2023年度 美容クリニックの施術機器・サービスに関する市場分析

2020~2022年度、医療市場において大きな影響を及ぼした新型コロナウイルス感染症であるが、美容医療機器市場においては、在宅勤務やマスク着用などから、活気を与える市場環境へと変化しています。加えて、脱毛レーザー機の厚生労働省の承認によって、医療脱毛として認知されるようになり、施術件数の増加が顕著に現れている状況です。
本資料では、第1章の「美容医療機器市場」(一部「2022 年版 機能別ME機器市場の中期予測とメーカーシェア 治療機器編」抜粋)において、一部の美容医療機器において市場規模やシェアなどの市場動向を把握できるとともに、第2章の「美容外科・クリニックの市況及び導入機器調査アンケート結果」では、施術別の施術件数やその傾向、美容医療機器の評価などの市場実態が把握することが可能で、この一冊で市場環境を把握できることを目的としております。

発刊日
2023/03/30
体裁
A4 / 160頁
資料コード
C64124900
PDFサイズ
4.5MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 160頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:2020~2022年度、医療市場において大きな影響を及ぼした新型コロナウイルス感染症であるが、美容医療機器市場においては、在宅勤務やマスク着用などから、活気を与える市場環境へと変化している。加えて、脱毛レーザー機の厚生労働省の承認によって、医療脱毛として認知されるようになり、施術件数の増加が顕著に現れている。
本資料では、第1章の「美容医療機器市場」において、一部の美容医療機器において市場規模やシェアなどの市場動向を把握できるとともに、第 2 章の「美容外科・クリニックの市況及び導入機器調査アンケート結果」では、施術別の施術件数やその傾向、美容医療機器の評価などの市場実態が把握することが可能で、この一冊で市場環境を理解できることを目的としております。
調査対象:国内メーカー、及び、輸入製品総発売元
調査方法
第1章:研究員による面接取材とTEL取材併用
第2章:郵送アンケート調査
調査期間
第1章:2022年4月~2022年10月
第2章:2023年1月~2023年3月

調査結果サマリー
Close

美容外科・クリニック向けアンケート調査を実施(2023年)
全国の美容医療を実施している病院・美容クリニック111施設へアンケート調査を実施
~施術別に年間施術件数の平均をみると「美白」が875.0件、「女性脱毛」705.5件と2つの施術が突出する結果に~

資料ポイント
Close

<第1章 美容医療機器市場>

  • CO2レーザー
  • あざとり・美顔用レーザー装置(色素性疾患治療用レーザー装置)
  • 医療レーザー脱毛装置
  • 痩身装置(脂肪冷却、脂肪加熱、筋肉増強、脂肪吸引)
  • その他
    (1)紫外線治療装置
    (2)IPL(フォトフェイシャル)装置
    (3)RF(高周波エネルギー)装置/中周波治療装置

<第2章 美容外科・クリニックの市況及び導入機器調査アンケート結果>

  • 主な設問項目
  • 年間全施術件数と年間実患者数、全施術件数の男女年代分布
  • 施術別年間施術件数と市況傾向、注力度
  • 痩身施術機器(冷却、加熱、筋肉)の保有状況と評価(機器、保守サービス、営業マン)
  • レーザー機器(CO2、Dye、Ruby、PICO、Q-YAG、Q-ALEX)の保有状況と評価(機器、保守サービス、営業マン)
  • 脱毛レーザーの保有状況と機器評価
  • 美容機器を購入する際のメーカー決定要因
  • コロナ禍前後の売上、収益比較
  • 美容医療に対する自由意見

リサーチ内容

調査結果のポイント ~アンケート結果より~

第1章 美容医療機器市場

1.CO2レーザー
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)アンケート結果
2.あざとり・美顔用レーザー装置(色素性疾患治療用レーザー装置)
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)アンケート結果
3.医療レーザー脱毛装置
  1)市場概要
  2)市場動向
  3)アンケート結果
4.痩身装置(脂肪冷却、脂肪加熱、筋肉増強、脂肪吸引)
  1)市場概要
  2)市場動向
    (1)脂肪冷却
    (2)脂肪加熱
    (3)筋肉増強
  3)アンケート結果
5.その他
  1)紫外線治療装置
    (1)市場概要
    (2)市場動向
  2)IPL(フォトフェイシャル)装置
    (1)市場概要
    (2)市場動向
  3)RF(高周波エネルギー)装置/中周波治療装置
    (1)市場概要
    (2)市場動向

