本の電動車導入補助について
図表 1-47 乗用車新車販売(登録車のみ)における内燃機関別の構成比
図表 1-48 充電インフラ設置数と充電インフラ整備関連政策
図表 1-49 主要オートリース会社におけるGHG排出量削減目標の設定状況
図表 1-50 主要オートリース会社の保有管理車両における電動化状況
図表 1-51 主要オートリース会社における各種取り組み状況
図表 2-1 オートリース会社の提供サービス
図表 2-2 ファイナンスリースとメンテナンスリースのサービスの違い
図表 2-3 リースの会計基準の変化(参考)
図表 2-4 オートリース会社・メンテナンス受託会社とユーザー間のFMS契約
図表 2-5 オートリース会社・メンテナンス受託会社とオートリース会社間のFMS契約
図表 2-6 月々の支払額(リース料金)の内訳
図表 2-7 オートリースの主なメンテナンスの流れ
図表 2-8 個人向けオートリースの主なメンテナンスの流れ
図表 2-9 車両代の内訳
図表 2-10 車両仕入フロー図
図表 3-1 リース車両保有・管理台数10万台以上の企業における車両台数推移
図表 3-2 リース車両保有・管理台数4万台以上の企業における車両台数推移
図表 3-3 主要オートリース会社の推定市場シェア(保有台数ベース)
図表 3-4 企業別・リースアップ車両の主な処分先
図表 4-1 2021年度オートリース事業売上高
図表 4-2 業態別台数規模別割合
図表 4-3 台数規模別車両台数比率の推移
図表 4-4 2021年度における台数規模別車両台数の増減(2020年度比)
図表 4-5 業態別車両台数の増減(2020年度比)
図表 4-6 車種別の車両台数
図表 4-7 業態別の車種構成比率
図表 4-8 メンテナンスリース比率の推移
図表 4-9 業態別メンテナンスリース比率の推移
図表 4-10 個人向けオートリース取扱有無(2021年度)
図表 4-11 個人向けオートリース車両台数の推移
図表 4-12 個人向けオートリース車両台数比率の推移
図表 4-13 業態別個人向けオートリース比率の推移
図表 4-14 台数規模別個人向けオートリース比率の推移
図表 4-15 今後の個人向けオートリース事業方針
図表 4-16 個人向けオートリース販路
図表 4-17 個人向けオートリース販売対象
図表 4-18 福祉車両リースの有無(2021年度)
図表 4-19 業態別福祉車両リースの有無
図表 4-20 台数規模別福祉車両リースの有無
図表 4-21 福祉車両のメンテナンスリース状況
図表 4-22 電動車リースの取り扱い有無(2021年度)
図表 4-23 業態別電動車リース車両台数比率
図表 4-24 台数規模別電動車リース車両台数比率
図表 4-25 業態別車種別電動車リース車両台数構成比
図表 4-26 台数規模別車種別電動車リース車両台数構成比
図表 4-27 業態別平均提携整備工場数の推移
図表 4-28 台数規模別平均提携整備工場数の推移
図表 4-29 業態別メンテナンス委託の有無
図表 4-30 台数規模別メンテナンス委託の有無
図表 4-31 メンテナンス委託先
図表 4-32 業態別支給品の有無
図表 4-33 台数規模別支給品の有無
図表 4-34 品目別支給品の有無
図表 4-35 今後のメンテナンス体制
図表 4-36 リースアップ車両に占める再リース比率の推移
図表 4-37 業態別再リース比率の推移
図表 4-38 台数規模別再リース比率の推移
図表 4-39 リースアップ車両台数の推移
図表 4-40 リースアップ車両処分方法
図表 4-41 付加価値サービスの提供状況
図表 4-42 業態別付加価値サービスの提供状況
図表 4-43 台数規模別付加価値サービスの提供状況
図表 4-44 今後注力する顧客向けサービス
図表 5-1 個人・法人別車両保有台数の推移(推計)
図表 5-2 労働力人口の推移予測
図表 5-3 リース車両保有台数の半年間推移
図表 5-4 オートリース車両保有台数予測
図表 5-5 オートリース会社におけるBEVの取扱い戦略イメージ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 271頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。