第2章 美容外科・クリニックの市況及び導入機器調査アンケート結果

1.調査要綱
2.アンケート回収先属性
3.その他
4.アンケート結果
 
問1 貴院の開設年を教えてください。(単一回答)
 
問2 貴院におけるスタッフ数を教えてください。
 
問3 貴院で行っている全施術のおおよその年間施術件数と年間実患者数を教えてください。
  (1)年間施術件数(単一回答)
  (2)年間実患者数(単一回答)
 
問4 その年間施術件数(全施術)のおおよその男女年代別構成比を足して100で記入してください。(合計100)
 
問5 施術別のおおよその年間施術件数とその施術件数の傾向と貴院で注力したい施術内容がありましたら「〇」を記述ください。(それぞれ単一回答)
 
問6 現在の美容に関する売上のおおよその構成比を分野別、合計100となるように教えてください。(合計100)
 
問7 貴院で実施している痩身術で、術別件数の構成比を合計100となるように教えてください。(合計100)
 
問8 痩身施術機器で保有有無とそれぞれの機器・メーカーの評価(満足度)を教えてください。(それぞれ単一回答)
 
問9 各レーザー機器でメーカーごとの保有状況とその機器・メーカーの評価を教えてください。(それぞれ単一回答)
 
問10 各脱毛レーザー機器でメーカー・機器ごとの保有有無と使用意志その機器の評価を教えてください。
各レーザー機器でメーカーごとの保有有無とその機器・メーカーの評価を教えてください。(それぞれ単一回答)
 
問11 新たに美容機器を導入する際、何を重要視されますか。新設、増設に分けてそれぞれ上位3個をご選択ください(それぞれ3個選択必須)
 
問12 コロナ禍(2020~2022年)の間、前年(度)と比較して、売上、収益がどのような状況であったか教えてください。(それぞれ単一回答)
 
問13 美容医療に対して、何かご意見等ありましたら、ご自由にご記入ください。
 
図表1-1 フラクショナルCO2レーザー発売元(メーカー)別実績推移及び予測
図表1-2 CO2レーザー発売元(メーカー)別実績推移及び予測
図表1-3 CO2レーザー 2021年度メーカー(発売元)別台数シェア
図表1-4 CO2レーザー 2021年度メーカー(発売元)別金額シェア
図表1-5 CO2レーザー 2022年度メーカー(発売元)別台数シェア
図表1-6 CO2レーザー 2022年度メーカー(発売元)別金額シェア
図表1-7 CO2レーザー実績及び予測
図表1-8 CO2レーザー市場推移と前年比伸長率
図表1-9 白斑治療などの紫外線治療装置(ナローバンドUVB装置、エキシマライト治療装置)の市場推移(1)
図表1-9 白斑治療などの紫外線治療装置(ナローバンドUVB装置、エキシマライト治療装置)の市場推移(2)
図表1-10 あざとり・美顔用レーザー(Dye) 2021年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-11 あざとり・美顔用レーザー(Dye) 2022年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-12 あざとり・美顔用レーザー(Ruby) 2021年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-13 あざとり・美顔用レーザー(Ruby) 2022年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-14 あざとり・美顔用レーザー(Pulsed Nd:YAG、Q Switched Nd:YAG、Er/YAG) 2021年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-15 あざとり・美顔用レーザー(Pulsed Nd:YAG、Q Switched Nd:YAG、Er/YAG) 2022年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-16 あざとり・美顔用レーザー(Pico) 2021年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-17 あざとり・美顔用レーザー(Pico) 2022年度メーカー (発売元)別台数シェア
図表1-18 あざとり・美顔用レーザー装置実績及び予測
図表1-19 あざとり・美顔用レーザー装置市場推移と前年比伸長率
図表1-20 医療レーザー脱毛装置 市場推移予測
図表1-21 白斑治療などの紫外線治療装置(ナローバンドUVB装置、エキシマライト治療装置)の市場推移
図表1-22 IPL(フォトフェイシャル)装置の市場推移
図表1-23 RF(高周波エネルギー)装置/中周波治療装置の市場推移

Excel商品 商品説明
Close

「第2章美容外科・クリニックの市況及び導入機器調査アンケート結果」掲載するグラフや図表

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 160頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。